FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

昨夜は‥‥ -♥→

昨日は、友人とゆうか仕事関係でお世話になっている方(=新郎さん。新婦サンは後輩です。いやいや、ちなみに新郎サンは後輩とも言えるし先輩とも言えるし‥何でしょう(笑)。)のウエディングパーティーに出席して来ました。
場所は堂島にある「Amelie(アメリ)」。
出口は「堂島地下センター C-92」ね、と頭に叩き込んで行ったのですが、なんと階段が2つある!!
何でまた人を悩ませることを‥‥と思いつつ、とりあえず無難なそうな階段を選択し、お約束のキョロキョロ。キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ
ふと目前にヴァイオリンケースを持った女性2名が見えたので、足早に後をつけていきました‥‥。

20070430102359.jpg
ふぅー助かりました~。
お蔭で無事に遅刻することもなく「Amelie(アメリ)」に到着。
ココで同級生のヴァイオリニストHちゃんと久々の再会♪
(ちなみに、意外にもわたしと同級生の人は、同じくヴァイオリニストのMちゃんと上記のHちゃんだけでした~。もっと言うと全体でピアノっ子はわたしだけでした~(多分)。)

会場は幾つかのテーブルに分かれていて、「マーラー」、「チャイコフスキー」、「ショパン」(ちなみに何故かショパンは座席数に対して人数が多過ぎ、何人かあぶれ「キダー・タロー」テーブルに移動していきました~)、「ドビュッシー」‥‥という風にグループ分けされていました。
やはり「キダー・タロー」(後程「浪花のモーツァルト」になっていたらしい‥w)がかなり気になりましたが、わたしは「ショパン」でした。

「ショパン」のテーブルに皇帝きむちセンセイ夫妻がいらしたので、ご挨拶。
皇帝きむちセンセイはマイミクになって頂いていますが、初対面(わたしはお顔、一方的に存知上げておりましたが‥‥。)なので、本名を申し上げてもお分かりになられないだろう、と恥ずかしながらHNで、ええ、「ゆりりんこでございますぅ~‥‥。」なーんてご挨拶。
なんせ恥ずかしいので周りに聞こえないよう、ギリギリの小さい声でご挨拶したせいか、皇帝きむちセンセイに「えっ?!」と訊き返された時は顔から炎がぼぅっと出てどうしようかと思いました(笑)。

 ※色々結構沢山写真を撮りましたが、全てはご紹介出来ないので、差障りの無い写真(無加工)を何枚か載せさせて頂きますね♪

20070430102514.jpg
新郎新婦のご入場です。
お二人、お辞儀をしていらっしゃるところです。

20070430102643.jpg
スクリーンでお二人の生い立ち、エピソード、本日の結婚式、披露宴などの模様をスクリーンで拝見。
ちちちちなみに、わたしのお隣、ヴァイオリンのM先生で、そのお隣が皇帝きむちセンセイ夫妻だったのです~。めっちゃ緊張‥‥。
20070430102708.jpg20070430102722.jpg
左は新婦サンのかわいらしい幼きヴァイオリニスト時代の写真、右はお二人の交際のきっかけになったカルテットの写真。


‥‥と、ここで曲あてクイズです。
これ、ただの曲あてクイズではありませぬ。
20070430103144.jpg20070430103156.jpg20070430103558.jpg
上の写真、カルテットの演奏のように見えますが、そうじゃなくて、4人がバラバラの曲を演奏しているのです。
それを楽器のパートと曲名もあてるとゆうもの‥‥。
ちなみに真ん中の写真は、幼い頃指揮者になりたいとゆう夢を頂いてらっしゃった新郎氏がマエストロ役で登場!!
20070430103339.jpg
でも我らのショパングループはM先生と皇帝きむち先生夫妻もいらっしゃったので楽勝でした?!(笑)
3グループが全問正解で、ジャンケンで順位決め。
1位は宮崎産地鶏、2位はゆずこしょう、3位はマンゴープリンで、うちらは2位でした~♪
(テーブルに置かれているキャンディーたちがポイント数。手前右側の物体↑が記念品のゆずこしょう。)


ちなみにお料理はこんな感じでした‥‥↓。
20070430103610.jpg
撮り損ねもありますが‥‥↓。
20070430102611.jpg20070430103045.jpg20070430103102.jpg
こちら、ウエディングケーキ♥→20070430103251.jpg

ショパングループと新郎新婦♥→20070430103018.jpg
新婦サンはもともとカワイイ方でしたが、美しさや品格も出てこられ、ほんとに綺麗でした~♡
新郎サンも少し(?)痩せられて凛々しくなっておられました~♪
お二人とーーってもお幸せそうで、何だかこちらまで嬉しくなってきました♥

新郎サンは長い関西生活にピリオドを打たれ(宮崎出身の方なのですが)、4月から愛知で中学校のセンセイをされておられます。
また愛知に遊びに行かなきゃね!!

ほんと末永くお幸せに~~~♥




 Amelie(アメリ)
大阪市北区堂島浜1-4-27 堂島中町ビル1F
06-6341-7782
<月~木、土日祝>11:30~24:00(L.O.~23:30)
     <金>     11:30~翌3:00(L.O.~2:30)
http://www.amelie-dojima.com/




スポンサーサイト



  1. 2007/04/30
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

妙に気になります‥

20070426204034.jpg
「食文化はやらし隊」って‥‥。
一体どんな感じで流行らせたいのですか~?!

今春から出張レッスン(要するに出前のお稽古ピアノ)のお宅がまたもや増え、お蔭様で最近この前をよく通り掛かります。
この日はこの「食文化はやらし隊」とやら、閉まっておりましたが(なので写真を撮れた(笑)‥)、どうやらお店ではないようなのです。
先日通り掛かった時はシャッターも開いていて中の様子もちらっと見えましたが、皆さん机に向かって何か作業をされておられたので、研究室のような感じもします。
ええっと‥場所は大阪市北区にあります。
天八界隈と言うか、もう少し東へ、長柄界隈かな?!
正体をご存知の方いらっしゃるでしょうか‥‥。

  1. 2007/04/29
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カウンターも持ち込みもお初♪

20070422120413.jpg
お買物をし、コチラの後、南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
この日は気分を換えて(?)カウンター席へ座ってみました。
お初です。


Chateau Bonnet Entre-deux-Mers(2004)シャトー・ボネ アントル・ド・メール(2004)」です。
20070422120625.jpg20070422121017.jpg20070422120709.jpg
Chateau Bonnet(シャトー・ボネ)」とゆうのは、サン・テミリオンより南へ約15km離れた、アントル・ドゥ・メール北部、ドルドーニュ河の谷間を見下ろすグレジャック村の丘陵地帯に位置しているそうです。


今更なんですが、「レザミ(Les Amis)」店内の様子↓。
20070422121337.jpg
20070422121408.jpg



Rene Monnier Meursault ler Cru Charmes(2005)ルネ・モニエ ムルソー・プルミエ・クリュ・シャルム(2005))」
20070422121544.jpg

ガレット「シャンピニョン」
20070422121444.jpg
20070422121532.jpg
20070422121611.jpg
実は実は‥‥↓。
ガレット「シャンピニョン」か「ガレットイタリアーノ」、ガレット「ポパイ」、ガレット「サラッド」か‥‥いっそのこと全部オーダーしちゃう?!
‥‥なーーんて、うーーんうーんと激しく悩んでいたのですが、見兼ねた(?)マスターが「じゃあ、ガレット「シャンピニョン」をベースに、ズッキー、野菜、茄子、きのこ、ほうれん草とか色々お入れしてお作りして見ましょう。」

やった~~~~♥♥♥
悩んでみるのもいいことですね?!

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」の記事でも登場しましたが‥‥。→20070422120427.jpg
Marie-Pierre Germain ALOXE-CORTON 1er Cru Les Vercots(1999)マリー・ピエール・ジュルマン アロース・コルトン プルミエ・クリュ レ・ヴェルコ(1999))」
20070422121626.jpg
これね、実はWINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」で購入し、「レザミ(Les Amis)」サンに持ち込ませて頂きました。
この日は持ち込みはこちらの1本のみ。

いつもオーダーする「ハーブサラダ」。→20070422121931.jpg

「赤鶏のシードル煮込み」
20070422122812.jpg


「豚の肩ロースのトマトと赤ワインの煮込み」
20070422122838.jpg

パン、何度おかわりしたことやら(笑)。→20070422123036.jpg


まだまだお肉が食べたくなってきました‥‥(某お姉さんじゃありませんがw)。
わたし「お肉料理何かどーんと下さい!」
マスター「あっ!鴨肉があります。鴨肉、召し上がられますか??
勿論「はいっ!!」と元気よく即答デス♪
‥‥数分後、マスターが厨房から戻って来て、「鴨肉、何か中途半端に量が多くて、290gもあるのですが‥‥」と。
いえいえ、構いません。
って言うか大歓迎です♪
‥‥で、暫くして出てきたのが「鴨肉(290g)のステーキ」(そんなわけでメニューには無いかと‥‥。m(__)m )
20070422123052.jpg
290gなんて量、全然感じなかったですよ。
むしろ、もっともっと食べられたくらい‥‥(まっ、適量ってのがありますからw)。
幸せでした♥


Corton Grand Cru(1997)コルトン・グラン・クリュ(1997))」
20070422123112.jpg20070422123132.jpg

「温野菜のクリーム煮」(メニューには無いので悪しからず。m(__)m )
20070422124001.jpg


デザートに「クレープ」が出てきました~♪→20070422123205.jpg
それと、「マンゴーのシャーベット」も♪
20070422123216.jpg

最後に飲んだらしいワインだと思うのですが、ビンテージが1995のワイン。→20070422123147.jpg
写真を撮っているから飲んでいると思うのですが、よく覚えていません‥‥。(;→д←)

そんな訳でこの日も沢山食べて、沢山飲みました~♪
ちょうど週末だったので、これで翌週からまた1週間頑張れるなァと思い、マスターに感謝しながらお店を出ました♥




 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事



  1. 2007/04/28
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:24

幻の洋食屋サンへ遂に行けた‥‥

遂に行けたけれど(笑)。
今日仕事帰りにフラッと行って来ました。
満席のようでしたが、1人だったのでたまたま入れました。
実は体調がイマイチだったのですが、これを逃しては、と思わず入ってしまいました(笑)。

20070428000817.jpg
20070428000835.jpg

本日食べたもの↓(メニュー名はちと適当かも‥‥<(_ _)>)。
 ●前菜4種盛り
   ガーリックトースト2枚
   カツオのタタキ(2切れ) わさびソース
   スモークサーモンとオニオン
   海老とキャベツと玉葱をマヨネーズで和えてトビコが上にのっていた(名前失念‥‥)
 ●卵のクリームコロッケ2個
 ●ごぼうのフライ8本
 ●大根サラダ
 ●ほうれん草のネギ焼き
 ●チーズオムレツ

これにビール2本程飲んで3500円くらい(だったハズ)。
安っっ!!



