FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

とある打ち合わせの前後に‥‥

昨日(30日)の午前中は某所(って別に伏せる必要性も無いけれど)16階の某課(同じく(笑)‥)で打ち合わせ。
12時に終わり、さて帰ろうとエレベーターを待っていたら社内放送が‥‥。
「本日12時10分から12時50分まで1階多目的ホールでひるやすみホールコンサートを行います‥‥。」
そうか、“ひるやすみホールコンサート”の日だったのね。
で、寄ってみました。
20070730130000.jpg
開演前‥‥。

20070730130054.jpg
この日はサックス大久保章さん、ギター西村亮一さんの演奏でした。

20070730130038.jpg
「ふるさと」、「浜辺の歌」、「黒いオルフェ」、「ベサメムーチョ」、「花」、「月の沙漠」、「千の風になって」など、馴染みのある曲ばかりでした♪





おまけ。
実は打ち合わせの前にこんな所(過去記事)に行っていました‥‥。
20070730130111.jpg
今度は満席じゃなくて定休日でした‥‥。σ(´x`o)
シャッターが微妙にほんのり上げられていて、郵便物が差し込まれていたのが気になりましたが‥‥。
チャンチャン‥‥。

スポンサーサイト



  1. 2007/07/31
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

とある本番の前に‥


20070727085442.jpg
とある本番の前に、これまたとあるレッスン室をお借りさせて頂きました。
地下にあるレッスン室なのです。

20070727085511.jpg
右端に写っているスピーカーはなんと手造りだとか。(;゚д゚)ポカーン

20070727085500.jpg

20070727085427.jpg
木の床に木の壁、木で造られたレッスン室、時々お借りさせて頂きますが、かなり集中出来ますよ~♪
ケータイの電源も入らないですしね♪

こちらでいつかサロン・コンサートさせて頂けたらなぁってお話はしているのですがね。
さて一体いつになるかな?!
実現するといいのですが‥‥。



  1. 2007/07/30
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

今度は木苺♪

またまたコチラでgetしたリキュールシリーズ。
今度は「Lejay(ルジェ)」の「Crème de Framboise(クレーム・ド・フランボワーズ)
20070724110430.jpg
以前頂いた「Crème de Fraise(クレーム・ド・フレーズ)
とどう違うのかなぁ、やっぱり違うのかなぁという好奇心からget!

20070724110456.jpg
やはりフランボワーズでした(笑)。
甘酸っぱい。 (*^~^*)
でもなかなかスキな風味でありますが、これまたアレンジに困ってしまい(カキ氷には「Crème de Fraise(クレーム・ド・フレーズ)」の方がイイ!(*・∀・)‥)‥‥。
まぁまたボチボチあれこれ考えてみるとしましょうか‥‥。


Crème de Framboise(クレーム・ド・フランボワーズ)
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=lejay_creme_de_framboise

  1. 2007/07/29
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

どうしても一度小松亮太の生を聴いてみたかったの!

またまた行って来ました~♪
またもや前回から1週間と経っていませんが、ハービスPLAZA ENT内にある「大阪ブルーノート」♪
7月21日(土)のバンドネオン奏者小松亮太サンのライブへ♪

ファーストステージは予約が取れず、セカンドステージで。
相方サンに無理を言ってgetして頂きましたが、小松亮太サンってスゴイ人気なのですね~!
彼も自身のブログでこんな事↓書いておられますが(笑)。
http://ryotakomatsu.eplus2.jp/article/48981332.html


さて、開演まで1時間弱あったので‥‥。
Piper Heidsieck Brut Rose Sauvage(パイパー・エドシック ブリュット・ロゼ・ソヴァージュ)

相方サン曰く、ピノ・ノワールのシャンパンなんだって♥→20070723110101.jpg
20070723110124.jpg
結構って言うかかなりスキだわ♥
ぐいぐい進んでしまいました。(;^ω^)

その後何たらプレート(失念‥)だとか、ノルウェー産スモークサーモンとか蛙(鶏だと思ったのだが、相方サンは蛙だと言い張る‥)とかデザートだとかもりもり食べてしまったなぁ‥‥。
美味しい!!という訳でもなくまぁまぁ。σ(^_^;)


さてさて。
脱線してしまいました、肝心要の小松亮太サンのライブについて。
20070723110200.jpg
お土産のキーホルダーも載せて(乗せて?!)みました♪

20070723110150.jpg
今回のライブは小松亮太サンはギターのLeonardo Bravo(レオナルド・ブラーボ)サン、ヴァイオリンの喜多直毅サン、コントラバスの西嶋徹サンとご一緒に。
全員30代だそうです。

今回「大阪ブルーノート」、2日目のセカンドステージ、つまり「大阪ブルーノート」最後の最後のステージということもあり、曲目はかなり多目だったらしい♪ +.(人´∇`*).+

この日聴いたのは(順不同&失念しまくり‥)「タングアンゴ」、「私の隠れ家」、「リベルタンゴ」、「エル・デスバンデ」、「ポル・ウナ・カペーサ(首の差で)」、「オスバルド ・ モンテスとの遭遇」、「ラ・クンパルシータ」、あとヘンリー4世の映画で流れている曲(曲名失念‥。映画はこけたらしいが音楽はヒットしたらしい。)、あと「Bordel 1900」とかとか。
実は演奏前と演奏後のボルテージの差がかなり激しかったのですが、まぁ生が聴けたから良かったです~♪
とんだとばっちり(?)を受けてしまった相方サンには感謝、感謝、多謝‥‥。m(__)m


小松亮太オフィシャル・サイト
http://www.ryotakomatsu.com/html/


先程ちらっと登場しましたが、この日のお土産はコチラ↓。
20070723110213.jpg
前回とは若干違いますが、キーホルダー。
相方サンの分まで貰っちゃった♪ (*´∇`*)



 OSAKA BlueNote(大阪ブルーノート)(→Osaka Billboard(大阪ビルボード))
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2F
06-6342-7722(日曜定休)
 電話予約受付時間 平日11:00~22:00 / 土・祝11:00~21:00
            平日休演日11:00~19:00
<公演時間>
 平 日 1st stage 開場17:30 開演18:30 / 2nd stage 開場20:30 開演21:30
 土・祝 1st stage 開場17:00 開演18:00 / 2nd stage 開場20:00 開演21:00
http://osaka-bluenote.co.jp/

OSAKA Blue ♪ Note(大阪ブルーノート)1回目の記事

OSAKA Blue ♪ Note(大阪ブルーノート)2回目の記事

  1. 2007/07/28
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

先日のならまちの本番の後‥‥

20070723234920.jpg
先日コチラで告知させて頂きましたが、今回の「ならまちコンサート」も無事に終了しました。
お越し下さった皆様方、有難うございました。m(__)m
写真なぞはまた後日アップしようかと思います(嗚呼、とあるライブの写真たちもまだアップしていない‥(・ω・;))。
ベーゼンドルファーLOVEっっ♥♥ ιον∈ Υου.....φ(〃∇〃 )))

