FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

北海道演奏旅行⑩ <美瑛に到着♪>

そして間もなくジェフ写真館へ。
わたし達はジェフ・チャップリンさんと奥様の一色知子さんにご挨拶した後、お隣(と言っても・・・w)のAlp Lodge BIEI(アルプ・ロッジ美瑛)へ。
チャップリンご夫妻のご厚意で、たまきさんとわたしはこちらに宿泊させて頂くことになりました~! ヽ( ´¬`)ノワ~イ

わたしの部屋↓。
( o゜w ゜o) 001 ( o゜w ゜o) 004

( o゜w ゜o) 003

たまきさんのお部屋はお隣。→( o゜w ゜o) 002


( o゜w ゜o) 005
ジェフ写真館Alp(アルプ)がお隣同士って、これ位の距離w。
しかも坂道です・・・。

( o゜w ゜o) 006
Alp(アルプ)の裏側から212

( o゜w ゜o) 007
ジェフさん家前。
・・・舟じゃないですか! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

( o゜w ゜o) 008

( o゜w ゜o) 009
靴は脱いでお邪魔します。
軽々とYAMAHA(ヤマハ) ステージピアノ CP33を運んで下さっているのはジェフさん。

( o゜w ゜o) 010

( o゜w ゜o) 011
クリスマスツリーが沢山!! わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
テンションが上がります♪ ☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ヾ(o´ヮ`)ノ ルンタッタ♪

( o゜w ゜o) 012
こっ・・・こんな所に隠れ部屋が!! ∑(・∀・;ノ)ノ

( o゜w ゜o) 013
知子さんとたまきさん。

( o゜w ゜o) 014

( o゜w ゜o) 015

( o゜w ゜o) 016

( o゜w ゜o) 017

( o゜w ゜o) 018

( o゜w ゜o) 019

( o゜w ゜o) 020
他人様のお家をあちらこちら激写してしまいました・・・。 (・。・;)ゞイヤー

階段を降ります。→( o゜w ゜o) 021


( o゜w ゜o) 022 ( o゜w ゜o) 023
YAMAHA(ヤマハ) ステージピアノ CP33を試弾中の知子さん。
かなり気に入られたご様子♪

( o゜w ゜o) 024
セッティング、とりあえず完了!!
わたしは機械音痴なのでイマイチよく分かりません。 (;^ω^)
(※ 後日、自力で出来るようになりました!!ひぃちゃんとの練習で・・・。)


( o゜w ゜o) 025

( o゜w ゜o) 026

( o゜w ゜o) 027

( o゜w ゜o) 028

( o゜w ゜o) 029

( o゜w ゜o) 030

( o゜w ゜o) 031
たまきさんがYAMAHA(ヤマハ) ステージピアノ CP33を試弾中♪

( o゜w ゜o) 032
ガラス張りで安全なのですが、高所恐怖症のわたしは無理でした。 ダメ(>。<≡>。<)ダメ


( o゜w ゜o) 033
ジェフさんと娘さん(イギリスから彼氏さんとご一緒に初来日されました)。
娘さん、超可愛い!! +.(人´∇`*).+


( o゜w ゜o) 034

このような素敵な場所、空間で明日、たまきさんと一緒に演奏出来るなんて夢のようです。
楽しみ~♪
少したまきさんと練習をしましょうか。
ジェフさんと知子さんが、買い出しに行かれるそうです。明日のパーティーの為に。
わたし達はお留守番をしつつ練習~♪ (。・ω・。)oエイ(。・ω・。)oエイ(`・ω・´)ノオゥ!!