 洋食堂 ゴメンネJIRO

大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~23:00(L.O.)
日祝定休

  1. 2007/04/27
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

そして1階へ‥‥

コチラの後、6人(いや、3人で他に飲むところも無いしなぁ‥と「山瀬」に入ったら(なんて失礼な言い方?!スミマセン‥)既に3名様がカウンターにいらっしゃいました(笑)。で、うちらも便乗。)
実はわたしは一次会でロクに食べていなかったのにも拘らず、結構満腹でしたが‥‥。

山瀬」の長女チャン♪→20070422113651.jpg


「厚切りベーコンにんにく炒め」
20070422113739.jpg


「のれそれ」
20070422113756.jpg
これ、食べたかったのです!!
食べれて幸せ~~!!!
つるる~んとしておりました♪


これ何だっけ?!→20070422113816.jpg
20070422113844.jpg
お隣(だったと思う‥)の方がオーダーされていました。
‥‥味?!
全く食べていないので分かりませんw。

トミーのキープの「富乃宝山」♪→20070422113859.jpg
これ誰の手?!(笑)


20070422113915.jpg
マスターがお魚を捌いておられます。

で、出てきたのがコチラ↓。
20070422114058.jpg
これ何のお魚ですか~?!
さかもち。氏がオーダーしておられたような‥‥。


これ↓も何だっけ?!
20070422114200.jpg
‥‥蓮根?!
わからぬ~~!!!


さてさて、先程のお魚サン、頭と尻尾と骨だけになっちゃった。
20070422114215.jpg
適当なわたしは「魚の頭とか骨とか食べないの??」と適当なことを言う(笑)。
食べれないって!(笑)
さかもち。氏、「マスター、これ揚げてもらえます??」
で、出てきました。
お酒と合うし、めちゃんこ美味しかったそうですよ(他人事‥)。


しかしやっぱり「山瀬」は1階の方がいいな~♪
もっと言うとカウンター席!
って今回、一次会も二次会も殆ど食べてないけど(笑)。
嗚呼、とっても楽しい半日でした。ちゃんちゃん。




 居酒屋割烹 山瀬
大阪市北区黒崎町9-4
06-6375-5517(fax兼)
17:00~1:00(不定休)

山瀬」のマスターのブログです↓。
http://www.pwblog.com/user/yamase/sakana/


山瀬1回目の記事

山瀬2回目の記事

山瀬3回目の記事

山瀬4回目の記事

山瀬5回目の記事

山瀬6回目の記事

山瀬7回目の記事


山瀬8回目の記事


山瀬9回目の記事

山瀬10回目の記事

山瀬11回目の記事

山瀬12回目の記事

山瀬13回目の記事

山瀬14回目の記事



  1. 2007/04/27
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

たまには家ご飯‥‥

家ご飯がたまにってゆう意味じゃないのです(念の為)。
ロールちゃんのお母さんから「道頓堀今井」の「うどん寄せ鍋」セットを頂きました♥
そういや、先日dbmk3サンから「道頓堀今井」のわらび餅が美味しいって教えて頂いたナァ‥‥。

20070422175845.jpg
早速食べるべし!!(ノ∀`♥)→20070422175833.jpg
内容量は、鰯つみれ、地鶏、帆立貝柱、焼き穴子、活車海老塩ゆで、白菜巻き、満月、かぶら、ひろうす、えのき茸、春菊、梅人参含ませ、冬子椎茸うま煮、絹さや、粟麩、湯葉、丸餅、薬味(葱、紅葉おろし、すだち)、うどん玉に出し汁って感じデス。

さすが「道頓堀今井」!!!
木箱に入っていました↓。
20070422175855.jpg
ワクワク♥ o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o→20070422175904.jpg

二段あり、上の段には、コチラ↓が、
20070422175921.jpg
下の段にはコチラ↓が入っていました。
20070422175913.jpg


20070422175935.jpg
一応「お召し上がり方」の手順をふんで頂きました。
2人用だったので(うちは3人家族)、家で用意したお野菜やお豆腐、生麩、うどんなどもプラスしましたが、とっても美味しかったァ~~!!
道頓堀今井」はニューオータニに入っているお店なら行ったことがありますが、「道頓堀今井」本店に行った事が未だ無いですが、いつか行けるといいな♪




 道頓堀今井
大阪市中央区道頓堀1-7-22
06-6211-0319
11:00~22:00(L.O. 21:40)
水曜定休
http://www.d-imai.com/

 



  1. 2007/04/26
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

初めて2階の座敷へ

20070422110102.jpg
これまでに何度も何度も何度も「山瀬」サンに足を運んでいますが、2階の座敷へ足を踏み入れるのは今回が初めて!
今回は総勢13名の宴会でございました。
関係者の方々へ→その節は本当に有難うございました~。またご一緒出来たらとても嬉しいです。

ちなみに、1階はこんな感じ♪→20070422105927.jpg
只今の時刻16時35分、開店前です‥‥。
(何で開店前に?!って気にしないこと。)


「桜鯛のカルパッチョ」
20070422110143.jpg


「お刺身4種盛り」(両側からの撮影をどうぞ♪)
20070422110421.jpg
20070422110538.jpg
トリ貝(通称バカ貝)、タイラギ貝、カンパチ、鰹。
わたし、トリ貝だけ(あっ!山葵もたっぷり食べ(舐め?)ました‥)食べた記憶が~。
トリ貝は好物なので2切れ食べたよ。


「飯だこの煮つけ」
20070422112550.jpg


「鴨のロースト」
20070422112604.jpg


「サクサクポテトサラダ」
20070422112639.jpg
千切りにして素揚げしているじゃが芋を除けていくと、中からポテトサラダとトマトが登場していました。


「お頭つき煮つけ」
20070422112658.jpg
白いのは豆腐だったみたい(「みたい」って言ってるのは、全く食べていないのです‥)。


「ピザ」(何のピザかは実は一口も食べていないので、分かりません‥。m(__)m)
20070422112818.jpg
20070422112804.jpg
一切れ、自分用に残しておいた筈なのですが‥‥。→20070422112724.jpg
わたしはほんと一体何をしていたのでしょう‥‥。
食べ損ねています(笑)。


「マグロホホ肉のステーキ」
20070422112741.jpg



「石焼きチャーハン かに身あんかけ」→20070422112919.jpg
さて、ココで「山瀬」の「石焼きチャーハン かに身あんかけ」の正しい食べ方(いや、正解、不正解なんて無いのですが‥‥)を伝授致しましょう♪
20070422112855.jpg
そのまま召し上がらすにとりあえず混ぜます。
混ぜて混ぜて混ぜて‥‥混ぜる!!
ひたすら混ぜる。
20070422112937.jpg
まだまだっ!
まだまだ混ぜの道は続きます。
レタスがしんなりとし、あんかけライスとうまく調和してきたらやっと出来上がり♪
これくらいが良いのでは、と個人的に思っております。


「明太子だし巻き玉子焼き」
20070422112950.jpg

今回はお任せコースだったのですが、お品書きを控えていなかったので(その上何故だか殆ど食べていない‥)、正確なお料理名ではありません。
ご了承おき下さいませませ<(_ _)>

そして‥‥。
<つづく>


 居酒屋割烹 山瀬
大阪市北区黒崎町9-4
06-6375-5517(fax兼)
17:00~1:00(不定休)

山瀬」のマスターのブログです↓。
http://www.pwblog.com/user/yamase/sakana/


山瀬1回目の記事

山瀬2回目の記事

山瀬3回目の記事

山瀬4回目の記事

山瀬5回目の記事

山瀬6回目の記事

山瀬7回目の記事


山瀬8回目の記事


山瀬9回目の記事

山瀬10回目の記事

山瀬11回目の記事

山瀬12回目の記事

山瀬13回目の記事


  1. 2007/04/25
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

アトピーやアレルギーもちの方でも安心して食べられる

神戸市須磨区の「マインドファクトリー(MIND FACTORY)」のスイーツ。→20070420103859.jpg
オリジナル生チョコ」ってゆう商品です。

20070420103833.jpg

こちらの「マインドファクトリー(MIND FACTORY)」は、美味しさと安全にこだわり、アレルギー体質の子供達にも美味しいケーキが食べられるように、と三大アレルゲン(卵・小麦・牛乳)を取り除いたケーキたちをつくっておられます。
大麦ベースの身体に優しいケーキたち。
マインドファクトリー(MIND FACTORY)」を営むのは今井美香サンとゆう女性なのです。

20070420104027.jpg
からだに優しい大麦クッキー」、「かぼちゃの米ケーキ」、「ジンジャーケーキ」、「バナピー」、「大麦のフルーツケーキ」など、気になるスイーツたちが沢山!!

20070420103930.jpg

20070420103950.jpg
身体にやさしくったって美味しくなきゃ意味無いですよね。
マインドファクトリー(MIND FACTORY)」のスイーツたちはヘルシー、美味しいです♥

然しながら、昨年をもって、「マインドファクトリー(MIND FACTORY)」は残念ながら店頭での製造、販売は中止されているのですが、早く再開するといいな~☆
今後の今井美香サンの活躍を祈ります。



 マインドファクトリー(MIND FACTORY)

神戸市垂水区青山台5丁目3-20
TEL:078-752-9099
FAX:078-752-9098
10:00~20:00
水曜定休
http://www.mindfactory.net/
 ※現在、店頭での製造、販売は中止されております。

  1. 2007/04/24
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

伊丹→豊中でワイン三昧♪

とある土曜日、某氏と夕方、南森町(彼が南森町で仕事だって言ってたからそう決めたのに!)でお会いしましょうとゆう話になっていたのに、お昼過ぎに電話があり、「今どこ??こっちは今池田で仕事してるんだけど~‥‥。」
で、電話の向こうで伊丹空港まで来いと言う!
・・・何じゃそりゃっ!!(ノ`д´)ノ~┻━┻
(その頃、わたしはもう既に南森町に居ました。)
伊丹空港なんて何度か利用していますが、毎度車で送ってもらっているし(当の本人常に車内で寝てるw)、飛行機が飛ぶのを二、三度観に行ったくらいで(伊丹ホールか何かの帰りがったかなぁ・・・)、しかも車でだし。
伊丹空港まで自力で行ったことなんて無い~。
‥なもんで、某氏に「JR伊丹駅と阪急伊丹とどっちが近いんですかねぇ??」なーんて馬鹿な質問をしておりました(笑)。
まぁ、何はともあれ、南森町から谷町線と阪急宝塚線とモノレールを乗り継ぎ、何とか無事に伊丹空港へ到着!(別に自慢(?)することでもないが‥‥。)
通称伊丹空港なれど、伊丹市ではなく豊中市なのね~。(^_^;)
これからは大阪国際空港って呼ぶことにします‥‥。

で、大阪国際空港伊丹空港)内にある「Wine Shop gracias(ワインショップ グラシアス)」へ。
お初です(上の文章読んでも分かりますわな‥‥)。
嬉しいことに、「gracias(グラシアス)」のソムリエ、アーリー(有山さんとおっしゃいます(笑)。この日ご一緒して頂いた某氏とは長い付き合いになるそうな‥)もピノ・ノワールloverでした♥

まずは「AYALA Brut Majeur Champagne(アヤラ ブリュット・メジャー ・シャンパン)
20070416232806.jpg
なんて綺麗な黄金色っっ!! o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o

20070416232744.jpg

20070416232755.jpg
AYALA(アヤラ)は、元々スペインの貴族の家柄であり、スペイン領であった南米で独立戦争で戦った後、コロンビアの外交官としてパリに赴任した父親をもつ、エドモンド・デ・アヤラ氏がシャンパーニュ地方でシャンパーニュ造りを学んだことから彼らの醸造の歴史が始まったそうです。

ハーブに漬け込んだ青カビのチーズ♪→20070416232837.jpg
確かアーリーの奢り?!(真相は知りません‥‥。)
その他、生ハムとかフェットチーニとかチーズ盛り合わせとかをつまんだかな‥‥。


