FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

もうボチボチ「期間限定とまと」終わりかな?!

久々にふらっと北区池田町にある「旬食菜采 あらかると」へ行って来ました。


まだありました↓。ほっ♥
20070527165528.jpg

あらかると」名物の「期間限定とまと」♥
もうじきシーズンが終わるとのことなので、未食の方はお急ぎをっ!
来シーズンは3月頃以降とのことです。


「つきだし」



勿論、当然真っ先にこれを頼みます。
「期間限定とまと」
20070527165517.jpg

20070527165608.jpg
どうせお代わりするのは分かりきっているので、最初から2個頼みました~♥
(本当はお店にあるトマト、全部食べたかったのですが‥‥。)
初めてこのトマトを食べた時も感動しましたが、今回も感動~♥


「サーロインステーキ」
20070527165545.jpg


「大帆立貝の浜焼き」
20070527165620.jpg

北海道、厚岸(「あっけし」と読むんだって!)で採れた大きな大きな帆立貝!(;◔ิд◔ิ)
こんなの初めて見ました~!(;◔ิд◔ิ)
磯の風味が最高でした~♥


またもや「サーロインステーキ」
20070527165558.jpg

今シーズン、もう一度「期間限定とまと」を堪能出来るかな??

ちなみに、この日はデジカメを忘れてしまった上、ケータイの電池も怪しげで、今回は撮影するのを断念していたのですが、後日同行者から頂きました(笑)。
まさか撮っていたなんて全然気づかなかったわ。
これ以外にもあれこれ食べたり呑んだりしていたので、頂いたお料理たちを全て撮っていた訳じゃないと思いますが、本当に有難うデス!! (*´∀`)v



 やきやき料理のお店 旬食菜采 あらかると
大阪市北区池田町8-11-6 天満パールビル2階
06-4800-8684
17:30~23:30(応相談)
日祝定休( 〃 )


あらかると1回目の記事

あらかると2回目の記事

あらかると3回目の記事




スポンサーサイト



  1. 2007/05/30
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

鴨川で和菓子博覧会♪

間違い探しです。
上と下の写真には何点か微妙に違いがあります。
違いを探しましょう!!

20070526111856.jpg20070526111952.jpg

‥‥じゃなくて、「和菓子博覧会」ってゆう“京都の和菓子を色々食べてみよう!!”ってなイベント(?)がありました。
わたしはコチラの後車で直行しました。
皆さんと三条スタバ(「Starbucks(スターバックス) 京都三条大橋店」)で待ち合わせた後、鴨川へ。
河原にレジャーシートを広げ、その上に和菓子をずらーっ並べ、お約束(?)の写真撮影会、そして食べ比べていく‥とゆうわけなのです。
今回の「和菓子博覧会」ってゆうのは、第1回目「シュークリーム博覧会」、第2回目「ショコラ・ムース博覧会」に続く第3回目の催しらしいのですが、わたしは初参加の上、この方以外は初めてお会いする方々だったので本当にドキドキでした(実は小心者なのです‥)。
しかし皆さんとっても素敵な方だったので、ほんの数時間でしたが実に美味しく楽しく過ごせる事が出来ました♥
さて、その素敵な方々とは‥‥↓↓。
続・関西OLうまうま日記」のtawasiサン改めOLさんサン、「極楽お気楽食い道楽」のnaomachuサン、「ちょっといいな、を一品ずつ」のかなぴぃサン、「小悪魔のグルメなつぶやき」のリリスさん、「+olive blog+」のoliveサン。


さてさて、その「和菓子博覧会」に登場した和菓子たちのご紹介‥‥♪

まずはリリスさんが持って来て下さった「美玉屋(みたまや)」の「黒みつだんご」♪
20070526112238.jpg

20070526112840.jpg
もっちりしたお団子に黒蜜が絡まっているのですが、甘ったるくないのです。
本当に上品な甘さなので何本でもいけそう♪
黄な粉も香ばしくて美味しかった‥‥。(ノ∀`♥)


oliveサンが持って来て下さった「出町ふたば」の「豆餅」♪
20070526112452.jpg
とっても柔らかいお餅の中に甘さ控えめのあっさりとしたこし餡、そして素朴で少し塩味のきいた赤エンドウ豆。
絶妙のハーモニーですな!
出町柳にあるお店の前はいつも行列ですが、こりゃ並んでも食べたい逸品ですっ♥


naomachuサンが持って来て下さった「紫野和久傳(むらさきのわくでん)」の「西湖(せいこ)」♪
20070526112530.jpg
これ、蓮根で出来たお菓子なのです!
わたしも聞いてビックリ!(;◔ิд◔ิ)
和三盆糖の上品な味わい、そしてモチモチとゆうかねっとり、つるる~んとした食感、でも微妙に歯応えもあり(表現が非常に難しい‥)、美味しく楽しく頂きました~♥
これは危険危険、かなり危険、ハマりそうです!!
これは要チェック!!( ..)φ


ところでわたしは一体何を撮るつもりだったのかしら?!→20070526113052.jpg
まさか手ではないでしょうし‥‥、我事ながらさっぱりです。(?∀?)

OLさんサンが持って来て下さった「下河原阿月 (しもがわらあづき)」の「三笠」♪
20070526112015.jpg

20070526112854.jpg

20070526112929.jpg
白餡(白い文字)と粒餡(茶色い文字)を買って来て下さいました~!ヽ(♡∀♡)丿
ふわふわの生地に粒々が残った餡子。
しかし小豆の一粒一粒がでかいよなぁ~っとじっと見ていました。
これまた上品な甘さのあんこなのでした♥
あんこ星人なわたくしですが、実は白餡ってそれ程好んで食べないのですが(断然粒餡派!)、ココのは白餡も美味しいな~♥


もう1品OLさんサンが持って来て下さった「甘泉堂」の「栗蒸し羊羹」♪
20070526112907.jpg

20070526112918.jpg
香り高い竹の皮に包まれた「栗蒸し羊羹」♪
大きな栗が入っています。
いんや~、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!、1本丸ごと食べたかったわ。


かなぴぃサンが持って来て下さった「老松」の「夏柑糖(なつかんとう)」。↓→20070526112030.jpg
20070526112745.jpg
本物の夏みかんの果汁と寒天を合わせ、刳り貫かれた夏みかんの“器”に再び注ぎ入れ固められたスイーツ。
今や夏みかん(正式名称は「夏橙(ナツダイダイ)って言うらしい」)って希少価値らしい。
よく見かけるのは甘夏でしたっけ‥‥。
夏みかんそのものの風味で、上品な甘さとは言え甘い系のオンパレードで(笑)、口の中が一気に爽やかになりました。
これも美味しかったです。
今度いつか自分用に買ってみようっと!


わたしが持って行った「洛匠」の「草わらびもち」♪
20070526112437.jpg

20070526112828.jpg
詳しくはコチラをどうぞ(笑)。
余談ですが、リリスさんとOLさんサンと3人で「美玉屋(みたまや)」と洛匠」の黄な粉の食べ比べなぞしていました(笑)。
だって色がかなり違いますやん(笑)。
違い??‥‥はイマイチよくわかりませんでした~。(^_^;)


おまけ?!
oliveサンとリリスさんが気を利かして持って来て下さったお菓子♪
20070526112545.jpg
豆菓子とちょっぴり辛い系のおかき。
何だか口が落ち着きました(苦笑)。

大好きな京都の和菓子(まぁ京都に限らず和菓子は好きですがw)を一気に思う存分堪能出来て幸せでした♥
また何か企画があるといいな~♪



「和菓子博覧会」の和菓子たちのお店情報↓↓♪

 美玉屋
京都市左京区下鴨東本町18-1
075-721-8740
9:30~19:00
火曜定休


 出町ふたば
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
8:30~17:30
火曜、第4水曜定休(祝日の場合は翌日休み)


 紫野和久傳(むらさきのわくでん) <京都本店>
京都市北区紫野大徳寺南門東入ル
TEL:075-495-6161
FAX:075-495-6163
10:00~18:00
月曜定休
http://www.wakuden.jp/
 

 下河原阿月 (しもがわらあづき)
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町428 
075-561-3977 
9:00~18:00
水曜定休


 甘泉堂
京都市東山区祇園東富永町
075-561-2133
10:00~22:00
日曜定休


 老松
京都市上京区北野上七軒
TEL:075-463-3050
FAX:075-463-3051
8:30~18:00
無休
http://www.oimatu.co.jp/


 洛匠(ラクショウ)
京都市東山区高台寺北門通下河原東入鷲尾町516
TEL:075-561-6892
FAX:075-541-1235
9:30~17:30
不定休
http://www.rakusyou.co.jp/

  1. 2007/05/29
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:27

リュミエりました~♥

とってもグルメなお方に連れて行って頂きました~♪
心斎橋、鰻谷に出来た「UNAGIDANI BLOCK」の3階の「Lumiere(リュミエール)」へ♥
こちらの「Lumiere(リュミエール)」は2006年12月にopenしたばかり♪

20070518142854.jpg

Lumiere(リュミエール)」のシェフ、唐渡泰(からとやすし)氏は、かつて神戸市中央区北野町にあったあの「ジャン・ムーラン」(2001年2月に閉店)や「La Co^te d'Or(ラ・コート・ドール)(現在は「ルレ・ベルナール・ロワゾー)」に改名)(関連記事)などで修業され、「神戸ベイシェラトンホテル」料理長、「神戸北野ホテルの「アッシュ」、関西に数店舗ある「igrek (イグレック)」の統括シェフと「igrek VEGA(イグレック・ベガ)」のシェフを兼任され‥‥とゆうすごい肩書きのお方ですね‥‥。(^^ゞ


前置きがちと長くなりましたが(と言うかプロフ‥?!)、豪華ディナーの幕開けで~ス♥
しかしながらわたしは重大な失敗を‥‥。
お料理名をメモっておく、或いは記憶に留めておくのをすっかり忘れていたのです‥‥。
嗚呼、馬鹿馬鹿っっ‥‥!!(*/□\*)
しかも元々朧気な記憶が、1ヶ月程経ち(←言い訳)、ますます‥‥。(*/□\*)


まずはAperitif(アペリティフ:食前酒)ですね♥
Henri Giraud Francois Hemart AY Grand Cru Brut Reserve(アンリ・ジロー シャンパーニュ・フランソワ・エマール アイ・グラン・クリュ ブリュット・レゼルヴ
20070518142943.jpg
フランス語ですが、ご興味のある方はどうぞ♪→20070518143100.jpg
(画像をクリックして頂けると拡大します。)
とってもいい香りで、且つ泡が素晴らしかったです~♥
朧気な記憶には、「グランクリュが集中するアイ村で、17世紀から続く名門「Henri Giraud(アンリ・ジロー)」はモナコやイギリス王室御用達のシャンパン‥‥」っておっしゃっておられたような‥‥。
嗚呼、嘘言ってたらごめんなさい‥‥。(*/□\*)

とっても素敵な位置皿でした~♥→20070518143242.jpg
このガラスのオブジェ、わたしのとそのグルメなお方のとは若干デザインが違うんだなぁ、しかし綺麗だなァ‥としげしげと見つめていたら、ギャルソンが「こちらはガラス職人さんに一つ一つオリジナルで作って頂いたものなのです。」と。

シャンパンを飲みながら、ひたすら3種類(6510円、9450円、15750円のコース)のメニューを見比べてどのコースにするか考える。
考える、悩む、考える、悩む。
ひたすら悩み、ひたすら考える。
うーーーーーんうーーん。
わたしもそのグルメなお方も、メインディッシュを何食べたいかででどのコースかを決めたって感じです♪
(ちなみにわたしは仔羊、グルメなお方は鴨(前回同行者が食べていたのが美味しそうだったからだって~w)。)

さて‥♪

20070518143310.jpg20070518144020.jpg
バゲットにトマトソースが出てきたのですが、このトマトソースがかなり(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
あまりに美味しいので「これ、どうやって作っておられるのですか??」とお訊きしたところ、「うーーん、申し訳ありませんが、シークレットです。」と。
チクショー、通い詰めたら教えてくれますか?!
せめてお持ち帰りはっ?! 店頭販売はっ?!
‥‥ヒントだけは教えて頂きました。
この激ウマトマトソース、もちろん綺麗さっぱり頂きました~! (ノ∀`♥)


<アミューズ>
20070518143419.jpg
20070518143832.jpg
白菜と海老(蟹でした?!)と‥‥、‥‥何でしたっけ‥?!(;→д←)
白菜のスープはバーミックスでクリーム状にしてあり、「白菜やん!」って感じの濃厚なもの。
青臭くはないです、むしろほんのり甘かったな~♪
20070518143859.jpg
「この白いのは白菜ですね、ベージュは海老ですか、赤いのは?!」なんて分析(?)しながら頂きました~♪
分析(?)したくせに覚えていないんだァ~なんて意地悪は言わないで下さい‥‥。(ーー;)


Six Foot Six Pinot Noir (2005)シックス・フット・シックス ピノノワール(2005))」
20070518143927.jpg
今度は英語ですが(笑)。→20070518143953.jpg
オーストラリアのピノノワールです♥
写真撮り損ねましたが、綺麗な色でしたよ。


<前菜>
20070518144051.jpg
うっひゃ~!!!
これを芸術と言わずして何ですかっ?!(;◔ิд◔ิ)
グラスのたもとに配置されていた赤ビーツのチップ。→20070518144224.jpg
色鮮やかな花びらみたい♥

左側のグラス↓。
20070518144250.jpg
ミョウガのマリネだったかな??
ネギや玉葱、キャベツのも入ってたかな??

