FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

なにわの夫婦デュオ「音登夢」

おはようございます♪

昨日はマイミク皇帝きむちセンセイと奥様の演奏を聴きに、北区中之島にある朝日新聞社大阪本社 アサコムホールに行って来ました。
センセイ、ご招待券有難うございました~♥

皇帝きむちセンセイと奥様の演奏って先程書きましたが、「音登夢(おととむ)」とゆう、ヴァイオリンの木村直子さん、チェロの木村政雄さんご夫婦によって1998年3月に結成されたアンサンブル。
また、「音登夢(おととむ)」とゆう名前はお二人のお子様、音登(おと)さんと登夢(とむ)にちなんで俳優の常田富士男さんが命名されたものだそうです。

20070630100300.jpg
こんなに沢山の方がいらっしゃってました!!
演奏中は録音、写真撮影は禁じられていたので残念ながら写真はありません。


第184回 ASA-COM-CONCERT
2007年6月29日(金)18時開演
朝日新聞大阪本社 アサコムホール
心温まる音登夢の響き
~なにわの夫婦デュオ~
20070630100331.jpg

プログラムは、
 ★シモネッティー:マドリガル
 ★バッハ:3つのメヌエット
 ★ビザー:カルメン組曲
 ★ラセック:猫のセレナード
 ★エルウィン:奥様お手をどうぞ
 ★ガーデ:ジェラシー
 ★ロドリゲス:ラ・クンパルシータ
 ★ピアソラ:リベルタンゴ
 ★服部良一:夜のプラットホーム
 ★佐々木すぐる:月の沙漠
 ★服部良一:蘇州夜曲
 ★ビショップ:埴生の宿
 ★宮沢和史:島唄
 ★アメイジング・グレイス(伝承曲)
と、馴染みの曲たちばかり。
特に「猫のセレナード」がとっても面白かったです~。
本当に猫の鳴き声のようで、ビックリしちゃった。
同行者も「お二人が夫婦なだけあってえらいリアルで、ある意味怖かったわ‥」と申しておりました。
お二人の表情も「サスガーーっっ!!!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」でした(笑)。
色々沢山書きたいのですが、あんまり種明かしするのもアレなので、皆様是非実際に「音登夢(おととむ)」さんの生演奏をお聴き下さい♪
美的で楽しくて面白いひとときが過ごせるのは保障します♥

アンコールは「ひばり」(ジプシー音楽)、「千の風になって」の2曲。

ほっとビジネス街で癒された90分でありました♥
感謝感激でした♥ +.(人´∇`*).+
センセイ、本当にお疲れ様でした。m(__)m

スポンサーサイト



  1. 2007/06/30
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

今度は無花果♪

大好きなケーキ屋サン、甲陽園のお菓子工房「ツマガリ」です♥
かぼちゃりんごと続き、今回はいちじく♪

20070628110152.jpg

ツマガリ」の夏の期間限定商品、「いちじくパイ」♪
20070628110204.jpg
20070628110220.jpg
関連記事(てゆうか、「ツマガリ」の商品案内のURLです‥)です↓。
https://shop.tsumagari.co.jp/page/shop/item.php?iid=VIR_ichijiku_pie

20070628110314.jpg

20070628110356.jpg

20070628110410.jpg
20070628110422.jpg
20070628110440.jpg
大きな白いちじくがゴロンと丸ごと、それに胡桃や松の実も入っていました。
さくさくのパイ生地は最高!!(♡∀♡)
このパイの層は芸術、特筆すべき逸品でしょう♥


ついでに「信州ブルーベリーソース」とやらもget♥→20070628110241.jpg
20070628110231.jpg

20070628110300.jpg
関連記事(てゆうか、「ツマガリ」の商品案内のURLです‥)です↓。
https://shop.tsumagari.co.jp/page/shop/item.php?gid=&iid=GF010

こちらの「信州ブルーベリージャム」もとっても
今度は「紅玉青森ジャム」も試してみようっと♪



  ケーキハウス ツマガリ
兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38
0798-72-1071
0120-221-071
http://www.tsumagari.co.jp/


ツマガリ1回目の記事

ツマガリ2回目の記事

  1. 2007/06/29
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

正統派(?)もありました♪

東京ばな奈」シリーズのこんなのを頂いたのですが、「東京ばな奈」の定番、「東京ばな奈『見ぃつけたっ』」も頂きました♥

20070625111830.jpg
20070625111853.jpg

20070625111841.jpg

8個入り。
凍らせても美味しいと書いてあったので、2個は普通に冷蔵庫で冷やして食べ、残り6個は凍らせました♪

この写真は普通にして食べたもの↓ですが。
20070625111902.jpg

20070625111912.jpg
ちなみに1個当たり95.5kcalだそうです。
これは苦手な味だったけど、これはまぁ結構美味しいなぁ。
アイスは結構オススメかもっ♥




 東京ばな奈ワールド
http://www.tokyobanana.jp/

 株式会社グレープストーン
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2
03-3316-0003
http://www.grapestone.co.jp/


東京ばな奈ワールド1回目の記事

東京ばな奈ワールド2回目の記事

  1. 2007/06/28
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

定期が‥(ノд-。)クスン…

おはようございます。

ハァ~‥‥。Σ(´Д`lll)
実はかなり落ち込んでいます。
昨晩(6月26日(水)のこと)よりかなり意気消沈。
実は買って間もない定期を落としてしまったのです~!
しかも近鉄(地下鉄より激しく使うやん!)の通勤6ヶ月‥‥。( ´Д⊂エーン
6万近い損失‥‥。(´Д`υ)

昨日は東京出張だったのですが、既に廃人状態だったのですが御義理(と好奇心)でちょいと寄り道し、その帰り、地下鉄難波から近鉄難波に乗り換えようと思ったらっ!!!!
定期が無いっ!!Σ(゚ロ゚」)」
(地下鉄の改札を出る時は確かに近鉄の定期があった、これは間違い無い。)
どうやら地下鉄と近鉄の間の階段で落としてしまった模様‥‥。
スグに気付いたので慌てて探しまくりましたが(何度階段の昇り降りをしたか?!)、無いっ!無いっ!
もしやもう届けられたのかしらと何度も改札口の駅員サンに訊きに行ったり。
でも無いっ!無いっ!
途方に暮れてしまい、相方サンには「定期無くなった~!」と泣きつきの電話を入れたり(冷静に考えたら迷惑な話よね‥‥。ごめんなさいでした。)してしまった。
改札口に居た近鉄の駅員サンに、定期の紛失の手続きの事やら説明を請うたのですが、わたしのことを何度も説明しないと理解しない馬鹿だと思ったのか(実際馬鹿だけど)、何度も何度も同じことを繰り返し言わんでよろしいっ!!
あっ!!あんたがちんたら説明してる間に電車(終電1本前)行ったやんかーーーっ!!!!(ノ`д´)ノ
わたしったら何だかムキーと腹が立ってしまい、「どうも有難うございます!」とだけ言い残し地上に上がり、タクシーを拾って帰ったった!!!
あの駅員アッホやなぁ。
同じお金使わせるなら自社の方が良いだろうのに‥‥。
(と言うか、そんなことでイチイチ逆上するわたしもアッホです‥‥。(*´ω`*)‥)

朝イチで紛失手続きを出してきましたが、どうやら払い戻しはされていない模様。
だったら使われている?!
本人以外の人間が使用したり、紛失届けが出されている定期を使用した際には「ビビ!!」ってエラー音が鳴るように‥‥なんては出来ませんよね‥‥。
見つかりますよ~にっっ!!!(*´人`)







  *追記*
 先程(6月27日(水)午前9時45分)、近鉄から「定期が届けられた」との電話がありました。
 心優しいどなたかがお届けして下さったようです。
 ほんとお騒がせ致しました。m(__)m
 嗚呼、良かった~♪
 定期も手元に戻って来ました♥

  1. 2007/06/27
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:40

今年も紫陽花のおまじないを♪

亡くなった祖母から教えてもらって以来しています。
去年の今頃は居たんだよな、とまた切なくなってしまいましたが‥‥。

紫陽花の花を1輪用意して、枝を名前と生年月日を書いた半紙に包んでそれをトイレの片隅に一年間逆さ吊りにすると、その一年間無病息災でいられるとゆうおまじない。
我が家は毎年6月26日と決めていますが、6月の6のつく日(6、16、26日)にすると良いみたいです。

20070626113109.jpg
去年は青い紫陽花にお世話になり、今年はピンクを採って来ました♪
(ちなみに白い紫陽花は造花です。母が造ったもの。)