次、「Francois Mikulski Bourgogne Aligote(2005)フランソワ・ミクルスキー ブルゴーニュ・アリゴテ(2005))」♪
20070416232822.jpg
Mikulski(ミクルスキー)はポーランド系移民の家系で、1992年がファースト・ヴィンテージという新しいドメーヌですが、ピエール・ボワイヨ氏(ムルソーのトップ生産者)の甥であり、カルフォルニアのロマネ・コンティと称される「カレラ」で修行をしたことでも知られています。
ブルゴーニュのヤング・ライオンとして登場した際に、彼は「1992ヴィンテージでデビューした天才は、瞬く間にその頂点に上り詰めようとしている」と称されたそうです。


次、同伴者の持ち込みワイン。
Louis Jadot Rully(1995)ルイ・ジャドー リュリー(1995))」
20070416232848.jpg


そうそう、店内はこんな感じ↓。
20070416232900.jpg
ワインショップですから、当たり前ですがワインがズラズラズラリ。
そして、目の前には搭乗口が‥‥(笑)。

そうこう言っている(?)うちに、次っ!!!
Christophe BRYCZEK Chambolle- Musigny(クリストフ・ブリチェック シャンボール・ミュジニー)
20070416232940.jpg
Chambolle- Musigny(シャンボール・ミュジニー)」って「恋する乙女達」ってゆう意味なんですって!( ..)φ

その頃、一人の40代後半の男性(失礼ながら「オジサマ」とお呼びさせて頂きましょう‥。m(__)m)が一人でワインを優雅に呑んでらっしゃいました。
何で年が分かったって?!
それは、アーリーさんと「僕ねぇ、こないだ生まれ年の「Chateau Lafite Rothschildシャトー・ラフィット・ロートシルト)頂いたんだよ。僕、1957年生まれなんで半世紀前だよ?!呑めるのかなぁ‥‥。」と話されているのが、耳に入ってきたからです(盗み聞きとも言ふ(笑)‥)。

その方ってお年の割りに(?)お洒落で、色気ムンムンで(シルバーネックレスやピアスなどされていて、髪も綺麗に栗色に染めてらっしゃって‥‥etc. バブリーでヨーロピアン系郷ひろみみたいな感じとイメージして頂けたらいいです。)!!
ワインを一人で呑まれているのってサマになってはるわ~、ぼぉーっと眺めていたら、「良かったらどうぞ。」と↓。
Louis Jadot Vosne-Romanee Les Suchots(ルイ・ジャドー ヴォーヌ・ロマネ・レ・スショ)
20070416232950.jpg
物乞いしてた訳じゃないのに~!(^_^;)
まぁいっか(笑)。
‥‥てなわけで、4人(オジサマ、アーリーさん、同伴の某氏、わたし)で同伴者が持ち込んだ「Louis Jadot Rully(1995)ルイ・ジャドー リュリー(1995))」と飲み比べ大会~☆彡

で、先程話題になっていた1957ヴィンテージの「Chateau Lafite Rothschildシャトー・ラフィット・ロートシルト)」はココで開けましょうとか言っていましたが、本当かな???

20070416233000.jpg
オジサマご馳走様でした~♪
そのオジサマには某氏は何度かオジサマに目撃されていたそうなのですが(彼は知らないと言ってた‥w)何故かパイロットと思い込まれていたそうな‥‥(笑)。

オジサマは搭乗時間を気にしながら足早に去って行かれました。
東京へフライト!
またお会い出来るといいな~♥
(1957ヴィンンテージの「Chateau Lafite Rothschildシャトー・ラフィット・ロートシルト)」が目当て?!‥‥いやいや(笑)。)

さて、そろそろ帰ろう(閉店時間45分程オーバーして居座っていました。m(__)m)とした矢先、カウンターテーブルの隅(?)に、黄金色の液体が入ったボトルが目に入りました。
グラッパでした。
「へぇ~、これがグラッパですか~!」と感心していたら、アーリーさんが「呑んでみます??一瞬で呑むなら入れますよ。」と。
勿論「一瞬で呑みます、呑みます!」と即答。
5,6cm程(もっとあったかも‥)入れて頂きました~。
喉の奥がくぉ~、次に食道がくぉ~、次に胃がくぉ~!!
僕(?)ココを通ってます!!とかなり意思表示をされながら、グラッパくんはわたしの血となり肉となり?!
同伴者も実は呑みたかったそうなのですが、ちょっと目を離した隙(?)にグラスが空っぽになってしまっていたので、「うぉっ!何?!空っぽやん!ええわ、匂いだけで‥‥。」と言っていました(欲しいなら欲しいって言って下さい)。
アーリー氏も「これ、きついんですよ‥‥。」とビックリされておりましたが、一気呑みせぇ言わはったんはあなたやん!!

お土産買いました↓。
20070416233044.jpg20070416233058.jpg
店内あり過ぎて迷って、でも早く決めなきゃで‥‥。
面倒臭いので、アーリー氏に「美味しくて面白いオススメのワインは?」と訊いたらコチラ♪→20070416233109.jpg
何だか説明して下さっていましたが、忘れました(苦笑)。
同伴者は「変なワイン、買わされて~!」と笑っていました。
変なワインちゃうわっ!ヽ(`⌒´)ノ
今度某所で持ち込んでやろうと思っているので、楽しみです♪



 Wine Shop gracias(ワインショップ グラシアス)
大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル内
(大阪国際空港 南ターミナルビル3F 全日空出発ロビー内)
TEL:06-6856-6871(wine)
    06-6856-6872(gifts)
FAX:06-6857-3434(wine&gifts)
7:00~20:00
年中無休
http://www2.ae-osaka.co.jp/gracias/





そして、「gracias(グラシアス)」を出た後、某氏が「久々に行きたい所があるんだけど‥‥。」と言うので訊いてみると、豊中のとあるビストロ。
オーナー(&ソムリエ)の疋田さん(ヒッキー)とも付き合いが長いらしい。
先程の「gracias(グラシアス)」で一緒に呑んだ事も結構あるらしい‥‥。
蛍池のスタバでカフェった後(カフェってる最中、疋田さんから電話あり(笑)‥)、ふらふら~っと豊中の「ビストロ疋田(Bistro HIKITA)」へ。
(今回はお料理たち、撮っていません。悪しからず。)

入り口に「只今のお時間は満席となります。」とゆう看板がありました。
店内は白を基調とした、メルヘンチックな、まるでオーベルジュに来たような感じ♪

で、またもや、とりあえず(笑)。
H. Billiot Fils Champagne (アンリ・ビリオ シャンパーニュ)
20070416233022.jpg

20070416233012.jpg

ヒッキーさんに「お料理はどうなさいましょう?」と訊かれたのですが、わたし達は結構お腹いっぱい。
同伴者は「今日はもう呑まれへんし食べれへんねん。今日は久々にヒッキーの顔見に来たんよ。」(そんなことを言ったせいか、ヒッキーさんはわたし達のテーブルの方にやたら来られました(笑)。しかも長めで(笑)。)
「じゃぁ適当に軽く‥という感じでご用意致しますね。」
ヒッキーさんはあんぱんまんをどんぐり系メルヘンチック(?)にしたような感じで、とってもチャーミングでユーモアたっぷりでフレンドリー♪
実に味のある方です。


2本目は「Patrice Rion Bourgogne(2004)パトリス・リオン ブルゴーニュ(2004))」で。
20070416233033.jpg
やっぱりピノ・ノワール大好きです♥

ちなみにこの日頂いたもの(適当にネーミングしてます。自分の記憶メモの為に‥‥)。
●蓮根チップス(下敷きに水菜など)
●バゲット&バター
●あさりと竹の子の菜の花のパスタ
●鶏の香草オーブン焼き
●温野菜(ブロッコリー、人参、じゃが芋など)のテリーヌ風

是非とも今度また行きたいお店です。
今度はがっつりと♪



 ビストロ疋田 (Bistro HIKITA)
豊中市本町4-1-27
06-6858-0909
11:30~15:00 / 18:00~23:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)
http://bistro.hikky.jp/



  1. 2007/04/23
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

隠=名張の和菓子

名張の大好きな和菓子屋サン「御菓子司 矢の伊老舗」。
蛭子神社のすぐ前にあるのです。
矢の伊」サンは地方発送(余談ですが、“痴呆発想”だなんて、当たり前のようにいきなり変換したのでビックリしました(笑)。)もしてくれます。
あかね豆腐」(羊羹なんですが、うーーん‥何だろう‥‥、めちゃんこ柔らかいのです!)や「でっちようかん」なども美味しいのですが‥‥。
‥が、今日は「福鈴」ってゆう最中。→20070416231213.jpg20070416230757.jpg
6個入りです♪
20070416230810.jpg20070416231051.jpg20070416231155.jpg
銘菓「福鈴」は、名張の蛭子神の御神宝になぞらえられて創製したお菓子らしいです。
ところで、またまた蛇足ですが、俳人松尾芭蕉が名張出身ってご存知でした??
蛭子神社から近い栄林寺ってゆうお寺の境内には、彼の「市人や此傘の雪賣らふ」ってゆう句が刻み込まれた碑が建立されています。

あ、話それましたが、「福鈴」、「福鈴」!!
20070416231225.jpg
身体にもやさしい(アレルギーのこととか考慮されているようデス)お菓子♥↑↓→20070416231242.jpg
20070416231255.jpg
形が面白い!!
鈴が2つ連なっているのかな?!

20070416231308.jpg



 御菓子司 矢の伊老舗
三重県名張市鍛冶町73
TEL:0595-63-0553
FAX:0595-63-0672
8:00~19:00
木曜定休(祝日の場合は営業)




  1. 2007/04/22
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

SHIRATAKIで好き放題

恐らくお気付きの方も多くいらっしゃるでしょうが、北区天神橋3丁目にある「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」にもうすっかりハマってしまっています‥‥。
よくふらふら~っと寄っています。


Francois Mikulski Bourgogne Chardonnay(2004)フランソワ・ミクルスキー ブルゴーニュ・シャルドネ(2004))」♪
20070416234547.jpg
20070416234558.jpg


上のFrancois Mikulski(フランソワ・ミクルスキー)氏の奥様のラベル。
Marie-Pierre Germain ALOXE-CORTON 1er Cru Les Vercots(1999)マリー・ピエール・ジュルマン アロース・コルトン プルミエ・クリュ レ・ヴェルコ(1999))」
20070416234613.jpg

いつものバゲットに加え、五穀のバゲットも♪→20070416234624.jpg
いつも、「SHIRATAKI」サンはバゲットもとっても美味しいのですが、どちらで購入されておられるのか気になる‥‥。
今度訊いてみよう!!(教えてくれるかな??)


Friedrich Becker Kammerberg Grossesgewachs Spatburgunder (2004)フリードリッヒ・ベッカー カマーベルク グローセスゲヴェックス シュペートブルグンダー(2004))」
20070416234645.jpg
Friedrich Becker(フリードリッヒ・ベッカー)氏のサイン入りですよ、サイン入りっ!!!
マスターから“狐と葡萄のお話”を聞きながら‥‥♥→20070416234732.jpg
20070416234657.jpg
20070416234708.jpg
ところで、「カマーベルク」って‥‥?!