右側のグラス↓。
20070518144319.jpg
平貝、帆立貝、そら豆など。
このひらひらリボンみたいなの、確か茄子(自信が無い‥)だったと思います‥。

中央の背の高いグラス↓。
20070518144422.jpg
手毬寿司のように、玉葱か何かのマリネを鯛でくるんでいました。
この背後のリボンみたいなのはさつま芋だったと思います‥‥。
実は、上のひらひらリボンと混合しちゃっております‥‥。(;→д←)
20070518144500.jpg
それはそうと、このコンポートされたプチトマト、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
この方も絶賛されていたけれど、15個追加とは言えなかった~(笑)。


20070518143310.jpg20070518144649.jpg
お代わりのパンは白い丸パンでした。
トマトケースも新たに持って来て下さった! ヽ(♡∀♡)丿
(パンは「DONQ(ドンク)」のらしいです~!)


<お魚料理1>
20070518144557.jpg
「スズキのコンフィ ローズマリー風味 ピューレ・ド・レギューム、ワタリ蟹のジュを添えて」とか何とか‥‥。多分‥‥。
マスタードのソースもとっても美味しかったの!
“レギューム”とはフランス語で“野菜”の意ね。


<お魚料理2>
20070518144626.jpg
20070518144730.jpg
甘酸っぱい梅のソースがこれまた絶品でした!
これ、フォーカスしたくせに実はよく覚えていないのです‥‥。(;→д←)
ヒラメだったかな??‥‥鯛だったかな??‥‥(;→д←)


<お肉料理>
グルメなお方とわたしは同じコースでしたが、ココだけは違う。
まず、わたしがチョイスしたもの↓。
「仔羊と胸腺肉のメダイヨン仕立て 大葉の香り 有機野菜のコンフィとご一緒に」
20070518144754.jpg
“メダイヨン”とは肉を大型の円形、又は楕円形にカットすることを言うそうです。

グルメなお方がチョイスされたもの↓。
「フランス産鴨胸肉とフォアグラのポアレ鴨のジュ、無花果、サツマイモとゴボウのラグー添え」
20070518144845.jpg
裏側から激写させて頂きました。
“ラグー”とはフランス語で“煮込み料理”のこと。


未だ飲みます(笑)。
タスマニア州(Tasmania)、ダーヴェントヴァレー地区(Derwent Valley)のシャルドネ♥
Stefano Lubiana Chardonnay(2003)ステファノ・ルビアナ シャルドネ(2003))」
20070518144914.jpg
これ、とっても美味しかった~♥
麦わら色で甘くフルーティーだった。


<デザート>
デザートは「Fruits rouges」、「Oranges」、「Fraise」、「Mangue」と4種類から、飲み物もコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーの4種類から選択出来ました。
20070518145032.jpg
デザートは「Fruits rouges」(「赤い果実のジュレ バニラたっぷりの自家製アイスクリームを添えて」デス♥)をチョイス。
本物のバニラからとっても甘い香りが漂ってきていました~♥
濃厚なバニラアイスクリームに甘酸っぱいベリーたち。(♡∀♡)
写真は撮りませんでしたが、飲み物は「ハーブティー」を。
ポットで出て来ました。

20070518145100.jpg
グルメなお方は「Fraise」をチョイスされ(ええっと‥「イチゴたっぷりクリームとパリパリフィユタージュ ピスタッチョのアイスクリーム添え」デス♪)、「エスプレッソ」を。
裏側から激写させて頂きました。

‥‥ところでどうしてデザートだけ詳しいのかって?!
最後の最後でハッ!!!と気付き(夢から目覚めたのと酷似しているかもっ?!)、それ故これだけはきっちりメモってあるのですぅ~!!∑(TдT ;)


閉店間近の「Lumiere(リュミエール)」♪
‥‥喋り過ぎや(笑)。
20070518145137.jpg
今回は個室で頂きました~♪
今回ご一緒して下さったグルメなお方が予約時に「相方が色々写真を撮ると思うのですが‥」と、気を遣って下さったのでした。
実に楽しく美味しい幸せなひとときを過ごせ、本当に有難うございました~♥ m(__)m
ご馳走様でした~♥ m(__)m
嗚呼、また「Lumiere(リュミエール)」行きたいな~♪
Lumiere(リュミエール)」の下のイタリアン、「UNAGIDANI BLOCK」2階の「ALBALONGA(アルバロンガ)」も気になります~♪ (ノ∀`♥)



 Lumiere(リュミエール)
大阪市中央区東心斎橋1-19-15 UNAGIDANI BLOCK3F
11:30~16:00(LO14:30) / 17:30~23:30(LO21:30)
06-6251-4006
月曜定休(祝日は営業)
http://k-coeur.com/


  1. 2007/05/28
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:26

電化製品が‥‥(;´д`)トホホ

電化製品は約10年で壊れるように設計されているのでしょうか‥‥。(;→д←)
ほぼ同時期に買った冷蔵庫と洗濯機。
土曜日の夜に冷蔵庫が(ふと気がつくと台所に水溜りがっ!!うわ~ん、冷凍庫の中の食品たちが溶けている!(;→д←)‥)、翌日曜日の朝洗濯機が壊れていました(いつものように洗濯しようとするがびくともしない)。



とある日に南森町の「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKIで飲んだワイン。
Weingut Bercher (Burkheim)ベルヒャー醸造所(ブルクハイム村))」のSpatburgunderシュペートブルグンダー 【仏】ピノ・ノワール)、辛口(Trocken:トロッケン)。
200705061858000.jpg
ちなみに「苺大福」は「薫々堂(くんくんどう)」のもの。

ドイツの13のワイン生産地区の中で「Baden(バーデン)」は最も南北に長く(ライン川沿いに約400km伸びている)、そしてこのベルヒャー醸造所のあるブルクハイム村はライン川の岸近くにあるこじんまりとしているが実に美しい村だそうです。
偶然、何だか解りやすいページを発見したので、初心者な自分のために‥‥↓。
http://hydrod.mecsys.ryukoku.ac.jp/shiomi/tips/wein.html




 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事






  1. 2007/05/28
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:30

濃い一日でした。

今月のとある土砂降りの日、病院(左足を負(?)傷しました‥)から新大阪に向かい中(新大阪に出る時は大抵御堂筋線を利用するのですが、その日は何故だかたまたま環状線を利用していた)、ちょうど玉造から森ノ宮を通過中、席が空いたので座った途端、真ん前に座ってらしたご婦人から「K(わたしの苗字。既知の方も多いし何もイニシャルトークすることもないのですがw)さん!」と呼び掛けられる。
あらっ!某合唱団のK(彼女もケイ(笑)‥)さんっ!!
だったら近鉄からずっと一緒だったのですか~?!
そういや、その前日も某合唱団のakoサンと日本橋の駅ホームでお会いしたのでした~(笑)。
もっと言うとその日、その某合唱団団員の“先生”を発掘し、マイミクになって頂いたばかりでした~(笑)。
あっ!たった今、まさにこの記事を書いてる最中(あっ!からくりがバレちゃう?!(笑)‥)、団長サンとマイミクになりました~(笑)。

Kさん「今日はどちらへ行かれるの??」
わたし「新大阪です~。Kさんはどちらへ??」
Kさん「あら奇遇!私も新大阪なのよ。千葉の娘の所に行くの~。」
とゆうわけで、新大阪までずーーっとペチャペチャお喋りしておりました。
情勢は色々変わったのですね‥‥(謎)。
待ち受け画面のKさんのお孫サン、可愛かったなぁ~♥ (ノ∀`♥)

新幹線の改札口ギリギリまで見送った後(Kさん、かなり危なかしかった~(ーー;)‥)、お友達の美人ヴァイオリニストと改札口を出た所で落ち合い、某所へ。
‥3人で打ち合わせ‥‥?!‥一体何の‥?!‥‥見学会‥?!
単に遊びに行った‥‥だけ‥?!
嗚呼、仕事さえなければもっとゆっくり居たかったなぁ~。ブーブー!(`ε´)
って、先方も仕事中だっちゅうに(笑)。

ちなみに某所です↓。
20070526232352.jpg20070526232440.jpg
 ~私信~
   ゆき♡ちゃん見てくれてるかな~??
   例の新大阪、こんな感じです~。






で、土砂降りの中、仕事をガーーーーーーッとして(我ながら非常に頑張った!‥雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ‥by宮澤賢治)、夜な夜なまたまた南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
とある打ち上げに便乗させて頂きましたっ!ヽ(*´∀`)ノ♥
そして「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」で仕込んだワインたちを飲むのでした♥


Jean Grivot Vosne Romanne les Rouges(1998)ジャン・グリヴォ ヴォーヌ・ロマネ・レ・ルージュ(1998)
20070526111156.jpg


Echezeaux Grand Cru(エシェゾー グラン・クリュ)
20070526111209.jpg
ピノノワール♥ ( ♡∀♡) ~♥♥♥


20070526111222.jpg
海老の殻で出汁をとり、 海老を中心に貝類などをゼラチンで固めた料理。
めちゃんこ美味しかった~♥
ワインも(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!でした♥♥



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事

Les Amis(レザミ)7回目の記事





  1. 2007/05/27
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

㊙毒吐き

ところで‥‥。

このブログ拝見して下さる方々ってわたしのこと、どのようにイメージしてらっしゃるのでしょう?!
とゆうのは、先日、とある人と初顔合わせをしたのですが、「えぇーっ?!もっと細い人かと思ってた~!」(太くてごめんね!( ̄^ ̄) ってゆうか、わたし一言も自分で「細い」なんて言ってないよ?!)やら「もっと落ち着いた人かと思ってた~!おしとやかな人かと思ってた~!」(「何 で?!そのまんまですやん。」と言うと、「敢えてそうゆうキャラ出してるのかと思ってた‥‥。」だって~!何でイチイチそんな小細工せなあかんねんっ!1 年以上もそんな“被りもん”は出来へんわ!勝手に想像せんといて!って、事実、相手の方はそんな過去に遡ってブログ、見ていないと思いますが。)と、どうやらその方は「かなりイメージが狂ってしまった」そうです。
何だか無性に腹が立ったので「偶像の世界で終わっといた方が良かったですね!お会いしないでバーチャルの世界で終わっといた方が良かったですね!」と言うと、「そうやねぇ~。」だって!!
ちなみにその人と一緒に居た人には「宇宙人みたい。」と言われるし。
別にいいんだけどね。
一瞬本気でダイエット始めて見返してやろうかと思ったけど、自分の好きな人に気に入られてたらそれでいいし。あほらしっ!
そうそう、その上いきなり「いくつですか?」って訊かれたので、「いくつに見えますか?」って訊き返したら、「う~~~ん!!」と激しく考え込まれ、「年齢不詳なんよね~!‥‥31か32??」と。
今まで「コドモ」だの「色気が無い」だので、年より下か、年相応に見られることはあっても、上に見られたのは初めてです。
実はちょっとショックでした。
だって色気の無いコドモな精神年齢の宇宙人な30代ってどうなんよ?!
(多分彼らはわたしが何を言われてもヘラヘラ笑っている鈍感人間だと思っているんだろうなぁ‥‥。)