20070723234940.jpg
ならまちコンサート」の会場のならまちセンター市民ホールを出た所。
人力車、お客が来なくて15時過ぎに会場入りした時から(この時確か16時半過ぎだったと記憶します‥)ずっとこれ。(´;ω;`)ウッ…
さて、また後日記事を書くとして、ゲネと本番の間一人であちらこちら(マイミククマちゃんは控え室に居残ってた‥)ふらふら徘徊散策していました~♪


で、本番終了後‥‥。

20070723235214.jpg
相方サンが「ココは何度か行った事があるけど結構オススメ!」と言うお店。
月吠(ゲッポウ)」と言う和洋折衷のお店らしい。
しかし、間違っても“清潔感漂う”だなんて言えませんね‥‥。σ(´x`o)

20070723235110.jpg
あっ、「月吠(ゲッポウ)」!(-д☆)キラーン!
期待感でいっぱいです。

20070723235134.jpg
月吠(ゲッポウ)」ですよね、「吠月」になっているけれど(笑)。

20070723235028.jpg
うわァ~~、すごいっ!!+.(人´∇`*).+
めっちゃ美味しそう!!☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
「さぁさぁ入るよっ!」と気合いを入れて入り口を‥‥。

‥‥‥‥入り口を‥‥。

‥‥‥‥‥‥‥を‥。





20070723235001.jpg
‥‥ガァーーーンっっっ!!!!( ゚Д゚)y \_ ポロッ
またしてもやられた‥‥・。ヽ(///>_<;////)ノ
il||li (つω-`。)il||li
こんなことがあって良いのでしょうか‥‥?!・゚゚・*:.。..。.:*・゚(PД`q*)・*:.。. .。.:*・゚゚・
一度あることは二度ある。
‥‥二度あることは‥?!
また今後こんな目に?!‥‥ヽ(;´Д`)ノ
いやいや、“三度目の正直”と信じたいって、何のこっちゃ。

いつか「月吠(ゲッポウ)」で堪能出来る日がそう遠くないことを願いつつ、お店を後にしました。



 月吠(ゲッポウ)
奈良県奈良市椿井町45
TEL:0742-26-4325
FAX:0742-20-6500
11:30~14:00(L.O.13:30) / 17:30~22:00(L.O.21:30)
祝日の場合は17:30~22:00(L.O.21:30)のみ
日曜定休
http://www10.ocn.ne.jp/~geppoh/


そして‥‥。

20070723235236.jpg

20070723235255.jpg
こちらのお店も気になりましたがそれはまたいつか行くとして、結局わたし達が向かった先は‥‥?!
きっといつか書きます。(*・д・)φ

  1. 2007/07/27
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

奈良銘菓のさつま焼を頂く(*゚ρ゚)

20070718105305.jpg
頂き物なのですが、奈良の「御菓子司 春日庵」の「さつま焼」♥
御菓子司 春日庵」は奈良町にあり、元興寺(ガンゴウジ)やならまちセンターの近くにあります。

20070718105237.jpg
10本入っていましたっ♪ (0゚・∀・)人(0゚・∀・)

20070718105248.jpg

                  20070718105314.jpg 20070718105325.jpg 

20070718105335.jpg20070718105344.jpg
こちらの「さつま焼」、結構甘ァーーーーいお菓子なのですが、これはこれでなかなか美味しい♥



 御菓子司 春日庵
奈良市中新屋町29
TEL:0742-22-6483
FAX:0742-23-8281
http://www.kasuga-an.co.jp/

  1. 2007/07/26
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

どこもかしこも満員で‥‥

相方サンが大阪に研修(?)に来ていた日のこと。
食べるお店を決めずに梅田で19時45分とかに待ち合わせたのが間違いでした‥‥。
さすが梅田、何処もかしこも行列で。
とは言え、駅から離れて何処か行くのは面倒臭い。
ハービス界隈を盛んにウロウロしている途中で神の虎社長を目撃したりしましたが、お取り込み中だった模様なのでお声掛けはしませんでした‥‥。(*´ω`*)
ハービスエント7Fの「XEX WESTへ行き、ようやくご飯にありつけそう♪
その時はイマイチよく解らなかったのですが、こちらのXEX WESTはピアノがあるラウンジの「The BAR」、そしてSalvatore Cuomo(サルヴァトーレ・クオモ)氏プロデュースの本格ナポリ料理が堪能出来る「Salvatore Cuomo Bros」、日本料理と江戸前寿司が頂ける「aburiyaki&sushi An」と3つのエリアからなっているのですね。
わたし達は和食の口(?!)をしていたので「aburiyaki&sushi An」へ。


つき出しは写真を撮っていません。
とうもろこしのお豆腐、蓮根のフライ(抹茶塩が付いていました)、フルーツミニトマトなどなど。

次に黒胡麻のスープみたいなのが出てきました(撮ったツモリが真っ黒けでした‥‥)。


「前菜(?)」
20070717094719.jpg
甘い味付けの玉子焼きな感じだったので相方サンにあげました。
「ホンマニー!好き嫌い言うたらあかんねんで、好き嫌い言うたら!」
右の端のは紫蘇のゼリーだったのか、さっぱりしていて美味しかった。


「お造り」
20070717094734.jpg


「椀物」
20070717094747.jpg
茄子が苦手な相方サンは鰻に換えてもらっていました~♪
自分も好き嫌い言ってるやんか! ( ,,・з・,, )ブー
わたしったら羨ましそうに見ていたのか、一切れ二切れくれたっ♥ +.(人´∇`*).+


「????」
20070717094802.jpg
なんせもう1ヶ月以上も前のことなのでよく覚えていません~っ!!!ヽ(;´Д`)ノ
その前後にイチジクの天ぷらやらを頂いたのが朧気に覚えていたりしますが‥‥。(・ω・;)

この後(?)ちりめんご飯と赤出汁、お漬物。
お漬物はきゅうり、水茄子、かぶだったのですが、相方サンは茄子が苦手って最初に言っていたので、お店の方が水茄子を梅干に換えて下さっていました~♪ (o^艸^o)


「デザート」→20070717094817.jpg
20070717094901.jpg
どら焼きの中身がバニラアイスとベリー達。
どら焼きの皮、一枚(上の皮)相方サンにあげました(笑)。



 aburiyaki&sushi An
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント7F
06-4795-0065
11:30~15:30(L.O.14:30) / 18:00~25:00 (L.O.24:00)
http://www.ystable.co.jp/restaurant/xexwest/an.html