Marcel Deiss Burlenberg(2001)マルセル・ダイス ブーレンベルグ(2001))」
20070416234753.jpg
20070416234803.jpg
アルザスの最高峰、Marcel Deiss(マルセル・ダイス)20070416234814.jpg


相方サンから「SIDEWAYS(サイドウェイ)」のDVDを借りっ放しなのですが、それを指摘され、しかしまだ観ていない‥‥。
そんなやりとりを聞いていたマスターが、「ココで観れたりします~♪」なんて言って‥‥。→20070416234827.jpg
ワインを楽しみながらDVDを鑑賞している最中、相方サンが突然、「マスター、北海道のお土産なんだけど、美味しいチーズとバターがあるの。持ち込んでいいかなぁ??」と。
マスターは快く承諾して下さいました。

そして10分後、相方サンは何やら大きな紙袋とともに戻って来ました。
北海道、芦別の「横市フロマージュ舎」の「横市チーズ」と「横市バター」。
こちらの横市英夫サンの手造りバターは、「どっちの料理ショー」で特選素材として何度か登場しているものらしい。
20070416234837.jpg

20070421213739.jpg

20070416234848.jpg
横市チーズ」の包みを丁寧に剥がして下さっているマスター。

20070416234857.jpg

美味しいバゲットもお出しして頂き‥‥。→20070416234926.jpg
バター、とっても美味しかった!
残り1/4になるまで食べてしまった‥‥(ちなみに1箱200g‥‥)。
当然バゲットもおかわりし放題状態だったと思われます‥‥。(^_^;)

20070416234907.jpg
20070416234917.jpg
このカマンベールチーズ、塩分臭くなく、とっても美味しかった♥

嗚呼、このフレッシュ乳製品たち、また食せるといいな~♥
とゆうわけで、自分のメモ用に‥‥↓。
 横市フロマージュ舎
北海道芦別市本町1077
TEL:0124-22-2007
FAX:0124-22-0869


映画「SIDEWAYS(サイドウェイ)」より‥‥♪
20070416234936.jpg
「これが「「Pommard(ポマール)」だ!」(?)のシーン。
ピノ・ノワールですっ!!
Louis Latout Pommard 1er Cru」ですっ!!


石川商店」の「塊炭(カイタン)飴
20070416234946.jpg
20070416234956.jpg

まるで塊炭(石炭)のよう♪→20070416235054.jpg
このニッキの味というかちょっとピリっとほのかに辛いのと、どこか懐かしいような甘みが広がるの、何だか病みつきになるわ~。
ワインを飲みながら、何故かボリボーリ噛んで、またやめられずにいました(苦笑)。

これら↓までには辿り着かなかった‥‥(笑)。
20070416235036.jpg20070416235045.jpg
これは「SHIRATAKI」では開けなかったので持ち帰りました。
またいずれ~♪

嗚呼、こんな好き放題しちゃって‥‥、有難うございました~!m(__)m


 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

  1. 2007/04/21
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

本音は㊙プリンにしておきたいのですが‥‥

やはり某所(?!)で意味深なことを書いてしまった為に‥‥(笑)?!
(コメント欄なぞ読まれていない「????」の方はスルーして下さい。ごめんなさい、意味不明で‥‥m(__)m)
わたしと母が密かにハマっているプリン(もうかれこれ2年以上になるのでは?!)を密かに(?)ご紹介します。
自然派系のお菓子です。


徳島にある「あわや」の「元気なプリン」♪
20070416111230.jpg
シール剥がしてしまった後ですんませぬ‥‥。

20070416111243.jpg
3個入りです!
喧嘩になるので、いつも必ず2箱(どなたかに差し入れする時には数箱増えます)購入します。

20070416111152.jpg
20070416111204.jpg
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
これ以上何が言える?!って感じです(笑)。

20070416111215.jpg
なめらかな卵プリンって感じです。
コクがあり、しっかりとした味わい。
甘ったるくなんてないです。
その時によって蒸し加減が微妙に違いますが(夏はしっかり蒸し、冬場などはクリームブリュレ状になっている‥‥)、基本の味が美味しいので許しちゃいます(一応報告はしますが‥‥)。

あわや」サン商品、「シュークリーム」もあれこれ購入しましたが、やっぱり「元気なプリン」が一番!



 あわや

徳島市徳島本町3-6
TEL:088-652-6962
FAX:088-652-7603
9:00~20:00
年中無休

  1. 2007/04/20
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ホワイトデークッキーを今頃‥‥

20070416124436.jpg
とある方から頂きました。
バレンタインのお返しだそうですが、‥‥わたし、その人にバレンタインあげてない‥‥。(ーー;)
‥‥‥あてつけかっっ?!
それとも超モテモテかっっ‥‥?!
で、どなたから頂いて、頂いていないのか把握出来ないほどに‥‥?!

‥‥まぁいいや、チョット複雑な気分でしたが、有難く頂戴致しました。
(「わたし、あげてへんけど?!」とは白状出来なかった‥‥。(;→д←)‥)

20070416124449.jpg

埼玉県にある「MARILEN(マリーレン)」のクッキーです。
ちなみに、こちらのお店は素材にこだわりのあるパン屋さんで、とっても美味しいのですよ♥

20070416124500.jpg

20070416124512.jpg

ハート型(四角いのとかもあったけど‥)が沢山、沢山!!(ノ∀`♥)

20070416124525.jpg

バター風味とココア風味と(多分)2種類で、とっても素朴な味で実に美味しかったです~♪
サクサクとした軽めのクッキーではなく、結構重たいですが、これはいいわ~。
(勘違いしてくれた某氏に感謝感激~(笑)。)
今度自分用にgetしようっと!



 MARILEN(マリーレン)
埼玉県本庄市けや木1-13-21
0495-22-1466
9:30~18:30
日曜定休



  1. 2007/04/19
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

くんくんどうくうどー

20070416002316.jpg
天神橋筋商店街内にある南森町の和菓子屋サン「薫々堂」へ。
(箕面市桜井にある和菓子屋サン「薫々堂」とは関係無いよね??)
こちらの和菓子屋サンは、江戸末期創業の老舗ですが(今は6代目)、創作菓子も多く 、結構人気のあるお店なのです。
こちらの看板商品は「浪花津」とゆうお煎餅なのですが‥‥。

今回は「苺大福」(4個入り)をget!↓→20070416002238.jpg
20070416002249.jpg
そうそう、「薫々堂」の大福は季節ごとに中身が変わり、春(1~5月初旬迄)だと「苺大福」、夏(5月初旬~7月末迄)だと「桃大福」、秋だと「栗大福」とゆう風に、季節代わりの大福なのです。
面白いでしょ??

20070416002303.jpg
粒餡に大きな苺、ちと厚めの皮(羽二重かな?!)でした。
粒餡はしっかりとした甘さ。
でも結構美味しい!!
夏になったら「桃大福」も食べてみたいな~♪



 薫々堂(くんくんどう)
大阪市北区天神橋3-2-27
06-6351-0375
9:00~20:00(日祝: ~18:00)
火曜定休
「薫々堂」のホムペではないですが、「薫々堂」が紹介されているページ↓。
http://tenjin123.com/store/store_page.asp?mem_num=320&from=photo



  1. 2007/04/18
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

桜ももう季節外れになってきた‥‥かな?!

お花見シーズンも終わりつつあり‥‥、桜散る~。
桜ってやっぱりちょっとはかないですね‥‥。
逆にいつでも見れるものだったら、お花見とかないかも?!
日本人は季節限定大好きですから(笑)。
皆さんもお花見、行かれました??
わたしは今春は何だかバタバタしていて、桜ちゃん通りすがり程度に見かけはしましたが、かしこまって(?!)お花見は出来なかった‥‥。(/_;)

さて、さて‥‥。
花より団子じゃぁありませんが‥‥。

20070414162954.jpg

常日頃お世話になっている方からの差し入れなのですが‥‥。
たねや」の「春の餅」ってゆう商品らしい。→20070414163003.jpg

20070414163012.jpg
「草餅」は1個、「桜餅」は2個入っていました。
もしやこの2個の「桜餅」は外見上は同じようであるが、あんが違ったりするのかなと淡い期待を抱いたりしましたが、全く同じものだった~。
ちなみに、「草餅」、「桜餅」はともに42gですが、「草餅」は91kcal、「桜餅」は86kcalだそうです~。


「草餅」
20070414163024.jpg


「桜餅」
20070414163033.jpg
20070414163041.jpg
あんこがピンク!桜色?!
ちなみに、ちょいと前、この方の記事を見ていたりしました‥‥。
やはりすごいわ‥‥。恐るべし‥‥!(>_<)




 たねや
滋賀県近江八幡市宮内町3
0748-33-4444
http://www.taneya.jp/

  1. 2007/04/18
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

南森町の美味しいもつ鍋屋さん♪

20070412234239.jpg
今日こそは行きたいと思いを募らせながら、ずっと振られ続けていました(覗くといつも満員御礼)。
先月初旬の話になりますが、ほんと1年半振りに行って来ました♪
この日は開店早々に相方サンと突撃!

南森町にある「珍竹」ってゆうもつ鍋がとっても美味しいお店なのです。→20070412234221.jpg
カウンター10席程度にテーブル席が少々といったこじんまりとしたお店で、美人でめちゃんこ手際良いチャキチャキママと娘さんとで切り盛りされています(時々バイトさんだったりするけど、店員サンは全て女性)。


「つきだし」
20070412234256.jpg
鶏もも肉のたたき。
久し振りに「珍竹」に来れたァ~とゆう感慨深さとともに、このお肉の柔らかさ、激ウマさにも感動っっ!!!


珍竹」、店内はこんな感じです‥。↓→20070413135419.jpg
20070413135439.jpg

20070413135534.jpg
開店と同時に来たので、さすがに席空いているかァ~と思いきや、「予約席」などもありました‥‥。(^_^;)
ちょうど「ごて焼」(地鶏の炭火焼き)をされていて、その為店内がモウモウと煙たくなってしまって入り口を少し開けておられました。


「もつ鍋」ダブル~♪
20070413135518.jpg
20070413135548.jpg
鶏もつ肉、キャベツ、にらが入っています。
こちらの「珍竹」のもつは、全く臭みなどなく、美味しいのです。
内臓系がダメな人にも好評でした♪
それにちょっとピリ辛のお出汁も美味しい!
(下の写真はブレているのではなく、湯気でです‥。)


「焼き豚」      
20070413135743.jpg


鍋が空っぽになってきたので、これから色々追加トッピングしていきます!
「もつ」、「ごぼう」、「ねぎ」、各ダブルで♪
20070413135758.jpg20070413140422.jpg20070413140450.jpg

「つみれ」、「糸こん」も各ダブルで♪
20070413140507.jpg20070413140526.jpg

20070413140554.jpg
ぐつぐつぐつぐつ‥‥‥。
もうちょいっ!!
その後、ひたすら食べる、飲む、食べる!!

で‥。
またもや「糸こん」、「ねぎ」を各ダブルで~♪
20070413140607.jpg20070413140620.jpg

そしてきのこ類、「えのき」、「しめじ」、「しいたけ」も各ダブルで~♪
20070413140644.jpg20070413140657.jpg20070413140709.jpg


〆に「そば」投入!
20070413140720.jpg
嗚呼美味しかった!!
やっぱりお出汁も美味しい‥‥♥ (♡∀♡)
ご馳走様でした~♥

しかし次にこの「珍竹」の「もつ鍋」を食べられる(ついでに言うと、「ごて焼」も食べたい!)のは、今度またいつになるのでしょうかね‥‥。
行かれる際は、事前に席が空いているか否か、電話などで確認されるのが良いかと思います。
わたし達は18時過ぎに店を出ましたが、もう満員御礼状態になっていました。


 もつ鍋 珍竹
大阪市北区天神橋2-4-22
06-6358-8748
日祝定休
17:00~23:00




  1. 2007/04/17
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

山崎屋で茶がゆ

前回はチョット失敗をしてしまいましたが、ちょっと所用でまたもや行くことになってしまいなりました。
(美味しくないわけでもないのですが、とびきり美味しいわけでもない。)
東向商店街内にある「山崎膳料理 味亭 山崎屋」です。

さすがに今度はお品、しっかりと覚えて入店しまいました。(^_^;)

茶がゆ御膳」デス。
(結構遅いランチで、しかもがっつり食べてしまったのであまりお腹が空いていなかった。)
20070130203906.jpg
結構時間のかかるものかもしれません。
忙しそうなわけでもありませんが、暫し待ちました。

20070130203928.jpg 20070130204301.jpg
茶がゆ、大きな器だったので食べきれるかなぁと思いましたが、何のことはない。
味付けは薄めでした。

20070130204028.jpg 20070130204154.jpg 20070130204223.jpg

ちなみに、お値段は前回の方が安かったです・・・。
ご参考までに・・・。



  山崎膳料理 味亭 山崎屋
奈良県奈良市東向南町5
TEL:0742-27-3715
FAX:0742-27-1030
11:15~21:00
月曜定休(祝日の場合は営業)


山崎屋1回目の記事


  1. 2007/04/16
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

だんだん調子こいてメニュー以外のモンをお願いしてます‥‥(^_^;)

またもや仕事が終わってふら~っと南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
コチラにも再訪してみたいのですが、20時迄に入らないと厳しいんだもん‥‥。)


この日のワイン。→20070412113141.jpg
Roger Caillot et Fils Meursault(1989)(ロジェ・カイヨ・エ・フィス ムルソー(1989))」
20070412113208.jpg
‥‥ぅうっ???‥ぅうーーーんうーーん‥?!(;→д←)
(でも1本ちゃんと飲みきりましたけどね!)