去年の紫陽花はドライフラワー状態になっていて、「今年も一年間見守って下さって有難うございました。」と心の中で呟いて庭に埋めました。

今年もお世話になりま~ス♥
+.(人´∇`*).+


  1. 2007/06/26
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

カエルの橋


おはようございます♪


昨日は和歌山県の南部(ナンブじゃないよ、ミナベって読む)に行って来ました。

その帰りにこんな橋を見つけました♪

20070625211953.jpg


  1. 2007/06/26
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

しっとり生かしっとりかブリュレか

相方サンがその後、「言うてたお菓子分かったよ~!「東京ばな奈」の「しっとり生クーヘン」と「しっとりバームクーヘン」と「バウム・ブリュレ」とどれがいい??「バウムブリュレ」は明日(その日は6月15日(金)でした)までの賞味期限やけど‥‥。」とまた電話で訊いて来ました。
‥‥バームクーヘン???
実はバームクーヘンとかカステラとかあんまり好きじゃないのですが、ブリュレは好き♥
で、「バウム・ブリュレ」とやらをお願いしました。


東京ばな奈」の「バウム・ブリュレ」♪
20070620123602.jpg
真ん丸い‥‥。(;◔ิд◔ิ)
‥‥やっぱりバームクーヘン?!(@_@;)

20070620123710.jpg

20070620123722.jpg
ふーーん、ブリュレ仕立てなので「バウム・ブリュレ」ですか~。
ちなみに「バウム・ブリュレ」は羽田空港と東京駅でしか売っていないと言っていました。

20070620123751.jpg

20070620123804.jpg
バームクーヘンかと思った時点であまり期待していなかったのですが、バナナの風味がする生地に香ばしいキャラメリゼ、思いの外美味しかったです♪




 東京ばな奈ワールド
http://www.tokyobanana.jp/

 株式会社グレープストーン
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2
03-3316-0003
http://www.grapestone.co.jp/


東京ばな奈ワールド1回目の記事

  1. 2007/06/25
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

昨日はお越し下さり、本当に有難うございました♪m(__)m

おはようございます。

今日は生憎雨が降っていますが(大阪は)、昨日は晴天でとっても嬉しかったです。
昨日はお忙しい中お越し下さった方、本当に有難うございます。
(何人かのマイミクさんが日記に書いて下さりましたが、わたしはボチボチと写真アップ&記事を書きます。φ(..)‥ 嗚呼、日記溜まりまくり‥‥。(^_^;)‥)
沢山の方がお越し下さり、そして色んな方との出会いや嬉しい再会、とっても嬉しかったです♥


昨日の控え室です↓。
20070624100743.jpg


26階から見た景色↓↓。
20070624100728.jpg
20070624100757.jpg
夜は綺麗なのでしょうが、昼の景色はイマイチ?!(^_^;)

昨日お越しになっていない方で、何処か分かっちゃった方はいらっしゃるかな?!


昨日は本当に有難うございました。
懲りずに今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

  1. 2007/06/24
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

色とりどりの真ん丸いやつ♪

20070620091610.jpg
相方サンが東京日帰り出張。
突然「今から帰るんだけど、東京で好きなお菓子ある??」と訊いて来ました。
突然言われても‥‥。
で、「舟和」の「あんこ玉」がピーーーーーンときたのですが、その時何故だかお店の名前もお菓子の名前もどうしても思い出せなくて、「浅草に本店があってね、「芋ようかん」が有名でね。でも色とりどりの真ん丸いやつがあってね、それ!!それが欲しいねんっ!!」って意味不明なことを電話に向かって叫んでいました。(^_^;)

舟和」の「あんこ玉」と「芋ようかん」の詰め合わせ♪↓→20070620091528.jpg
20070620091516.jpg

20070620091541.jpg

あんこ玉」が10個(5種類各2個)、「芋ようかん」が6個入りの詰め合わせ↓。

20070620091558.jpg
あんこ玉」、左から順に、黒色のはこしあん、白色の白あん、緑色のは抹茶あん、オレンジ色のは杏あん、茶色いのは珈琲あん(わたしの推測ですが‥‥)。
外側が寒天でコーティングされていてつるる~~ん、中身はあんこでしっとり、とっても美味しくて一気喰いしちゃいました‥‥。(^_^;)
芋ようかん」はいつもと変わらぬ美味しさでした♥



 丹和(フナワ)
本   店 浅草新仲見世・オレンジ通り角
       TEL:03-3842-2781
仲見世店 浅草仲見世通り
雷 門 店   浅草雷門通り
       TEL:03-5828-2701       

東京都台東区駒形1-9-5
TEL:03-3842-2703
(フリーダイヤル:0120-27-8001 9:30~18:00)
FAX:03-3842-2700
http://ryoma.cantown.jp/cgi-bin/WebObjects/Cantown.woa/wa/shop?id=121


丹和1回目の記事



  1. 2007/06/23
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:28

見て!見て~!マコリン!!

昨日は闘いの木曜日でしたが、無理矢理半減させました。
いつもの木曜日なら昼イチから幼稚園、そして出張レッスン(出前のピアノの先生)、そしてレッスン室でレッスン‥‥、と22時近くまで仕事なのですが、昨日はいずみホールであった演奏会に行く為、幼稚園で仕事終了!
ちなみにその埋め合わせが明日の本番前なのです~。
13時からのイベントなのですが、当のわたしは13時半までレッスンしているとゆう‥‥。(;→д←)
先方から「演奏予定時間の少なくとも30分前には会場にお越し下さい。」との連絡を受けましたが、何とか間に合うと思うのですが‥‥。(^_^;)
明日のイベント出演が決まるより演奏会聴きに行く&補講レッスンの方が先に決まっていたもんなぁ‥‥。

さてさて、話がそれましたが、その演奏会とは↓。
http://www.izumihall.co.jp/shusai2007/0621.html
3人のピアニストのリストの「ラ・カンパネッラパガニーニよる超絶技巧練習曲 第3番)」聴き比べが楽しめるという「リストの眼差し」シリーズの3回目(1回目はイム・ドンミンさん、2回目は小菅優さん)、ケマル・ゲキチ氏のピアノリサイタル。
仕事が終わって猛ダッシュで駆けつけましたが、19時の開演ギリギリ(超急いでいるのにわたしの荷物を見られては「お荷物はクロークに‥‥??」って何度もお声掛け、有難いことは有難いのですが結構です~(苦笑)。チケット捥ぎりの入り口で一度お断りしているのにロビー、ホール出入り口‥‥)に到着。
この演奏会の感想レポなどは、また後日ゆっくりと書きますね。( ..)φ

ちなみに、今回のゲキチ氏のリサイタルで明日弾こうと思っている曲がなんと6曲もあったのです。
3曲は除外出来ましたが、それでもますます悩んでしまっていますぅ~!
どうしよう‥‥。(;→д←)
明日現地の雰囲気で決めようかと思いますが、「悩んだ挙句それかいっ?!」なんて言わないで下さいね‥‥。(;→д←)

そうそう、休憩時間中にいずみホールのコンサートスケジュールを何気に見ていたら、「7月20日(金) 出演者:ジョン・健・ヌッツォ(T) 山崎真(P)」って!!
とゆうわけで、大急ぎでコンサートチラシをもらってきました!
そのチラシがこちら↓。
20070622113728.jpg
20070622113915.jpg

山崎さんはわたしと同門の先輩で、彼はピアノを本格的に始められたのが遅く、音大へ入った当初は師匠から「就職先(←音楽関係ではなく一般企業のことを仰っておられます‥)の紹介してあげようか!」などと皮肉も言われていたようですが、ほんと並々ならぬ努力でめきめき腕を上げられ、恐るべしハングリー精神を持ち続けられておられるお方であります。
素晴らしいですねぇ‥‥。
わたしはその門下の中ではみ出し者だった(←過去形でいいのだろうか?!)もので(先生の言うことを素直に「ハイ」と聞く人間では無かった‥(;→д←) 文句たれでしたし‥(;→д←)‥ ←だから過去形でいいのだろうか?!‥)、色々と何かとお世話になって頂きまして。
山崎さん、ちょっと痩せられ髪型もかわっておられますが、やっぱ山崎さんやなぁ、と母と懐かしくチラシを眺めていました。
相も変わらず頑張ってはるなぁ‥‥。
わたしも頑張らなきゃ。

  1. 2007/06/22
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

アルションの新しいお店

もうご存知の方も多いかと思われますが、かめいあんじゅグループの「アルション」が奈良の登美ヶ丘にも“ベーカリービュッフェレストラン”としての新しいお店がopenするそうです!(♡∀♡)
お店の名前は「アルション ラ・メゾン」♪
祖父母の家にますます近くなったので喜んでおります♥


