FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

ブログ、引っ越します!

2006年3月13日より書き綴り始めた当ブログ、この記事で1300件にもなりました。
遂に容量がいっぱいになりました。
下書き記事も全てUP、完了致しました。
よって、以下のURLにお引越し致します。

ゆりりんこ。の徒然日記 Ⅱ
http://yuririnco2.blog40.fc2.com/

音楽ブログランキングに参加しています。
1日1回、応援クリック→音楽ブログランキング宜しくお願い申し上げます。 m(__)m


拙いブログでしたが、今迄ご愛読下さいまして誠に有難うございました。
ブログを通して沢山の方とコミュニケーションが図れ、お知り合いになり、
また、何かのご縁でお知り合いになった方々が当ブログをご覧になって頂いたり・・・と、本当に楽しかったです。
こちらの方も変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 m(__)m




Au revoir!

ゆりりんこ。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/09
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

食博覧会・大阪のイベントにひぃちゃんと古口賢一さんと出演します~♪

例によって未来日記になっちゃいますが(スミマセン汗;)、
5月7日(木)、
南港のあるインテックス大阪に於ける
日本最大の食の祭典「'09 食博覧会・大阪 -食を知り食を楽しむ-」のイベントに
とろんちゅ婆野」が登場します。
何たるネーミングかは後程記述するとして、
こちらはひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛博子ちゃん、
テューバ奏者古口賢一さん(彼は大学の同期生なのです)のユニットですw。


コチラでも書きましたが、
この「食博覧会・大阪」は1985年より4年に1度開催されてきたイベントで、
2009年は「食を知り、食を楽しむ」をテーマに7回目の開催を迎え、
4月30日(木)~5月10日(日)の期間で催されております。


とろんちゅ婆野は16時から出演します。
30分の演奏です。
一応トリなのでドキドキです。 …o(;-_-;)oドキドキ♪
トリオ演奏は勿論、ひぃちゃんのソロあり、古口さんのソロもあります。
場所はインテックス大阪6号館A 故郷にぎわい館だそうです。


コチラコチラも書きましたが、
オープニングの4月30日(木)12時からは
ひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛博子ちゃんとのユニット、
Fleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)」が登場します。

4月30日(木)14時30分からはフルーティスト野津臣貴博(のづみきひろ)先生と
ピアニスト上野澄江さんの演奏と伺っております。

そして同じく5月7日(木)12時からはメゾ・ソプラノ歌手天野加代子さんと
つねちゃん先生ことピアニスト恒川裕子さんの演奏と伺っております。

そして14時からはヴァイオリニスト"たまちゃん"とのユニット、
たまちゃんとゆりりんこ。」が登場します。

場所も全て同じ、演奏時間も同じく30分の演奏です。


沢山の方にお越し頂けたらとっても嬉しいです♪
心よりお待ちしております♥



食博覧会・大阪
http://www.shokuhaku.gr.jp/




【 続きを読む 】
  1. 2009/05/08
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

食博覧会・大阪のイベントに"たまちゃん"と出演します~♪

例によって未来日記になっちゃいますが(スミマセン汗;)、
5月7日(木)、
南港のあるインテックス大阪に於ける
日本最大の食の祭典「'09 食博覧会・大阪 -食を知り食を楽しむ-」のイベントに
たまちゃんとゆりりんこ。」が登場します。
"たまちゃん"は諸事情により詳しくは書けませんが、ヴァイオリニストです。


コチラでも書きましたが、
この「食博覧会・大阪」は1985年より4年に1度開催されてきたイベントで、
2009年は「食を知り、食を楽しむ」をテーマに7回目の開催を迎え、
4月30日(木)~5月10日(日)の期間で催されております。


たまちゃんとゆりりんこ。は14時から出演します。
30分の演奏です。
場所はインテックス大阪6号館A 故郷にぎわい館だそうです。


コチラでも書きましたが、
オープニングの4月30日(木)12時からは
ひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛博子ちゃんとのユニット、
Fleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)」が登場します。

4月30日(木)14時30分からはフルーティスト野津臣貴博(のづみきひろ)先生と
ピアニスト上野澄江さんの演奏と伺っております。

そして同じく5月7日(木)12時からはメゾ・ソプラノ歌手天野加代子さんと
つねちゃん先生ことピアニスト恒川裕子さんの演奏と伺っております。

場所も全て同じ、演奏時間も同じく30分の演奏です。


沢山の方にお越し頂けたらとっても嬉しいです♪
心よりお待ちしております♥



食博覧会・大阪
http://www.shokuhaku.gr.jp/




  1. 2009/05/08
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

しおれた花?!