メニューにはありませんが、茄子、ネギ、セロリ、しめじなどお野菜たっぷりと豚肉を炒めたもの↓。
20070412113250.jpg


この日はシードルの他にも、フルーツビールを色々楽しみました♪
20070412113154.jpg20070412113223.jpg20070412113516.jpg
左から青りんご、フランボワーズ、ピーチ。
どうでもいいけど、ピーチのラベル、何だかちぃと卑猥じゃないですか‥‥?!(^_^;)


これもメニューにはありませんが、セロリのスープ↓。
20070412113435.jpg
セロリ以外にも色んなお野菜の味がしていました。
写真には撮っていませんが、バゲットもお出し頂きました♪
これがまたパンと合うんですな。


マスターが「羊の肉食べますか??」と仰ったので、「はい!たんまり頂きますっ!」と即答。
マスター、「じゃぁ色んな部位をお出し致しますね~。」と。
やった~~~♪ v( ̄∇ ̄)v
で↓。
20070412113449.jpg
ラムチョップ最高ーーーっ♥
えっと、肋肉でしたっけ?!
もう一つは肩ってマスター仰ってたっけ‥‥確か確か‥。
嗚呼、またもや失念‥‥。(ーー;)
それはそうと、このソース、フルーティーで濃厚でほんと美味しかったです!
残ったソースはパンにつけ、跡形も無くなるまで堪能させて頂きました~♪


この頃フルーツビールから普通のビールに戻って飲んでいましたが‥‥。
あれあれっ?!ビールまた来たよ?!→20070412113502.jpg
まぁいっか~、どうせ飲むし(笑)。


これはメニューにあります(笑)。
ガレットシャンピニョン
20070412113529.jpg
20070412113540.jpg
きのこたっぷり♪


この日のワインがあまりにも‥だったので(失敬!)、マスターがサービスでこのワインを。→20070412113553.jpg
Medici Ermete  Concerto Lambrusco Reggiano(2005)メディチ・エルメーテ コンチェルト・ランブルスコ・レッジャーノ(2005))」
20070412113607.jpg
20070412113619.jpg
結構満腹で、それ程頂けませんでしたが‥‥。
(それより「モトックス」の住所が気になります(笑)。自宅から近いし!)

とゆうわけで、今回もかなり堪能して来ました。
ご馳走様でした~♪
またワガママ聞いてもらおう?!




 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

  1. 2007/04/15
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

苦楽園のお店が扇町で‥♥

20070409142744.jpg
先月初旬、扇町にある「carriere Alsace(キャリエール・アルザス)」へ行って来ました。
実は、以前とあるスイーツ系記事でコメントを頂いた方から、「苦楽園のアルザスが美味しいですよ~」と教えて頂いたのでずっと気になっていました。
扇町、南森町界隈でヨガ教室を探していた時に(ちなみに「スタジオ・ナチュリ」です‥。「carriere Alsace(キャリエール・アルザス)」はその1階)、何だか通りかかったような気がしたので‥‥。

そうそう、左隣には「L' Osteria di Rendola(オステリア・ディ・レンドラ)」ってゆうイタリア田舎風料理店がありました。
数年前には天神橋商店街に面したビルの2階か3階にあったような気がしますが(一度だけランチした)、いつの間にか移転していたのかしら‥‥。
またコチラも今度行ってみようっと♪

20070409142759.jpg
店内には沢山のスイーツたちが並んでいました。→20070409142815.jpg20070409142834.jpg
時間も時間だったので(18時半過ぎ)、パンもちらほら。
自家製ジャムも売っていたので、勿論即買い!

この日の収穫物~♪↓→20070409142855.jpg20070409143727.jpg
20070409144855.jpg

20070409144912.jpg
ほくほく気分ですが、もれなくこいつ↑がついてきます‥‥!(;→д←)


ハードトースト
20070409143808.jpg
クロワッサン」や「ブルーチーズのパン」、「クリームパン」、「バターフランス」などと色々ありましたが、お初なので、こちら1種にしました。
外はかりっと香ばしく、中はしっとりとしていて、とっても美味しかった~♥
隠し味に蜂蜜が少し入っているそうですが、全然甘くないですよ~♪
‥‥ので、次回は色々購入して来ます!
いつもコチラばかり行っている場合じゃないかも?!


「自家製ジャム」2種( 左「りんごのジャム」、右「オレンジとゆずのジャム」)↓。
20070409151651.jpg

20070409143945.jpg
分かり難いですが‥‥。→20070409151722.jpg20070409151705.jpg


この箱の中には「羅漢果プリン」3つ、「羅漢果ショコラプリン」3つが入っています♪
20070409144015.jpg20070409144114.jpg

羅漢果プリン」→20070409144937.jpg20070409144952.jpg
20070409145008.jpg
とっても滑らかでこれはこれは‥‥。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
美味過ぎますっっ!!
カラメルも激ウマ~♥

羅漢果ショコラプリン」→20070409145049.jpg
20070409145124.jpg
20070409145309.jpg
結構渋めの「羅漢果ショコラプリン」。
チョコレート好きな方はきっと気に入るだろうなぁ~。
わたしはどちらかと言うと「羅漢果プリン」の方が好みです。


名前失念。何だったっけ~?!→20070409145414.jpg
ご存知の方いらしたら教えて下さい!!m(__)m
20070409150755.jpg
失念してしまっていますが、とっても美味しかったの♥→20070409150901.jpg
オレンジピールみたいなのとカラメルやナッツ、チョコレートが絡まっているのかな~??
嗚呼とっても気になる~!!
‥‥また買いに行きますっ!


ブールド・ネージュ
20070409150146.jpg20070409150236.jpg

20070409150816.jpg
断面図~☆→20070409150844.jpg
胡桃が入っていて、ほろほろっと崩れ、口の中で溶けていきます。


スリーバード(ミルク)
20070409145432.jpg20070409145907.jpg

スリーバード(スイート)
20070409145920.jpg20070409145932.jpg

20070409150742.jpg
アーモンドとチョコレートの素敵なマリアージュ♥


オレンジピール
20070409150020.jpg20070409150124.jpg
20070409150654.jpg


マンディアン(ミルク)
20070409150248.jpg20070409150504.jpg

オレンジ・コンフィ
20070409145946.jpg20070409150007.jpg

20070409150642.jpg
とってもキュートなので、食べるのがもったいなかった(けど食べた♪)‥‥。


クロッカン
20070409150550.jpg20070409150619.jpg
20070409150931.jpg
「クロッカン」ってフランス語で「カリカリ」ってゆう意味。
甘いけど、意外に低カロリーなんですよぉ~♪

テリトリー(?)圏内にこんな美味しいスイーツの店があったなんて、とっても嬉しい!!
コメントを下さった方にほんと感謝、感謝。
ありがとうございました~!!m(__)m

時間が時間だった為、あまり購入出来なかったのですが(ケーキ類買っていない(/_;)‥)、今度はあれこれ沢山getしますぞ!!
パンもあれこれ買いたい。
さて、いつ行こうかな‥‥♪



 carriere Alsace(キャリエール・アルザス) <アルザス扇町店>
大阪市北区天神橋3-7-13
TEL:06-6355-1080
FAX:06-6355-1090
不定休
9:30~20:00
http://www.alsace.ne.jp/carriere_home/shop.html


  1. 2007/04/14
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

これ、ご飯食べ過ぎちゃうので危険なのですが‥‥

この方(の奥様)が「芦屋軒」の「牛肉佃煮」にハマっておられるようですが、わたし(と母)はこれにハマってます。

20070409102201.jpg
淡路島の「小林水産」の「くぎ煮」です。
10袋ほどまとめてお取り寄せ~♪

20070409102219.jpg


20070409102211.jpg
わたしが知っている中では、一番美味しいくぎ煮だと思います。
ご飯がススム~ススム~ススムクン♪



 小林水産
兵庫県南あわじ市福良乙1653-21
0799-52-1634





  1. 2007/04/13
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ④

20070410101359.jpg
散々引き延ばし~、引き延ばし~してじらして(?)きた「「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー」の巻もいよいよ最終章。

さてさて、サントリーザ・プレミアム・モルツ」の素晴らしさについてお勉強(?)した後(関連記事①)は、長岡京市の粟生西条(←箕面にもこんな地名無かったっけ?!)にある光明寺へ。

20070410101509.jpg
‥‥じゃなくて栗生光明寺山門左にある、「いっぷく亭」へ。
皆サンさすがブロガー、一心不乱に(?!)カメラで撮影されておられますね(笑)。
おっとぼやぼやしてる場合じゃない、わたしも撮らなきゃっ!!!‥‥で、撮りました‥‥。

玄関に入り、そのすぐ左横の階段を上がり、2階のお座敷へ。
いよいよ待ちに待ったお食事会デス♥
これから竹の子づくしのお料理、「たけのこ重膳」を頂きま~す♥
勿論、今回のお料理のお供はサントリーザ・プレミアム・モルツ」!!→20070410101525.jpg
同席の広報部Mサンによる七三分け‥美味しい注ぎ方の「ザ・プレミアム・モルツ」!
mametom38サンにも注いで頂きました♪ m(__)m)

上段には、こんなの↓が。
20070410101912.jpg
   20070410102512.jpg20070410102459.jpg20070410101927.jpg 
左から胡麻豆腐、筍時雨煮、筍土佐煮。
胡麻豆腐は隠し味に生クリームが入っているとのことで、実にクリーミー。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


下段には、「八寸」↓が。
20070410102530.jpg
生麩が真っ黒けで分かり難いナァ、と反対側から写してみましたが‥‥、→20070410102546.jpg
それでもやはり真っ黒け(笑)。
分かり難いですが、左端の物体はよもぎ麩の田楽なのです。

ココで、「いっぷく亭」の店主サンからご挨拶、お店で使用されている竹の子について、お店のこだわり、お料理についてなどなどのお話がありました。
只今竹の子について力説中の店主サン。→20070410102635.jpg
20070410102722.jpg
小ぶりで色白の竹の子ちゃんは白子竹の子って言うらしいです♪
コチラの「いっぷく亭」の竹の子たちは、近隣の竹の子林から収穫され、アクの少ない竹の子たちを厳選している(土から頭を出す前に、小さなひび割れを見つけて掘り出すらしい。「朝掘り竹の子」って言うんでしたっけ?!)とのこと。
このアクが少なく、柔らかな竹の子たちの味を充分に引き出すには薄味が一番なので、「いっぷく亭」のお料理たちは薄味にこだわっておられるともおっしゃっておられました。
確かに総じて上品な味つけで、かなりわたし好みでした♥