住所はコチラ↓。
奈良市中登美ケ丘6-3-5 D棟

場所は恐らくこの辺り↓。
http://www.mappa.jp/sr_reg_%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%B8%82%E4%B8%AD%E7%99%BB%E7%BE%8E%E3%82%B1%E4%B8%986-3-5.html



  1. 2007/06/21
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

シンシンカイでcontemporaryを堪能♪

この記事を書くの、かんなァーり後回しにしてしまいましたが‥‥。
とゆうのは、先日恩師に、今から書く記事の事ととある件でメールをお出しし、そのお返事を頂いたのですが、書き出しが「ゆりりんこさま」となっていました‥‥。(;◔ิд◔ิ)
何故恩師が“ゆりりんこ”なる固有名詞をご存知なのだっ?!
まさかこのブログの存在を知られていないと思うし(ってゆうか内密にしています。アホアホ街道まっしぐら過ぎて、こんなもん知られてしまったら今後顔も合わせられません‥‥。(;→д←))、メールを送信する際も細心の注意を払い(笑)、「ゆりりんこ。」の差出名ではなく、本名で(送信ログでも確認済み。)送りました。
まさかまさか某SNSにいらっしゃるとか‥‥?!(;◔ิд◔ิ)
‥‥いやいや、それは有り得ないような気がします。
‥‥なのに、なのに何故っ?!(;→д←)
そんな訳もあり、小心者のわたしはすっかりこの記事を書くのに躊躇ってしまい、‥ですがようやく書きます(前置き、めっちゃ長っ!!)。( ..)φ

先日、6月8日(金)19時から南港サンセットホール(南港ATC ITM棟10Fニュートラム・トレードセンター前駅直結、徒歩約5分の所)で行われた「深新會関西 第17回作曲作品展」に行って参りました。
LVちゃんがドイツに留学中なのでわたしが代行とゆうことで♪
(このような機会を頂けて感謝感激!!本当に有難う!!)
ちなみに、深新會とは故池内友次郎氏門下生の作曲グループ。
今回の「深新會関西 第17回作曲作品展」は、ヴァイオリニスト辺見康孝氏に是非来て欲しいとゆう強い要望を持った会員さんが数名いらしゃって‥とゆうのが真相らしいですが‥‥。
そういや深新會関西 作曲作品展」って恩師のお蔭で小学生の頃から時々顔を覗かせていたなぁ、とふと懐かしさに浸る。
テイジンホールとか今は無きサンケイホールとか?!

20070618111621.jpg
プログラムはこんな感じ↓。
<第一部>
 池上敏:「ヴィオラ独奏のための小品
   ヴィオラ:辺見康孝

 森崇博:「Sauve Qui Peut(La Vie)
   コンピュータ:三上良太、森崇博
 
 野村美貴子ヴァイオリンソロの為の「存在の扉」より
          1、つる薔薇の向こうで
          2、THE LANE
   ヴァイオリン:辺見康孝

<第二部>
 吉澤ゆかり:「創世クラリネットと二十絃筝のための
   クラリネット:青山秀直
   二十絃筝:大町あかね

 大滋弥恵麻:「Interactive~for Vn. & Vc.~
   ヴァイオリン:辺見康孝
   チェロ:多井智紀

 熊谷美紀:「深海からの二章~独奏チェロのための~
   チェロ:多井智紀

 池上敏:「ソロ・ピース第5番 ~無伴奏ヴァイオリンによる~
   ヴァイオリン:辺見康孝

7つの作品全て初演とのことでした。


会場の南港サンセットホールはこんな感じ↓。
20070611095337.jpg
開場直後の様子です(早く着き過ぎたw)。
ガラス張りの、床から天井まである大きな窓からは大阪港が一望出来、とっても良い感じ♪

20070611095351.jpg
今回のコンサートではピアノを使用しなかった為、奥横のスペースに退けていましたが、音楽ホールですから勿論ピアノもあります。
奥に見えるのがピアノですが、わかりますか??
セミコンサートタイブのグランドピアノでした。
ちなみに左端に作曲家の野村美貴子さんが写っていますが。


最初、後ろの方の席でコソコソと座ろうとしていたら(何せ旅芸人のような荷物だったのでw)、恩師(もうセンセイが大学を卒業された頃からお世話になっていて、その頃はわたしも幼きコドモでしたw)が「前に座りなさい、前に。音響がね前の方がいいのよ。前から3、4列目くらいまでに座りなさい。」とおっしゃられ、前から3列目中央へ。
何だか居心地が悪くキョロキョロしていると、高校の時の担任の先生(今は大学の教授になられています。約10年振りの再会でしたが、良かった‥、ちゃんと覚えて頂いておりましたw)がいらっしゃったり、マイミクのつねちゃんセンセイやmimipapaさん(一方的でしたが初対面でしたw)を発見、音大時代の同級生たちと再会、あちこち挨拶回りをしていたらあっと言う間に開演となりました(笑)。


敏ちゃん教授センセイの作品で始まり、演奏前に敏ちゃん教授センセイのお話を伺う。
色んな意味で感無量でお話の内容、正直あんまり覚えていません‥‥。(^_^;)

2作品目の 森崇博さんの「Sauve Qui Peut(La Vie)」はミキシングによる電子音楽って言うんですか、良くも悪くも何処かのクラブにでも紛れ込んでしまったような錯覚に陥ってしまいました。
演出により会場の電気が全部消されてしまったし、ひたすら大阪港の眺めを見ながら聞いていましたが、映像があればまぁ良かったのになぁ‥なんて“素人”は思いましたが。
彼だけは、作品の関係上だと思うのですが、作品が発表された後に“作曲家のインタビュー(?)”があったのですが、ちょっと意外な感じがしてしまいました‥‥。(^_^;)

今回のコンサートで一番印象的だった3作品目の野村美貴子さんのヴァイオリンソロの為の「存在の扉」より、この作品は毛が1本、または5本だけの、なんと辺見康孝さんオリジナル、お手製の弓が使用されていました。
あの不思議な弓には果たして松脂が塗られていたのかしら。
ってゆうか塗れるの?!(;◔ิд◔ิ)
繊細と言うか神秘的な音色がしていました。
作曲家と演奏家のヴァイオリン奏法に対する挑戦、新たな道を切り開く為の追及と言いますか、それにより、わたしのヴァイオリンとゆう楽器に対する概念が良い意味で崩れました。
ヴァイオリンがまるで民族楽器のようにになっていました。
だからと言って「ハルダンガーフィドル」などとも呼ばれるノルウェーの民族楽器のようでもなく、むしろ、弓は常に2、3本の弦を同時に弾き、共鳴弦の音も加わり(通常の4本の弦の下に共鳴弦が5本通っているそう)一人で演奏していても二人以上で演奏しているようなハーモニーが生み出されるこのハルゲンダルバヴァイオリンとは対極的。
先程も書きましたが、近くで耳を欹てて聴かないといけないような、本当に本当に繊細な音色。
なんせ1本毛、或いは5本毛ですからっ!!
しかしそれ故南港サンセットホールの遮音が気になって気になって。(^_^;)
遠くから別の音(何かのBGM?!話し声?!)が聞こえてきてしまうのです~!
スコアはどのように記されているのだろう?!
もしかすると楽譜そのものも“芸術”なのかもしれない‥‥。
機会があれば是非とも見てみたいです。

6作品目の熊谷美紀さんの「深海からの二章~独奏チェロのための~、この作品はタイトル通りチェロ独奏の作品でしたが、チェロにスピーカー(?)が取り付けられ、音響をもうまく取り入れられていて神秘的さが深海ぽかった、描写的な音楽でした。
ただ、この作品が演奏されている時もやはり南港サンセットホールの遮音の甘さが非常に気になってしまったのでした。

‥‥全ての作品について書くべきでしょうが(3作品をピックアップしたのは特に意味はありません。ただの思いつき。)、書き出すととりとめもなくなっちゃうのでこのへんで。
関係者の方々には直接ご感想などお伝えすることにします‥‥。

今回のコンサートを通じて、一応音楽に携わる者として、読譜などをする時、作品と向かい合う時、どこまでが作曲家が意図するところで、どこからがいき過ぎ、演奏家本位の世界になってしまうのだろうか、楽譜から作曲家の言わんとしている事柄、隠されたメッセージを如何に的確に汲み取ることが出来るのかしら、などと悶々と考えていました。
ってゆうか、これはよくぶち当たってしまう問題なのですが‥‥。(^_^;)





  1. 2007/06/20
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

山形から

山形に出張中の相方サンが送ってくれました♥
(米沢牛が美味しいと感動してた。羨ましい!!(ー_ー)!!)

