FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

しおれた花?!

コチラコチラコチラベルチェン音楽教室のフルート発表会についてのレポートを書いていますが、今春も勿論開催されます。

場所はこの時と同じ河内長野にあるラブリーホールです。
5月10日(日)、何時だったからかな?!
お昼だとは思うのですが、詳細が分かり次第、またお知らせ致します。

わたしは美鈴さんこと上條美鈴さんの伴奏をさせて頂くのですが・・・!
ピアニスト泣かせの楽曲らしいですが、シューベルト(Schubert)の「「しぼめる花」による序奏と変奏曲 ホ短調 Op.160 D.802(Introduction and Variations on Trockne Blumen from Die schone Mullerin e moll Op.160 D.802」。
伴奏と言うか、まるでデュオ曲ですw。

美鈴さんに「楽譜をお持ちですか??」と訊かれたのですが、「はい、持っています!」と。
以前に某先輩(勘の良い&わたしの愚痴をよく聞いて下さっている方々はピンとこられるかと・・・)から「●●(わたしの苗字)さん、いつも急で申し訳無いんやけど、「「しぼめる花」による序奏と変奏曲」の伴奏をお願いして良い??」と、楽譜が送られて来ました。
結局その伴奏のお話は無くなったのですが、楽譜はそのまま頂けることに。 ヽ( ´¬`)ノワ~イ
しかし大馬鹿なことに、きちんと確認していなかった為、その楽譜が「「しぼめる花」による序奏と変奏曲」だと思い込んでいたのです。

当然、美鈴さんとの初合わせ(4月中旬でした)の時に、お互い「・・・・えっ?! (((o□o;)!?!? 」となりました。
嗚呼、馬鹿、馬鹿!!
美鈴さんは「今からでは間に合わないです・・・。」とだんだん表情が暗くなっていったのですが、「いやいや!何とかなります!何とかします!」と曲の変更ではなしに、"しぼめる"の継続をお願い致しました。
その日は夕方まで美鈴さんとの合わせ、その後totoroさんこと小槙さんと打ち合わせ、夜19時からヴァイオリニストたまきさんと合わせすることになっていたのですが。
美鈴さんとの合わせ終了後、CDを慌てて買いに行きました~! ε=ε=┏( 〃^_^)┛

ついでに(CDを買いに行く前に)、my親父さんから「スルッとKANSAI  レインボーカード」(5000円は発売停止になっているのですね~)の3000円カードを38枚、1000円カードを22枚、それから商品券を152枚もの頼まれていたので、金券ショップさんのお世話になりました。
ええ、かなり時間を要しました。 ┐(´д`)┌
何せ、確認の為に1枚ずつ、こちらにも分かるように、それはもうご丁寧に枚数を数えて下さるので・・・。

その後、某CDショップへ行き、パユの"しぼめる"をgetしたかったのですが、在庫が無く、店員さんがあれこれ探して下さっているのを待っている時(しかしあんなに時間のかかるもんかねぇ・・・?!パソコンでちょいちょいと検索すれば出てくるのでは?!)に管楽器のコーナーをあれこれ見ていると、トロンボーン奏者クリスチャン・リンドベルイの「冬のトロンボーン」を発見!(-д☆)キラッ
ミヨーの「トロンボーンと弦楽のための冬のコンチェルティーノ」やラーシュ=エリック・ラーションの「トロンボーンと弦楽のための冬のコンチェルティーノ」が収録されているCDでした。
ミヨーのその曲はひぃちゃんの専攻科の修了演奏会で伴奏をさせて頂いた曲。
当時は音源が無く、結構苦労した曲でした。
お互い、今はもう演奏出来ないけれど・・・。 (・ω・;)
ひぃちゃん、持ってはるかなぁと思いつつ、懐かしさのあまりお買い上げしてしまった・・・w。

40分以上待ったところ、「お客様、大変お待たせ致しました!」と店員さんに見せて頂いたリストはクイケンゴールウェイの2件のみ。
しかもお取り寄せになるとのこと。
クイケンは古楽器なので、後者にしたのですが、クイケンの方は「しおれた花」による序奏と変奏曲」となっていました。
確かに"しおれた"で合っているのですけれども・・・。いささか複雑。
実はわたしは管楽器のコーナーでシャロン・ベザリー氏の"しぼめる"(輸入版)を発見していたのですが(そちらもお買い上げ)、そちらのCDは引っ掛からなかったのですね。謎です。