  1. 2007/07/25
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:23

サントリーの新製品♪

以前お世話になったサントリーさん(関連記事①)から♥↓→20070716231930.jpg
20070716231959.jpg
去る7月3日に新発売の「AWA'S〈アワーズ〉」。
お届け頂いたのが6月の下旬‥、えぇ‥、もう1ヶ月も経っております‥‥。
記事アップが大変遅くなり恐縮です。(*・ω・)-ω-)ペコリ♪
350ml缶を6缶。→20070716232322.jpg
本当に有難うございます♥
“チューハイなのに、スゴイ泡!”って、チューハイって泡立たないの?!→20070716232412.jpg
馬鹿なこと言ってるかも‥‥。(*´ェ`*)
だってわたしチューハイって飲まないので‥‥。

さて‥‥。

20070716232451.jpg
20070716232507.jpg

というわけで、注いでみます。
本当にスゴイ泡っっ!!!でしたっっ!∑(・∀・;ノ)ノ

20070716232434.jpg
なかなかスッキリしていて美味しいのでしょうが、どうやらわたしは正直あまりスキじゃないみたい‥‥。(*´ω`*)
親父サンに感想を乞いました。
 ①一口飲んで
   一口目、ビールみたいな呑み心地。チューハイに泡、不思議な感じ。
 ②1杯飲んで
   次を早く飲みたい気持ち
 ③2杯目を飲んで(以下同じ)
   刺激的
 ④甘みについて
   以前飲んだチューハイより甘くなくあっさりしている。
‥‥とのことでした。以上。

レモン味なのでコチラに合うかしらという好奇心を抑えることが出来ず、mixしてしまいました‥‥。
‥‥どうだったか?!
訊かないで‥‥。σ(´x`o)


AWA'S〈アワーズ〉
http://www.suntory.co.jp/products/rtd/0000000366/0000000716.html

CMが見れます♪
http://www.suntory.co.jp/rtd/awas/cm/index.html

  1. 2007/07/24
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

小曽根真&「No Name Horses」&伊藤 君子のライブへ

またまた行って来ました~♪
あれから1週間と経っていませんが、ハービスPLAZA ENT内にある「大阪ブルーノート」♪
7月18日(水)の小曽根真ビッグバンド「No Name Horses」with special guest 伊藤 君子のライブへ♪
20070718235204.jpg

ジャズ・ピアニスト小曽根真氏率いるビックバンド「No Name Horses」のメンバーは計14人で、ドラムスが高橋信之介サン、ベースの中村健吾サン、トランペットが4本でエリック・宮城サン、木幡光邦サン、奥村晶サン、岡崎好郎サン、トロンボーンが3本で中川英二郎サン、片岡雄三サン、山城純子サン。
そしてサックスが5本でアルト・サックスの近藤和彦サンと池田篤サン、テナー・サックスの三木俊雄サン、岡崎正典サン、バリトン・サックスの岩持芳宏サンだったのですが、彼らはフルートやクラリネットも持ち替えをされていました。
そうそう、木幡光邦サントランペットが朝顔が上向きに曲がっていたのですが、それは自分によく聞こえる為だとか(笑)。
No Name Horses」は3年前(2004年3月)にジャズ・ヴォーカリストの伊藤君子サンのレコーディングのプロジェクトで結成された臨時編成の予定だったバンドなのですが、このまま解散するのは実に勿体無い!!、と今も現存し活躍しています。
また、この日のライブにはそのバンド結成のきっかけとなった伊藤君子サンも出演されました。+.(人´∇`*).+

1曲目の「トイル&モイル」(小曽根氏がバークリーの学生の頃の作品だそうです。)の後、バンド紹介。
そして2曲目は中川英二郎サンの書き下ろし作品で、トロンボーン2本のソロで始まる素敵な作品でした。
その後黒い素敵なドレスに身を包んだ伊藤君子サンが登場。
3曲目は“真っ黒けな曲”、「Black Coffee」。
4曲目は「My Favorite Things」、わたしこの曲大好きなんです!(♡∀♡)
小曽根氏はピアノからハモンドオルガンに移動され、サックス奏者もフルートに持ち替え(途中でまたサックスに戻っていたけれど)、嗚呼、とっても素敵なアレンジでしたっ♥
「My Favorite Things」を歌い終わった直後の伊藤君子サンが最前列に座っていた観客に「貴方の好きなものは何ですか??」と質問、その女性は「私の周りにいる人達です。」と、これまた素晴らしい回答。♪♪(*´∀`*人*´∀`*)♪♪
5曲目は“ただの友達”、「Just Friends」、池田篤サンのソロのサックス演奏に痺れました。
その後伊藤君子サンは一旦退場され、小曽根氏&ビックバンド「No Name Horses」の演奏で「You're not Alone」は哀愁が漂う作品で、サックスもフルート3本、クラリネット2本になっていました。
その後ダイナミックなバンド演奏になったかと思いきや、Fisのバンド全体の保持音からクラリネットだけのFisの保持音になり、そしてFisの音から始まるクラリネットのソロ、途中からそれにピアノの伴奏が付き、そしてそれをフルートが受け継ぎ、最後はトランペットのソロで終わるという何とも印象的な作品でした。
6曲目は「Three Wishes」、サックスのソロも素晴らしかったが小曽根真氏のピアノのアドリブは実にすごかった!!!ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー!
これまた素敵なベースのソロもあり、そしてドラムスのソロもあり、それからピアノとの3人の掛け合いは実にアクティブでとっても面白く、迫力満点な作品でした。
それから黒から赤のドレスに着替えられた伊藤君子サンが再登場し、“コワイ曲”、「I Cried For You」♪

‥‥というわけで、まだまだ書き足りないのですが、長ーーーーく長ーーくなってしまいますのでこのへんで。
とっても楽しいライブでありました。
そういや小曽根真サンを初めて聴いたのは音大生時代で、その母校に小曽根真サンが来られ、某教授とセッションされていましたっけ。
小曽根真サンのライブ、また行きたいな~♪
あっそうそう、今回のライブ、小曽根真サンのご両親も来られていました。
わたし達の真ん前の自由席にいらっしゃい観客に向かって手を振り(氏には「政治家みたいな挨拶‥」と言われていましたが‥w)、ご挨拶されておられました。☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆


小曽根真 オフィシャル・サイト
http://www.makotoozone.com/

伊藤君子 オフィシャル・サイト
http://www.kimikoitoh.com/

この日もとっても素敵な場所(前回と全く同じ、ステージ真ん前のBOX席でした♥)をgetして頂き、ご一緒して頂いた神の虎社長にはほんと感謝感激っ♥
有難うございました~♥
いつの間にか仲直り(?)もしていたしホッ。