20070617234907.jpg

「佐藤錦」ってゆう品種のさくらんぼ。

20070617234918.jpg

まだ時期が早いかなぁって心配していたけれど、
甘くて美味しかったので大人買いしたとのことでした♪

20070617234931.jpg

本当に甘くて美味しかった♥
さくらんぼ大好きです♥ (♡∀♡)

1kgあるから当分の間楽しめるなぁ~♥




  1. 2007/06/19
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:42

とある飲兵衛の日

もうかなりの月日が経ってしまいましたが、とある夕方、ワイン好き(造詣も深い)の友人から「今南森町で仕事が終わったところなんだけど‥‥。」と電話がかかってきました。
わたしはその日はちょうど仕事は無く、どっぷり学生をしていた日で(試験だったのです‥(;→д←)‥)、たまたま大阪駅から乗り換えようとしていたところでした。
「あと20分くらいで南森町に行けるわ~!その辺りで適当にカフェっといて下さ~い!」とゆうわけで、友人と南森町にあるWINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」へ。


Seresin Estate Sauvignon Blanc(2006)セレシン・エステイト ソーヴィニヨン・ブラン(2006))」

20070528163440.jpg
スクリューキャップでした!(そんなに驚くことでもない?!)
Seresin Estate(セレシン・エステイト)」は「ハリー・ポッターⅢ」を手がけたニュージーランドの映画監督、マイケル・セレシン氏が1992年に設立し、所有するワイナリーだそうです。
フルーティーだがすっきりとした酸味が感じられる白ワインでした。


白2本目、いきます♪
E.Guigal Côtes-du- Rhône Blanc(E.ギガル  コート・デュ・ローヌ・ブラン)
20070528163511.jpg
20070528163522.jpg
フッフッフッ‥と顔がにんまりしちゃいました。
先程のよりこちらの方が好みだなぁ~♪
こちらはキリリとした辛口。


赤も飲まなきゃ!
Domaine Maurice Ecard et Fils Savigny-les-Beaune  Les Jarrons 1er Cru(2002)ドメーヌ・モーリス・エカール・エ・フェス サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ジャロン プルミエ・クリュ(2002))」
20070528163558.jpg
最近「モトックス」がよく登場している気がする‥‥。→20070528163546.jpg
20070528163534.jpg
SHIRATAKI」ではいつもはバゲットしか出ないのですが、この日は苺、これまた大きくて甘ァ~い苺(品種を訊いたのですがうまくかわされちゃったw)もお出しして頂きました♥
美味しかったなァ‥‥♥

偶然こんなページ↓を発見。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/4204/vin_mania.html

また何か疑問点が出てきた時など、いつでも見れるようにURLをコピペさせて頂きました♪

Savigny-les-Beaune(サヴィニー・レ・ボーヌ」を飲んでいる時、友人は自分の馴染みのbarのことをずっと話していました。
そのお店は7年前に北新地に移転したのだが、マスターとも実に古い付き合いで、元々のお店の誕生、最初の最初の時から知っているらしく、それ故実はそこで出されるカクテルの原材料は勿論、隠し味に何が使われているかまで把握しているんだとか、そのお店のカクテルについてどうのこうのとか、お店の誕生から今に至る歴史(?)とかそんな話。
(こうやって↑書くと自慢話のようにも思えるかもですが、なかなか面白いお話でしたよ♪)
ふと友人が「そのbar行ってみる??」と。
わたしも、お話に出てきていた苺や抹茶のカクテルが飲んでみたいなぁと思っていたので、「SHIRATAKI」の後ハシゴすることになりました。
でも実のところ、ワインもう1本くらい飲みたいなぁなんて思っていましたが、お手洗いから帰って来ると、グラスに残っていた筈のワインが消え、「行くよ。」
あれあれ、もう行くのですかー。



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI4回目の記事





ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆




‥‥とゆうわけで、「SHIRATAKI」の前でタクシーを拾い(もしや呼んでた?!だってタイミング良過ぎでした。)、北新地の「Bar UDA」へ。
“その例のbar"です。
何だか重厚そうな古めかしいドアをギィと開けると、店内にはマスターと数名のお客様がいらっしゃいました。
元々お鮨屋サンだったらしく、カウンターが異様に長かった!
カウンターが長い分、ボトルも沢山ズラズラズラリ!
わたし達はわざと(?)一番奥に行きました。
端っこだからいいことに、好き放題していましたけど(笑)。

そこで飲んだもの(記憶にあるのは)。
・ピノ・デ・シャラント
  初めて頂きましたが、ピノ・デ・シャラント(Pineau des Charentes)はフランス・コニャック地方独自の食前酒らしい。
  発酵前の葡萄の果汁に、蒸留したてのコニャックを加え樽熟成されたものとのこと。
  飲めないことはないですが、ちょっと苦手な部類かも‥‥。
  最初は良いのですが、だんだん甘ーい甘ーい風味(花梨酒や濃い梅酒などの甘い果実酒のような味わい)が出てくるのです。
・苺のカクテル(ウォッカベース)
・抹茶のカクテル( 〃 )
  ウォッカベースなのですが、使用されている乳製品を訊いてビックリ。
・パッションフルーツのカクテル(ジンベース)
・グレープフルーツのカクテル(ジンベース)
・スコッチ

そこでジンベースとウォッカベースを中心にどっぷり飲んだくれしていました‥‥。



 Bar UDA
大阪市北区曽根崎新地1-11-20 タカガワ梅田ビル1F
06-6348-0177




ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆ー‥・‥・‥・*‥・**☆




数時間は「Bar UDA」で過ごしたでしょうか(電話やメールの履歴などから推測)、その後タクシーで我が家へ。
で、家にあったシャンパンやらワインやらウイスキーやらごそごそ出してきて、キッチンでまたもや飲む。

CHAMPAGNE LE DRAPPIER CARTE D'OR BRUT(シャンパーニュ・レ・ドラピエ カルト・ドール ブリュット)
20070528163612.jpg
ロゼのシャンパンがあったので空けました。→20070528163625.jpg
泡立ちがとっても肌理細やかでした。
なかなか美味しかったですが、わざと全部は飲まず、半分残しておきました。
翌々日に飲んだものの方が更に美味しかった気がします‥‥。


Domaine Puig-Parahy Cuvée Club Rouge VdT. (2002)ドメーヌ・ピュイグ・パライ キュヴェ・クラブ・ルージュ ヴァン・ド・ターブル(2002))」
20070528163640.jpg
20070528163654.jpg
結構安かったと思うのですが、その割にはバランスも良くなかなか美味しかったですよ~♪


そして夜な夜な友人に卵6つも使ってオムライスを作ってもらい(ってゆうか勝手に作ってましたw)、意識はちゃんとあるが、すっかり判断能力を失った(でも味覚はちゃんとあったなぁ~)わたしは食べちゃいました‥‥。
友人は味見程度に一口だけ。
はい、卵6つ分のオムライス、殆ど一人で食べたっちゅーことです。(;→д←)
デミグラスソース(お手製ですよ!)もかかっていたなぁ‥‥。
それはそれは大変美味しかったのですが、もう少しズルっとした方が好きですと伝えておきました。
しかし、夜中に(家では20時半まで。外食でも22時半まで。)飲食するってことって絶対に無いのに~!
罪悪感も感じないなんて、完全にイカレちゃってます‥‥。(;→д←)


でも、翌日(て言うかその日?!)やはり“二日酔い”は無かったなぁ‥‥。
普通にもりもり朝ご飯食べましたが‥‥。
‥‥もしや鈍感なのか?!