・・・そんな訳で小槙さんやたまきさんにいささかご迷惑をお掛けしてしまった。 ・゚・(。>ω<)・゚・
勿論美鈴さんにも・・・。 (ノд-。)クスン…


5月10日(日)に向けて頑張ろうっと! (。・ω・。)oエイ(。・ω・。)oエイ(`・ω・´)ノオゥ!!
そうそう、美鈴さんが応援されている美青年フルーティスト、上野星矢さんの応援サイトに“しぼめる”の試聴が出来ました↓。
http://lf.geocities.jp/seiya_fl_fan/2007.1.mp3

貼り付けて良かったかな。
不具合があれば仰って下さいね(←美鈴さんへ私信)。


スポンサーサイト



  1. 2009/05/06
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3月10日のシティモイブニングコンサートにお越し下さり、有難うございました♪

コチラでお知らせしていましたが、
なーみんさんことチェリスト角南麻里子ちゃんと出演した、天満橋のKEIHAN CITY MALLでの
3月10日(火)の「シティモ イブニングコンサート」、終了致しました。

 
今回も本番直前に「鈴木弦楽器」で少しリハーサルをしたのですが、
有り得ないことに迷子になってしまいました。
自分が一体どの筋を歩いているのか分からなくなってしまい、公園の辺りをぐるぐる。
その日家を出る時、何故だか玄関のゴムの木が突然倒れて来て、わたしの頭を直撃したからか?!
出血はしませんでしたが、激痛のあまり蹲ってしまいました。
大丈夫かしら、わたしの脳味噌。 12


さてさて、今回のプログラムの曲目を記しておきますね↓。

17:00~17:30の1st stageは
ダニー・ボーイ(アイルランド民謡)
サティー:ジュ・トゥ・ヴ
サン=サーンス:白鳥
越谷達之助:初恋
チャップリン:エターナリー(テリーのテーマ)
カザルス:の歌
チャイコフスキー:
感傷的なワルツ

フォーレ:夢のあとに

18:00~18:30の2nd stageは
ダニー・ボーイ(アイルランド民謡)
サティー:ジュ・トゥ・ヴ
サン=サーンス:白鳥
越谷達之助:初恋
チャップリン:エターナリー(テリーのテーマ)
ピアソラ:リベルタンゴ
チャイコフスキー:
感傷的なワルツ

フォーレ:夢のあとに

以上でした。


羊パパとまたお会い出来ましたが、
2nd stage終了後に風邪引きのこの方が!
ゆっくりお話したかったのですが、譜読みをせねばでごめんなさいでした~! m(__)m


「シティモ イブニングコンサート」及び「シティモ アフタヌーンピアノ」は先月末をもって終了したそうです。
日曜日開催の「シティモコンサート」(13:00~、15:00~の各30分)は、
演奏会場を8階レストスペースに移し、引き続き開催されるそうです。

第1回目のライブのレポート(?)はコチラ
第2回目のライブのレポート(?)はコチラ
第2回目のライブのレポート(?)はコチラ



  1. 2009/04/10
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まさねさん&りょこちん 於ピア・ジュリアン

モディリアーニ展」へ行った日の夜、takacello♪氏と三宮のPIA Julien(ピア・ジュリアン)へ。
ヴァイオリニスト太田雅音さんと、筋肉先生・りょこちゃんことピアニスト森口綾子ちゃんのライブでした。

♪ 001

♪ 002

りょこちんのご家族(お父様はお会いしたことがあります)と初めてお会いしました。
よくおうち、お邪魔しているのですが、何故だかお初でした。 (・ω・;)
コリーヌ(日本語と英語ペラペラだけれど、パリジェンヌです)ちゃんとも久し振りの再会。

そうそう、ユッ子さんこと美人ヴァイオリニスト、福田幸子さんともお会いできました♥
イメージががらりと変わっておられたので、最初気付かなかった・・・。 σ(´x`o)
totoroさんこと小槙周一さんも勿論いらっしゃいました♪