この日のお土産はコチラ↓。
20070718235144.jpg
大阪ブルーノート」のキーホルダー♪
母が家の鍵に何とかかんとか言うので彼女にあげました。
この日も身も心も大変充実感に満ち足りて「大阪ブルーノート」を後にしました♥

そうそう、今回もご同行頂いた神の虎社長に私信なのですがっ!!!(*´ェ`*)
虎社長、“小曾根誠”じゃないですからっ!!(゚ ̄^ ゚̄)
正しくは“小曽根真”なのですぅ~!!
以前から何度も何度も何度も注意しているのに、いくら言っても直らないじゃん。
ホント思い込みが激しいお方なんだから‥‥。(*´-д-)フゥ-3
↑これ、最後の手段?!( *´艸`)フフフ


 OSAKA BlueNote(大阪ブルーノート)(→Osaka Billboard(大阪ビルボード))
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2F
06-6342-7722(日曜定休)
 電話予約受付時間 平日11:00~22:00 / 土・祝11:00~21:00
            平日休演日11:00~19:00
<公演時間>
 平 日 1st stage 開場17:30 開演18:30 / 2nd stage 開場20:30 開演21:30
 土・祝 1st stage 開場17:00 開演18:00 / 2nd stage 開場20:00 開演21:00
http://osaka-bluenote.co.jp/

OSAKA Blue ♪ Note(大阪ブルーノート)1回目の記事



  1. 2007/07/23
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:25

いつの日かのおやつの渋栗のようかん♥

20070718114313.jpg
いつの日のおやつだったか、画像が残っていたのでとりあえずアップしておきます。

岐阜県恵那市の「清月堂本舗」の「しぶ栗水ようかん」♪
20070718114331.jpg
5個入りですっ♥

20070718114323.jpg


20070718114345.jpg
こう見ると何とも美味しそうなのか否か、イマイチよく判らないのですが‥‥。(;^ω^)
大きな栗が♥→20070718114353.jpg
更に食べ進んでもまだ栗♥ +.(人´∇`*).+
20070718114402.jpg
水ようかんの方は何故だかモチモチとしています。
甘ったるくないので何個でもいけます♥ +.(人´∇`*).+
タピオカは隠し味?!


 清月堂本舗

岐阜県恵那市大井町318-32
0573-26-3216

  1. 2007/07/22
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

この青りんごのアレンジがよくわからない‥‥

コチラでgetしたリキュールシリーズ。
今度は「Lejay(ルジェ)」の「Green Apple(グリーン・アップル)
20070720091336.jpg

20070720091349.jpg

本当に青りんごの風味がします。
薬臭い感じって言うか化学薬品的な味もしないでもないですが‥‥。6(⌒~⌒ι)
今ロックで飲んだり、カキ氷がけをして頂いているのですが、これはアレンジ無いのかなァ‥‥(実は若干飽きてきた‥w)。
と、一応見てみました↓。
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=lejay_green_apple
「アップル・ブラン (APPLE BLANC)」って簡単に出来そうで美味しそうだな♥ +.(人´∇`*).+

  1. 2007/07/21
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

こんなことって‥‥。゚(ノдヽ)゚。

和歌山で用事があったのですが、近いようだったので寄ってみました。
和歌山県岩出市にある「Villa AiDA(ヴィラ・アイーダ)」へ♪

20070718115538.jpg
開店前に伺いました。
「準備中」の看板が‥‥。(。-∀-)ニヤリ
実は用事自体は16時半頃に終わっていたのですが、「Villa AiDA(ヴィラ・アイーダ)」の開店が17時半とのことだったので、その後JR和歌山駅に移動、後回ししようとしていたちょっとした用事を先に済ませ、またもや岩出まで。
それでも17時半ちょい前に到着。

20070718115547.jpg
緑いっぱいで素敵ーーーーっ!!! +.(人´∇`*).+♥♥

20070718115607.jpg
先に店内に入ろうとした同行者が素っ頓狂な声を出しておられます。
‥‥‥ん?!

20070718115624.jpg
‥‥ガァーーーンっっっ!!!!( ̄□ ̄;)!!
il||li (つω-`。)il||li
ぬぬぅ、恐るべし人気‥‥。
用事がどうなるか判らず、確実にちゃんと行ける保障は無かったので敢えて予約はしていなかったのですが、なんせ決して交通の便が良いとは言えない所ですし、まぁ開店前に行けば大丈夫だろうと思っていたわたし達が甘かった‥‥。(ノд-。)クスン…
今度はちゃんと予約とってから行こうっと!!(*´ェ`*)

悔しいのでせっかくなのでお店の外観やお庭たちをパシャパシャパー子↓↓↓。
20070718115616.jpg

20070718115633.jpg

20070718115641.jpg

20070718115651.jpg


こちらはAlimentari(アリメンターリ:食材ショップ)の「Le pilier(ル・ピリエ)」のようです↓↓。
20070718115828.jpg

20070718115837.jpg

ちっきしょー!!(*`ε´*)←って予約しなかった自分が悪いんだってば(笑)。
必ず近いうちまたリベンジして来まっす!!!



 Villa AiDA(ヴィラ・アイーダ)
和歌山県岩出市川尻71-5
TEL:0736-63-2227(FAX兼)
Ristorante:11:30~14:00 / 17:30~21:30
Alimentari:11:00~17:00
Maisons d'hotes:in15:00/out10:00
月曜定休(祝日の場合は翌火曜日)
http://www.ristorante-aida.com/

  1. 2007/07/20
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

Limoncello♪

20070716112911.jpg

ちょいと間が開きましたが、コチラでgetしたリキュールシリーズ。
今度は「Limoncello(リモンチェッロ)」。
“リ”モンチェッロなのですね。恥ずかしながら“レ”モンチェロだと思い込んでいた‥‥。何処ぞやのコメント欄でその残骸がアルかも‥‥。ヽ(;´Д`)ノ)
本当はもっと後回しにする予定だったのですが(?!)、拙ブログで有難いコメントを沢山頂き、居ても立っても居られなくなり‥‥。(o^艸^o)
20070716112827.jpg
Limoncello(リモンチェッロ)」はイタリアのナポリ近郊、ソレント半島とカプリ島などで特産の大形のレモン(リモーネ)の果皮を純アルコールに浸漬し、1ヶ月程直射日光に当てた後果皮を取り出し、砂糖水を加え、更にまた1ヶ月ほど置くという製法で造られてきたレモンのリキュールです。
食後酒みたいですね。
アルコール度数は意外にも30度もあるのね。∑(*゚ェ゚*)→20070716112924.jpg
最初の1杯はロックで。
その時何とも言えない匂い‥うーーん、ゴムのようなコルクのような?!‥が若干気になったのですが、まぁ次第に気にならなくなりました。
あっ!!色んなページを見ていたら「Limoncello(リモンチェッロ)」ってよく冷やさないといけないのですね‥‥。(;◔ิд◔ิ)
あの不思議な匂い(臭い?!)は冷やしていなかったからかなぁ‥‥?!
遊びで白ワインで割ったりしてみましたが、とっても美味しかった!+.(人´∇`*).+