  1. 2007/06/18
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

残骸と言うか‥

随分以前にあったお食事会(‥飲み会?!)、生憎その模様は撮影していませんが、その残骸(?)のワインのコルクたち。

20070613105458.jpg


  1. 2007/06/17
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:35

にょほほほ(ノ∀`♥)

またもやにんまりしています♥
(○ ̄m ̄)
20070615103341.jpg

日記(演奏会レポなど)が溜まりまくっていますが、ボチボチ書いていきます。


  1. 2007/06/16
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

闘いの木曜日が明けて

おはようございます(って言う時間帯でもないか‥)。

昨日は恒例のファイヤーの木曜日。(;→д←)
しかも木曜日は何故だか雨降りな日が本当に多いのです。
疲労度増量するやんっ!!(;→д←)
まぁ昨日も若干ハプニングはあったものの、まぁ何とか無事に終了出来、ホッ。
余談ですが来週は演奏会に行く為ファイヤーが半減しますっ♪ ヽ(♡∀♡)丿
その埋め合わせが自分自身の本番の直前(しかもチャリンコで向かうツモリにしているw)ってゆうのはいかがなものかと思いますが‥‥(苦笑)。
帰宅後は徹夜で必死こいて譜読みをしていましたが、何とか目処が立ちそうで、ホッ。
ここのところずっと睡眠不足で、突然睡魔に襲われなければいいのですが‥‥。
嗚呼、日記(演奏会レポ)も溜まっている‥‥。(^_^;)

昨日の朝は1ヶ月半振りにヨガに行って来ました。
毎週欠かさず足繁く行っていた人間が突然パタリと途絶えたので、センセイも心配されていました。
実は足を怪我していたのと、それ故(?)どうしても合間が縫えなかったのが原因なのですが‥‥。(;→д←)
そのヨガ教室は自宅から徒歩3分の所でされていて、朝イチのレッスンもあるとゆうのが非常に有難い。
しかもワンレッスンが1000円(回数券を購入すると800円になる)なのです!
“都会”ではまず有り得ないと思います(多分)。
そして何よりヨガを始めて以来、身体の調子が良い。
そうゆうわけで、合間を縫いつつ通い出して1年くらいになるのですが、なんとセンセイ、「7月いっぱいで朝のレッスンを廃止させて頂き、夜のレッスンのみにさせて頂こうと思います。」とおっしゃる。
えぇーーっ!!!(;◔ิд◔ิ)
突然の出来事でビックリです。
せっかく身体の調子が良いのにヨガはやめたくない‥‥。
事実、中断していた1ヶ月半は足の怪我のせいも多分にあるかもですが、身体の不調が多かった。
でも夜は地元にいないしなぁ‥‥。
唯一地元にいる確立が高い月曜日はヨガ教室がお休み‥‥。(;→д←)
だからと言って自己流でヨガを続けようとは思わないし‥‥。

とゆうわけで、どなたか良いヨガ教室をご存知の方いらしたら是非ご一報下さい!
出来たらわたしが通えそうな場所でリーズナブルな所がいいな~。

  1. 2007/06/15
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

さて何処でしょう?!

かんなァ~~~り以前の画像が残っていました。

とある地域(かなり遠方デス)に行って来た所、とあるおうちでお食事に呼ばれました。
呑めや食べやのパーティーみたいな感じで楽しかったです。

20070613101146.jpg

20070613101135.jpg

20070613101123.jpg

“とある地域”がどちらかお判りになられちゃった方はいらっしゃいますでしょうか?!
ヒント、かなり少ないですが‥‥。

  1. 2007/06/14
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:30

ルジェトリオ

こちらの記事とゆうか、こちらのコメントをご覧になられた方からのとっても嬉しい差し入れです♥
本当に有難うございます~♥ m(__♥)m

Lejay(ルジェ)」の「Crème de Fraise(クレーム・ド・フレーズ)
20070611234228.jpg
ししりえんぬサン談ではカキ氷が美味しいとのことでしたが、1杯目(少なめ)はやはりストレートで、その後ロックで頂きました。
この甘さ、結構病みつきになるかも?!
コチラのレシピ↓も面白そう!
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=lejay_creme_de_strawberry
ちなみに裏側ラベルも↓。
20070611234250.jpg
Lejay(ルジェ)」シリーズ、こんなに沢山あるんだ~!!(;◔ิд◔ิ)
制覇したいかも‥‥。
コチラ↓にも載っていましたが‥‥。
http://www.suntory.co.jp/wnb/liqueur-spirits/list/lejay.html


同じく「Lejay(ルジェ)」の「Crème de Pêche(クレーム・ド・ペシェ)
20070611234301.jpg

20070611234313.jpg
コチラとどちらかと訊かれれば、やはりコチラに軍配を上げてしまいますが(好みにもよるかもです)、この「Lejay(ルジェ)」のも美味しいです♥
桃の香りが素敵です~!(♡∀♡)
コチラ↓も是非試してみよ~♪
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=lejay_creme_de_peche
「ペシェ・ウーロン」って簡単&楽チンなカクテルなのでやってみよ~♪


こちら(右端)はいつも購入している「Lejay(ルジェ)」の「Crème de Cassis(クレーム・ド・カシス)」♪
20070611234326.jpg
折角だから(?!)「Lejay(ルジェ)」トリオで撮影しておきました♪
Crème de Cassis(クレーム・ド・カシス)」の裏ラベル↓です。
20070611234339.jpg
またもやコチラ↓を覗いていますが(笑)。
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=lejay_creme_de_cassis
ちょうどチンザノ(辛口ベルモット)が冷蔵庫にあるし、「チンザノ・カシス」今度やってみよ~♪

ここのところ俄かに何やらバタバタしていて少々バテ気味ですが、何だか密かな楽しみが増えてにんまりしています。( ´ー`)

  1. 2007/06/12
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:21

天満のガイド本

購入してから結構日数経ちますが、これ、なかなか面白いですっ♪

20070611111103.jpg

天満スイッち編集室」(職場エリアにお引越しされて来ました)のふくまきサンが著者、組立通信から発行された「天満のスイッち Vol.1」!
この方の記事を拝見し、日中天満界隈をウロウロしている人間として欲しくなりget!
この方のお写真が載っているとのことだったので‥、とゆうのもあります♪)

20070611111212.jpg

天満界隈のお店は勿論、生活するコツみたいなのも載っていて、結構オススメです。
天満のスイッち Vol.2」が発行されるのも楽しみですね。



 【天満スイッち
http://blog.goo.ne.jp/tenmaswitch/

 【天満スイッち編集室 ましばまきの毎日
http://blog.livedoor.jp/maki_days/

  1. 2007/06/11
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

二車線?!

いやぁ~、これはかなりおかしいと思われます‥‥。

20070610000537.jpg 

20070610000549.jpg

20070610000559.jpg

20070610000609.jpg

何で二車線なのでしょう?!(;◔ิд◔ิ)
車はみ出しています‥‥。




  1. 2007/06/10
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

Midoriワールドを満喫しました!

散々後回し、後回しでしたが、ようやく書きます。
去る6月1日(金)19時からザ・シンフォニーホールで行われた「五嶋みどり&ロバート・マクドナルド デュオ・リサイタル」の話です。

とあるヒトと一緒に行く予定にしていましたが、10日程前に突如として「行く気が失せたので行かない。誰かと行けばいい。」と言う。
‥‥はっ?!ΣΣ(゜Д゜;)
そもそもこの演奏会のチケットを購入したのは、そのヒトが「五嶋みどりだけは死ぬまでに一度聴いておきたい」と言ったからであったし(だって職業柄、平日の夜の予定をやりくりするのは実は難しい。チケットを購入する経緯をどこかの記事で書いたような記憶がアル‥)、しかも5月中旬に「1日の五嶋みどりは絶対行きたいからよろしくm(__)m」なんて旨の確認メールみたいなのもわざわざ送ってきたとゆうのになんちゅう‥‥。(`Д´)ムキー

いやぁー、A席10000円のチケットをgetしていたので、正直焦りました。
結構苦労して手に入れたのでボツにするのも(って、出来ないよっ!)勿体無いし。
まぁその翌日には同行者が無事見つかり、ほっと一安心。

天六で18時20分まで仕事だったのですが(出張レッスンでした)、ふと、ザ・シンフォニーホールまでどうやって行くよ?!と思いました。
普通に考えれば天満駅まで南へ歩き環状線に乗り、今度は福島駅から北へ歩く。
何だか南北に無駄な動きをしなければいけないのが嫌だなぁ‥‥。
だからと言って、さすがに夜の演奏会、しかもザ・シンフォニーホールへ自転車って何だかやだよぉ~!
18時頃(仕事中ですがw)、同行者に探りのメールを入れてみると「もうすぐ●●●出るところやよ~」と返信がっ♥
‥‥(☆д☆)キラーン!
「ほんとすみませんが中崎町へ回ってくれないかなぁ?(;_:)」
そうすると「30分くらいに中崎町の交差点に出て来れます?」とレスポンス。
10分数後、「てゆうか、もう着いたんやけど」
‥ええっ?!速ーっ!!(〇o〇;)
ちょうどその時レッスン室に向かって自転車をこいでいましたが、猛ダッシュで荷物を取りに戻る。
その後また「下で待ってる」ってメールが着たのでレッスン室を出て下を覗き込むも‥‥車、無いぞ?!キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ
「下って何処やねーん、下って?!もしややっぱり中崎町交差点か?!」って思いながら、西へ中崎町交差点を目指して歩く。
‥‥数分後、車発見♪
ってゆうかそんな所に停まっていても目立ちますから(笑)。
車内、ベートーヴェンのピアノコンチェルト第1番が鳴り響いていましたが(笑)。
お蔭でザ・シンフォニーホールの入り口をくぐっても、頭の中はずぅーっとチャラッラッチャッ、チャラッラッチャッ‥‥♪とグルグル回転していました‥‥。