“わたしが尊敬する彼女”の言動に激しく同感してしまった今日この頃。
ハァ~~‥‥。
何だか全ての予定をキャンセルかけたい気分だわ。
当分ひっそりと暮らそう‥‥。

何か毒吐き日記になってしまった。
いずれ削除するかも‥‥。

  1. 2007/05/27
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結構つーんときます・・・

またまたお土産です。
山口県萩市で購入されたらしいのですが‥‥。

20070524101935.jpg

20070524101948.jpg

手づくりからし椎茸」とやら。
キノコ類大好き人間ですが、これは食べたことがないかも‥‥。
からしって辛子?!(;◔ิд◔ิ)
ちなみに「山葵昆布」や「からし昆布」とかならあるのですが~。
こちらも好物です。

20070524102010.jpg


20070524102022.jpg
からしと言っても山葵なのかな??
甘辛く醤油で煮た椎茸に山葵で和えた感じ。
熱々ご飯に非常に合いました!(ノ∀`♥)
結構鼻につ~んときますが、ご飯がススム、ススム、ススム君♥
これ結構気に入った!( ♡∀♡) ~♥♥♥
また食べたいのですが、この「手づくりからし椎茸」、どこで入手出来るのだろう‥‥。



 <販売者>
   陶芸の宿 千春楽
 山口県萩市堀内菊ヶ浜海岸通り
 0838-22-0326  



山口のお土産の記事①

  1. 2007/05/26
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

タイムスリップしてきました♪

20070523085553.jpg
マイミクなすぴーサンからご招待券を頂き、天六の「住まい情報センター」8~10階にある「大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」で4月28日(土)~5月27日(日)の間開催されている「吉田敬一コレクション 大大阪パノラマツアー ~まちのよすが~」に行って来ました。
なんと、こちらの紙くずコレクター吉田敬一氏ってなすぴーサンのお父様なのであります♪
貴重な経験の機会を与えて下さったなすぴーサン、お父様の吉田敬一氏には深く感謝致します。m(__)m
本当に有難うございました~♥

企画展である「吉田敬一コレクション 大大阪パノラマツアー ~まちのよすが~」の方は著作権の関係で撮影禁止でしたが、常設展の方は撮影オッケーだったので、何だかいつもの癖で(?)、なんやかんや写真を撮りまくってしまいました。
ブレていたり真っ黒けで何が何だか訳が分からないのもあり、かんなァ~りの画像をボツにしましたが、それでも総数40枚(トップ画像も入れると41枚‥w)にもなってしまいました(笑)。
とゆうわけで、覚悟して下さいマセ‥‥。(^_^;)
(サイズが小さい写真もありますが、クリックして頂けると拡大します。)


<常設展>
10階から見た江戸時代の頃の大坂の町並み。
20070522100303.jpg
人間国宝で落語家の桂米朝氏の約1分程の解説をふむふむと聞きながら上から眺める景色もいいもんです。
今でも頭に残っています~、「今で言うバルコニーみたいなもんですなっ!」ってな感じの桂米朝氏の語り口調♪

さてさて、9階に降りて行きま~す♪~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
ちなみに、更に下の8階ではちょうど紙芝居の上演会が♪→20070522100314.jpg


第一展示室 近世の大坂」へ♪↓→20070522100510.jpg20070522100338.jpg
20070522101647.jpg

大坂町三丁目出入り口の木戸門から撮影☆彡→20070522101702.jpg
江戸時代、天保の頃の大坂の町並みが見事に復元されていました。
ちょうど今は「夏祭りの飾り」、町並みはお祭りの“晴れ姿”に変身していました。
祭りになると、あちらこちらの商家の店先では商売道具などで創られた“仕掛け作品”や家宝などが飾られ、見物人達の目を楽しませていたそうです。

こちらの江戸時代の町並みの飾りつけは、季節によって変わるらしく4月下から8月までの期間は天神祭の宵宮風景、「夏祭りの飾り」ですが、それ以外の9月から4月中旬までは天下の台所として賑わいを見せていた大坂の町、「商家の賑わい」だそうです。

木戸門入ってスグの「建具屋」サンのお隣の「小間物屋」サン。
20070522101715.jpg
商い道具である化粧道具たちで創られたニワトリさんたち。
左側のニワトリさんに注目!
胴体が貝殻なの。


「小間物屋」サンのお隣の「唐物屋」サン。↓→20070522101727.jpg
20070522101741.jpg
獅子です、獅子!!
お顔は桐箪笥、おめめは手鏡でっせ~(笑)。
嗚呼、なるほどなるほど、この獅子サンは嫁入り道具でつくられているのですね!


船形山車「天神丸
20070522101758.jpg

20070522102310.jpg20070522102245.jpg20070522102233.jpg
天神丸」の横からの全体図を是非とも写真に収めたかったのですが、壁があった為これ以上後ろに下がれず、分割して撮影しました。
これでお許し下さいませ‥‥。m(__)m
皆様の素晴らしいイメージ力でカバーして下さいな~♪
全長8m、全幅2m、全高3mの巨大な飾り船なのに、よくよく見ると、船の金色の部分にうさぎや猿、鳥、龍、花などの絵柄がありました。


この町一の大きなお店、「合薬屋」サン。
20070522102329.jpg
豪華な屏風が飾られていました。
軒先に並べられたお料理たち、嗚呼、とっても美味しそう‥‥。
20070522102343.jpg


「町会所」
20070522102409.jpg20070522102422.jpg
20070522102355.jpg
こちらで天神祭に欠かせない存在のお迎え船人形が出るそうです。


「ミュージアムショップ」
20070522102559.jpg
大阪名物(?)のお土産や、懐かしいようなお菓子たちが沢山陳列、販売されていました。
何故か五穀米などの健康食品系も販売されていました~。


「ミュージアムショップ」の奥は「人形屋」サン。
20070522103041.jpg

20070522103152.jpg
半分民族楽器のようなおもちゃもありました。
柄のギザギザ部分をこすり、その振動で風車の羽を回すというもの。
ギロ(グィロ)そっくりやん!(笑)
あとぶりぶり太鼓もありました~♪

20070522103214.jpg
様々な種類のお面たち。
あっ!!上段左端のお面、「レザミ(Les Amis)」のマスターに似てる!
あれをほんのりスリムにさせれば完璧!
あっ!ココだけの話ですよーっ!(笑)


さてさて観るべきものは全て観たし、と木戸門から出ようとしたところ、案内係のオネエサンが「もし宜しければあと5分くらいで町並みが夜の風景にかわるので是非ご覧になって下さい。花火も観れます。」とおっしゃって下さったので、またもや「風呂屋」サンへ。
「風呂屋シアター」鑑賞会♪→20070522103230.jpg
分かりやすいガイダンスビデオでしたよ。
右手にあるのはロッカー。
写真には写っていませんが、柘榴口のある銭湯を再現されていました。

5分後‥‥☆彡
20070522103243.jpg
写真では分かり難いかもですが、右側奥の空に花火が上がっています。
ドーーンってゆう効果音つき(笑)。
遠くの方でお囃子みたいなのも聞こえていました。
このように、照明や音響(時々コケコッコーというニワトリの鳴き声も聞こえていました)によって町並みの1日の移り変わりの様子も楽しめるように工夫されておられます。


さてさてさて、次は8階へ♪
20070522103255.jpg
道頓堀とか土佐堀とか、分かりますか~???

第二展示室 近代の大阪
20070522103310.jpg

20070522103410.jpg
写真では分かり難いですが、床が大阪市のパノラマ地図になっています。
その両サイドにそれぞれ3つずつ、計6つの箱があり、「住まいの大阪六景」(①川口居留地、②北船場、③大大阪新開地、④空堀通、⑤城北バス住宅、⑥古市中団地)を模型で再現されておりました。


出入り口から向かって右手に、「近代都市住宅年表」があり、明治から昭和にかけての暮らしぶりを学習。
そしてその年表の下にテレビ、冷蔵庫、ラジオ、ミシン、アイロン、炊飯器、ガスコンロなどが並べられていました。
20070522103324.jpg
ラジオですよ、ラヂオ!
これで人々は昭和天皇の終戦のアレを聞いたのかしら‥‥。
アレですよ、アレ、玉音放送‥、昭和天皇による終戦詔書の音読放送であります。

20070522104102.jpg
右側のテレビ、昔我が家にあったぞ。
幼き頃のわたしは、レバーを誤って外してしまったりして、よく母にこっぴどく叱咤されたのでありました。
しかも、少なくともわたしが小5か小6くらいまで、ちゃんと“生きて”はった(笑)。


今度は出入り口から向かって左手、「からくり錦絵」へ。
20070522103337.jpg
からくり仕掛けの錦絵で語る大阪の文明開化。
三つのスクリーンに分けられていて、場所によって左から右へと移っていきます。
左側のスクリーンは大川橋界隈、中央が心斎橋界隈、右側が梅田ステンショ界隈といった具合に。
いんや~、現代紙芝居と言うか何と言うか、巧いこと作られてあるなぁと感心しきりで、実の所話半分でした‥‥。(;→д←)
どうでもいいけれど、一通り説明が終わると「ポッペケペー!ペッポッポー!ポッペケペー‥‥」って何度もおっしゃっておられましたが(お蔭で今でも時たま頭の中グルグル回ったりしております)、この掛け声みたいなの、一体ナニ?!


1921年の天神祭、水都の祝祭の模型♥
20070522103348.jpg20070522103358.jpg
大正時代の船渡御風景が再現されていました。
撮り損ねましたが(白状すると実はブレてました‥(/_;)‥)、お迎え船人形の金太郎がっ!あの金太郎人形が居ましたよっ!!(♡∀♡)


「通天閣とルナパーク」
20070522103933.jpg
                   20070522103920.jpg20070522103959.jpg
                   20070522104011.jpg20070522104025.jpg
明治末期(1912年)に初代通天閣とルナパークが完成、開業されました。
当時の通天閣は凱旋門の上にエッフェル塔を載せた様子を模したもので、高さは64m、当時では東洋一だったそうです。
ルナパークは新世界の遊園地「月の園」と言われていたそうです。
写真は昼間の様子と夜のライトアップされた様子と。


前述の「住まいの大阪六景」の「北船場」
20070522104038.jpg
堺筋界隈ですね~。(;◔ิд◔ิ)
何だか今も面影残っていますね♪
20070522104050.jpg
平野町です。
最近ココをよく通るのでつい(笑)。


「住まい劇場」
20070522104138.jpg
空堀商店街で生まれ育ち、戦後を城北バス住宅、そして高度成長期には古市中団地に引っ越して行く悦子さんの生き様。
音声は八千草薫サン♪
悦子さんとは玄関(?)のドアを開けている人であり、ダァリンは向かい合っているネクタイ姿の男性である。
バスを転用しておうちにしちゃうってなかなかユニークな発想ですな~。
戦後の住宅難故にですか‥‥。


♥♥♥


そして、いよいよ企画展の方へ。
吉田敬一コレクション 大大阪パノラマツアー ~まちのよすが~」!!(♡∀♡)ノ
ちなみに展示構成は、
1)「阪神電車と大阪」
2)「大阪市内の各商店街が発行した抽選券」
3)「大阪市内各地の絵はがき」
4)「宝くじ(大阪市・大阪府発行分)」
5)「大阪市内各施設の入場券」
6)「各新聞社が出した道頓堀界隈5座の優待券」
7)「在阪メーカー各社が出したタバコラベル」
8)「富くじ」
となっておりました。(ノ∀`♥)


さて、入り口の所に地図が何枚か貼ってありまして、それをじぃーーーっと見ておりました。
おぉっ、東大阪発見っ!!(☆∀☆)
正確には河内なのですが。
近鉄電車も走っていた模様。
ただ、この頃は「上本町六丁目」と「奈良」の間を行き来していたようでした。
ちなみに「難波」とゆう駅は別にありましたが近鉄線に繋がっていなかった。
ちなみにちなみに、我が最寄り駅もその頃からちゃんと存在していたようで何だか嬉しかった。
更に、「木村重成墓」、「菱江」、「水走」‥‥、嗚呼分かる、分かる、地元やしぃ~とまたまた嬉しくなってしまいました(笑)。

そして奥へ進んで行くと、少し色褪せてしまってはいるが、実に色とりどりのタバコのケースがずらずらずらり。
明治以降のたばこ文化が解ったような気分になり、実に面白かったです。
何だか4年程前、ポーランドで買ってみたタバコのケースに似ているなぁ‥なんて思ったり。