ずっとレッスン室の冷蔵庫に鎮座していた「Cointreau(コアントロー)」♪
20070716112934.jpg
「バラライカ」とか「XYZ」、「マルガリータ」などというがスキだとか言っておきながら、この「Cointreau(コアントロー)」の愉しみ方が解らず、可哀想なことにすっかり放置されていました‥‥。
しかし、瀬。センセイやきさとぱぱサン、ししりえんぬサン達のお蔭でこの子、ようやく日の目を見る事が出来ました。
感謝感激デス!(*^ー^)人(*^。^*)人(^ー^*)
20070716112946.jpg
Cointreau(コアントロー)」はオレンジリキュールの一種で、オレンジの乾燥果皮を水に浸漬して戻した後蒸留とスィートオレンジ果皮を中性スピリッツに浸漬後蒸留したものを合わせた、オレンジの香味豊かな無色透明なお酒です。
この種類のリキュールは一般的にホワイトキュラソーと呼ばれています。
20070716112958.jpg
上記の「Limoncello(リモンチェッロ)」とmixしても美味しかったです~♥ +.(人´∇`*).+

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/brand/cointreau/

  1. 2007/07/19
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

楽器合わせの後JR高架下第35・36号へ

20070711105501.jpg
自称“千秋”で浪花のパユな方と某所で楽器合わせ(初見大会?!)した後てくてくと歩いて向かったのは、彼が気になる、気になるとしきりに以前からおっしゃっておられるお店。
JR京都線の高架下にある「居酒屋割烹 氷見」。
彼は以前、オケの打ち上げか会社の飲み会(←実は忘れたw)が「野乃鳥 梅味堂」って言う焼き鳥屋サンであり結構美味しかったらしいのだが、そのお隣の魚のお店が妙に気になったとのことで‥‥。

20070711105950.jpg20070711110003.jpg
カウンターに座りました。
天井棚には焼酎や泡盛などがずらりと並べられていました。


「つきだし」
20070711105537.jpg
まずは生ビールで「お疲れサ~~~ン!!」と乾杯☆彡

「蒟蒻のピリ辛煮」→20070711105555.jpg


「お造り7種盛り “竹” &ウニ別仕立て」
20070711105714.jpg
帆立貝に鯵、マグロ、ハマチ、鯛、海老、ヒラメの7種類(多分)。
20070711105753.jpg
イナバウアー?!→20070711105809.jpg
別仕立てのウニ♪
20070711105729.jpg


「えびともちの蓮根揚げ」
20070711105825.jpg


「するめいかの一夜干し」
20070711105841.jpg


「旬の野菜たっぷりサラダ」→20070711105854.jpg
20070711105906.jpg


「にぎり寿司」
20070711105927.jpg
お味噌汁もついてきました~♪→20070711105938.jpg

すっかりご馳走になってしまいました。
有難うございました~♥



20070711105519.jpg
 居酒屋割烹 氷見(梅田中崎店)
大阪市北区中崎西3-3-16 JR高架下第35・36号
06-6377-2588
11:30~14:00(L.O.14:00) / 17:00~23:30(L.O.23:00)

  1. 2007/07/19
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:27

博多からのお土産④-3

20070706090324.jpg
博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂」のお土産第三弾、「鶴乃子」。

20070706090503.jpg
20070706113041.jpg
白い「鶴乃子」が5つ、ピンクの「鶴乃子」が6つで11個入りでした。
ってなわけでピンクの勝ち!
‥‥違うか。(;^ω^)

20070706113906.jpg
左が白い「鶴乃子」、右がピンクの「鶴乃子」です。
白「鶴乃子」♪→20070706113936.jpg
20070706113921.jpg
プニプニの弾力あるマシュマロの中に程好い甘さの黄身あん。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
正直よく覚えていないけれど、これは以前お土産に頂いた「雪うさぎ」より美味しいのでは?!
ピンク「鶴乃子」♪→20070706114011.jpg
20070706113957.jpg
例の「雪うさぎ」は白は白いマシュマロ、ピンクはピンクのマシュマロでしたが、「鶴乃子」は白もピンクも全く同じでした(笑)。



鶴乃子」を頂きましたが、「ひめ鶴乃子」なんてものもありました。
20070706113625.jpg
20070706113839.jpg
ひめ鶴乃子」は9個入り。
Q.何故“ひめ”なんでしょう?!
A.小ぶりで食べやすく可愛らしい姿から 「ひめ鶴乃子」と名づけました。(「博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂」のホームページより)

20070706114032.jpg
20070706114044.jpg
20070706114114.jpg
1個の中に更に白とピンクが入っていました。
ということは、「ひめ鶴乃子」は白い 「ひめ鶴乃子」が9個、ピンクの 「ひめ鶴乃子」は9個で、計18個入りっていうことですね。

20070706114127.jpg
左が ピンクの「ひめ鶴乃子」、右が白の 「ひめ鶴乃子」。

20070706114141.jpg
白の 「ひめ鶴乃子」白のは黄身あんでした。
鶴乃子」が小ぶりになっただけ。

20070706114445.jpg
ピンクの 「ひめ鶴乃子」はこしあんでした。
これが一番(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!でした♥
というのはわたしってあんこ星人だから。



 博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂
福岡県福岡市博多区須崎町2-1
092-291-1592
9:00~20:00
http://www.ishimura.co.jp/



博多のお土産の記事①

博多のお土産の記事②

博多のお土産の記事③-1

博多のお土産の記事③-2

博多のお土産の記事③-3

博多のお土産の記事④-1

博多のお土産の記事④-2

<完>

  1. 2007/07/18
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

最近ハマってしまっています♥

20070714234042.jpg
LE CORDON BLEU(ル・コルドン・ブルー)」の「ガレット」、これにハマってしまっています♥

20070714234107.jpg
「LE CORDON BLEU(ル・コルドン・ブルー)」とは1895年に創立された“世界で最も権威のある料理&製菓学校”で、世界の名シェフを生み出してきました。

20070714234126.jpg
ちょっと雑学ですが‥‥↓。
LE CORDON BLEU(ル・コルドン・ブルー)」という名は16世紀、1578年フランスの王アンリ3世が編成した精霊騎士団に由来し、又ブルーリボンで結ばれた十字架の勲章をつけたこのナイト達は”コルドン・ブルー”と呼ばれるとともに名高い美食家としても知られていました。
そして彼らの晩餐の豪華さは後世まで語り継がれ、いつしか”コルドン・ブルー”は最高の料理、又は最高の料理人を意味するようになりました。
ちなみにフランスでは見事な料理でもてなされた時は「Vous un vrai Cordon Bleu!」と、最高の賛辞をあらわす言葉として用いられているそうです。