♪ 003 ♪ 004

♪ 005

♪ 006

♪ 007


♪ 008

♪ 009
店長に、またもやタバスコの"整理"をさせられました。 (´-ω-`)
毎度の恒例ですw。


♪ 010

♪ 011

♪ 012

♪ 013

♪ 014 ♪ 015

♪ 016

フランクの「ヴァイオリン・ソナタ」、個人的にとっても好きな曲です。
わたしもいつか弾いてみたい。


蛇足ですが、帰りはtakacello♪氏と三宮から大阪までJRを利用したのですが、大阪駅で降りようとすると、「降りるの?新大阪から家まで送ったるで~!」(彼の会社は新大阪)と有難いお言葉♥
しかし激しく悩み、葛藤した挙句、結局大阪駅で降り、御堂筋線に乗り換えて帰ったのですが、近鉄奈良線!
はぁ、またもや人身事故に遭遇してしまいました・・・! ヽ(;´Д`)ノ
何でこう遭遇率が高いのでありましょうか?!
・・・チキショー!!
帰りが遅いと途端に鬼婆412になる母に「どうやらまたもや事故に遭遇!布施から電車動かない~!40」とすかさず6メールで報告したのですが、母からのレスポンス。
「父は飲酒してしまい、迎えに行けません。大君、いてないかな?」・・・。
・・・"大君"?!・・・誰?! (。・_・?)ハテ?
わたしはてっきり近所の"大君"(小学生の時は毎日のように遊んでいましたが、今や挨拶程度)と思い、彼はアンチ電車派なので、何故母がそう書いたのか疑問符だらけだったのですが、帰宅して訊くと、"大君"とはお寺の幼馴染の"ヒロ君"でした。
ヒロ君は"大樹"と書き、"ヒロキ"君(ちなみに、従弟は同じ字で"タイキ"、うちの生徒は"タイジュ"君です)です。
確かに"大君"ですが、咄嗟に"ヒロ君"とは連想しないや。 (´-ω-`)


  1. 2009/04/07
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道演奏旅行⑧ <占冠村コミュニティープラザ>

そして占冠村コミュニティプラザに向かっていたのですが(富良野と占冠の移動)、途中でお手洗いに行きたくなってしまいました。
このような田んぼや山の風景が延々と続く道中に、何処かお手洗いなんてある訳無い!! _| ̄|○
飯沼さんに言えば探して下さるのかもしれませんが、時間も押し気味で、そうすると皆様にご迷惑が掛かってしまいます。
ひたすらじっと我慢の子!
冷や汗まで出てき、まるでサバイバルなサーフィンをしているような心持ちでした。
ミーハー娘が急に無言になってしまったからか、たまきさんや飯沼さんが時々話し掛けて下さったりしていたのですが、適当にお返事するのが精一杯で、心は全く漫ろでした。m(__)m
我慢をしていると、腹痛や頭痛まで併発したりして、一人で悶絶しそうになっていたりしておりました。 (´-ω-`)


場面は変わり、占冠村コミュニティプラザ
着替えをする前に、その会場となるお部屋で楽器やアンプなどのスタンバイをしたのですが、想像以上に多数の方々がいらっしゃいました!

大急ぎで隣室の、ご用意下さった広い仏間で着替えを。
たまきさんとピンク色のドレス(たまきさんが今回のドレスを全てコーディネート、ご用意して下さいました♪)を着て登場!
ジジババお年寄りの方々から「うわぁ~♥♥ 可愛い~!」とゆう歓声が。
たまきさんは実に可愛くて、似合っておられたけれど、わたしには"馬子にも衣装"状態だったでありましょう。
普段ピンク色のドレスなんて絶対着ないので、超恥ずかしかった。
写真は飯沼さんが沢山撮って下さっていましたが、手元にはありません。またいつか。

沢山即興で演奏しました。
何を演奏したっけ?!
クラシックも何曲か、ポップスも何曲か、日本の古い歌謡曲や童謡なども何曲か、あれこれ演奏させて頂いたので、イマイチよく覚えていませんが、大いに盛り上がりました♪
たまきさんの振り付けで皆さんと踊り(?)もしたような。


演奏後、また大急ぎで着替えを。
コンサートの後は食事会です。
占冠村赤十字奉仕団委員長であり占冠村民生委員自動委員協議会会長の大沼さんのご挨拶。
逆光でこんな写真になってしまいました。m(__)m→( o゜w ゜o) 007


( o゜w ゜o) 008

( o゜w ゜o) 010
このお弁当に、大沼さんお手製のお漬物たちがずらりと。
奈良漬けのような、でも奈良漬けではないらしいお漬物もありました(何漬けと言うのか訊いたのですが、失念してしまいました)。

( o゜w ゜o) 011 ( o゜w ゜o) 012

( o゜w ゜o) 013 ( o゜w ゜o) 014

確かカジキとゆう魚だったと思います。→( o゜w ゜o) 015
骨が軟骨のようで。
お隣のおばあさん曰く、「骨にはカルシウムたっぷり!食べられるよ!」とのことで、骨まで頂きました~!