<つづく>



北海道演奏旅行① <伊丹→千歳>

北海道演奏旅行② <新千歳空港にて>

北海道演奏旅行③ <占冠、そして富良野へ>

北海道演奏旅行④ <富良野の黒いカレー>

北海道演奏旅行⑤ <ニングルテラス>

北海道演奏旅行⑥ <森の時計>


北海道演奏旅行⑦ <富良野→占冠>

北海道演奏旅行⑧ <占冠村コミュニティープラザ>

北海道演奏旅行⑨ <カルビーポテト 美瑛センター>


スポンサーサイト



  1. 2009/05/04
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

朔日餅getツアーpart2 ⑥ <TOBA Aquarium>

それから、同伴者が「これから何処に行きたい??」と訊くので、「船に乗りたい!「賢島エスパーニャクルーズ」!」と答えました。


☆ 035
なのに、到着したのはこちら。
なっ・・・何で?! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
しかも鳥羽水族館はわたし、来た事があるし~! ヽ(`Д´)ノ


☆ 037

☆ 036


☆ 038


ミズダコですか。→☆ 040

☆ 039


こちらはスナダコ。→☆ 042 ☆ 041


☆ 043 ☆ 044


☆ 045 ☆ 046


クリオネ♥→☆ 047 ☆ 048
幻想的で実に美しかったです♪
なかなかうまく写真に撮れなかったですが・・・(繊細なので気になりましたが、フラッシュ無しだから、良いかな?!)。



 鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
http://www.aquarium.co.jp/



鳥羽水族館1回目の記事



<つづく>



朔日餅getツアーpart2 ① <宇治山田駅からバス迷子(?)、そして伊勢・安土桃山文化村へ>

朔日餅getツアーpart2 ② <おかげ横丁をウロウロ>

朔日餅getツアーpart2 ③ <伊勢うどん>

朔日餅getツアーpart2 ③ <赤福で一服>

朔日餅getツアーpart2 ⑤ <朔日餅をget!>

  1. 2009/04/16
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

朔日餅getツアーpart2 ① <宇治山田駅からバス迷子(?)、そして伊勢・安土桃山文化村へ>

☆ 001
かなり随分以前の話になります。
2007年10月1日の出来事です。
前回に引き続き、朔日餅getツアー。
この数週間後に赤福の不祥事が明るみになり、我々の朔日餅getツアーも消滅してしまいました。 (´-ω-`)

さてさて、トップ写真。
こちらは近鉄宇治山田駅です。
時刻は午前9時20分(宇治山田駅には18分に到着)。
何故そのような所に居るかと言うと、まわりゃんせを使って「伊勢・安土桃山文化村」に行こうとしていたからでした。

前回はこのようなことがありましたが、今回も出発時に勿論(?!)トラブル、ありましたよ・・・。 σ(´x`o)
今回はまわりゃんせ2枚分、わたしが事前に購入していたのですが、待ち合わせ時間の7時10分になっても、待ち合わせ場所のホームに同伴者が現れない。
前回は7時36分鶴橋駅発の近鉄特急でしたが、それだと名古屋行きの為、八木駅で賢島行きに乗り換えなければなりません。
で、今回は7時11分鶴橋駅発の賢島行きの特急で1本で行く予定にしていました。
こちらが℡をしても出てこないし、鬱々。
気付くのが遅かったのですが、まわりゃんせをわたしが持っている為、JRで鶴橋駅までやって来た同伴者は、改札口に入ることが不可能だったのです。
はっと気付き、JR環状線の改札口まで走って行くと、ぬぼ~っと立っていました。
なかなか気付かなかったわたしもわたしですが、それだったらそうと連絡してこれば良いのに~!
「しかし何で電話してこないんですか~!わたしが掛けても何で電話に出なかったんですか~?!」と詰め寄ると、「今回も遅刻だな!と思ってたから・・・。」だそうです。 (-公- ;)チッ