20070714234141.jpg
さてさて、 「LE CORDON BLEU(ル・コルドン・ブルー)」プロデュースのブルターニュ地方伝統のクッキー。
コチラの「ガレット」はそば粉の塩味のクレープですが、この場合は“円形の平たいお菓子”(cf. plat  comme  une galette~:(ガレットのように)平べったい )という意味ですね。
サクっとした歯ごたえも最高ですが、バターの風味が最高!+.(人´∇`*).+♥♥♥
表面に塩を塗されていて、甘さ控え目ですが塩味がアクセントになっています。
スイーツ苦手な方にもオススメ!!d(*⌒▽⌒*)b

  1. 2007/07/17
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

おばあちゃんの遺作

20070707224535.jpg
去年の年末に突然亡くなった、わたしが尊敬していた大好きな祖母は
刺繍が得意で実に沢山の作品を残していました。

スリッパ用に刺繍している作品が何点かあり、
それをうちの母がスリッパ屋さんに仕立てに出し、
上のような作品が出来上がりました。


20070707224545.jpg
20070707224554.jpg

スリッパなのですが、
履くのは勿体無いと言うか、何だか躊躇しちゃい、
今リビングに飾ってあります(笑)。




  1. 2007/07/17
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

梅田大丸で人気ベーカリーが‥‥

先日(11日(水))は母から指令を受け、昼イチで梅田大丸へ。
それというのもこいつをgetして来いとゆう‥‥。
こいつとは宝塚の「パンネル」の「山食寿パン」です♥→20070713102120.jpg
ついでに「聖庵」の「クロワッサン」もgetしてきました~♥
手前のやつね。

20070713102137.jpg
20070713102149.jpg

山食寿パン」は中はしっとりモチモチもっちり、しかし外側はかりっと香ばしくハード系、それで素朴な味わいで本当に美味しいのです♥ +.(人´∇`*).+

20070713102200.jpg
こちらの「山食寿パン」は通常は“寿”っていう焼印があるのですが、こういった催事用には残念ながらありません。
まぁそれで風味が変わるわけでもないので別に良いのですが‥‥。(*´ω`*)

20070713102211.jpg
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
うちは3人家族ですが、1本なんてスグ無くなっちゃいますよ♪

ちなみに、もう殆ど終わってしまいましたが、12日(木)は西宮の「リップカレント」、13日(金)と14日(土)は帝塚山の「青い麦」、15日(日)は三宮の「トミーズ」、16日(月)と17日(火)は尼崎の「モンパルナス」と人気のベーカリーが梅田大丸に登場していたようです。



 パンネル( 宝塚総本店 一麦館)

兵庫県宝塚市尾林5-9-73
0797-76-2976
http://www.pannell.co.jp/




  1. 2007/07/16
  2. パンムギムギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

ケイコ・リー♪

2007年8月8日(水)、17年の歴史に幕を下ろす「大阪ブルーノート」。
移転前は何度かお邪魔したとはありますが、ハービスPLAZA ENTに移転してからはまだ一度も足を踏み入れた事がございません。
大阪ビルボード」に変わっちゃう前に行かねば、と神の虎社長に連れて行って頂きました。
(髪型変えたのかとかいつもと雰囲気が違うとかしきりに言われましたが、雨降り故にボンバー防止の為に髪をアップしていたから?!全身黒ずくめでお葬式みたいな格好していたから?!)

13日の金曜日、7月13日(金)のジャズ・シンガーKeiko Lee(ケイコ・リー)のライブ♪
20070714093749.jpg

バンドはギター吉田次郎サン、キーボード&ピアノ野力奏一サン、ベース岡沢章サン、ドラムス渡嘉敷祐一サンでした。
これはケイコ・リーの専属バンドのようですね。
ケイコ・リーは黒のキラキラキャミソール(あんなんわたしも欲しい!)に黒のカプリパンツで登場。
写真で見るより綺麗でした!(♡∀♡)
しかしルックスとは裏腹の結構ドスの効いた(?!)ヴォイス。
ヴォイスはアルトの音域かな?!
しかし何故だか妙に色気ある低音でした。
綾戸智絵さん(関連記事)とは似ているような、でもやっぱり違う。
ケイコ・リーが一旦退場し、バンドだけの音楽が暫しあり、次に全身白(やはりパンツスタイルでした)で再び登場。
「スタンド・バイ・ミー」、この時はキーボードはピアノになっていました。
何曲が演奏して会場全体を愉しませて頂き、ケイコ・リー&バンドのご挨拶。
赤のトップス、黒のサブリナパンツで再度登場。
アンコールは「イマジン」、ケイコ・リーがピアノ弾き歌いしていました。
正直、恥ずかしながら知っている曲は少なかったのですが、ノリノリの曲が多くとっても楽しかったです~♥

Keiko Lee(ケイコ・リー)Official Web Site
http://www.keiko-lee.com/


大阪ブルーノート」からお土産♪
20070714093804.jpg
マウスパッドでした。
ちなみに背後のパソコンはわたしが持ち運び用に愛用している「Let'snote(レッツノート)」♥

いんやァ~、楽しかったなァ♥
とっても素敵な絶景な場所(同じBOX内のお隣は着物姿のホステス(?)さんとバブリーな親父サンカップルで怖かったが‥)をキープして下さった神の虎社長には感謝感激♪
(But何だか一喝してお先に失礼しちゃいましたが‥‥(苦笑)。)



 OSAKA BlueNote(大阪ブルーノート)(→Osaka Billboard(大阪ビルボード))
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2F
06-6342-7722(日曜定休)
 電話予約受付時間 平日11:00~22:00 / 土・祝11:00~21:00
            平日休演日11:00~19:00
<公演時間>
 平 日 1st stage 開場17:30 開演18:30 / 2nd stage 開場20:30 開演21:30
 土・祝 1st stage 開場17:00 開演18:00 / 2nd stage 開場20:00 開演21:00
http://osaka-bluenote.co.jp/



  1. 2007/07/15
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

ならまちコンサート④

ならまちコンサート」(関連記事①)、またもや出演させて頂きます。
わたしはヴァイオリンの友人(マイミクのクマちゃん)の伴奏をさせて頂きます♪


20070712113310.jpg

クリックして頂くと拡大します。


今週の金曜日、場所は奈良ですが、
もし、お越しになって下さる方がいらっしゃいましたら、
わたくしまでご一報下さいませ。
鍵コメでもおっけーです♪

ご招待チケット、若干ですがご用意させて頂いております。


  1. 2007/07/14
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

今度はVANILLA♪

20070710110220.jpg
コチラでgetしたリキュールシリーズ。
今度は「Galliano(ガリアーノ)」ってゆう薬草香草系リキュール。
1897年にイタリアのトスカーナで生まれた美しい黄金色のリキュールで、19世紀、エチオピア戦争で活躍したイタリアの将軍、ジュゼッペ・ガリアーノの名前からとられています。