コチラコチラコチラベルチェン音楽教室のフルート発表会についてのレポートを書いていますが、今春も勿論開催されます。

場所はこの時と同じ河内長野にあるラブリーホールです。
5月10日(日)、何時だったからかな?!
お昼だとは思うのですが、詳細が分かり次第、またお知らせ致します。

わたしは美鈴さんこと上條美鈴さんの伴奏をさせて頂くのですが・・・!
ピアニスト泣かせの楽曲らしいですが、シューベルト(Schubert)の「「しぼめる花」による序奏と変奏曲 ホ短調 Op.160 D.802(Introduction and Variations on Trockne Blumen from Die schone Mullerin e moll Op.160 D.802」。
伴奏と言うか、まるでデュオ曲ですw。

美鈴さんに「楽譜をお持ちですか??」と訊かれたのですが、「はい、持っています!」と。
以前に某先輩(勘の良い&わたしの愚痴をよく聞いて下さっている方々はピンとこられるかと・・・)から「●●(わたしの苗字)さん、いつも急で申し訳無いんやけど、「「しぼめる花」による序奏と変奏曲」の伴奏をお願いして良い??」と、楽譜が送られて来ました。
結局その伴奏のお話は無くなったのですが、楽譜はそのまま頂けることに。 ヽ( ´¬`)ノワ~イ
しかし大馬鹿なことに、きちんと確認していなかった為、その楽譜が「「しぼめる花」による序奏と変奏曲」だと思い込んでいたのです。

当然、美鈴さんとの初合わせ(4月中旬でした)の時に、お互い「・・・・えっ?! (((o□o;)!?!? 」となりました。
嗚呼、馬鹿、馬鹿!!
美鈴さんは「今からでは間に合わないです・・・。」とだんだん表情が暗くなっていったのですが、「いやいや!何とかなります!何とかします!」と曲の変更ではなしに、"しぼめる"の継続をお願い致しました。
その日は夕方まで美鈴さんとの合わせ、その後totoroさんこと小槙さんと打ち合わせ、夜19時からヴァイオリニストたまきさんと合わせすることになっていたのですが。
美鈴さんとの合わせ終了後、CDを慌てて買いに行きました~! ε=ε=┏( 〃^_^)┛

ついでに(CDを買いに行く前に)、my親父さんから「スルッとKANSAI  レインボーカード」(5000円は発売停止になっているのですね~)の3000円カードを38枚、1000円カードを22枚、それから商品券を152枚もの頼まれていたので、金券ショップさんのお世話になりました。
ええ、かなり時間を要しました。 ┐(´д`)┌
何せ、確認の為に1枚ずつ、こちらにも分かるように、それはもうご丁寧に枚数を数えて下さるので・・・。

その後、某CDショップへ行き、パユの"しぼめる"をgetしたかったのですが、在庫が無く、店員さんがあれこれ探して下さっているのを待っている時(しかしあんなに時間のかかるもんかねぇ・・・?!パソコンでちょいちょいと検索すれば出てくるのでは?!)に管楽器のコーナーをあれこれ見ていると、トロンボーン奏者クリスチャン・リンドベルイの「冬のトロンボーン」を発見!(-д☆)キラッ
ミヨーの「トロンボーンと弦楽のための冬のコンチェルティーノ」やラーシュ=エリック・ラーションの「トロンボーンと弦楽のための冬のコンチェルティーノ」が収録されているCDでした。
ミヨーのその曲はひぃちゃんの専攻科の修了演奏会で伴奏をさせて頂いた曲。
当時は音源が無く、結構苦労した曲でした。
お互い、今はもう演奏出来ないけれど・・・。 (・ω・;)
ひぃちゃん、持ってはるかなぁと思いつつ、懐かしさのあまりお買い上げしてしまった・・・w。

40分以上待ったところ、「お客様、大変お待たせ致しました!」と店員さんに見せて頂いたリストはクイケンゴールウェイの2件のみ。
しかもお取り寄せになるとのこと。
クイケンは古楽器なので、後者にしたのですが、クイケンの方は「しおれた花」による序奏と変奏曲」となっていました。
確かに"しおれた"で合っているのですけれども・・・。いささか複雑。
実はわたしは管楽器のコーナーでシャロン・ベザリー氏の"しぼめる"(輸入版)を発見していたのですが(そちらもお買い上げ)、そちらのCDは引っ掛からなかったのですね。謎です。