皆さんとお話が弾み、ケーキが食べられなかったのが残念。→( o゜w ゜o) 009


( o゜w ゜o)

さて、お食事会の後は大急ぎで後片付けをし、これから美瑛に向かいます。 34203203



<つづく>



北海道演奏旅行① <伊丹→千歳>

北海道演奏旅行② <新千歳空港にて>

北海道演奏旅行③ <占冠、そして富良野へ>

北海道演奏旅行④ <富良野の黒いカレー>

北海道演奏旅行⑤ <ニングルテラス>

北海道演奏旅行⑥ <森の時計>


北海道演奏旅行⑦ <富良野→占冠>

  1. 2009/04/06
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アヴェンヌでフルートとギターの調べ♪ 野津先生と増井さん♥

昨年の11月21日(金)、北新地のSALON D'AVENE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)でフルーティスト野津臣貴博(のづみきひろ)先生、ウナミゴ先生ことギタリスト増井一友さんとのライブがありました。


Sineann Pinot Noir Oregon(2005)シナン ピノ・ノワール オレゴン(2005))」
08-11-21_21-25.jpg 08-11-21_21-25~00 08-11-21_21-25~01


真ん前だったもので、あまり写真を撮るのも憚れたのですが。→08-11-21_21-30.jpg
しかもケータイだったので・・・。


Byron Pinot Noir Monument Hill Vineyard(1998)バイロン ピノ・ノワール モニュメント・ヒル・ヴィンヤード(1998))」
08-11-21_21-58.jpg 08-11-21_21-58~00

08-11-21_21-58~01 08-11-21_21-58~02


お馴染みのピアニスト、青井彰先生♪
08-11-21_22-26.jpg 08-11-21_22-27.jpg

「アトム弾いて♥」コールにお応えして下さるそうです。→08-11-21_22-27~00

"アトム"以外にもバッハ、ショパン・・・と続きます。→08-11-21_22-29.jpg

青井先生のピアノももっと聴きたかったし、ピアニストの右近恭子さんもいらしていて、色々お話したかったのですが、翌日が朝が早い為迎えに来て頂いていたので、早々にお暇させて頂きました~!



 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事 <移転する前に‥‥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事 <移転直後も♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)3回目の記事 <宮川真由美さんを聴きにアヴェンヌへ♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)4回目の記事 <音魂?!>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)5回目の記事 <アヴェンヌで古楽を♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)6回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)7回目の記事 <「音楽グルメの旅」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)8回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)9回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)10回目の記事 <2007年12月21日(金)→アヴェンヌ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)11回目の記事 <「音楽グルメの旅 Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)12回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・」より・・・本当に有難うございました♥>  

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)13回目の記事 <アヴェンヌで思いっきりイタリアを堪能した日>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)14回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)15回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)16回目の記事 <音楽グルメの旅 Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)17回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)18回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)19回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)20回目の記事 <アヴェンヌで"コラボ"がありまして・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)21回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅳ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)22回目の記事 <「樹々の温もりの中で・・・Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)23回目の記事 <心霊写真(?)の正体は・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)24回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅴ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)25回目の記事 <「樹の精の伝説」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)26回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅵ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)27回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)28回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅶ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)29回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)30回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅷ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)31回目の記事 <いつぞやのアヴェンヌの写真・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)32回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)33回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅸ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)34回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅴ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)35回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅹ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)36回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅵ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)37回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅺ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)38回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)39回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅶ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)40回目の記事 <「Bouquet des Tons~音の花束~」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)41回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅻ

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)42回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅷ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)43回目の記事 <アヴェンヌ忘年会♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)44回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)45回目の記事 <アヴェンヌでツィターとギターのスペシャルライブ♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)46回目の記事 <アヴェンヌに常石さやかちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)47回目の記事 <「Bouquet des Tons~音の花束~Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)48回目の記事 <アヴェンヌに常石さやかちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)49回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>



  1. 2009/03/24
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記