20070710110230.jpg

20070710110205.jpg
こちらの「Lejay(ルジェ)」の「Crème de Fraise(クレーム・ド・フレーズ)」と背比べ。
スリムなのっぽさんだよなぁ‥‥。
誰かさんみたい♪ (o^艸^o)
ローマ寺院の円柱を形どったものらしいです。

今わたしはをコーヒーなどにちょいと1,2滴垂らして頂いていますが、どのようにして愉しめば良いのだろう‥‥。
ちょっとまだよく分かっておりません‥‥。
しかし“smooth”と言うだけあって本当に滑らか♥ +.(人´∇`*).+

  1. 2007/07/14
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:35

世界で一番売れているリキュールらしい

コチラでgetしたリキュールシリーズ。
本日のリキュールはコチラ♪→
Baileys Original Irish Cream(ベイリーズ オリジナル・アイリッシュ・クリーム)」です。

20070707225557.jpg
20070707225606.jpg
Baileys Original Irish Cream(ベイリーズ オリジナル・アイリッシュ・クリーム)」はアイルランドの習慣から生まれた逸品らしいです。
アイルランドには、古くからウイスキーにクリームを入れて飲む習慣があるらしく、それをリキュール化したもの。

20070707225615.jpg
こちらの「Kahlua Coffee Liqueur(カルーア・コーヒー・リキュール)も一緒に。
この2つのリキュールをmixしてみても美味しかった~♪




  1. 2007/07/13
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

博多からのお土産④-2

20070706121529.jpg
博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂」のお土産第二弾、「鶏卵素麺」です。

20070706121517.jpg
卵黄で出来たお菓子で、元々ポルトガルの菓子だったらしい。
ちなみにポルトガル語では“fios de ovos(卵の糸)”と呼ばれているそうです。

20070706121538.jpg
袋を開封するとプ~~~ンととっても甘いイイ匂いがしました。
期待を膨らませて、しかし恐る恐る食べてみました。
甘い‥。かなり甘い‥‥。甘ったるい‥。
頂いておいてなんですが、ちょいと苦手だわ‥‥。(´Д`υ)
 *注(?):お寿司屋さんの甘い玉子焼きが苦手なわたくしです。



 博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂
福岡県福岡市博多区須崎町2-1
092-291-1592
9:00~20:00
http://www.ishimura.co.jp/



博多のお土産の記事①

博多のお土産の記事②

博多のお土産の記事③-1

博多のお土産の記事③-2

博多のお土産の記事③-3

博多のお土産の記事④-1

<つづく>

  1. 2007/07/12
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

博多からのお土産④-1

随分以前のことになっちゃいますが、博多からのお土産です。

博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂」の「塩豆大福」♪
20070702135941.jpg

20070702135953.jpg

20070702140018.jpg
塩豆大福」が3つ入っていました♥ +.(人´∇`*).+

20070702140030.jpg
中身を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが(なんせ白い粉がパラパラ舞うのでそれどころじゃなかった‥)、お餅も柔らかく、上品な甘さのあんこ、赤えんどう豆のプチプチな食感、かなり(゚Д゚)ウマー!でした♥


 博多鶴乃子本舗 石村萬盛堂
福岡県福岡市博多区須崎町2-1
092-291-1592
9:00~20:00
http://www.ishimura.co.jp/



博多のお土産の記事①

博多のお土産の記事②

博多のお土産の記事③-1

博多のお土産の記事③-2

博多のお土産の記事③-3


<つづく>

  1. 2007/07/11
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

リキュールを求めて‥‥

20070705095801.jpg
とある酒屋サンで「GODIVA(ゴディバ)」の「チョコレートリキュール」、黒をgetするか白をgetするか激しく迷っていましたが、ホワイトチョコレートが好きなので「ホワイトチョコレートリキュール」に決定!
黒の「チョコレートリキュール」はまた今度♪


GODIVA(ゴディバ)」の「ホワイトチョコレートリキュール」♥
20070705095937.jpg
20070705095950.jpg

20070705100003.jpg
ロックで頂きました。
うわァ~~ん、美味しい♥ +.(人´∇`*).+
嫌なことも忘れちゃいそうだわ。
珈琲に入れたりミルクティーに入れたり‥と、レシピも色々あるみたいだからまたあれこれ楽しもうっと♥


GODIVA Liqueur(ゴディバリキュール)
http://www.godiva-l.com/




ちなみに‥‥♪
20070705095818.jpg
他にも色々仕入れて来ました。
またいずれ‥‥♪

  1. 2007/07/10
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:35

激地じゃなくてゲキチ氏のピアノリサイタルへ♪

コチラでも少し書きましたが、6月21日(木)にいずみホールであったケマル・ゲキチ氏のピアノリサイタルに母と行って来ました。
わたしは直前まで仕事だったので母とは現地集合。

20070625123854.jpg
3人のピアニストのリストの「ラ・カンパネッラパガニーニよる超絶技巧練習曲 第3番)」聴き比べが楽しめるという「リストの眼差し」シリーズの3回目「リストの多面性」(1回目は「ショパンへの敬意」イム・ドンミンさん、2回目は「シューマンとの友情」小菅優さん)でした↓。
http://www.izumihall.co.jp/shusai2007/0621.html

20070625123906.jpg
その日のプログラムは、
<第一部>
リストふたつの伝説
     小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ
     水の上を歩くパラオの聖フランチェスコ

ロッシーニリスト「音楽の夜会」より
             第4曲 ゴンドラでの小散歩
             
第9曲 踊り (ナポリのタランテッラ)

リスト
巡礼の年 第2年「イタリア」より
     第7曲 ダンテを読んで―ソナタ風幻想曲

<第二部>
シューベルト
リスト「12の歌」より
               第12曲 アヴェ・マリア
               
第9曲  セレナード 「聞け、ひばり」
               第4曲  魔王

リストパガニーニによる超絶技巧練習曲
より
     第2番 変ホ長調
     第3番 嬰ト短調 「ラ・カンパネラ」

リストハンガリー狂詩曲
より
      第9番 
変ホ長調「ペシュトの謝肉祭」

20070625123513.jpg
アンコールはなんと3曲も弾いて下さいました♪
 リスト半音階的大ギャロップ
 ショパン練習曲 嬰ハ短調 op.25-7
 リストコンソレーション 第3番