20070410102909.jpg
      20070410102925.jpg20070410102944.jpg20070410103116.jpg
左から筍木ノ芽和え、筍刺身、筍天麩羅。
チョットチョット皆様、竹の子のお刺身なんて食べたことありますか~~っ?!
さっと湯がいただけのコチラの竹の子、えぐみなど全くありません!
実にしゃきしゃきしていて歯応えもあり、とっても美味しい。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
筍天麩羅2種(上の写真右端)をフォーカス♪
お行儀悪いことしております‥(^_^;)→20070410103133.jpg20070410103227.jpg
左側の天麩羅は筍と帆立貝の挟み揚げ、右側は菜の花のしんじょう揚げ。


「筍ご飯」
   20070410103148.jpg20070410103203.jpg20070410103239.jpg
20070410103306.jpg
竹の子がたっぷりたっぷり入っていました~♥
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

「お吸い物」
20070410103252.jpg
やっぱり竹の子が入っていました~♥
ほっと落ち着く上品なお味でご馳走サマでした♥

もっと皆サンとお話をしたかったですが、これにて解散デス。
(あっ!ちゃんと駅までバスでお送りして頂きましたよ。念の為‥‥。)
後ろ髪を引かれるような思いをしながら、また今度「いっぷく亭」サンに行こうと。
今度はカエルちゃんやタヌキちゃんもちゃんとチェック(?)しないとね!
20070410103327.jpg
桜が満開だったらもっと美しいのでしょうね‥‥。
秋は紅葉が綺麗そうです。

ほんと楽しくてエキサイティング、とっても濃ゆーい半日でした。
今回お世話になったサントリーさんにはほんと感謝、感謝、わたしなぞに白羽の矢を立てて頂き、誠に有難うございました~。
そしてこのような楽しい企画を立てて下さり、本当に有難うございました。
今回お知り合いになったブロガーさん達ともまたお会い出来たらいいな~♥ (ノ∀`*)
“同窓会”なんて如何でせう?!



 いっぷく亭

京都府長岡京市粟生西条4-1
075-954-7777
11:30~20:00(L.O.:19:30)
火曜定休
ぐるなび」で紹介されているページ↓
http://r.gnavi.co.jp/c062500/


「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ①

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ②

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ③




  1. 2007/04/12
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

出没度高し!!ですヮィン♥

もうすっかりハマってしまっています‥‥。
北区天神橋3丁目にある「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」です。
よくふらっと寄っています。

とある日に飲んだワインたち‥‥。
イタリアワインとフランスワイン(ブルゴーニュ)の2種です。
(何を飲んだのか、イマイチよく覚えていません‥‥。
 ほんのり調べてみたのですが、実はイマイチよくわかんなかった‥‥。(^_^;)‥)

20070408123148.jpg


Corton Les Renardes Grand Cru(コルトン・レ・ルナルド グラン・クリュ)
20070408123201.jpg
ブルゴーニュの特級ワインだそうな‥‥。
「めぎつね」と言う名前の特級畑の、重厚に熟した香りと、果実味がたっぷり詰まった高級赤ワインだそうです‥‥。

またふらふら~っと寄りたいと思います。



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事



  1. 2007/04/11
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

シェ・アオタニ<お買い物編>

お彼岸参りの後、石切の 「Chez Aotani(シェ・アオタニ)」へ。
先日の記事の続きです。
前回はカフェ編でしたが、今回はお買い物編♪♪→20070327113410.jpg
ご期待に添えず(?!)、あまり購入していないですが‥‥。

20070327115327.jpg 20070327115722.jpg 20070327115805.jpg

「自然の恵み」
20070327115824.jpg
写真撮る前に食べてしまい(途中で気付いた)、こんなのですみませんが‥‥。
豆乳と卵と蜂蜜の美味しいハーモニー♪
結構濃厚な味でかなり好みです♥


こちらは「抹茶のおかし」♪
20070327115854.jpg
もっと寄ってみませう~♪
      ↓
20070327115910.jpg

20070327120021.jpg

20070327120203.jpg
ケーキ屋さんに行っても、実は抹茶とか黒胡麻とかを使った和菓子系のスイーツにかなり惹かれてしまいます。
抹茶ムースも程好い甘さで、GOOD!
あっ、でもあんこはそれ程美味しくないかも‥‥(苦笑)。
それとスポンジが無いともっといいな~♪
(単にスポンジ系がちょっと苦手なだけです‥‥。)


「石切の青谷焼プリン」
20070327120221.jpg
ぱっと見ぃ、牛乳みたいな♪→20070327120244.jpg
20070327120301.jpg 20070327120318.jpg
プリンはもっと濃厚なの方がスキかな??
今わたしと母がハマって隔週お取り寄せしている某プリンにはやはり敵わなかったか‥‥。
あっ!とは言え、なめらかとろとろって感じで「石切の青谷焼きプリン」もなかなか美味しいですよ~♪


かなり誘惑に打ち克ちながら、上記の3種類のスイーツをお買い上げ中‥‥。
「これも下さい!!」と手にして大急ぎでレジへ。
これ‥、「アーモンドホールクッキー」です。
20070327120337.jpg 20070327120406.jpg

20070327120351.jpg
小岩井」のバターにヨード卵が使われているんだ!!(;◔ิд◔ิ)
これは絶対美味しいに違いない!!
20070327120421.jpg
さくさくしていて、そんなに甘くなく、これもかなり好み~♪→20070327120435.jpg

どれもこれも結構美味しかった~。
しかもリーズナブルだし♪
今度又色々買いに行こうっと!!
絶対行かなきゃっ!!



 Chez Aotani(シェ・アオタニ)
東大阪市西石切町1-5-3 ベルテ石切1F
TEL:0729-82-7546
FAX:0729-82-1280
10:00~20:00
火曜定休(火曜日が1日、祝日の場合は営業&翌水曜がお休み)
http://www.chez-aotani.net/


Chez Aotani(シェ・アオタニ)1回目の記事(イート・イン編)



  1. 2007/04/10
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

よく寝る子はこれからどんな子に育っていくのかな?!

昨日は大阪府議会議員選挙の日でしたが、わたしも母も不在者投票も済ましていたので、幼馴染みのロールちゃん(mixiネーム。念の為‥)ちってゆうか実家に、、2人でチャリンコで行って来ました!
ロールちゃんが先月ジュニア(J君)を出産し(1日我慢してくれたらわたしと同じ誕生日だったのにぃ~(笑)。)、今月の21、22日辺りまで実家にいるのです~。
うちの母は何度も何度も何度も行っているのですが、わたしは色々あってなかなかロールちゃんと息子チャンにご対面出来なかったのですが、昨日遂にっ♥♥ (ノ∀`♥)
うちの母は、Mちゃん(ロールちゃんの高校時代のお友達)に洋裁を教えることになっていたのです。
Mちゃん、息子チャンのお洋服を作るんだって~。
Mちゃんは何でも自分で作っちゃう。
こだわり派サンで、お料理は勿論、お菓子も手芸(編み物とか小物入れとか)も‥‥。
(結婚してから始めたのよ~ってMちゃんは言っていたので、わたしも希望を捨てないでおきます(謎)。)

めちゃんこlovelyなJ君です(ブログ掲載許可頂いてマス)。
20070409105108.jpg20070409105128.jpg
この子、写真写り悪いのカモ?!
写真を撮ろうとすると、どうもこうゆう顔しはるのですが‥‥(笑)。


お部屋変わって‥‥。
母の洋裁、何ちゃって指導を受けていました‥‥。
Mちゃん、必死です!→20070409105211.jpg
このミシン、10万するんだって!(;◔ิд◔ิ)
Mちゃんがわざわざご持参されていました(笑)。

ママが必死な頃、その当の本人(?!)の息子のH君は‥‥。
ひたすら遊んでいました♪→20070409105117.jpg
わたしもそうでしたが、一人っ子って一人遊びをするんですね~♪
どあーっぷ♥♥→20070409105141.jpg


お部屋変わってもすやすや‥‥♡→20070409105159.jpg
20070409105222.jpg
恨めしや~の図?!
でもなんてかわいいの?!(感嘆文)


ロール(犬)、今日はあまりかまってもらえず、すっかりふてくされていました‥‥。→20070409105233.jpg
20070409105303.jpg
あんた、いつも人気者やのにねぇ‥‥。
今日はJ君とH君に「注目の的」とられてしまったね‥‥。


勢い余ってはみ出してしまった‥‥(笑)。→20070409105312.jpg
20070409105747.jpg
ポーズまで決めちゃって!


20070409105846.jpg
おむつ換えましゅ~♪
左、うちの母、右、ロールちゃん。

20070409105856.jpg
おめめくりくりです!

20070409105906.jpg
うちの母に抱かれているJ君。
多分うちの母、変な顔などをしてJ君を笑かそうとしているのだと思いますが、J君なんちゅー顔っっ!!(ーー;)

20070409105945.jpg
‥かと思いきや、数分後、また寝る‥‥(笑)。


お風呂に行きましゅよ~♪
うちの母がJ君をお風呂に入れます。
クリックして頂けたら画像拡大しますが、連続コマでお楽しみ下さい♥
20070409105956.jpg20070409110007.jpg20070409110017.jpg
お風呂に入る前、ギャァギャァ泣いていたのに(左から1、2コマ)、お風呂に入った途端泣き止む(3コマ目)。
20070409110054.jpg20070409110107.jpg20070409110446.jpg
J君、ほんと気持ち良さそうですな~(ノ∀`♥)
20070409110455.jpg20070409110506.jpg20070409110527.jpg

20070409110517.jpg
後ろくるっと。

20070409110537.jpg
あくびをするくらいリラックス?!

入浴後、湯冷ましを‥‥。→20070409110558.jpg
20070409110609.jpg
Mちゃんが抱いています。
右側の手はうちの母。 

20070409110618.jpg
で、また寝る‥‥(笑)。

【 続きを読む 】
  1. 2007/04/09
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ③

20070406232416.jpg
さてさて、机上の勉強会工場見学を経て、ようやくお待ちかねの「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲会です♪

20070406232437.jpg
ウマーーーーーーっ!!!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

泡がとってもクリーミーでなめらか~♥
ふんわりとしていて、まるで絹のよう!!


自分でビールを注いでみましょう!!→20070406232532.jpg
ってゆうことで、缶ビールの美味しい注ぎ方講座~♪
まずは模範演技(?)をじっくりと拝見‥‥。
20070406232621.jpg
グラスはまっすぐにし、高い位置から一気にグイっと注ぎます。
暫く待って泡がグラスの1/3くらいに落ち着いたところでグラスを斜めにし、ゆっくりとビールを注ぎます。

ゆりりんこ。製~♪→20070406232603.jpg
あーあー、泡の比率が多過ぎやわ~w
本当は七三分けが理想的なんですよ。

缶に残ったビールをそのまま口につけて飲み、その後グラス注いだビールを飲みましたが、全然違う!!
ちょっとグラスに入れるとゆう一手間を加えるだけで全然違う!!
泡が、泡が!!