面白くて印象深く残っているのはやはり広告。
時代を感じさせられるものばかりで、何だか愉快な気分にさせられました。
何故だか今でもくっきり鮮明に残像が脳裏に浮かぶのは、「ラヂウム温泉へ五銭で入れる」、「てっちり 浜藤」、「宝塚大歌劇場伊太利グランドオペラ」、「七福食品 茶わんむし」、「リプトン紅茶HAMA」、「カネボウ」、「心斎橋珈琲専門店」、「くるみ」などなど。

富くじなんてのも初めてお目にかかりました。
富くじは現在における宝くじと同じで、江戸時代における賭博の一つなのですね。

お菓子の包み紙や歌舞伎のチケット、百貨店の商品券や優待券などなど、そして「阪神パーク」や電車などの写真も沢山ありました。
実に見応え充分、非常に勉強になった展示会でした。
感激、感動しまくり。

しかし、非常に膨大な量のこのような“紙くず”たち、一体おうちの何処に保管されておられたのでしょうかァー?!
それはなすぴーサン自身も日記で書いておられましたが(笑)。

そんなこんなで、閉館時間の17時迄居ました。
‥‥でも、話の続きはまだあるのです。
まだまだあったりするのです‥‥。(^_^;)

8階からエレベーターで降りて帰ろうと、エレベーターの扉が閉まった瞬間に「あっ!日傘忘れた!」と、日傘をキー付き傘立てに預けていたのを思い出しました。
7のボタンを反射的に、本能的に押しました。
間に合った。ホッ。
7階で降り、すかさず↑のボタンを押します。
程なくしてエレベーターが来たのでいそいそと乗り込み、当然のように8のボタンを押すのですが、「ランプが点灯しない階へは止まりません。」などとエレベーターのアナウンスが言います。
‥‥‥( ̄□ ̄;)ガーーーーーン!!!!
閉館時間を過ぎたので8階には行けないっちゅうことであります‥‥。(;→д←)
こうなれば階段で上へ行くしかないっ!!
‥と、階段の在り処をキョロキョロと探そうとしたところ、恐らく先程からわたしの様子をじっと観察しておられたのであろう、ロビーで喫煙中のオヂサマが「8階に行きたいのん?ここから上は上がられへんわ~。どないしはったん?‥‥ふーん、傘忘れはったんかー。ほんなら「住まいのミュージアム」に電話してみはったらどない?」と。
しかしながらわたし「住まいのミュージアム」の電話番号なんて知らないデス‥‥。
「オヂサマ教えて下さいよぉ~!」と言いかけた時、「あっ!チラシに書いてある筈!チラシ、チラシ‥」とバッグの中をごそごそと。
あったァ~~、「大大阪パノラマツアー」のチラシに電話番号、記載されてありましたァ~♥ (ノ∀`*)
そして「住まいのミュージアム」に電話をかけるわけなのですが、またしてもやられました‥‥。(;→д←)
「本日の営業は終了致しました。開館時間は午前10時から午後5時‥‥‥・。」‥‥‥!!!(;→д←)
数分のタッチ(?)の差で!!嗚呼悔しい、悔しーーーいっっ!!(;→д←)
‥‥って、わたしが閉館ギリギリまで居て、その上間抜けにも日傘を忘れたのが悪いのですが‥‥。
わたしは「オジサマ~‥‥」と、オジサマは見ず知らずのわたしが日傘を忘れた件に関して全く関係無いのにも拘らず、酷なことに遠慮もせず助けを求めます。
心優しいそのオジサマは「そやな~、(腕時計を見る)‥17時3分か‥‥確かに営業終わってるもんなぁ‥‥。内線‥、うーん、あかんやろな~。‥‥うーーーんうーん‥‥。」と暫し腕組みをし考え込まれ、1分後(多分)、「そうだ!君、奥のエレベータから上がるといいよ。7階に「住まいのミュージアム」の事務室があるから、そこで訊いてみるといいよ。」
親切でお人良しな、しかし見ず知らずのオヂサマに深ーーく感謝の念を述べ、教えて頂いた通り「まず1階へ降り、奥へ突き進み守衛の真ん前のエレベーター」へ。
それがまた業務用(?)の大きなエレベーターでした!
これくらいのスペースだったら脚を外さないでもグランドピアノそのまんま入りそうだなぁ、コントラバスだったらゆうに4台くらいは入るのでは?!などと妄想していました。
ちなみに、確か定員37名、定量2450kgでありました。
‥‥で、7階へ。
お約束で廊下の辺りでちょっと迷いましたが、「住まいのミュージアム」事務室がありました♪
普段滅多に突然ぬっと来訪者など来ないのでしょうか(営業も終わっていることだしネェ)、わたしがドア口で「すみませ~ん!」と言うと、皆さん驚いた様子で「はっ、はいっ!」と立ち上がられました。
‥‥お騒がせしてすみませんでした。m(__)m

かくかくしかじか事情を話すと、「住まいのミュージアム」事務員のオネエサマが「こちら(エレベーター前)で少々お待ち下さいませ。取りに行って来ます!」と。
そういうわけで傘立てのキーをオネエサンに渡し、エレベーター前でオネエサンを待っていると、先程「住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」の受け付けに居たオネエサンが現れ、「傘、もう少しお待ち下さい。」‥‥。
‥‥話が通ってるのね。はわわわわわ‥恥ずかし過ぎます‥‥。(;→д←)
しかしその後、何故か「有難うございます。」と言われた。しかもお辞儀までされた。
‥‥ナゼ?!
その後も何度か事務員の方が行き来され、「有難うございます。」「有難うございました~!」などと言われましたが、何故故に?!
間抜けに忘れ物をしてお騒がせしたのに、何故に「有難うございます」なのじゃ???
しかも何度も。お辞儀つき。
思いがけず感謝の言葉なぞかけられたりしてわたしは恐縮しきりでしたが、「「住まいのミュージアム」の展示会にお越し下さり有難うございました。」とゆうことだろう、と勝手に解釈して「住まいの情報センター」を後にしました。

おしまい。

  1. 2007/05/25
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

決して“楽勝”ではなかったのですが・・・

しょうもないと言うか、寒過ぎる親父ギャグを発してしまいました‥‥。
すんませぬ~っ!!m(__)m

20070523093254.jpg
GWのとある晴れた日、京都、高台寺にあるわらびもちが超美味しい「洛匠(ラクショウ)」へ。
いんやァ~、ココに来るまでがほんと大変でした‥‥。(^_^;)
東大阪から車で向かったのですが、‥‥まぁ、それはいずれ近いうちに追記致しますね。
話し出すと長くなるので‥‥。
さすがに上まで上がれなかったので(渋滞が酷く、車がフリーズ状態!!)、途中で車を降りて坂をてくてくと上がり、そして右折、それから1分もしない間に「洛匠」へ到着っ!!!ヽ(*´∀`)ノ♪♥♡

20070523093332.jpg
あれっ???
草わらびもち」しか無い‥‥。
(あっ、「わらびもち」の種類は‥とゆう意味です。「和風抹茶カステラ」とかお漬物とか販売されていましたよ。)
阪急百貨店の催事展などで「草わらびもち」の他にも「黒糖わらびもち」やノーマルな「わらびもち」などが販売されていた記憶があるので、思わず「「黒糖わらびもち」とかは無いのですか?」と訊くと、お店の方が「お店では今これしか無いのですわ~。」と。
なので、「草わらびもち」のみを購入しました~。


坂を下っていく様子‥‥↓。
20070523093344.jpg
斜め撮影で見難くて申し訳無いです‥‥。m(__)m
京都の道は混み過ぎです!(●`ε´●)
観光シーズンの渋滞は仕方ないとしても、特に土日祝、普段からこんな感じですよねェ‥‥。(;→д←)
地元の方々はどうされておられるのでしょう、と素朴な疑問。
‥‥諦めの境地に?!


洛匠(ラクショウ)」でgetして来たもの♪→20070523093358.jpg
20070523093421.jpg
<大>もある筈なのですが、生憎無かったので<中>5箱、<小>3箱をget!
何を隠そう、実はわたし、わらびもちloverなのです♥

20070523093445.jpg
とある“イベント”で<小>を2箱消費したのと、とある方に<中>を1箱差し上げたので写真に写っているのは<中>4箱、<小>1箱ね。
さてさて、その“イベント”とはっ?!
近日中(多分)に書き上げます‥‥。
お楽しみに~♪

20070523093458.jpg
おうちで食べました♥
たっぷり過ぎるくらいのてんこもりきな粉の中に、わらびもちが見事に埋もれていました(笑)。
写真はあまり美味しそうに撮れていませんが(もっと気合いを入れて撮れば良かったのですが、早く食べたかったので気がそぞろ‥w)、ぷるんぷるん、モッチモチィ~でめちゃんこ(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!でした♥
ちなみに、「草わらびもち」は「草」とネーミングされていますが、ヨモギが使用されているのではなく抹茶です。
とっても柔らかいのに弾力があり、それはやはり本わらび粉を使用されているからかしら‥‥。




 洛匠(ラクショウ)
京都市東山区高台寺北門通下河原東入鷲尾町516
TEL:075-561-6892
FAX:075-541-1235
9:30~17:30
不定休
http://www.rakusyou.co.jp/

  1. 2007/05/24
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

今月は五月だし一週間は七日(七つの曜日)ですが‥‥六曜社へ♪

京都、三条河原町に出て来たので、ふらっと懐かしさに誘われて4~5年前よく通い詰めていた喫茶店に‥‥。
六曜社珈琲店」という、創業が1950年の老舗喫茶店です。
ココは友人、知人と行くより一人で行きたい。
六曜社」総来訪回数は半端な数字じゃありませんが、誰かと連れ添って行ったことはただの一度もありませぬ。
一人でじっくりと一人だけの時間と空間を贅沢に満喫し、そして美味しい珈琲と自家製「ドーナツ」を味わいたい。
そんなお店です。

ちなみにマスターの奥野修(オクノオサム)氏はギタリスト。
ちなみにちなみに、彼について紹介されているペーヂ↓を発見致しましたっ!
http://www.cafeopal.com/archive/neko_guide/neko_g_1.html

20070520125526.jpg

六曜写珈琲店」は地上店と地下店に分かれ、2つのお店はコンセプトが少し違います。
珈琲の淹れ方、カップも違う。
地上店はベージュの皮張りソファがあるサロン風な雰囲気で、ネルドリップ式のブレンドコーヒーなのに対し、地下店はカウンター10席弱にテーブル10席弱なのでせせこましい感があるのも否めませんが、カウンターの手前にはコーヒー豆の瓶などが、奥の棚にはウイスキーのボトルたちが並んでいるし、ジャズやクラシック音楽が流れていて重厚でレトロなカフェバーという雰囲気、そしてペーパーフィルタードリップ式で自家焙煎の各国産ストレートコーヒー(bar timeの18時以降は地上店で淹れられた珈琲になります)。
わたしは気分によって使い分けていましたが、地上店はタバコで煙たい時が多かったし、地下店はカウンター席に座ればマスターの冷静且つ丁寧な職人振りが見る事が出来るので、地下店の方が多かったかな?!
でも地下店は前述の通り座席数が少ない為、振られる事も多々ありました‥‥。(;→д←)

特筆すべきはこちらの名物の自家製「ドーナツ」。
形はちょっとゴツゴツしていてあまり見栄えは良くないのですが、ホームメードならではの素朴な温かさを感じます。
しっかりめのこの「ドーナツ」は香ばしくカリカリサクサク、口に頬張るとホロホロホロと崩れます。
甘さ控えめなのですが、後を引く美味しさです。

そうそう、スプーンに乗せられた2つの白い角砂糖が妙に懐かしい感じ。
六曜社珈琲店」オリジナルマッチ箱も要チェックです!

20070520125540.jpg

4~5年前はちょうどこの界隈で学問に励み(?)&仕事をしていたのもありますが、「六曜社」へは殆ど1~2日おきの来訪で入り浸り状態だった為何だか写真は撮れませんでしたが(これが精一杯‥‥。何を今更って思われるのではないかと、まぁ自意識過剰なのですがw)、かなりオススメのお店です。

六曜社珈琲店」、行かれたことの無い方は是非来訪され、「六曜社」の珈琲(「アイスチャイ」や「ミルクティー」なども美味しいですよ♥)と自家製「ドーナツ」にノックアウトされて来て下さいっ♪
ちなみに、夕方だと「ドーナツ」ちゃんが売り切れちゃってることもありますのでご注意あれ!