そんなこんなで7時11分鶴橋駅発の賢島行きの特急には乗れず、結局前回と同じ7時36分鶴橋駅発の名古屋行きの特急。
よって八木駅で賢島行きに乗り換える、と。


さてさて、近鉄宇治山田駅からバスに乗ったのは良いのですが、どうやら乗り間違えたようで(だからバスは苦手なのです~!・゚・(。>ω<)・゚・))、今一色とやらバス停(終点)に到着してしまいました。
伊勢湾がすぐ下に見える、どこぞやの浜辺まで来てしまったようです。磯の香りぷんぷん!
・・・一体ココドコ?! (゚Д゚〓゚Д゚)キョロキョロ
運転手のオヂサマに訊いてみたところ、やはり「伊勢・安土桃山文化村」行きのバスでは無かったようです。
発車時間的に酷似していた為、間違えてしまった模様。 (;-ω-) =3 ハァ~
「宇治山田駅に戻るさかい、乗って行き~!また駅から「伊勢・安土桃山文化村」行きのバスに乗りはったらええねん。」と言われましたが、後戻りって言うか、振り出しは嫌だ~!!!
運転手のオヂサマに路線図を見せて頂いていたのですが、汐合ってゆうバス停で降りると「伊勢・安土桃山文化村」に行けるのでは?!
オヂサマ「そんなん、お嬢さん(←?)、かなり距離ありまっせ!」
 わたし 「タクシーは拾えませんか??」
オヂサマ「こんな田舎で滅多に走ってへんよ。拾われへん、拾われへん。やっぱり駅に一旦戻りって!」
 わたし 「「伊勢・安土桃山文化村」まで歩けない距離ですか??」
オヂサマ「歩けん距離でもないけどなぁ、結構ありまっせ!・・・って言うか、お嬢さん、また迷いはれへんかなぁ。うーーん。」
 わたし 「・・・・・・。 399
結局、オヂサマの「くれぐれもあの塔目指して歩くんやで!タクシーが通ることを祈っとくわ!」との声を背後に降りました。
オヂサマ、きっとなんて強情な奴めと思われたことかと。 (・ω・;)


ひたすらてくてく。540 てくてくてくてく・・・。540540540
でも全く苦になりません。
宇治山田駅に一度戻り乗り直した方が安全、且つ時間も掛からなかったと思いますが、その方がよっぽど苦痛。

先程のオヂサマの祈りが通じたのが、空車のタクシーが1台、目の前を通って行きましたが、一瞬挙手しようか迷いましたが、無視、無視。  乂(゚д゚`)


☆ 002
とりあえずJR二見浦駅に到着!

☆ 003
伊賀上野駅もそうでしたが、こちらも2両編成の電車でした。


☆ 004
二見ヶ浦トンネルを潜って行きます。
いささかドキドキ・・・。 ┣¨キ┣¨キ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ ┣¨キ┣¨キ
そうそう、トンネルを潜る前、自転車に乗っていたオジサマに「オネエサン、何処に行くの??」って声を掛けられ、斯く斯く然々説明をすると、「それならな、トンネルを潜って信号を右、右やで!」と親切に教えて下さいました。
オヂサマに感謝、感謝です。 :*:°・☆ヾ(δ_δ。)了└|力゙├♪


☆ 005
おっ♪ どうやら無事辿り着けたようです。 ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
Wオヂサマのお蔭ね! (-_★)キラーン!!
でも何だか閑散としていますねぇ・・・。
こんな広い駐車場なので余計目立ちます。 (A;´・ω・)アセアセ


☆ 006


☆ 007
わたしの姿が見えると、お兄さんが「いらっしゃいませ~!」と、満面の笑顔で走り寄って下さいました。


☆ 008


☆ 009


☆ 010

☆ 011

☆ 012

☆ 013


☆ 014


☆ 015


☆ 016


折角だし、じっくりゆっくり見学したかったのですが、同伴者とは12時半~13時の間で「おかげ座(おかげ横丁)」で待ち合わせなので、12時5分発の鳥羽行きのバスに乗らなければなりません。
急ぎ足で見学しました。 (´-ω-`)