「おいしい缶ビールの注ぎ方」
20070406232822.jpg
 ①グラスは冷蔵庫で冷やして準備
 ②グラスの1/3位まで勢いよく注ぎ、うまさのフタの役目をする泡をつくる
 ③泡が落ち着くのを待ってから、生ビールの炭酸を逃さないように、グラスをもってゆっくり注ぐ
 ④ビール:泡の割合が7:3がベストです

サントリーさんのおつまみで「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しむ♪→20070406232836.jpg


「エンジェル・リング」
20070406232850.jpg
ビールの泡が、グラスに層になって残っているでしょう??
それを「エンジェル・リング」と言うらしいです。
美味しいビールの証拠♪


20070406232900.jpg
勿論、おかわりお願い致しました~♥
何度したかは内緒♥


サントリーさんからのお土産。→20070406232935.jpg 20070406232950.jpg
お料理レシピ集ですが‥‥。


その後は「ファクトリーショップ」へ。
20070406233007.jpg

20070406233045.jpg

20070406233058.jpg

20070406233112.jpg
お土産買いましょうタイムでした~♪
コチラでしかget出来ないような商品も沢山ありましたよ~♪



 サントリー京都ビール工場
京都府長岡京市調子3-1-1
 無料シャトルバス運行
  京都ビール工場→長岡天満宮→阪急京都線線「長岡天神駅」→JR京都線「長岡京駅」→京都ビール工場(循環)
075-952-2020 (電話受付時間9:30~17:00)
www.suntory.co.jp/factory/kyoto/
【所要時間】約70分(製造工程の案内、試飲)
【見学時間】10:00~15:00(12月~3月)
         10:00~15:00(4月~11月)
 ※平日は60分毎、土日祝日は30分毎
【催行人数】2名~
【定休日】年末年始及び臨時休業日あり


‥‥ズルズル引き延ばしてスミマセン。
次回は「京都料理堪能ツアー」デス。

<つづく>


「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ①

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ②




  1. 2007/04/08
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ②

20070404161931.jpg

さてさて、コチラの後はビール工場見学へ。
‥‥と、工場内に入る前に。

20070404161739.jpg
見学に来られた方々が、実際の二条大麦やホップが育つ様子を見れるよう、観賞用の栽培が行われていました。

20070404161608.jpg 20070404161711.jpg
二条大麦の芽が顔を覗かせていますよ♪
ちょうど芽が出たばかりでしたが、春から夏にかけて成長し、夏には穂のついた二条大麦が一面に生い茂るそうです。


20070404161809.jpg
どどォーーーーーーーーんっっ!!!(;◔ิд◔ิ)
ズラズラズラリと28本も並んだタンク!!

真下から撮ってみました。→20070404161957.jpg
やっぱりどどォーーーんっ!!!
醗酵タンク(約1週間かけてビールを醗酵させる)、存在感ありまくりです!!
ちなみにこのタンクにどれくらいのビールが入っているかとゆうと‥‥。
毎日、毎日350mlのビール缶を1缶飲んでも2600年分あるんですって!!(;◔ิд◔ิ)
2600年!!
ちなみに今、西暦2007年ですが‥‥。

このタイルはビール瓶のリサイクルなんだって♪→20070404162022.jpg
さすがゴミゼロ工場!!!エコ・ファクトリー!!!

エスカレーターでズーンと上がって行きます♪→20070404162057.jpg

仕込み工程です。
ホップか麦芽か何だかよく分かりませんが、何とも言えない素敵な香りがプンプン漂っていました♥

20070404162128.jpg
同じようなタンクが4つありましたが、「糖化槽」、「濾過槽」、「煮沸槽」、「沈殿槽」とそれぞれ違った役目をしているそうです。
上の写真のタンクは何だったっけ?!‥‥忘れちゃったw
触れてみましたが、確かに暖かかった。

この日はタンクのメンテナンス中で、仕込みは行っていませんでしたが、工場のスタッフさん達がタンクの中に入って点検、清掃などされていました。
なかなかこういうタイミングで見学は出来ないそうで、ほぉぉと眺めていましたが、写真撮り損ねちゃった。

濾過槽、覗いてみたけどイマイチよく分かんなかったw→20070404162954.jpg


20070404162921.jpg
サントリーの美味しいビールは、厳選された天然水(京都西山水系からの深層地下水!)、麦、ポップにありき!!


20070404163027.jpg 20070404163052.jpg 20070404163115.jpg
蛍みたいで綺麗でしょう??
綺麗や~ん♥ってほわわーんってなって、結局案内係のオネエサンの説明、全く聞いてなかった‥‥(苦笑)。


「貯酒タンク」
20070404163138.jpg
20070404163200.jpg


20070404163237.jpg
樽ナンバーです。
床に、樽の設置された日が記されていました。
この樽は150007lのビールが貯酒出来るとのこと。
床には他にも様々な樽ナンバーがありました♪


20070404163304.jpg
濾過フィルター。→20070404163335.jpg
透かしてみても、穴など開いていないように見えましたが‥‥。


「ミクロフィルター」
20070404163437.jpg
生ビールの品質を保つ為に、酵母をろ過して取ってしまうのです。
これ、NASAで開発されたフィルターだそうです。


「確かにうまい プレミアムを どうぞ」
20070404163506.jpg
ほんと突然こんなコーナー(?)が登場したの。
早く美味しいビールを飲みたいよぉぉ~~~!!!
ますます想いが募るばかり‥‥。


20070404163535.jpg
この廊下を通過すると、遂にラストの「缶・瓶・樽詰め」の工程へ。→20070404163600.jpg

この日は工場がお休みの為、缶をビールに詰めるラインがグルングルン回る様子などは生憎見ることが出来ませんでしたが、メンテナンスの様子とかを見ることが出来ました♪
代わりに、その工程を映像で見させて頂きました。
新鮮な出来立てビールを、可能な限り新鮮な状態で味わえるよう、徹底した酸素管理のもと(最初に炭酸ガスを注入し、缶内の酸素を追い出した後、新鮮な出来立てビールが注入されていき、蓋を閉める)、缶や樽に詰められていきます。
そうそう、最終チェック(きちんと量が入っているか、異物などが混入していないか、汚れなどは無いか‥など)はひとつひとつ、きちんと人間でされているのです。

20070404163626.jpg

20070404163647.jpg
機械がお休みでも、整備士サン(?)がこうやってメンテナンスされていました。

本当はこれがグルグル回っていますが‥‥。→20070404163752.jpg
20070404163815.jpg

                                         ↓

20070404163912.jpg
‥‥そして、またまたシャトルバスに乗り込みます。
工場内をぐるっと1周します。

20070404163849.jpg
最初にもちらりと書きましたが、こちらの工場は「エコ・ファクトリー」を目指されていて、資源の削減と循環への取り組みををモットーに、ゴミゼロ工場なんですって。
作業服もペットボトルでのリサイクル製品だそうですよ。

そんな話に感心しながら‥‥。
出荷場です。
20070404163933.jpg
通常の工場見学では、バスは出荷場を通り過ぎるだけらしいのですが、今回は皆がブロガーな為(?)、バスを停車して、ほんの数分でしたが撮影タイムを頂きました。
折角なので撮っておきました‥‥。


さてさて、これから待ちに待った試飲会ですっ♥

<つづく>

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ①



  1. 2007/04/07
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

これで生き延びれる?!

20070326143541.jpg
この方法で生きのびろ! 旅先サバイバル篇」(草思社
ジョシュア・ペイビン(著) デビッド・ボーゲニクト(著) 倉骨彰(訳)


旅の危険は、自宅の玄関を一歩出たところから始まる‥‥。
いつもトラブルに遭遇しちゃうわたしに、「是非読め!」と友人が貸してくれました。

対処法がイラストも交えてなので、実に分かりやすい。
ただ、それが全て役に立つか、実用出来るかについてはどうでしょう(笑)。
訳がわからないバカバカしいのも結構ありました(笑)。
愉快、愉快、他人事~~と読んでいましたが、‥‥違う?!

小型飛行機を緊急着水させるには‥などは咄嗟に出来ないでしょうし、と言うか、わたし、小型飛行機を運転することも一生の間でも無いと思います(笑)。
そうそう、ジャングルで遭難した時は‥、UFOと遭遇した時は‥、ってゆうのもあった(笑)。
ただ、旅先(空港など)で荷物を盗られない為にはどういうどういう対策を立てれば良いのか、また盗られてしまった際にはどういう対処をすれば良いのか、これは結構ためになると思います。
あと、テロリスト、犯人等にロープで縛られた場合の対処法、そして地下鉄の線路に転落(これは、わたしの場合かんなァ~り有り得る話なので、しっかり読みました)した時、外国でやってはいけない仕草、旅先で出くわす最悪事態などの記述もあり、これらは一応知識として頭に入れたつもりです。

この方法で生きのびろ! 旅先サバイバル篇」って「この方法で生きのびろ!」の続編なのかしら?!
って「この方法で生きのびろ!」、読んだことないですが‥‥。
この方法で生きのびろ! 恋愛サバイバル篇」や「この方法で生きのびろ! 職場サバイバル篇」などもあり、これは面白そう。
図書館に置いてあるか見に行こうかな~??

  1. 2007/04/06
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:31

「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー ①

去る3月31日、サントリーの『ブロガー限定イベントザ・プレミアム・モルツと春の京料理堪能ツアー』とやらイベントに参加させて頂いて来ました~♪
何故だかこのアホアホ街道まっしぐらブログが、その内の10名に選んで頂いたようで(応募していたことすら忘れていたとゆう大馬鹿ぶり‥w)。
こんなんが選ばれるくらいなので、よっぽど応募数が少なかったのだろうと思いきや、なんと800件を超える応募があったらしいのですが‥‥。(^_^;)

同伴者可とのことだったので、ビール好きな相方サンを連行する予定でしたが、実はこの日の朝、少しアクシデントがありました。
相方サンと大阪駅で待ち合わせをしていたってゆうか、わたしは最初から、自分の行動が時間ギリギリになるだろうと分かっていたので、「駅探」で調べた内容を送り、「9:24発の『快速』に(飛び)乗る」って伝えたつもりだったのが、30分も早く大阪駅に到着していた相方サンはブチ切れて帰っちゃった模様‥(笑)。
あっ!後でちゃんと(?)仲直りしましたけど~♪
(ほんのちょっぴり心のゆとりがあれば、癇癪なんか起こさなければ、好物のビールに美味しい筍料理が堪能出来たってゆうのに、ほんまアホやわ~(笑)。(○ ̄m ̄)‥)

とゆうわけで、わたしは当初予定した9:24発の『快速』に乗れず(とゆうか、乗ろうと思えば乗れたのですが、ホームで相方サンに電話していたので)、9:30発の『新快速』と『普通』を乗り継いでギリギリ10時ジャストにJR長岡京駅に到着したのですが、シャトルバス乗り場にサントリーのバスが無い!!無い!!
10:00にサントリーのシャトルバスがJR長岡京駅に到着と連絡があったので、改札口を猛ダッシュで出てスグに歩道橋から下を覗き込みましたが‥‥。
その時はバス停にはそれらしきものが見当たらなかったのですが‥‥。
‥‥‥はわわわわわ、やはりもう行ってしまった?!
ぬぉ~~、相方サンなんかに電話しないでさっさと9:24発の『快速』に乗れば良かった‥‥そしたら9:52到着だったのに‥チクショー!!などと少し後悔し、タクシーを探そうか、呼ぼうかどうしようか、まるで不審者の如くバス停周辺をウロウロしていると、サントリーの青いシャトルバスが来ました~♪
ほっと一安心。

バスに乗り込むと、後ろに並んでらっしゃた女性が、先に乗り込まれていた男性お二人と女性と親しそうにご挨拶、談笑されておられたので「この方々がゲストブロガーなのかしら?!」などと妄想を楽しみながら(後々ブログ仲間同士と判明)、10数分バスに揺られた後、「サントリー 京都ビール工場」へ到着!!
20070403135736.jpg

4月から車体のデザインが変わり、手前の青いシャトルバスになるのです。→20070403135758.jpg
奥に見える黄色いバスが旧型です。
こっそり本音、個人的には旧型の方がスキかも‥‥。


さてさて、さてさて‥‥。
これから工場見学の前に、サントリーザ・プレミアム・モルツ」のこだわり、開発マル秘話などをご紹介して頂きます。
20070403140002.jpg
席に着いて、まず、名札にハンドルネームか名前を書くのですね。
恥ずかしいですが、「ゆりりんこ。」と書きましたよ~(笑)。

ちなみに右端に写っているドリンクは麦茶でした。
一瞬、泡の立っていないビールかと思っちゃった(笑)。


今回初めて知ったのですが、サントリーザ・プレミアム・モルツ」は、優れた醸造技術、品質の高さなどが評価され、2年連続で「モンドセレクション」ビール部門、最高金賞(銅賞、銀賞、金賞の更に上の「最高金賞」です!)に選ばれていたんですね~!(;◔ิд◔ิ)

20070403140017.jpg

「ホップ毬花」、「大麦」、「麦芽」→20070403140031.jpg 20070403140141.jpg
「麦芽」を摘んで食べてみましたが、それだけでお酒のおつまみになるような、ほろ苦く香ばしくて結構美味しかった!!