 六曜社珈琲店

京都市中京区河原町三条下ル東側
<地上店>075-221-3820
<地下店>075-241-3026
<地上店>8:30~23:00
<地下店>cafe11:00~18:00 / bar18:00~24:00
<地上店>無休(※水曜は看板ドーナツお休み)
<地下店>水曜定休

六曜社珈琲店」のホムペではありませんが、「関心空間」で「六曜社」が紹介されています↓。
http://www.kanshin.com/keyword/1140588

  1. 2007/05/23
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

桃のリキュール♥彡

Alain Verdet Creme de Peche de Vigne(アラン・ヴェルデ クレーム・ド・ペシェ・ド・リキュール)
20070520112558.jpg
‥‥衝動買いしてしまいました(笑)。
某店員サンに、「こちらのリキュールは、パリの高級菓子店「LADURE'E(ラデュレ)」や「FAUCHON(フォション)」で製菓材料として使用されている、とっても稀少な限定品なんですよ~!」などと誘惑され言われ、ついつい‥‥(笑)。
ちなみに、リキュールですがこちらもブルゴーニュです(笑)。
1971年からビオロジック(有機農法)を取り入れていることで有名なフランスのワイン醸造家、アラン・ヴェルデ氏が造った桃のリキュール。

20070520112610.jpg

Alain Verdet Creme de Peche de Vigne(アラン・ヴェルデ クレーム・ド・ペシェ・ド・リキュール)」1本あたり、なんと200gもの桃を使用しているんですって~!!(;◔ิд◔ิ)
1杯目はストレートで頂きましたが、とっても甘くて(でも甘ったるさは感じないのです~♥)フルーティー、とろけそうな感じ!
ロックや炭酸水でも試してみましたが、これまた良い感じ!(ノ∀`♥)
部屋中、桃のフルーティーな香りが漂っていました~~゜+。:.゜ヽ(♥´∀`)ノ゜.:。+゜
お酒がチョット苦手な女性の方にもオススメかも♥


  1. 2007/05/22
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

この料理辞書はなかなか良い!

この本を読んで以来、お料理に興味津々!
またまた小林カツ代サンの本を買って来ました。


小林カツ代サンの「料理の辞典―おいしい家庭料理のつくり方 2448レシピ」 です。

20070505235539.jpg
この本、かなり良いですよ~!
辞典とゆうだけあり、全966ページもあり、あかさたな‥と行索引もついております。
2448のレシピは50音順に並べられていますが、調理別、素材別、メニュー別の索引もあります。
本当にこれは便利で使いやすいです♪
しかも料理法が分かりやすく、文章も読みやすい!

ちなみに、母が今重宝しているようですが‥‥(笑)。





  1. 2007/05/21
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

イノウエで飲み会

デジカメ内の画像の整理などをしていると「Torattoria Inoue(トラットリア・イノウエ)」が!(>_<)
‥‥いつのだろう?!
折角撮っているのでアップしますが、恐らく昨年末か、1月初旬の頃のだと思われます‥‥。
なので、記憶が曖昧なのですが、ご了承おき下さいマセ‥‥。m(__)m

とあるお二人が「Torattoria Inoue(トラットリア・イノウエ)」で飲めや食べやの会をしていて、わたしは45分程遅れての参加です。

「マンゴーと野菜のサラダ」
200702232101000.jpg


Los Vascos Cabernet Sauvignon Grande Reserve(2004)ロス・ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン グランド レゼルブ(2004))」
20070516124320.jpg
チリワイン。→20070516124335.jpg
残念ながら、それ程好きなタイプじゃなかったです~。


「‥‥?‥‥‥‥??‥?‥」
20070516124347.jpg
‥‥これ何でしたっけ‥?!(;→д←)


「仔羊肉のTボーンステーキ」
20070516124401.jpg
20070516124416.jpg



Redwood Creek Sauvignon Blanc(レッドウッド クリーク ソーヴィニヨン・ブラン)
20070516124442.jpg
ジャボンと冷やしておく&ワインはこんな色でした。→20070516124429.jpg
カルフォルニアワインだったのですね~♪


Santa Carolina Gran Reserva Cabernet Sauvignon(2004)サンタ・カロリーナ カベルネ・ソービニヨン・ブラン レセルヴァ (2004))」
20070516124456.jpg
こちらもチリワイン。
どうだったかなぁ、実のところよく覚えていないのです‥‥。(;→д←)


「にんじんのポタージュスープ」→20070516124511.jpg


「生ハム・フルーツトマト・フレッシュモッツァレラの盛り合わせ」
20070516124522.jpg

わたしはこの辺りで失礼しましたが、この後もまだまだ宴(?)は続き、美味しいものをたっぷりみっちり堪能しておられた模様です。
記事を書いていて、ふと、また久々に「Torattoria Inoue(トラットリア・イノウエ)」に行きたいなぁ‥と思いました。




 Trattoria Inoue(トラットリア イノウエ)
大阪市北区菅栄町10-11 クロスロード1F
06-6242-5675
11:30~14:30(LO) / 17:30~22:00(LO)
Trattoria Inoue」のホムペではないですが、お店の紹介がされています↓。
http://www.suntory.co.jp/gourmet/shop/0662425675/index.html



Trattoria Inoue(トラットリア イノウエ)1回目の記事

Trattoria Inoue(トラットリア イノウエ)2回目の記事


Trattoria Inoue(トラットリア イノウエ)3回目の記事






  1. 2007/05/20
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

夏みかんのお菓子たち

今度は山口のお土産です。
山口県萩市にある「中村製菓本舗」のかわいいお菓子たち。
中村製菓本舗」は夏みかん菓子の専門店とのことで、丸漬などの夏みかん菓子やマーマレードを一つ一つ真心を込めて手作りしているそうです。
お菓子たちは全国発送して頂けるし、夏みかんの収穫の季節には店頭で生果の購入も出来るそうですよ。


萩夏みかん
20070518094102.jpg

20070518094113.jpg

20070518094204.jpg
3種類入っていました。

20070518094248.jpg

20070518094302.jpg
実はこれが一番美味しかったのに、1袋しか入っていなかったの‥‥。(/_;)

20070518094320.jpg


萩夏みかん丸漬
20070518094125.jpg

20070518094152.jpg

20070518094218.jpg20070518094233.jpg
大きな夏みかんがゴロンと2個入っています!(;◔ิд◔ิ)

20070518094331.jpg
20070518094344.jpg
表面の砂糖、少し落として頂きました‥‥。
母が「萩夏みかん丸漬」を切り分けている図。→20070518094355.jpg
わたしが殆ど1個食べちゃいましたけどね~(笑)。
干し夏みかんの中に夏みかん羊羹(白餡)が入っているような感じでした。

嗚呼美味しかった~♥
萩夏みかん丸漬」も「萩夏みかん」も砂糖まみれなので、そりゃ甘かったですが‥‥。
さすが受賞作品たちでありました。



 中村製菓本舗
山口県萩市大字橋本町70
0838-22-0988
8:00~17:00
水曜定休


  1. 2007/05/19
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

ROYCE' (ロイズ)のお菓子

知人のお土産です。
ありがたや、ありがたや~♪ ヽ(^▽^)丿
ROYCE' (ロイズ)」のお菓子2種でした。

バトンクッキー(ヘーゼルカカオ)」→20070514102250.jpg
20070514102236.jpg

20070514102304.jpg
40枚入り!(;◔ิд◔ิ)

20070514102645.jpg

20070514102939.jpg

20070514102926.jpg
細かく砕かれたへーゼルナッツが入ったココア生地のクッキーに、片面がミルクチョコレートでコーティングされていたのですが、わたしには何だかちょっと甘ったるく感じました‥‥。
頂いておいてなんですが、ちと苦手なタイプかも‥‥。(;→д←)
バトンクッキー」はこの「ヘーゼルカカオ」の他に「ココナッツ」ってゆうのもあるみたいです。
若干気になりますが、「ヘーゼルカカオ」よりもっと甘いようなイメージですね‥‥。


アマンドショコラ(3種詰合せ)」→20070514102225.jpg20070514102559.jpg
                                        包みを剥がしたら‥‥♪
20070514102129.jpg

20070514102613.jpg

ブラック
20070514102731.jpg

ミルク
20070514102800.jpg

ホワイト
20070514102900.jpg

20070514102747.jpg20070514102845.jpg20070514102911.jpg
左から順に「ブラック」、「ミルク」、「ホワイト」。
アマンドショコラ」はどれも美味しく頂きましたが、わたしは「ホワイト」が一番好きだなァ~♥

20070514103004.jpg
ちなみにこの器はコチラの再利用なのです。
涼一滴」ね、結構重宝させて頂いておりま~ス♥




 株式会社ロイズコンフェクト
北海道札幌市中央区大通西5-11-1 電通恒産札幌ビル
http://www.e-royce.com/


北海道のお土産の記事①

北海道のお土産の記事②

北海道のお土産の記事③

北海道のお土産の記事④


  1. 2007/05/18
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

先日の母の日の話ですが‥‥

こないだの日曜日の話になります。
またまた南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。

この日はとあるワイン愛好家とウナミゴさんのワイン飲んだくれ会お食事会でした。
この会の時に「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」で仕込んだフランケンが忘れられなくて‥‥。
で、本当の本当に大変運良く「SHIRATAKI」でget出来たので、そいつを飲もう!!!とゆう会でした。
わたしは既に出来上がっていましたが(お二人も出来上がっていたw)、途中参加させて頂きました。
ちなみにこの日は11時(開店と同時‥w)からほぼ1年振りに逢った友人とハービスPLAZA2Fの「WINE SHOP&CAFE ENOTECA(エノテカ)」でランチ&ワインをば。
その後心斎橋YAMAHAに行くと偶然親友がっ!(♡∀♡)
その後近くで彼女とカフェった後、その足で新大阪某所へ。
お食事会&飲み会(ワインとビールがメイン)でした(笑)。
お昼間からのトータルなのですが、「レザミ(Les Amis)」に来るまでに既に少なくともワイン4本半は飲んでいると思われます‥‥。
飲み過ぎや~!!(;→д←)
そんな状態で「レザミ(Les Amis)」へ(笑)。


Cremant de Bourgogne Brut Tastevin(クレマン・ド・ブルゴーニュ タストヴィナージュ・ブリュット)
20070515003924.jpg
20070515003606.jpg
ちなみに、「Cremant(クレマン)」と言えばシャンパーニュと同じMethode Champenoise(古典的方式)方式による高級スパークリングワインのことらしいですよ~!