<つづく>



 伊勢・安土桃山文化村
三重県伊勢市二見町三津1201-1
3/17~11/15 9:00~17:00
11/16~3/16 9:30~16:00
年中無休(2月除く)
※御損入村は閉村1時間前迄
http://www.ise-bunkamura.co.jp/

  1. 2009/04/08
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

つねちゃんと奈良散策&打ち合わせ♪

( o゜w ゜o) 001
1月のとある金曜日、つねちゃんことツィター奏者&フルーティスト常石さやかちゃん(関連記事①)と奈良で打ち合わせ。
その前後に少し散策してみました~♪
トップの写真は、以前からかなり気になっていた黒髪山音楽ホール
このホールはフルーティスト高橋成典(しげのり)氏(1960~1994年、大阪フィルハーモニー交響楽団の首席フルート奏者であられ、摂津市リトルカメリアコンク-ル日本木管コンク-ルを設立されたお方。日本フル-ト協会常任理事)と奥様で作曲家、ピアニスト、音楽学の高橋曜子氏が建てられたホール。
数年前に竣工したのでしたっけ?!
噂で聞いていてずっと気になっていました。
・・・そんな訳でフルーティストでもあるつねちゃんにご同行願いましたw。

( o゜w ゜o) 002

( o゜w ゜o) 003

中に入れなかったのが残念でした。→( o゜w ゜o) 004
どんなホールなのでしょうね。音響とか・・・。
いつかこちらで催されている演奏会などにお邪魔してみたい♪ +.(人´∇`*).+
場所は旧奈良ドリームランドの近く、そうそう、すぐ傍に黒髪橋とゆう橋がありました。


( o゜w ゜o) 005
その後「奈良豆比古神社」へ。
ちなみに“豆比古”は“づひこ”、又は“ずひこ“、濁らずに“つひこ”と読むのですが、わたしゃずっと“マメヒコ”かと思っておりました。嗚呼馬鹿・・・! Σ(´Д`lll)

( o゜w ゜o) 006

( o゜w ゜o) 007

奈良豆比古神社会館」→( o゜w ゜o) 008

天然記念物の楠ノ木・・・?! ?ヽ(。д゚)ノ?→( o゜w ゜o) 016
“すぐ”って書いてあるし、とりあえず行ってみましょう。

( o゜w ゜o) 015

( o゜w ゜o) 009
先程の細い道を通り越すと・・・!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
何だか別世界が広がっていました。

( o゜w ゜o) 010
あれが天然記念物の楠ノ木かな?!
とりあえずもう少し下りてみましょう。

つねちゃん。→( o゜w ゜o) 011

( o゜w ゜o) 012

( o゜w ゜o) 013

( o゜w ゜o) 014
ほぇ~、凄いなぁ!!!と、妙に元気が出てきました! ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
また森林浴しにお伺いしたいものです。
やはり10月8日につねちゃんと♥ クスクス(´艸`o)゚.+:

( o゜w ゜o) 017
こちらが有名な翁舞(おきなまい)が行われる所なのですね~!

( o゜w ゜o) 018
奈良豆比古神社の翁舞(おきなまい)、Wikipedia(ウィキペディア)にも載っていましたよ!
能楽の原点と言われているのですね~! (*・д・)φ
奈良豆比古神社」の秋祭の宵宮(10月8日の夜)に奉納されるらしいですが、一度見てみたいな~♪
ちなみに10月8日はつねちゃんのお誕生日でした♥ ((*^∇^p【нарру вiятнDау】q^∇^*))

( o゜w ゜o) 019
先程登場した楠の巨樹について記されております。



( o゜w ゜o) 020
さてさて、場所はまたまた変わり・・・。
これからつねちゃんと真面目に打ち合わせしま~す! p(・∩・)q
つねちゃんが差し入れで「たまうさぎ」の「きなこだんご」を持って来てくれました~♥ 有難う~♥
たまうさぎ」のご主人は奈良、樫原にある老舗のお団子屋さん「だんご庄」で17年間修行された後独立されたとか。
まずは腹ごしらえ(?)~♪♪