20070602233441.jpg

ちなみにコチラ↓。
http://www.asahi.co.jp/symphony/symphony2007/c20070601.html

そうそう、プログラムノートは彼女自身によって書かれたもの。
翻訳が花田由美子氏となっているので、彼女は恐らく英語で執筆されたのでしょうね。
日本人と言え、外国語で物事を考えられるのでしょう。
なんせ彼女は10歳か11歳でもう渡米していましたもんねぇ(関連記事)。
それにしても、プログラムノートの執筆を音楽評論家などに依頼するのではなく、ご自分でされるとは、聴衆のこちらとしても彼女の考えが酌みとることが出来て嬉しいし、畏怖の念を抱いちゃいます。


20070602123511.jpg
プログラムは、
 第一部
   ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第3番 変ホ長調 Op.12-3
   J.S.バッハ :無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004
           (「6つのソナタとパルティータ」より) 


 第二部
   ドビュッシー :ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
   メシアン :主題と変奏
   ラヴェル :ツィガーヌ

アンコールがグラズノフの「メディテーション op.32」、そしてクライスラーの「シンコペーション」の2曲。


プログラムの中でベートーヴェンドビュッシーラヴェル は何度か伴奏(?)した経験があるのですが、メシアンの「主題と変奏」は聴くのも初めてでした。
メシアンの最初の妻クレール・デルボス(ヴァイオリニストで作曲家)に、結婚の贈り物として捧げられたらしいこの曲は10分弱の作品でしたが、長調と短調が混ぜこぜになったような不思議な神秘的なハーモニーの色彩感、ヴァイオリンのロングトーンとピアノの絶え間ない躍動的な動きの対比など、実に面白い作品でした。
スコアを見てみたいっ!!!!
クライスラーの「シンコペーション」も弾いてみたいので、また楽譜屋さんツアー(?)に出掛けようっと!
ラヴェル の「ツィガーヌ」に関してはマクドナルド氏のピアノに若干違和感を感じてしまいましたが、最初のカデンツ(五嶋みどりサンのソロです)が特に非常に素晴らしかった。
全身全霊で表現されている感じで、五嶋みどりサンの華奢な小さい身体がどうにかなっちゃうのでは、壊れてしまうのではと内心心配になっちゃいました。
それにしても五嶋みどりサンの集中力と体力は本当に素晴らしい!!
彼女自身もプログラムノートに「演奏家にとって、これらの曲(「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番」のアルマンド、コレンテ、サラバンド、ジーグ、シャコンヌから成り立つ全楽章のことをおっしゃっておられます)にチャレンジするのは容易ではないことは、頑健な体力は勿論、並外れた集中力を要し、洗練された教養と知識を最大限に表現出来なくてはならないことでわかるでしょう。そして又、単独で(独奏)で演奏し、終えることの充実感があることも確かです。」と書かれていましたが、あの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番」なんて神業かと思ってしまうくらい。
シャコンヌの冒頭の主題は三重音や四重音を多用するとゆう、何ともまぁヴァイオリニストにとって難題を強いられるものなのですが、彼女のガルネリは見事に調和した音楽が響いていました。

‥‥とゆうゆうわけで、とりとめなく好き勝手に書いてしまったので文章にまとまりなど全くありませんが、本当に濃い充実した数時間でした。


余談なのですが、トイレ休憩が短かったのですね。
しかも女性トイレは長い行列が出来ていて、暫く同じように並んでいましたが、第二部が始まりそうだったので断念しました。
同行者も言っていましたが、休憩時間をもう少し押してくれたら良かったのになぁって思います。
あんなに沢山の聴衆がいる場合にはホールマネジャーが必要だろうとも同行者は申しておりました。
まぁそんなわけで、アンコール2曲終わった時点で「もうさすがにアンコールは弾かはれへんやろ~。早く行かな混むやろしっ!」とトイレへダッシュ(苦笑)。
それが偶然生徒サン(40代のご婦人デス‥)とトイレでばったり遭遇しちゃった‥‥。(;→д←)
「あらァ、先生もいらっしゃってたのですか!」
‥‥はい~、レッスン日を振り替えてまで来ていました(笑)。
金曜日の生徒サンに悪事(じゃないけど)が伝わらなければいいのですが‥‥。(^_^;)


演奏会終了後、こんなの↓がありました。
20070602123614.jpg
とゆうわけで一応暫く居残っていましたが、どうせ生五嶋みどりサンは人の山に紛れ込んで間近で見れないだろうし、生声も聞こえないだろうと思っていたので、まァ正直さほど期待はしていませんでした。
‥‥がっ!!!

20070602123526.jpg
突如としてわたし達の目の前を通りはった!!(;◔ิд◔ิ)
ほんと突然のことだったので間抜けにもボヘーッと見惚れていました。
しかも五嶋みどりサン、小柄な方なのに颯爽と歩かれているので本当に一瞬の出来事でした。
はっと我に返り、「嗚呼、写真!!写真撮っておかないとっ!」と慌てふためいて撮影したのでブレブレです。(;→д←)

20070602123548.jpg
五嶋みどりサン、ロビー2階ホワイエに向かわれるところ。
これから階段を上がって行かれます。

20070602123603.jpg
五嶋みどりサン、人込みに紛れちゃってますが、分かりますか?!
鏡にも映っていますが、頭が見えますね。

五嶋みどりが階段を昇りきるのを見送って、わたし達は帰りました。

2007年の折り返し地点で、とっても素敵な充実なひと時を過ごせて幸せでした。
これからわたしの2007年下半期は上昇していくかな?!
‥‥って大袈裟ですか(笑)。
この五嶋みどりの演奏会に行きたいって言ってくれた例の“とあるヒト”に感謝しなきゃ。
また五嶋みどりサンの生演奏が聴ける機会があるといいな♥
そういや今回の同行者は沖縄でのライブを聴いて以来だって言っていたな~。

散々後回しにして、こんな拙い日記でごめんなさーいっっ!!°゜°。。ヘ(。><)ノ



 【五嶋みどり公式サイト
http://www.gotomidori.com/japan/

  1. 2007/06/08
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

ゴキ(;→д←)

おはようございます。
先程整体から帰って来て、今ブランチを食べたところです。
超至福のヒトトキでした♥
肩凝り、首凝り、腰痛など身体の不調、見事にスッキリ!

昨日は闘いが2つありました。
いつもの例のスケジュールと、わたしが世の中で最も恐怖感を抱いているゴキ●リと遭遇。
仕事終了後、ふと壁を見るとゴキ●リがっ!!!(;→д←)
‥‥暫く凍りつきました。
確か数ヶ月前に購入したミネラルウォーターの箱にゴキ●リの赤ん坊が引っ付いていましたが(それは退治出来た)、もしや他にもいたのかっ?!(;→д←)

ハァハァゼィゼィがくがく‥‥。
過呼吸になるわ、冷や汗がダラダラ出るわ、吐き気をもよおすわ‥と体調が悪くなるばかり、そして無駄に時間が過ぎるばかりで結局のところ無力に終わりました。(;→д←)
そんなわけでいつもより1時間以上も遅く帰宅したのに、いつもなら「また連絡も無しに寄り道して!」と母の一喝があるのですが、母は昨日は何も言いませんでした。(^_^;)

ちなみに我が家はゴキ●リがいません(陰でこっそり生息しているかもですが)。
15年程前にゴキ●リが出現した折にゴキ●リほいほいを置いて以来、姿を消しました。
ちなみにゴキ●リほいほいにもキャッチされていません。

PTSDかなんなのか、昨日(今日?!)はなかなか寝付けず、ようやくうとうとするも「我が家の玄関の植木の葉っぱが全部ゴキ●リに様変わり!」、「天津甘栗を食べようとするが、突如として栗がゴキ●リに変身っ!」などとゆう悪夢を見てしまい、結局眠りに落ちたのが5時頃。
いつもは新聞配達の時刻で起きるのですが、今日は逆。
8時半頃もそもそ~と起きて来ました。
パジャマがぐっちょり、寝汗いっぱいかいていました‥‥。

まぁちょっと脱線しましたが、そのせいか、今朝の体重はいつもより1.2kg減になっていました(笑)。
まぁ昨日は木曜日、ファイヤーの日(非常にタイトなスケジュール且つ曲者のオバ様宅レッスンetc.)でもあったので、一概にはゴキ●リのせいでとは言えないのですが(笑)。