さてさて、そのお目当てのフランケン! ゜+。:.゜ヽ(♡∀♡)ノ
Rudolf Furst Spaetburgunder(1999)ヴァイングート ルドルフ・フュルスト  シュペートブルグンダー(1999))」
20070515003329.jpg
20070515003348.jpg
「素晴らしいっ!」の一言に尽きます(笑)。
あなたと“再会”出来て本当に良かった‥‥。
うるるん♥
そうそう、「SHIRATAKI」からの持ち込みワインであります♪


Domaine Hamelin Chablis Premier Cru Beauroy(ドメーヌ・アムラン シャブリ・プルミエ・クリュ“ボーロワ”)
20070515003945.jpg
20070515004020.jpg
20070515004105.jpg


さてさて、ウナミゴさんの様子を撮影させて頂きました♪
20070515004151.jpg20070515004210.jpg20070515004221.jpg
酔っ払った勢いか(?!)、掲載許可は一応とってあります~(笑)。


ガレット「プロヴァンサル」→20070515004248.jpg


またまた「SHIRATAKI」からの持ち込みワインです♪↓→20070515004315.jpg
Domaine Trapet  Pere&Fils Chapelle-Chambertin(2001)ドメーヌ・トラペ シャペル・シャンベルタン(2001))」
20070515004300.jpg
20070515004342.jpg
何て素敵な色! ( ♡∀♡) ~♥♥♥
とっても美味しかったです~♥

撮影中のウナミゴさん。→20070515004401.jpg
めっちゃ真剣です!
20070515004412.jpg
ほんならわたしも負けじと‥‥(笑)。


「ムール貝のワイン蒸し」
20070515004423.jpg

えっ?!(〇o〇;)→20070515004451.jpg
でも絵になってますねぇ~♪


〆に「CONO SUR Riesling Varietal 2004(コノスル リースリング・ヴァラエタル)
20070515004504.jpg
20070515004516.jpg
CONO SUR Gewurztraminer Varietal 2004(コノスル・ゲヴュルツトラミネール・ヴァラエタル 2004)」ならコチラで飲んでいますね。

えぇ~っ?!(〇■〇;)→20070515004527.jpg
ギターの貴公子‥‥?!(;→д←)


「チーズ盛り合わせ」→20070515004731.jpg
全く記憶にございませんが(政治家かっ?!)、食べていたのかな?!(;→д←)


本当に本当に、ご馳走様でした。
嗚呼、本当に楽しくて美味しい会でした。
また開催出来るといいな~♥



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事




  1. 2007/05/16
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:35

昨日は藤岡サンの指揮を観に♥

昨日は母と梅田芸術劇場メインホールであった「関西フィルハーモニー管弦楽団 UMEDA演奏会 ~午後への前奏曲~Vol.3 “デイタイム・コンサート”」へ。
藤岡幸夫サン指揮で、ほぼ1年振り!
わたしは午前中中崎町で用事があったので、自転車(勿論日傘差しています)で梅田芸術劇場へ。
まぁなんと一直線でした。
母には「あなた一体どちらの方?!って感じだわね~」なんて言われてしまいましたが‥‥(笑)。

前回の記事で書いていましたが、例の「背中を背もたれに付けてご観劇下さいませ」は健全でした(笑)。

今日のプログラムは第1部が「オペラ、その華やかなるステージ」とゆうテーマで、
 ビゼー:歌劇「カルメン」前奏曲
 ヴェルディ:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
 マスカーニ:歌劇「友人フリッツ」間奏曲
 ロッシーニ:
歌劇「ウイリアム・テル」序曲

景気良くビゼー「カルメン」前奏曲で始まり、やはり藤岡幸夫サンは色気ムンムンな指揮者だよなぁ‥と母娘ともに惚れ惚れと見ておりました~♥ o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o
ちなみに第1部の中ではロッシーニの「ウイリアム・テル」が一番好き!
ほんと素晴らしい曲で大好きです~♪ (ノ∀`♥)
特に出だしのチェロのソロが痺れます!

第二部のテーマが「麗しのバレエ・ファンタジー」で、
 チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」
ハイライト(ナレーション付き)

白鳥の湖」は全曲を聴こうとすると2時間くらいかかっちゃいますが、ハイライトは良いところ取りで面白かったなぁ~♪

20070514191526.jpg
アンコールは愛妻家エルガーの「夕べの歌」。
藤岡幸夫サンも愛妻家かな?!


20070514191502.jpg
ちなみに、わたし達がホールを出ると(階段が大変混雑していましたが、決してモタモタしていません)、既にもう今日の出演者が‥‥。
めっちゃ速っっ!!!

ちなみにちなみに、わたし達がLOFTでお買い物中、本日の出演者(先日結婚したばかりとマスカーニ:歌劇「友人フリッツ」間奏曲の演奏時に紹介されたヴァイオリニスト)と遭遇‥(笑)。

  1. 2007/05/15
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

結局全部飲んじゃった‥♪

またまた行って来ました!
南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。

20070512105337.jpg
マスターに「今日はフルーツビールが飲みたいです!」と言うと、「お好きなのをどうぞ~♪」と、テーブルに置いて下さいました。
ど・れ・に・し・よ・う・か・なァ~♪


ガレット「シャンピニョン」
20070512105351.jpg


「ホワイトアスパラとレッドチェダーチーズ」
20070512105435.jpg
ヨットの帆のようなこのオレンジ色の、人参かと思ってしまいました。
嗚呼馬鹿‥‥。(;→д←)


20070512105404.jpg20070512105417.jpg20070512105447.jpg
あはは~、結局全部飲んじゃいましたよ(笑)。
はい、ワインも飲んでおります(笑)。


「豚の肩ロースのトマトと赤ワインの煮込み」
20070512105459.jpg

今日は足早に帰りました~。
ご馳走様でした~♪



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事




  1. 2007/05/14
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

「WASSY'S DINING Souple」 仮店舗さよならパーティーへ行って来ました♥

20070509002200.jpg
大変嬉しいことに彼女とはGW2回目のデートとなりましたが、その押しも押されもせぬグルメ女王OLさんサンと、わたしのワイン&人生の師匠(と、わたしが勝手に思い込んでいる)とそのお友達、そしてコチラのオーナーと、四天王寺にあるワインショップ「WINE STORE Wassy's」の奥にある「WASSY'S DINING Souple」で行われた「仮店舗さよならパーティー」に行って来ました。
my師匠とWassyサンが古くからの知り合いだとは聞いておりましたが、が顔見知りだったのには驚きました~!
世の中狭いですなぁ‥‥。

ぶほっ!これはスゴイ!!→20070509002139.jpg


食べ放題、飲み放題の立食パーティーでした♪

20070509002350.jpg

20070509002336.jpg20070509002546.jpg20070509002601.jpg
こんな感じで無料のワインと有料のワインとがありました~♪
「これ下さい。」と言うと、こんな風に注いで下さるの。→20070509002715.jpg
一番最初に頂いたスパークリングが意外にも(失敬!)美味しくて、5杯もおかわりしちゃった(笑)。
そのクセ失念‥‥(苦笑)。
うーーーん何てゆうワインだったのかなァ‥‥。
またmy師匠か
Wassyサンにお訊きするとしませうかねぇ‥‥。(^_^;)

20070509002445.jpg
お料理たちはこんな風な感じ。
てゆうか、まだまだ沢山出てきていますよ!
出来上がったお料理が厨房からカウンターやテーブルに運び出され、それらを各自getしに行くシステム。


並んでいる間暇だったのでふと撮ってみました~♪→20070509003344.jpg

20070509002843.jpg
飲んで飲んで‥飲みまくりました!!
20070509002858.jpg20070509002915.jpg20070509002937.jpg
デジカメを計数器がわりに、ワインを注いで頂きに行く度に写真を撮る(途中から忘れていたりする‥‥)ようにしていたので、少なくともこれだけは‥‥(笑)。
一番右端の写真は、わたしがまだ抜栓されていないワインのボトルを発見し、「このワイン未だ開いていないですが‥‥??」なんて訊き(暗に抜栓しろと言っている?!)、「開けましょうか~」と
抜栓して頂くところです♪
20070509003008.jpg
それがこのワイン♪
わたしが第1号だし、せっかくなのでラベルを撮らせて頂きました♪
‥‥でも、おかわりはしなかった~。(^_^;)


沖縄産、寿豚のタロー君のご登場~♪

20070509002419.jpg
20070509002506.jpg
今回イベリコ豚が入荷出来ず、急遽かわりにやって来たタロー君♪
かわいかったので(だけど美味しく頂いちゃいましたがw)、間近で激写!


大好きな
東生駒の「Alcyon(アルション)」のパン♪
20070509002802.jpg
何でってコチラのオーナーの差し入れですよ!
感謝感激デス♥
ちなみにこちらのパン、新製品らしいです!
玉葱とけしの実が入っていて美味しかった~♥


さてさて、パルジャミーノリゾットの登場ですっ♥ (ノ∀`♥)
実は、ずっと大きなチーズの器がカウンターに置かれていたのが気になっていました。
大きなチーズの器にリゾットを入れ、混ぜ混ぜされておられました~!→
20070509002819.jpg


さてさて、ケーキカット♥

20070509003125.jpg
master of ceremonyはWassyサンの奥様が‥‥♪ (♡∀♡)
緊張の瞬間?!→20070509003151.jpg20070509003239.jpg
20070509003332.jpg

ちょっぴりハプニングもありましたが、とっても楽しいイベントでした~♪
Wassyサンサンを始め「WINE STORE Wassy's」のスタッフの方々、今回お誘い&ご一緒して下さった方々にもとっても感謝しています。
本当に有難うございました!m(__)m

新店舗は5月27日(日)にリニューアルオープン!
その日にオープニングイベント「Wassy's & Souple Grand Opening Party」が行われた、5月28日(月)より通常営業開始となるそうです。

詳しくは彼女のブログでど~ぞ!
丸投げさせて頂きます(笑)。




 WINE STORE Wassy's
大阪市天王寺区六万体町5-13
TEL:06-6774-8866   
FAX:06-6774-8867
http://www.wassys.co.jp/


 WASSY'S DINING Souple
大阪市天王寺区六万体町5-13
TEL:06-6774-9000  
FAX:06-6774-8867
http://plaza.rakuten.co.jp/souple

  1. 2007/05/13
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

海老蔵といっても歌舞伎俳優ではなくて

20070510132225.jpg
今更ながら行って来ました、行って来ましたよ!
遂に行って来ましたよ~、地元東大阪の「海老蔵」。→20070510132235.jpg
ちなみに、くどいようですが「海老蔵」って歌舞伎俳優市川海老蔵氏のことではありませぬ。
海老蔵」は、新鮮な豪華系魚介類とお肉、厚揚げ、お野菜などの具材に秘伝のお出汁、特製唐辛子を使ったボリューム満点、太っ腹ちゃんこ鍋のお店。
そのちゃんこ鍋は30年かかって完成した「全部煮てまえ」鍋。
今回は2人で突撃して参りしました!


「ちゃんこ鍋(2人前)」
20070510125923.jpg
電話予約の際、1人前で大体2名分なんですよってお店の方からも言われたのですが、わたし達は大食いコンビなので2人前でお願いしました。

20070510130503.jpg
毛蟹に伊勢海老に鮑、和牛、車海老、ハマグリ、厚揚げ、白菜、ねぎ、筍などなど‥‥。


さてさて、その「ちゃんこ鍋」が完成するまでには少し時間がかかります。
その間こちらを‥↓。
「氷鉢の季節のお造り」
20070510131646.jpg

20070510131659.jpg
こちらも沢山、沢山!!(ノ∀`♥)
トロ、赤貝、鳥貝、車海老、甘海老、いくら、ウニ、数の子、太刀魚、鯛、サザエ、わかめなどなど‥‥。
(ちなみに、伊勢海老の頭は飾りでした(笑)。)
山葵を自分で好きな分だけ卸し、頂きます♥→20070510131713.jpg


20070510131729.jpg
お♥ いい感じ?!
そして、こいつを‥‥♪→20070510131857.jpg
20070510131742.jpg
どばどば~~っと大胆に投入します!!

20070510131754.jpg
ひたすら混ぜる、混ぜる!!
全てお店の方がして下さいます。

20070510131808.jpg
まるでキムチ鍋のようにお鍋は真っ赤(笑)。
辛いのかと思いきや、具材の旨みがお出汁に出ているとゆう感じです♪

20070510131910.jpg
葛きりが入っていました~♪

20070510132038.jpg
勿論綺麗さっぱり完食です!
お出汁、辛そうに見えるが、全然辛くないです~♥

20070510132051.jpg
〆に素麺、ねぎ、薄揚げを投入!
ぐつぐつぐつぐつぐつぐつ‥‥‥‥。

20070510132103.jpg
ぐつぐつぐつぐつぐつ‥‥、そろそろ煮えたかな?!
さすがに満腹、満腹!
ビールも3本開けたもんね(笑)。
個人的には素麺じゃなくて、中華麺の方が良かったかな?!