( o゜w ゜o) 021 ( o゜w ゜o) 022
熱心に写真を撮っていたら、「やっぱ黄な粉かけてから撮った方がええんちゃう?!」と言われました。
そ・・・そうか、そうよね。ハハハ・・・。 (*´∇`*)

( o゜w ゜o) 023

( o゜w ゜o) 024

( o゜w ゜o) 025
柔らかく、しっとりと、甘さも控え目で、いくらでも食べられる!!!ってゆう感じでした。
美味しかった~♥ +.(人´∇`*).+
ご馳走様でした~♥



 たまうさぎ
奈良市尼ケ辻西町6-4 エスポアール尼ヶ辻 1F
0742-41-6610
火曜定休
9:00~18:00(売り切れ次第閉店)




( o゜w ゜o) 026
この日はつねちゃん、お化粧をあまりしておられなかったので、顔出しNGとのことで手だけの登場。
美人なのに~! (゚ ̄^ ゚̄)
これがパンフルートとゆう楽器です!

( o゜w ゜o) 027

( o゜w ゜o) 028

( o゜w ゜o) 029

( o゜w ゜o) 030

( o゜w ゜o) 031
あははは~、色んな角度から撮ってしまいましたw。 (・。・;)ゞイヤー
音色までお伝え出来ないのが残念ですが、とっても美しい、優しい音色がします♥
癒されますよ!! ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
この楽器で奏でる「コンドルは飛んでいく」は本当に素敵でした~! +.(人´∇`*).+
是非聴きに来て下さい!! L(゚Д゚o)オ──(゚|Д|゚)──イ!!(o゚Д゚)」


打ち合わせが終わり、是非ともつねちゃんをTHE HILLTOP TERRACE NARA(ザ・ヒルトップテラス奈良)にお連れしたかったのですが、時間的に難しかったのです・・・。
いつかきっと必ず!! O(*-人-)O
・・・で、つねちゃんとSeason(シーズン)に行きました。
こちらはカフェも出来るし・・・と思っていたのですが、こちらも喫茶時間は17時迄でした!
ですが、2人で「大仏プリン」やら「大仏絹プリン」やらやら、沢山買いました!! ヽ( ´¬`)ノ
その詳細はまたいずれ書くとして、その帰りに・・・。 (´-ω-`)
奈良で唯一のヌードスタジオですか?! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)→( o゜w ゜o) 032
一体何処やろう?! ?ヽ(。д゚)ノ?
(わたしは非常に気になっていたのですが、つねちゃんは気付いていなかったみたい・・・。後で「何を撮っていたの?」と訊かれましたw。→戻ってまた一緒に撮影w。)


( o゜w ゜o) 033
それからつねちゃんの希望で奈良町界隈を散策。
青面金剛(しょうめんこんごう)の使いの猿を型どったお守りは、魔除けとして、町内の家々の軒先に赤いぬいぐるみが吊るされていました。
幸せを呼ぶ赤い身代わり申ですね。

自動車で走行中だった為ポンボケしてしまったけれど、「奈良町資料館」前↓↓。
( o゜w ゜o) 034 ( o゜w ゜o) 035

奈良町の中心にある「庚申堂(こうじんどう)
( o゜w ゜o) 036
わたしも初めてでした。
・・・と言うか、通っていても気付いていなかったのかも。
どのガイドブックや雑誌etc.にも載っているのですが、思いの外小さいと言うか、ひっそりと静かに(?)建っている言うか・・・。

“「三尸(さんし)の虫」退治”、読めますか??→( o゜w ゜o) 037
画像を右クリックして頂けると、拡大します。

庚申さん青面金剛を祭祀する祠(ほこら)です。
その使いは、先程も書きましたが猿なので、扉の前の“庚申堂”と記された重たい石(?)を支える土台も当然猿(最初、一瞬ゴリラかと思ったw)でした。
(写真、撮り損ねました・・・。σ(^_^;)…)