20070403140153.jpg
「ホップ毬花」を割ってみると、黄色いのが出てきました。
これがビールの風味の素♥

「アロマホップ」→20070403140108.jpg 20070403140207.jpg
“アロマ”なクセに、どんな香りかと嗅いでみると「オエっ!!!」ってくるような苦々しい酸っぱいような何とゆうか‥‥。
はっきり言ってクサイです(苦笑)。

「ビターホップ」→20070403140128.jpg 20070403140226.jpg
ほろ苦い香りがしました。
ビール!!って感じです(笑)。

醸造家、山本隆三氏の「ザ・プレミアム・モルツ」開発過程のあっつーーいあっつーいビデオも鑑賞させて頂き、さてさて、いよいよこれから工場見学ですっっ!!!(ノ∀`♥)


<つづく>


  1. 2007/04/05
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:31

レザミサン♪

実は最近激しくお世話になっております。
またもや南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
って、この来訪はもう1ヶ月くらい前になりますが‥‥。


Antoine Chatelet Pommard Premier Cru(アントワーヌ・シャトレ ポマール・プルミエ・クリュ)
20070402151814.jpg 20070402151833.jpg
アントワーヌ・シャトレ社って、あのラブレ・ロワ社とは姉妹会社なんでしたっけ‥‥。
‥‥‥ネゴシアン?!

この日は甘口のシードル♪→20070402151847.jpg
本当に「ガレット」と合う!!
(この日は、ガレット「コンプレット」を頂いたのですが、うっかり撮り忘れちゃった‥‥。)
調子こいて何杯も何杯も頂いちゃいました~♪


いつも頼んでしまうんです。
「ハーブサラダ」
20070402151917.jpg
美味しいんです。


「チーズ盛り合わせ」
20070402151954.jpg
パンもお出しして頂きました~♪→20070402154854.jpg


次も赤で。
Chateau Ferra Pessac-Leognan(2002))シャトー・フェラン  ベサック レオニャン(2002))」
20070402164227.jpg 20070402154911.jpg


「フルーツトマトの牛すじ肉ファルシー」
20070402164211.jpg
先日伺った時もオーダーしましたが、また違いますね♪
帆立貝がサンドされているの。
このような工夫(?)がとっても嬉しいデス♥
20070402164255.jpg 20070402164310.jpg 20070402164440.jpg

裏側からフォーカス☆→20070402164455.jpg
トマトの器(?)も勿論頂きましたよ~♪
残ったのはトマトのへたのみ。


もう一度「ハーブサラダ」をオーダーしようと思ったのですが(生憎「シーザーサラダ」は切れていました‥)、悩んでいたら‥‥。
マスターが「色々工夫しますよ♪」と仰って下さいました♥
で、お出し頂いたのがコチラ↓。
20070402164509.jpg
きのこいっぱ~~~い♥♥
アクセントに鶏肉も入ってます♥
こんなお気遣いがとっても嬉しいです!


こちらの「レザミ(Les Amis)」サンは、ランチにはカレーが食べられるのです。
夜のメニューにはなかったのですが(ランチのみかなぁ‥)「カレーライスが食べたいのですが、出来ますか??」と言うと、マスター、「はい、今から作ってきますよ。」とのこと。
やった~♪♪ ~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
数分後、マスター、厨房から出て来こられて「鹿のお肉は食べられますか??」と。
「食べます、食べます!!」って即答。
食べたことないかもだけど、食べてみたい♪

で、暫くして出てきましたよ~♪
「鹿肉入りカレーライス」
20070402164526.jpg
「サラダ」もついてきましたよ~♪
なんてまぁ嬉しい!!
鹿肉って匂い(臭い?!)とか、味とか癖があるのかしらと思っていたら、なんのなんの、牛フィレにちょいと似てるかも。
美味しかった~~~♥
そうそう、チーズの上にも掛かっていましたが、この赤いプチプチの小さい実は何だろう???


マスターが「クレープ食べます??」と訊いて下さったので、「はい、食べます食べます!頂きます!!」と即答。
で、「クレープ」♥
20070402164547.jpg
一枚だけじゃなくって♪→20070402164601.jpg
甘くてウマーでした♥
食後の珈琲♪→20070402164616.jpg

「クレープ」と食後の珈琲は、なんとマスターのサービスでした♥
この日もめちゃんこ癒されました~♪
ご馳走様でした~♥ m(__)m



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

  1. 2007/04/04
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

何の会?!‥一応「ワインの集い」‥‥ 一応第1回目‥‥

始めに言っておきます。
写真、かなり、かんなァーり多いので悪しからず。
折角の記念なので(?)選りすぐりしたりせず全部載せちゃいまァ~す♪

20070329123908.jpg
10本のワインたちが何ともまぁ無造作に置かれていますが‥‥。
先月のとある日、近畿地方の某所で行われた「ワインの集い」、第一回目を無事(?)終了することが出来ました~。
わたしの独断と偏見で(?!)お声を掛けさせて頂いた皆様、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました~!!m(__)m
お声を掛けさせて頂いた時、一部の方(ってか、結構数多かったですが‥)から「それ一体何の会なの?!」ってゆう声が‥‥(笑)。

20070329125156.jpg

20070329125238.jpg

20070329125330.jpg
全部1979年ビンテージのワインたちっ!!(ノ∀`♥)
何ともまぁよくぞ集められましたねぇー。
のほほんとコレクターなので3年程かかったらしいですが‥‥。
ちなみに水平テイスティングってゆうらしいです。


とりあえずビール(略して「トリビ」と言うらしい)と同じ感覚。
とりあえず‥‥。
Veuve Clicquot Ponsardin Brut Champagne Yellow Labelヴーヴ・クリコ ポンサルダン ブリュット イエローラベル)」。
20070329125355.jpg
20070329125456.jpg
“クリコ未亡人”、こちらは2本ご用意。


左「Leewin Estate Prelude Chardonnay(2002)ルーウィン・エステート プレリュード シャルドネ(2002))」、
右「Leeuwin Estate Art Series Chardonnay(2002)ルーウィン・エステート シャルドネ アート・シリーズ(2002))」。
20070329125511.jpg

                                                 20070329125743.jpg 20070329125551.jpg

20070329125757.jpg 20070329125817.jpg 20070329130344.jpg
先に「Leewin Estate Prelude Chardonnay(2002)ルーウィン・エステート プレリュード シャルドネ(2002))」を飲みましたが、飲み順を逆にした方が良かったカモね。


Chateau Calon Segur(1979)シャトー・カロン・セギュール(1979))」
20070329130409.jpg
癖がなくまろやか、飲み易い赤ワインでしたわ。


さてさて、さぁさぁっ!!
お待ちかね~、遂に出てきますよぉ~~~♪
5大シャトーのうちの4つが、全て1979年ビンテージのが、出てきますよぉ~~♪
飲みますよ~~~♪ 飲みますよォ~~♪♪

Chateau Mouton Rothschild(1979)シャトー・ムートン・ロートシルト(1979))」
20070329130424.jpg
シャトー・ムートン」のラベルに日本人として初めて作品を描いた、画家堂本尚郎氏の作品。
本来は別の年に予定されていたのですが、1979年が未年であった為、堂本氏の希望により1979年になったとゆう経緯があるそうです。


Chateau Latour (1979)シャトー・ラトゥール(1979))」
20070329130449.jpg


Chateau Lafite Rothschild(1979)シャトー・ラフィット・ロートシルト(1979))」
20070329130551.jpg


Chateau Margaux(1979)シャトー・マルゴー(1979))」
20070329130735.jpg
うぉーーーーーっっ!!!!
もう死んでいいかもォ~♪
どうにでもしてって感じでした。
‥‥って半分冗談ですが‥‥。(念の為。)


左「Bayron Reserve Pinot Noir Santa Maria Valley(1995)バイロン リザーヴ・ピノ・ノワール・サンタ・マリア・ヴァレー(1995))」、
右「Maison Lou Dumont Vosne-Romanee(2002)メゾン・ルー・デュモン ヴォーヌ・ロマネ(2002))」。
20070329130820.jpg
「天地人」のラベル‥‥。
仲田晃司氏が代表を務める「Lou Dumont(ルー・デュモン)」の和イン!!
ピノ・ノワール100%♥


Rudolf Furst Spaetburgunder(1999)ヴァイングート ルドルフ・フュルスト  シュペートブルグンダー(1999))」
20070329130835.jpg
20070329130848.jpg
フランケン最高でしたーーーーーっっ!!!!
完璧にやられましたっ!! ノックアウトされてしまった~!!
これ、めちゃんこタイプでした~~~♥
「シュペートブルグンダー」って何のこっちゃと思っていましたが、フランス語の「ピノ・ノワール」なんですね~。


一部の方(ジャンケンで買ったお二人)にお土産。
 ●「Chateau La Fleur-Pourret(1979)シャトー・ラ・フルール=プーレ(1979))」
(こちらは上記の写真に写っています。)
 ●「Chateau Leoville Las Cases(1979)シャトー・レオヴィル・ラスカーズ(1979))」↓
20070329130913.jpg
もし飲まれましたら、またご感想お教え下さいね~♪


お呼びさせて頂いた方から‥‥。
谷九にあるオリジナルタルトの専門店「Taretmessa(タルトメッセ)」の「洋梨&苺バースデーケーキ」♪
20070329130928.jpg
20070329130945.jpg
美味しかった~♥
わたし、お初だったものでほんと感謝感激でした~♪
本当にありがとうございました~!!<(_ _)>
今度お店の方にも行ってみようっと♪


手違いで(?!)ボトルはもう姿を消してしまいましたが、コルクの残骸をば‥‥↓↓。
20070329131012.jpg

20070329131029.jpg
これ、宝物にしようっと♪


コチラもお呼びさせて頂いた方から頂きました♥
20070329123842.jpg
鍵盤、めっちゃカワイイ!!
CDは癒し系デス~♪

美味しいワインたちに、その上生演奏も聴けて楽しかったです~♪
この日は心底何ちゃってピアノ弾きで良かったと思いました(笑)。
やはりお約束で(?)まぁ色々ありましたが、この日は本当に楽しかったです。
お付き合い下さった皆様、本当に有難うございました。<(_ _)>
アンケートも誠に有難うぉーーでした!!
ワイン最高ーーーっ♥



  1. 2007/04/03
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記