20070510132116.jpg
今時そろばんってええ味出してるでしょう??
この「海老蔵」のおっちゃんもええ味出してはります!
「おっちゃんこっち向いて~!」って言っているのに、「嫌じゃ。恥ずかしいわ!」なんて言われてしまいました~(笑)。
いや~、ほんとご馳走様でした~♪



 海老蔵

東大阪市寿町3-19-2 山田マンション1F
TEL:06-6720-6429
FAX:06-6720-7820
16:00~22:00
火曜定休
http://www.abzou.com/

  1. 2007/05/12
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:19

生徒(のお母様)から‥

とある美少女、美少年姉弟にピアノを教えているのですが、彼らから、とゆうか、彼らのお母様(これまた美人♥)からかわいいプレゼントを頂きました。
天六にある「アトリエアルション」のスイーツたち♥→20070507234904.jpg
20070507235148.jpg

このかわいい籠の中には‥‥↓↓↓。 (♡∀♡)

20070507235511.jpg
このチョコレート美味しかった~♥↓→20070507235926.jpg
20070507235941.jpg


「コロンボ」→20070507235555.jpg
20070507235609.jpg
さくさく香ばしいチョコレートとへーゼルナッツのクッキー♪


20070507235623.jpg


20070507235705.jpg
分厚さはこんな感じ~♪→20070507235652.jpg


「紅茶サブレ」→20070507235757.jpg
20070507235743.jpg
2枚入っていました~。


20070507235811.jpg
20070507235856.jpg20070507235825.jpg20070507235910.jpg
我ながら馬鹿者だと思います‥‥。
(一人でこんなことして遊んでいたわけじゃないです。念の為‥‥。)

生徒チャンからの(ってお母様からですがw)こんな美味しいかわいいプレゼント、とっても嬉しかったです~♥
本当にありがとうね!(ってこのアホアホブログの存在は㊙状態なのでした(笑)。)
さてさて、お返しプレゼント何にしようかな‥‥。
思案中デス‥‥。(>_<)



 アトリエアルション
大阪市北区天神橋7-5-9
06-6358-9440
無休
9:00~20:00
<モーニング>9:00~11:30
<ランチ>  11:30~15:00
http://www.anjou.co.jp/
 アトリエアルションのページはこちら↓。
http://www.anjou.co.jp/Anjou/KameiTse.nsf/b9ca8e8b66e04efc4925691b0043885d/e98c4b4c09fe31c249256c3e001c0aa7!OpenDocument


アルション1回目の記事(東生駒店)

アルション2回目の記事(東生駒店)

アルション3回目の記事(アトリエアルション)

アルション4回目の記事(東生駒店)



  1. 2007/05/11
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

くっそ~!

ケータイからです。
例の闘い、無事(?)終了しましたが、人身事故発生で足止め食ってもうた~(;´д`)
今電車ストップしたまんま帰れません (;_;)

  1. 2007/05/10
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

昨日は豊中までチャリンコで‥

昨日は豊中(と言ってもかなり三国寄り。神崎川を渡ってスグの所。)で用事がありました。
自転車で行って来ました~!
と言っても自宅がある東大阪からではなく、職場エリアの中崎町からですが‥‥。

最初は勿論阪急電車とバスかタクシーを乗り継いで行く予定でしたが、自転車で梅田に向かい中、通りすがりのオバサマに道を尋ねられて(中崎町から中津病院までの行き方を尋ねられた)、何故だか一緒について行くはめになり、そのまま勢いでエイヤっ!!!!と行って参りました~♪
(片道180円やそこらの電車賃をケチろうと思ったわけではありませぬw)

十三まで意外に近かった~!
むしろ近過ぎてビックリしました。
色んな方に「距離的には遠くはないけど淀川を渡るのが‥‥」と脅されていましたが(誰も脅していない、脅していないw)、昨日は天気が良かったですが向かい風がかなりきつく、昨日は片手に日傘、フレアスカートってゆういでたちだった為、風と格闘している間に橋を渡りきっていました~(笑)。

某語学スクールや某金融会社の建物が見え、ホッと一安心、十三駅にまっしぐら。
そのまま線路沿いに少し走っていましたが、途中で不安に駆られました。
「十三って神戸線や宝塚線、京都線が混在しているんだった!」
あたふたと元の場所に戻り、太い道(自動車が走っている)の先を目を凝らして見ると、「豊↑中」と道路標示が見えました。
この道だっ!!!と確信し、またまたスイ~スイ~と自転車をこぎこぎ。

さてさて、十三から三国ってスグだと思っていたのに、なかなか辿り着けません。
そういや阪急電車も見えない‥‥。
野中って?!新高って?!(ちょうどその辺りを走っていた模様‥‥。)
‥‥と、またもや不安に駆られたわたしは、近くのガソリンスタンドの店員サンに三国(本当は神崎川を越さなければ‥ですが何を見栄(?)張っているんだかw)への道順を訊き、そしたら親切なオネエサン(多分わたしより年下)が、もう少し先に進んで某ファミレスを右に曲がった所ですよと教えて下さいました。
感謝感激~♪
オネエサン、本当に有難うございました~♥

とゆうわけで、まぁ何とか辿り着けました。
所要時間は約30分。
迷わなければもっと速かったかなぁ‥‥。

ちなみに帰りは、知人に教えて頂いた道(このまままっすぐ行くと東三国駅)を通り、新大阪経由とゆう道順で帰りました。
途中阪急南方駅を通り、どうゆう経路だったのか未だに不明ですが、淀川沿いを走っていると車一台分の細いトンネルみたいなのを通過し、ビクビクしながら走行中、対向車にブッブーブー!!!!と思い切りクラクションを鳴らされながら走っていました~。
轢かれなくて良かった‥‥。
その後、水道記念館が下手に見え、右折し長柄橋を渡りましたが、第2の職場からは近いが、その後梅田に行くことを考えると遠回りだったような気がします‥‥。
ちなみに帰りの所要時間は35分強。
嗚呼、でもココだけの話、“飲酒運転”だったからなぁ(苦笑)。


‥‥とまぁ、ココまで散々うだうだ書いて一体何が言いたかったのかと言うと、「中崎町から庄内(三国寄り)までの最短距離をご存知でしたら教えて下さい‥‥m(__)m」ってことでした‥‥。m(__)m

  1. 2007/05/09
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

「一休」と書いて「いっぷく」と読みます

20070508105457.jpg
またもや頂きものです‥‥♪
京都、福知山の「丹波黒総本舗 中村屋」の「一休(いっぷく)まんじゅう」です。

20070508105147.jpg
どど~~~んと1個330gもあるのですね!!(;◔ิд◔ิ)→20070508105235.jpg
例のジャンボあんぱんや、ジャンボまんじゅうを彷彿とさせられます(笑)。


どど~~~~~~ん!!!!

20070508105248.jpg
わたしの拳と比較してみましょ~!→20070508105310.jpg

20070508105510.jpg
真っ二つに切ってみたところ‥‥。
かなり大きいが、1個食べられるかって?!
食べられますよ~♪
なんせあんこたっぷり♥
だけどこの日は半分にしておきました。

20070508105535.jpg20070508105523.jpg
こちらは1/4に切ったところ‥‥。
黒豆と栗がたっぷり入ったあんこは美味しかった~♪
皮が薄め(あんこに対しての比率)なのがこれまた嬉しかったです。
結構甘いですがぺロリと食べられますよ♪



 丹波黒総本舗 中村屋

京都府福知山市長田大野下2876-10
TEL:0773-27-4705 
FAX:0773-27-7608
http://www.rakuten.co.jp/tanba-nakamuraya/

  1. 2007/05/08
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ただのカツサンドではありませぬ!

20070429134135.jpg
「洋食Katsui(カツイ)」に行った際に、その美食家サンがお土産を持たせて下さいました~♥
感謝感激感涙感動モノでありました。(TwT)
本当にありがとうございました~♥ m(__)m


20070429134122.jpg
テイクアウトメニューの「山形牛フィレカツサンド」です!!(♡∀♡)


20070429134058.jpg

20070429134109.jpg
またもや‥(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
酸味のあるソースに山形牛の(゚Д゚)ウマーな肉汁がじゅわァ~~っと♥
お肉がまた柔らかいこと!(ノ∀`♥)
でもお肉が分厚くてめちゃんこ食べ応えアリ!
もうね、まさにこの世の天国っちゅうやつでした~♪
あの感動を再びって感じで、チョット嬉し涙が出ました‥‥。

おぉ、おかけんたも「洋食Katsui」に来たことがあるのね~♪
また行きたいな~♥



 洋食Katsui(カツイ)
大阪市中央区東心斎橋1-2-17 第一住建東心斎橋ビル1F
06-6252-7014
火~木曜 17:00~24:00(L.O.~23:30)
金土日祝 11:30~14:30 / 17:00~24:00(L.O.~23:30)
月曜定休
http://www.99katsui.sakura.ne.jp/


洋食Katsui(カツイ)1回目の記事



  1. 2007/05/07
  2. パンムギムギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

鴨川をどり観て来ました~♥

20070506000109.jpg
一昨日(4日)、この方お誘い頂き、京都市中京区の先斗町歌舞連場で行われている「鴨川をどり」を観に行って参りました~♥

20070506000120.jpg
レトロでいい感じ!
ちょうど今年で80年になるそうですね~♪ (;◔ิд◔ิ)

20070506000131.jpg

今回で170回を数える「鴨川をどり」は、京都の花街の春のおどりの最後を飾って行われる、舞妓サン、芸妓サンの舞踊公演なのですね~♪
期間は5月1日~24日とのこと。

20070506000142.jpg
お茶席にて‥‥♥
う‥美しい‥‥、思わず見惚れてしまいました‥‥♥ (ノ∀`♥)
このお皿はお土産で持ち帰らせて頂きました♪→20070506000159.jpg

休憩室↓↓。
20070506000227.jpg20070506000238.jpg

会場はこんな感じ♪→20070506000304.jpg
‥‥って提灯ばかりで‥‥(笑)。
20070506000316.jpg
1階席で、しかも前の方で、しかもしかも中央で、最高の座席でした♥ m(__♡)m

鴨川をどり」、今年の出し物は「桜の苑(その)」と「道中双六(どうちゅうすごろく)」の二部構成でした。
第一部の「桜の苑」は、戦国の世に翻弄される三姉妹と加茂の堤に咲く桜の運命を描いた舞踊劇。
離れ離れになりながらもお互いを思いやる姉妹の悲しい姿を、芸妓サン達が情感を込めて演じておられました。
20070506000327.jpg


続く第二部の「道中双六」は、芸妓サン2人を東海道中膝栗毛の弥次さん、喜多さんに見立てて、三条大橋を旅立って大津、土山‥‥と、東海道を下る京の都から江戸を目指す旅物語です。
20070506000345.jpg

20070506000405.jpg

20070506000415.jpg

20070506000600.jpg

20070506000702.jpg

20070506000714.jpg

20070506000725.jpg

20070506000758.jpg

20070506000808.jpg

20070506000848.jpg
20070506000824.jpg

20070506000902.jpg

20070506000917.jpg

20070506000929.jpg

20070506000945.jpg
舞妓サン達に見送られて旅立った2人が、山賊に襲われる(?)などしながらも旅を続ける最中、「「鴨川をどり」の賑わいに2人がいないので先斗町は大騒ぎ」との便りが‥‥。
急いで京に戻り、フィナーレの総踊りにつなぎ、芸妓サン、舞妓サン16人によるで華やかな舞で宴は締めくくられました。
嗚呼、とっても素敵でした~♥
艶やかでした~♥
今回お誘いして下さった彼女に感謝、感激♥
いつもほんとにありがとうデス♥ (ノ∀`♥)




  1. 2007/05/06
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:16

祖父の遺品


わたしの祖父(母方)は3年前に突然亡くなったのですが、その直前に3ヶ月程、世界一周旅行に出掛けていました。
その旅行中の写真などが僅かで、「3ヶ月間、おじいちゃん一体どうゆう生活を送ってはったんやろうねぇ‥‥」と、皆で話していました。
(なんせ、お土産話などを色々伺う前にほんと突然亡くなっちゃった‥‥。)

で、去年の年末にこれまた突然祖母(母方)が急逝し、その遺品整理をしていたところ、その祖父の旅行中の品々、そしてこの本が出てきました。
小林カツ代サンの「自分でつくるこれ、うましっ!」ってゆう文庫本。

本人から直筆サインなんてもらっているし(笑)。→20070422175344.jpg
小林カツ代サンと同じ船に乗っていたのでしょうかねぇ‥‥。
20070422175400.jpg
日付は2003年11月7日。
で、この後、ほんとちょうど3ヶ月後に祖父はあの世に旅立って行かれたのでありました。
(今回の世界一周旅行で「わしの未踏の地はこれで北朝鮮とあの世だけや」と言っていた‥‥。)

何だか祖父からのメッセージなのか(自意識過剰かと思われ‥w)と、この小林カツ代サンの「自分でつくるこれ、うましっ!」、早速読んでみました~。
お料理初心者マークのわたしにはもってこいの本かも?!
とっておきの裏技も沢山載っていました。
お料理って何だか尻込みしちゃうのですが、この本ったら比較的お手軽、簡単にご飯が食べられる方法が満載で、「もしかすると鈍臭いわたしでも出来るかも?!」などとちょっと勇気づけられました♪
小林カツ代サン流儀野菜の保存法、お魚を焼く方法、野菜などの調理法、世間一般的に知られている方法とはエラク違ったりしてビックリしましたが(例えば魚を焼く)、一度その方法もやってみようかと思っています。
なんせその“世間一般的に知られている方法”では確かに失敗例が多いので‥‥。




  1. 2007/05/05
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

山形ギューっ♥

20070429132936.jpg
東心斎橋にある憧れの「洋食Katsui(カツイ)」へ。
いつもお世話になっている美食家サンに連れて行って頂きました~♥
洋食Katsui」の前店舗は三休橋筋、コチラの2階にあったそうなのですが、昨年11月に藤中橋筋角に移転しました。

20070429132911.jpg
カウンターで頂きます♪
端っこ、端っこ~~♪

で、「洋食Katsui」'sメニュー↓♪
20070429130456.jpg
品数の多さにビックリ!!(;◔ิд◔ิ)
しかもこの他にもありましたよ~!!
確か長方形の横長の‥‥。

アペタイザーはほたるいかのオイル漬けでした。→20070429130439.jpg

「お疲れさ~ん!」ってことでトリビ!→20070429130653.jpg

「プレーンオムレツ」
20070429130749.jpg
20070429130805.jpg
とろ~り卵がたまりませんっっ!!!
とろ~り卵大好きなのです♥ (♡∀♡)

20070429130721.jpg
イタリアのワインだった筈なので、上から3つ目‥‥。→20070429132440.jpg
あれ?あれ?違いましたっけ?!