時間的なことでかなり端折っての奈良散策でしたが、今度はまたゆっくりじっくり来たいです。 +.(人´∇`*).+

  1. 2009/03/14
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

四大浮世絵師展を観て見送り、そしてハーモニカのコンサートへ

♪♪♪ 001
大抵1月5日から初仕事な方が多いと思うのですが、御多分に漏れず京都出身、東京在住の某氏もそうでした。
年末年始、色々とお世話になったし、その日のお昼過ぎまでは大して予定も入っていなかったので、お見送りを申し出てみました。
「明日新大阪駅まで一旦行って新大阪始発の自由席を並んで東京に帰るから、新大阪待ち合わせにしよー。」なんて言うのですが、何でわざわざ新大阪に来るのだ?! (。・_・?)ハテ?
またまたわたしに妙に気を遣っていないか?!
ちょうど、「JR京都駅ビル」内、「JR 京都伊勢丹」7階と大階段に隣接したフロアに所在する「美術館「えき」KYOTO」で催されている「中右コレクション 四大浮世絵師展 ~写楽・歌麿・北斎・広重~」のご招待券を2枚、とある方(いつもお世話になり、有難うございます~♥)から頂いていたので、東京に帰る前に行ってみないかと誘ってみました。
・・・そんな訳で結局京都駅で待ち合わせになりましたw。

♪♪♪ 008

♪♪♪ 007

京都駅13時32分発の指定席が取れたとらしく、それ程時間が無く、普段かなり時間をかけてじっくり鑑賞する人間(わたしのことです。特に美人画には弱い・・・)にとっては若干ダイジェストで鑑賞している感がありましたが、今見ても斬新な構図、色鮮やかな色彩、そして的確で簡潔、ユーモア溢れる描写・・・、東洲斎写楽写楽そっくりコーナーもありました!(*` 艸 ´))と喜多川歌麿葛飾北斎歌川広重、そして同時期に活躍した浮世絵師達、浮世絵の最も円熟した黄金期を支えた彼らの華やかな世界に圧倒されてきました。
やはり日本の美がそこにはありました。
何せあのゴッホルノアール等の印象派の画家達にも影響を与えたのですもの。
そうそう、広重の「東海道五拾三次」で描かれた自然の中に、蟻んこのように細かく人間が描かれていることにも日本人らしさを感じてしまったり・・・。

開催期間は1月2日(金)から今月21日(水)まで。
会期中は無休とのことです。


その後ランチ、見送りをして来ました~。

♪♪♪ 002
見送った後は当然一人なので、京都タワーを撮るだなんて、こんなお上りさんのようなことも出来ます・・・。
で、わたしは出来るだけ行きと帰りが異なるパターンを好む人間です。
京阪七条駅まで歩いてみることにしました。
・・・いつものように道に迷うのじゃないかって?!
それが大丈夫なんです、この辺りは学生時代結構うろついていたので・・・。

♪♪♪ 003

♪♪♪ 004
鴨川付近です。
本当はもっとあちらこちら散策したかったのですが、早く地元に戻らなければと思っていたので・・・。


♪♪♪ 005
地元、近鉄瓢箪山駅の南側商店街、ジンジャーモールの様子です。
お京阪、谷町線、近鉄奈良線を乗り継いで帰って来ました。
この日、祖母が入所している介護老人保健施設(老健)で3回目のハーモニカのコンサート(1回目の様子はコチラ、2回目の様子はコチラ)がありました。
終わりかけだったけれど、何とか間に合った・・・!
母とハーモニカ仲間(原田夫妻、青木さん)とかなり長い時間カフェった後、祖母の部屋へ。

祖母と一緒に「菓匠庵 白穂」の干支菓子」を頂く。→♪♪♪ 006

大きな栗がゴロンって入っていました。→( o゜w ゜o) 001



  1. 2009/01/22
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記