さて、そんなわけで一人でレッスン室に行くのは世にも恐ろしいので、情けないことにとある方にお付き添いして頂きます‥‥。
嗚呼、お忙しいところ時間を割いて頂いて本当に感謝しています~(って、ココ読まれないかもですが‥)。

コメント沢山有難うございます。m(__)m
今日はとある本番の打ち合わせをした後、南港へ行って来ます。
この演奏会、かなり楽しみです♪
また今晩帰ったらレスポンスさせて頂きますね。

  1. 2007/06/08
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

讃岐和三盆ボン♪

20070604232032.jpg
讃岐和三盆ですよ、讃岐和三盆!(;◔ิд◔ิ)
世界で最高の砂糖の一つですよっ♥ (ノ∀`♥)

先日、香川から遥々大阪に遊びにいらしてたちよみ姫ちゃまから頂きました♥
ちよみサマとはもう半年くらい何度となくお互いのブログでコメントし合っていて(交換日記状態?!)ですが、なんと初顔合わせ♪
なんせ小心者なので、初顔合わせの瞬間は、それはそれは大変緊張しました。
でも予想通り、チャーミングでとっても素敵な方でしたっ♥


ツジセイ製菓」の「讃岐和三盆ミルフィーユ」♪
20070604232018.jpg
わたし自身はテレビを観ない人なので分からないのですが、うちの親父さん曰く、この「讃岐和三盆ミルフィーユ」は「元祖!でぶや」で紹介されていたらしいです。
石ちゃんこと石塚英彦サンがとっても美味しそうに食べてたよーって。

20070604232046.jpg

20070604232059.jpg
実にふんわりしていて(まるでちよみ姫ちゃまのようだなw)、チョコレートのスポンジとパイ皮(?)の間にほんのりクリームがサンドされていました。
和三盆の風味が最高!
チョコレートなのに甘過ぎないのが気に入りました。

本当に有難うございました♥
またゆっくりとお会いしたいものですぅ~♪




 ツジセイ製菓
香川県高松市寺井町974-4
TEL:087-885-2000 / フリーダイヤル:0120-831777(平日8:00~17:00)
http://www.tsujisei.co.jp/



  1. 2007/06/07
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

本日の収穫(?)物

20070605113734.jpg

こちらは何か分かりますか??
子供の頃を思い出し、懐かしさに浸ってしまうのはわたしだけでしょうか‥‥。

20070605113649.jpg


  1. 2007/06/06
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

正体は・・・


コチラでご名答、ご迷答ありがとうございました♥

さすが皆様、正解も多かったのですが、
「UFO」やら「逆さに吊るした浪花のモーツァルト」やら、たまねぎ薀蓄(?)やら、
大変楽しく読ませて頂きました♪


で、続編です。





正解は、【にんにく】でした♪

20070605091759.jpg
手前が普通サイズのにんにく、奥が例の巨大サイズのにんにく。

ちなみに家庭菜園(って言えるものか‥w)で穫れたもの。
この大きいにんにくサンは1年程前に植えました。
でも、大きさはココのには負けるかな?!





  1. 2007/06/05
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

タンゴをシンフォニーで♪

またまた五嶋みどりの演奏会のことについて書くのを後回しさせて頂き(393)、昨日(6月3日(日))母と行って来たザ・シンフォニーホールであった「エル・タンゴ2007 オスバルド・ベリンジェリ楽団」について書きます。

20070604001351.jpg

ちなみにコチラ↓。
http://asahi.co.jp/symphony/symphony2007/c20070603.html

指揮&ピアノ:オスバルド・ベリンジェリ
オスバルド・ベリンジェリ楽団
 ヴァイオリン:パブロ・アグリ
 コントラバス:ダニエル・ファラスカ
 バンドネオン:オラシオ・ロモ

歌手:エステバン・リエラ
ダンサー:ラウラ&クリスティアン(ダンスカップル)

20070604001404.jpg

プログラムは以下の通り↓。(歌付きは☆、ダンス付きは★)
 第1部
  ①タコネアンド
  ②エル・チョクロ(★)
  ③パシオナル(熱情)(☆)
  ④タンゴ・メドレー
     さらば草原よ
     バウチョの嘆き 
     マランボ・エン・ソル
     ラ・プニヤラーダ
     バンドネオンの嘆き
  ⑤フェシリア(★)
  ⑥想像の時
  ⑦エル・エントレリアーノ
  ⑧シーガ・エル・コルソ(☆)
  ⑨ウノ(☆)
  ⑩青空のひとかけら(★)
  ⑪ラ・クンパルシータ

 第2部
  ①ガージョ・シエゴ
  ②淡き光に
  ③ラ・トランペーラ(★)
  ④涙もなく(☆)
  ⑤ラ・カチーラ
  ⑥パタ・アンチヤ(★)
  ⑦コントラ バヘアンド
  ⑧昔のワルツ(☆)
  ⑨月の今宵(☆)
  ⑩パリのカナロ(★)
  ⑪アディオス・ノニーノ

そしてアンコールが「リベルタンゴ」でした。
歌もダンスもつき★☆
アンコールが一番良かったなァ~♪


~ベリンジェリにしか表現できないタンゴ世界がある~
20070604001334.jpg
ちなみにオスバルド・ベリンジェリ氏って1928年生まれなのですよ!(;◔ิд◔ิ)
(ちなみにちなみに、歌手のエステバン・リエラ氏は1980年生まれ‥‥。)
ちなみにちなみにちなみに、オスバルド・ベリンジェリ氏って何者ぞ?!と検索しているとこんなページ↓を発見!
http://homepage2.nifty.com/mitsu-sa/tangoprimer_21.htm
ほほぉ~、すごいです~!(;◔ิд◔ิ)
この頃のベリンジェリ氏達の演奏を聴いてみたかった~!

この日のベリンジェリ氏はやはりお年なのか、かなり高い確率で最初の出だしで違う音を弾いちゃう。
まぁその後すぐに取り返されますが~♪
ところどころ楽団とテンポ感が違うところがあったことも否めませんが、本場のタンゴを楽しく味わえたし(艶かしいダンスも拝見出来たし座席も結構良かったしね♥)、なんせ年を感じさせないパワフルな弾き方、これはサスガです。
でもね、ダンサー達や歌手が退場する時にベリンジェリ氏がお洒落なBGMをチョロッと弾かれるのですが、それが妙に気になったのです。
恐らくベリンジェリ氏のサービス精神なのか、まぁ時間の関係(曲間)なのでしょうが、そのBGM、サブドミナントやドミナントでシューッと突然音楽が消えちゃう(お辞儀をしている最中そのまま前にずっこけちゃう感じ?!‥極端な喩えですがw)。
しかもBGMが消えるやいなや次の曲がスタートしちゃう。
どうしても気になって気になって気になってしょーがなかった。
無理矢理にでもトニックにいって解決して頂けないものなのかなぁ‥‥。ううむ。
(先程からぶつくさ言っている"トニック"だとか"ドミナント"、"サブドミナント"だとかは和音のコード進行の話です‥‥。)
だったら退場用の10秒程BGMをベリンジェリ氏オリジナルヴァージョンで作成、それをお披露目して頂きたかったなぁ、なんて。
別に和音をジャカジャカーーンでもいいのですが。
もしかしてわたし変ですか?!


帰りは母と梅田界隈でお買い物がてらカフェれる所を探していましたが、何気にふと前方を見やると、この方をお見掛けしました。
でも一度しかお会いしていないし、もしや人違いではいけないと思い、その時はお声掛けしませんでしたが、後で確認するとやっぱりご本人でした(笑)。

  1. 2007/06/04
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

これなァ~~ンだ?!