・・・そんな訳で小槙さんやたまきさんにいささかご迷惑をお掛けしてしまった。 ・゚・(。>ω<)・゚・
勿論美鈴さんにも・・・。 (ノд-。)クスン…


5月10日(日)に向けて頑張ろうっと! (。・ω・。)oエイ(。・ω・。)oエイ(`・ω・´)ノオゥ!!
そうそう、美鈴さんが応援されている美青年フルーティスト、上野星矢さんの応援サイトに“しぼめる”の試聴が出来ました↓。
http://lf.geocities.jp/seiya_fl_fan/2007.1.mp3

貼り付けて良かったかな。
不具合があれば仰って下さいね(←美鈴さんへ私信)。


  1. 2009/05/06
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

レザミでワイン会♪

一昨年の年末、南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」でワイン会がありました。
総勢何人だったっけ?!
9人か10人か、そんな感じ。
確か雨の日でした(夕方まで玉出に行っていました)。


Chassagne Montrachet Domaine Michel Niellon(2005)シャサーニュ・モンラシェ ドメーヌ・ミッシェル・ニエロン(2005))」
☆ 001


Chassagne Montrachet Les Chaumées “Clos de la Truffiere” 1er Cru Domaine Michel Niellon(2005)シャサーニュ・モンラシェ レ・ショーメ “クロ・ド・ラ・トリュッフィエール” プルミエ・クリュ ドメーヌ・ミッシェル・ニエロン(2005))」
☆ 002


☆ 003


Chablis Grand Cru "Les Preuses" La Cave du Connaisseur(1989)シャプリ グラン・クリュ "レ・プルーズ" ラ・カーヴ・デュ・コネスール(1989))」
☆ 004

☆ 005


☆ 006

☆ 007

☆ 008

☆ 009


Chambolle-Musigny Domaine Anne et Hervé Sigaut(2005)シャンボール・ミュジニー ドメーヌ・アンヌ・エ・エルヴェ・シゴー(2005))」
☆ 010


☆ 011


Chambolle-Musigny "Les Noirots" 1er Cru Domaine Arlaud(2005)(シャンボール・ミュジニー "レ・ノワロ" プルミエ・クリュ ドメーヌ・アルロー(2005))
☆ 012

☆ 013


☆ 014
海老さん、おかわりです。 (゚∀゚)ノ '`ィ

☆ 015

☆ 016

☆ 017


Chambolle-Musigny "Les Sentiers" 1er Cru Domaine Jean-Paul Magnien(2005)(シャンボール・ミュジニー "レ・センティエ" プルミエ・クリュ ドメーヌ・ジャン・ポール・マニャン(2005))
☆ 018

☆ 019


Pernand Vergelesses  Domaine Besancenot(1976)ペルナン・ヴェルジュレス ドメーヌ・ブザンスノ(1976))」
☆ 021以前頂いたBesancenot(ブザンスノ)1986年で云々・・・。

☆ 020

☆ 022


☆ 023
魔法の壺のようなものが登場!! ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

☆ 025

☆ 026


☆ 027
青井先生~!! (((ヾ(。´Д`。)o尸
お馴染み、ピアニストの青井彰先生です。
今日は我々の席は遠かったw。

☆ 028

☆ 029 ☆ 030
お隣はソプラノ歌手のあやさん。
ああ見えてかなり呑む!わたしなんかより遥かに!!


☆ 032 ☆ 033
ウナミゴ先生ことギタリスト増井一友さんはワインの撮影にすっかり夢中w。
ハワードちゃんも♥ (この時は未だソムリエ(ール)になる為の勉強中だったね。)

☆ 034
あまりにも夢中になられていて、我々のことが全く気付かないご様子(まさに"我関せず"状態w)。
後ろから撮ってやりましたw。 ( ´`)ァハハハ歯ノヽノヽノヽ / \ / \ /  \
面白いので、この写真を某SNS日記に載せるってつねちゃん先生ことピアニスト恒川裕子先生にお約束していたのに、・・・あれ?!
わたし、すっかり忘れていました~!! ヽ(;´Д`)ノ


☆ 035
もちろんわたしも撮影しておきました! (*゚ー゚)v


もう随分以前のことになってしまいました。
楽しかったなぁ・・・。



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/




Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事

Les Amis(レザミ)7回目の記事

Les Amis(レザミ)8回目の記事

Les Amis(レザミ)9回目の記事

Les Amis(レザミ)10回目の記事

Les Amis(レザミ)11回目の記事

Les Amis(レザミ)12回目の記事

Les Amis(レザミ)13回目の記事

Les Amis(レザミ)14回目の記事

  1. 2009/05/05
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記