‥「ひらめのフライ」‥‥でしたっけ‥?!(記憶があやふや~(苦笑)‥。)
20070429132325.jpg
20070429132405.jpg

「ガーリックトースト」→20070429132421.jpg
谷六の「LEAI(ル・アイ」のものらしいですよ♪


‥「ワカサギのフライ」‥‥でしたっけ‥?!‥多分‥‥。
20070429132502.jpg


「自家製ベーコンとほうれん草のサラダ」
20070429132716.jpg
厨房で作ってらっしゃるのを見て美味しそう!!、とオーダーしました。


待っていました、「山形牛の網焼き」♥
20070429132730.jpg
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
付け合わせのお野菜も(゚Д゚)ウマー!
これはこれは‥ほんと感動しました~!!(ノ∀`♥)


〆にデザートを。
‥「苺のプディング」‥‥でしたっけ?!‥‥嗚呼‥!(;→д←)
20070429132745.jpg
20070429132802.jpg


突然ですが、ココで「洋食Katsui」のオーナーシェフ(マスターとも言ふ)、勝井景介サン↓↓。
20070429132819.jpg
男前サンやのに何ちゅう表情をされておられるのですか‥‥。
ンで、撮り直しデス↓。
20070429132833.jpg

お次は「洋食Katsui」スタッフの松下幸一郎サン↓。
20070429132858.jpg
この方、めっちゃ気さくでイイ味出してはりました!

嗚呼、やはり「洋食Katsui」はとっても素敵なお店でした♪
(店内にピアノもありました~♥
奇天烈なお手洗いはチェックすべし!何ともポップでキッチュでスタイリッシュでラブリー♥)
ほんとご馳走様でした~♥
必ずまたお伺いします!(‥‥って1ヶ月ちょい経っちゃった‥。(>_<))

20070429132924.jpg
洋食Katsui」を出たところ。
洋食Katsui」マスターの勝井サンと今回「洋食Katsui」にお連れして下さった方と。
どちらをご覧になられているのですかァ~~???

すっかり遅くなってしまいましたが、今回お連れして下さった美食家サンに感謝、感謝。
本当に有難うございました~!!<(_ _♥)>



 洋食Katsui(カツイ)

大阪市中央区東心斎橋1-2-17 第一住建東心斎橋ビル1F
06-6252-7014
火~木曜 17:00~24:00(L.O.~23:30)
金土日祝 11:30~14:30 / 17:00~24:00(L.O.~23:30)
月曜定休
http://www.99katsui.sakura.ne.jp/






  1. 2007/05/04
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:28

レザミの姉妹店のスイーツ♥♡

20070428112017.jpg
南森町にある「フランス菓子工房 ムーラタルト(Le Moule a Tarte)」、こちらのお店は「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」の姉妹店。
コチラにもちらりと書いていますが、「レザミ(Les Amis)」のマスターの息子サン、吉野暢人さんのお店。
いつもお世話になっている方からの差し入れデス♡
(よって、スイーツたちのお名前がイマイチ不明、と最初におことわりしておきます。m(__)m )

20070428112036.jpg20070428112101.jpg
左の写真の袋の中身はマカロンたち、右の写真の箱の中身はパイ菓子たち。

右の写真の箱の中身↓。
20070428112128.jpg
左がじゃがいものキッシュ、右が焼きりんごのタルトかな??
じゃいがいものキッシュは、こくのあるチーズに黒胡椒のピリっとした味が効いていて、ベーコンとかも入っていたな。
焼きりんごのタルトは、さくさくしたパイ生地に甘~いりんごのマリアージュがとっても素敵でした♥


左の写真の箱の中身↓。
20070428112353.jpg
マカロンは、お店にあった全種類をそれぞれ2個ずつ買って来て下さったそうです♥
感謝感激~~っ!!!(ノ∀`♥)


20070428112426.jpg
20070428112439.jpg
ダックワーズかなぁ‥‥??
ほのかにココナッツとアーモンドの風味がするしっとりめ生地に程好い甘さのコーヒークリームが‥‥。


20070428112452.jpg
20070428112546.jpg
胡麻の入った、この形がユニークで美味しいスイーツはナニ???
‥‥今度確かめに行くぞ!!


マカロンたち‥‥。
20070428112604.jpg
20070428112616.jpg
ホワイトチョコとブラックチョコレートのマカロン(多分‥)。
ホワイトの、クリームの中にほんとにちっちゃいちっちゃいブラックチョコレートが「こんにちわ♪」!!

20070428112628.jpg
20070428112644.jpg
これはコーヒーと紅茶のマカロン(多分‥)。

20070428112705.jpg
20070428112720.jpg
これは苺と抹茶のマカロン(多分‥)。
抹茶はほのかにほろ苦甘くてめちゃんこ美味しい!!
マカロンたちはどれもこれも(゚Д゚)ウマー!でした♥
ホロホロッと崩れちゃう生地に口溶けの良いクリーム。

そうそう、「ムーラタルト(Le Moule a Tarte)」は焼き菓子の地方発送もされているそうですよ♪
ムーラタルト(Le Moule a Tarte)」の「モンブラン」や「塩キャラメル」も絶品だそう。
いつか是非今度食べてみたいな♪
ムーラタルト(Le Moule a Tarte)」も「レザミ(Les Amis)」のようにリピーターにならなければ!!


 フランス菓子工房 ムーラタルト(Le Moule a Tarte)
大阪市北区天神橋3-1-6
TEL:06-6242-7177
FAX:06-6242-7178
月曜定休
8:00~20:00(日曜 ~19:00)
http://www.lesamis.jp/





  1. 2007/05/03
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秘密の花園「北浜」へ初訪問♪

この方お誘い頂き、秘密の花園(?)「North Beach (ノース・ビーチ)」のワインの集いへ行って来ました♪
ほんと感謝感激ですぅ~♥
本当に有難う!!!

わたしが好きな東生駒の「Alcyon(アルション)」のパン♪→
20070427190433.jpg

「ズッキーニのウニのせブルスケッタ 」
20070427190511.jpg


「ローストビーフ」

20070427190712.jpg


ウェルカム・シャンパン♪
Delamotte Brut Blanc de Blancs(ドゥラモット ブリュット・ブラン・ド・ブラン)

20070427190730.jpg
Delamotte(ドゥラモット)」は、あの“幻のシャンパーニュ”とも呼ばれるシャンパーニュの最高峰「Salon(サロン)」のセカンドラベル的な存在らしい‥‥。(;◔ิд◔ิ)
20070427190752.jpg
いんや~、泡がきめ細かくて‥!!いんや~、このシャンパン感動した!!→20070427191012.jpg


「トマトやレタス、オリーブなどのサラダ」

20070427191051.jpg
こんな大きな素敵なボウルに入っていました♪→20070427191116.jpg
自家製ドレッシングもめちゃんこ美味しかったです!


ポークのブルコギのファヒータス、マンゴー&ライムサルサ」
20070427191147.jpg
ファヒータス」はメキシコの代表的な鉄板料理!
(スパイシーなフレーバーで味付し、チャーブロイル(炭焼き)したお肉をフルーツベースのソースと絡め、トルティーヤに包んで食すステーキタコスのことらしい‥‥。( ..)φ)
「ブルコギ」は確か“ブル”=“火”と“コギ”=“肉”で、「火で焼く肉」という意味。
韓国の下味をつけて焼いたお肉料理のことだった筈‥‥。
韓国とメキシコの国際結婚?!(ノ∀`♥)
すご~~~い!!!美味し~~~い!!!訳分から~~~ん(笑)。


Francois Chidaine Montlouis sur Loire les Choisilles(2002)フランソア・シデーヌ モンルイ・シュール・ロワール・レ・ショアジール(2002))」

20070427191210.jpg
20070427191300.jpg
トロピカルな花の香り♪→20070427191232.jpg
ラベルの読み方って何だかややこしいですが、「Francois Chidaine(フランソア・シデーヌ)」はモンルイの有料生産者で、ビオディナミ農法によるワイン造りをされています。


カニカニグラタン North Beachスタイル 」
20070427191334.jpg
20070427191403.jpg
蟹の身に、マッシュルームやブロッコリー、カリフラワーなどいっぱいいっぱい♪


Philippe Charlopin-Parizot Bourgogne Rouge Cuvee Prestige(2004)ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン=パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・プレスティージュ(2004))」
20070427191427.jpg
20070427191506.jpg


ブリの白子ソテー 旭ポン酢で」
20070427191528.jpg
20070427191819.jpg
お好みで辛味スパイス(名前何だっけ?!忘れてしまった‥‥。)を~♪
実は白子大好き~~~♥♥ (ノ∀`♥)
って調子こいて、図々しく一人でバクバク食べていたのでは?!
‥‥すんませぬ‥。<(_ _)>


Prieure Roch Nuits Saint Georges 1er Cru Nuits“1”(2004)プリューレ・ロック ニュイ・サン・ジョルシュ・プルミエ・クリュ ニュイ“アン”(2004))」

20070427192008.jpg
なんてかわいいラベルっ♥ (ノ∀`♥)
これは2000年前のエジプトの象形文字(ヒエログリフ)だそうです。
左側の緑色は植物の葉を表し、右上の黄色い二つは人間の口と目、右下の赤い三つの丸は葡萄(=ワイン)を表しているのだそうです。

20070427191858.jpg
ブレブレ画像で恐縮ですが、アンリ・ルロワ氏の孫ですよ!
ドメーヌ・プリューレ・ロックは、ロマネ・コンティを所有するドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社の共同経営者であるアンリ・フレデリック・ロックが1988年に始めたドメーヌです。
有機農法で葡萄栽培を行い、醸造方法も房を丸ごと発酵槽に入れる伝統的手法を踏襲し、酸化防止剤も一切使用せず、テロワールを忠実に表現したワイン造りを行っています。
時間が許せば、もっと時間をかけて飲みたかったな‥‥。


ビーフシチュー&新じゃが+人参+ブロッコリー」
20070427191921.jpg
20070427191945.jpg

とっても美味しいお料理たちにワインに、素敵な方々とお話も出来、とっても楽しかったです。
諸事情により途中でお暇しちゃいましたが、近いうちまた
North beach (ノース・ビーチ)」へお邪魔したいな~♪
時間が経つのがすっかり忘れてしまうくらい、本当に本当に素敵な空間でした。
これは
North Beach (ノース・ビーチ)」のオーナーがとっても素敵な方なので、きっと素敵な方ばかり集まって来るようになっているんですよね。
今回お知り合いになった方々も、皆さんとっても素敵な方達だったので、また近いうちお会い出来るといいな~♪
(また
North Beach (ノース・ビーチ)」再訪の巻や、宜しければ例の「SHIRATAKI」も組みましょ~♥)
最後に、本当に有難うございました~~!!<(_ _)>




 North Beach (ノース・ビーチ)

関西の何処か
その他諸々は秘・密♥

  1. 2007/05/02
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記