20070604100711.jpg

 


  1. 2007/06/04
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

お寺→作戦会議→顔出し

順序としては6月1日(金)の五嶋みどりの演奏会のことを書くべきなのですが、それはゆっくり近々書くとして、6月2日(土)の日記を。( ..)φ

この日は昼イチでお寺で聖歌習礼、つまり仏教讃歌のレッスンでした(過去記事①)。
(私信:ロールちゃん見てる??)
わたしがカバンをごそごそして楽譜を探していると、K君(ロールちゃんの甥)も一緒になってカバンを覗き込む。
「これなあに??」と、赤いポーチを引っ張り出す。
「カメラよ。」
「撮って、撮って!!K撮って~!!」
てなわけで‥‥↓。
20070602233920.jpg
ちなみにK君が右腕にはめているの、ブレスレットとかじゃなくて数珠なのです♪

「はぁ~いK君、ばっちり男前に撮れたよ~♪」とプレビューを見せるやいなや、「もっと撮って~!写真撮って~!」とK君。
20070602233935.jpg
で、撮ったのに何で変顔やねんっ!(笑)

折角だからK君の妹Aちゃんとおばあちゃん(ロールちゃんのおばあちゃんでもあります)も撮影させて頂こうと‥‥。
それがAちゃんったらなかなかこちらを見てくれない‥‥。(;→д←)→20070602233951.jpg
兄K君はめちゃんこカメラ目線なのにな~。
どうして同じ兄妹でこうも違うのか‥‥。
20070602234006.jpg
おばあちゃんが首を支えてくれ、一瞬こちらを見てくれたのですが、それでもシャッターを押した瞬間この有様‥‥。(;→д←)

その後何度かAちゃん撮影をチャレンジしていたのですが、K君がまたもや「撮って!撮って!カメラ!」とわたしの腕を引っ張る(笑)。
20070602234024.jpg
楽譜を探していた筈がすっかり撮影会‥‥(苦笑)。
でもかわいいから許す。

20070602234102.jpg
こんなポーズまで披露♪

と、こんなことをしている間に読経が終わりました。
ココでわたくし、お仕事タイム。
この日は30人程お集まり頂きました。もっといらっしゃったかな?!
さて、まず「やさしさにであったら」をネチネチみっちりレッスン。
くどいかなぁと思うほどぎっちりしました。
その後、「み佛に抱かれて」のレッスン、こちらも結構みっちりしました。
休憩も無しに1時間以上ぶっ続けで歌っていたし(質問タイムはありましたが)、さすがに皆様(なんせ平均年齢70歳くらい)もうお疲れだろうと思っていたのに、おばあちゃん、「ほな「念佛」もやってもらいましょかね。」
えぇーーーっ!!!まだ歌えますか~っ?!(;◔ิд◔ิ)
わたしは楽譜は持ち合わせていなかったのですが、「念佛」は18番と言うか、なんせ身体の一部のように(?!)染み付いちゃっています(笑)。
南ァーー無ォ阿ァー弥ィー陀ァ~アアア~‥‥♪
そのままのキーでは高いだろう、と5つ程下げたのですが、皆様の声が全く聴こえません。おばあちゃんの歌声だけ。
‥‥あれ?!もしや下げ過ぎた?!
「低過ぎましたか?!では少し上げてみます‥‥。」と、2つ程上げたのですが(つまり原曲(?)より3つキーを下げたってゆうこと)、それでも声が全く聴こえません。
相変わらずおばあちゃんの歌声だけ。
‥‥‥むむっ?!
様子を見ると、聖歌集をパラパラとページを繰っておられる方もいらっしゃる。
‥‥もしや何ページか分からない?!‥‥にしてはおかしい‥‥。
???????
そこで、お坊さん(この日はK君'sパパ、つまりロールちゃんのお兄ちゃんでした)、「先生(わたしです(笑)‥)の「念佛」とこっちの聖歌に載ってるのと違うみたいなんですわ~。でもこれ、お経なので聖歌指導してもらうほどのあれでも‥‥。」と。
その「念佛」の楽譜を拝見。確かにそうですねぇ~。
とゆうか、先程から一緒に歌って下さったおばあちゃん、恐るべしです!(;◔ิд◔ิ)
そうすると、おばあちゃんが「ほな「アソカの園にしてもらいましょかね。」とゆうわけで、「アソカの園」を歌いました。
(内心、本当にまだ歌えるのかと心配していましたが‥‥。)
こちらは2年程前にお勉強した聖歌だったので、さすがに最初は斑歌いでしたが、何度か歌っているうちに皆様思い出して下さったようで‥‥。
最後の最後に「恩徳讃」を歌って終了。
しかしこの日はよぅ歌いました~!自分も皆様も。
しかも珍しく(?!)、超真面目系にお話ししました(笑)。

ひと仕事終え、またリビングに‥‥。
K君、お茶菓子が気になる様子。→20070602234116.jpg
Aちゃんもお茶菓子が気になる様子↓(笑)。
20070602234130.jpg
ママに似てるかも‥‥。

20070602234144.jpg
‥‥と思いきや、またもや「撮って、撮って!」
どんなけ撮るねんっ(笑)。
キラキラおめめの夢見る少年を演じて(?)います♪

K君咳をしています&Aちゃんカメラ目線チック?!→20070602234200.jpg

このポーズ、実はお気に入りらしい。→20070602234249.jpg

20070602234302.jpg
何気ないポーズだとK君凛々しいやんね♪
パパ似だなぁ‥‥ってゆうか、K君'sパパの幼い頃にそっくり!


さて。
所変わり、東大阪から南森町へ。
某氏に車で拾って頂き某所へ(何も伏せる必要も無いのですがw)。
作戦会議の1コマ?!→20070602234321.jpg
分かっちゃった方、いらっしゃるかな?!(笑)


そして、その後色々細々した作業から大雑把な作業をこなし、またまた所変わり、北区神山町へ。
ほんの5分か10分程でしたが、マイミクさんと、また別のマイミクさんのマイミクさんとお会いしました~♥


とゆうわけで、喋りまくりの一日でした。
ちゃんちゃん♪

  1. 2007/06/03
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

警察に捕まっちゃいました‥‥(;→д←)

ゆあサンのところをチェックしにいったら踏んでしまいました。(;→д←)
(ゆあサン、バトンが重なってしまわれたのですね(笑)。お疲れ様でした~!m(__)m‥)
昨日、今日と何だかバトンづいちゃった‥‥。

まぁ強制はしませんが、地雷バトンですぅ~。(;→д←)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
タイトルに「警察に捕まりました。」と書くこと。
見た人はコメントを残して自分も絶対やること。
絶対強制!!!!!!OK???
足跡に絶対残ります。
地雷バトンです。
騙された人・・・どんまい★
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●現在のメアドの意味は?
・ケータイ
ピアノ(ドイツ語)やらあんこ(英語)やら自分の名前(フランス語&一応日本語)やら願い事(イタリア語)やら‥‥。
何のこっちゃ(笑)。

・ピッチ
大好きな祖母の最期の言葉(多分。声にはなっていなかったけど、そう口が動いていた)と自分の名前。

・パソコン
いくつかあるけど、ピアノorゆりりんこ。


●現在の着信音は?
離れていても誰(どの関係者)からの着信かわかるように、メールも電話もグループ分けしています。
でも大抵マナーモードにしているからわかんないんだよな~。
‥‥意味無し?!


●待ち受け画像は?
コロコロかわりますが、今はめんたいこキューピー(生徒からもらったの(笑)。)


●芸能人に恋した事は?
無いです‥‥。


●恋人と手をつないで歩く?
歩きます‥‥。


●恋人とプリクラ撮ってどっかに貼る?
大昔ならあるが‥‥。


●話した事も無い人を好きになる?
????
意味が分からないですが(妄想?!)、それは無い。
実は声フェチなのです。


●きよしが好き?
氷川のこと?!
マサカマサカ‥‥西川‥?!(;◔ิд◔ิ)


●ひろしが好き?
どの「ひろし」?!
館ですか??‥‥猫ですか??‥‥五木‥?!(;◔ิд◔ิ)


●年上が好き?
●年下好き?
どちらでもおっけーです◎


●外見重視?
今まで自分はそうだと思っていたのですが、どうやら違うみたい。
一緒に連れ立って出歩いていても恥ずかしくない容貌でしたらおっけーです◎


●最近結婚を意識?
どうなんやろうねぇ‥‥。


●ダメな人を好きになりやすい?
うっ!(;→д←)


●温泉いく?
行きます。


●恋人に結婚しようねと約束されたら?
いや~ん、嬉しいですねぇ~♥
舞い上がっちゃいます♪ ゚ヽ(*´∀`)ノ♥


●ファンクラブがあった?
‥‥何の?!


●恋人色に自分を染める?
はい、結構影響受けやすいカモです‥‥。―(;=△=)ノ→


●惚れやすい?
否定も出来ないけど、実はそうでもないんだよね‥‥。


●果たせてない元恋人との約束?
‥‥‥‥‥。(;◔ิд◔ิ)
今思い出しました‥‥。(;→д←)
くぅ~!


●好きの意味がわからない?
アホ&馬鹿者ですが、それくらいはわかりますよぉ~。


●ビックリプレゼント?
ゆあサンと同じく、もらう「モノ」よりくれる「人」が誰かが重要でござる。


●フェチ?
はい、瞳と声。



昨日行って来た五嶋みどりの感想文などはまた後程~♪
今からボチボチお寺へ行く準備をします~。

  1. 2007/06/02
  2. バトン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記