実は、すっかり調子をこいた(?)オーディエンス一同拍手喝采、「4曲目のアンコール!」モードだったのですが、さすがのゲキチ氏も肩をすくめられ、お開きとなりましたw。

終演後、アンコール曲を控えて帰ろうとしていたら、何やら後ろのCD売り場の辺りが騒がしい。
もしや本人登場かな?!と期待して振り返ったら・・・♪
20070625123606.jpg
やっぱり!!(♡∀♡)

20070625123625.jpg
てゆうか、ケマル・ゲキチ氏のすぐ隣にいる女性、音楽学を専攻していた同期だと思うのですが‥‥。
後でやはり本人と判明♪
(マイミクになりました。あしあとつけてくれていたの(笑)。)
このコンサートは彼女の企画だったようですよ♪

20070625123727.jpg

20070625123800.jpg

20070625123818.jpg

それはそうと、演奏会のことも少し書かねば。
ゲキチ氏、前半は緊張しておられた感じ。
しかし後半のゲキチワールドは独特で本当に素晴らしかった♥
特に「ラ・カンパネラ」なんて圧巻でした♪ +.(人´∇`*).+
やっぱり聴き比べと言うだけあって彼も気合い入れたのかな?!

ただ、ゲキチ氏のピアノの音ってずっしり重く深い分厚い音ではなく、だからと言って線が細いとか繊細とかではなく、何と言うのかなぁ、強打されている感があると言うか、極端に悪く言うと金属的な音色っていう表現になってしまうのか‥‥。
音が通っていかないと言うか、音の一つ一つがつながっていかないと言うか、個人的には低音のおどろおどろしい悪魔的なのを味わいたかったなぁと。

彼はある意味“アーティスト”って感じがしました。
恐るべしチャレンジ精神と、揺ぎ無い自己主張‥‥。
良い意味でも悪い意味でも“優等生”ではないので、彼の演奏には賛否両論があるかと思われます。
「●●の演奏はこうであるべきだ!」などと言う堅苦しい(?)考えをお持ちの方には受け入れられ難いでしょうね。

またゲキチ氏のライブ、機会があれば是非とも行ってみたいな♥



  1. 2007/07/09
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

新・世界七不思議に清水寺が‥‥

20070706125044.jpg
2007年折り返し地点(今度こそw)の7月1日、恐るべし人脈をお持ちのこの方にお誘い頂き、京都の清水寺へ。

こんなイベント↓があり、その前夜祭(“夜”って日中でしたが‥w 応援しようって会みたいなもの?!)みたいなのに、この方のお蔭で参加させて頂きましたっちゅう訳でした。
20070706125056.jpg
詳しくはコチラ↓。
http://www.new7wonders.com/

20070706125113.jpg
清水寺って京都だけじゃなしに全国あちらこちらにあるのですね~!(;◔ิд◔ิ)

20070706125126.jpg


イベント会場の「清水寺 圓通殿」♪
20070706125402.jpg

20070706125510.jpg

20070706125638.jpg

20070706125524.jpg

20070706125539.jpg
YAMAHAのC1‥‥かな‥?!

20070706125554.jpg

前世の罪を浄化すると言われている仏足石を拝観した後、元のお部屋に戻り森貫主さんの講話。
森貫主さんは、毎年年末に当年の世相を漢字一字に表現される方だったのでした(テレビでも放映されているが、後頭部w)。
その漢字は「日本漢字能力検定協会」が選定されるのだが、当日まで知らされないとか。
12月12日は漢字の日だったのですね。
日本人一人一人が毎年“イイ字”を少なくとも“一字”は覚えて欲しいという願いが込められており、“イイ字一字”、で、12月12日。
ちなみに昨年は「命」という漢字で、その「命」をテーマにユーモアに富んだ講話をして頂きました。


その森貫主さんの法話の後、部屋を移動し薬膳料理を愉しみます。
20070706130931.jpg20070706132828.jpg20070706132948.jpg

今回の料理人サン、辻岡行隆氏♪
20070706132851.jpg
彼は国際薬膳指導師らしく、大阪城前シティホテル「シャトーテル大手前」の「Bistro“薬膳”」の総料理長であられます。
http://www4.ocn.ne.jp/~ootemae/

20070706132948.jpg
この日は“夏の清涼メニュー”とかで、
~冷製料理~
 ★温泉卵の鰻添え
 ★鮪と各種豆類のサラダ
 ★小海老の詰め物 
 ★ヴィシソワーズ ミント風味
 ★野菜のチラシ寿司
 ★和風ロワイヤル
 ★鰹と夏みかんのサラダ
 ★ノルウェーサーモンの香草マリネ
 ★冷やしソーメン 生薬風味
 ★サンドウィッチ バジル風味

~温製料理~
 ★鮮魚と野菜の団子 卵餡かけ
 ★豆腐と野菜の煮込み ミネストローネ風
 
~デザート~
 ★バナナ風味のチーズケーキ
 ★夏果実入りココナツゼリー 決明子風味

‥‥でした。

写真なぞ撮っていたのと、一人の有閑マダムとに引っ掛かってしまい暫しお話をしていた為、結構出遅れしてしまいましたが(笑)。

20070706133025.jpg

20070706133124.jpg

20070706133138.jpg
「野菜のチラシ寿司」は気力と体力をつけ夏バテ予防に、「鮪と各種豆類のサラダ」は不溶性の食物繊維が高血圧症を予防するらしいですねぇ‥‥。
(「野菜のチラシ寿司」はあまり惹かれなかったので取っていない。)
20070706133401.jpg

20070706133209.jpg

「冷やしソーメン 生薬風味」→20070706133007.jpg
効能は体内の余分な水分と湿気を取り除くらしいです。
しかし、こちらも惹かれなかったので取っていません。

左「ヴィシソワーズ ミント風味」、右「サンドウィッチ バジル風味」♪
20070706133320.jpg20070706133345.jpg
両方食べていませんが(笑)。
じゃぁイチイチ撮るなよって?!‥‥ご尤も。
「ヴィシソワーズ ミント風味」は胃腸を整えイライラを鎮め気力を高め、「サンドウィッチ バジル風味」は血管の老化を防ぎ動脈硬化の予防に効くとのこと。

で、わたしが取って来たものたち。
ついでに(?)この方が取って来られたものも写させて頂きました♪
20070706133037.jpg20070706133051.jpg20070706133246.jpg
左から「豆腐と野菜の煮込み ミネストローネ風」、「鰹と夏みかんのサラダ」、「冷やしソーメン 生薬風味」。
「鰹と夏みかんのサラダ」の効能は良質な蛋白質が疲労回復、動脈硬化に有効だったかな。

左が「和風ロワイヤル」、右が「温泉卵の鰻添え」♪
20070706133103.jpg20070706133224.jpg
「和風ロワイヤル」は帆立貝も入っていました。
気力と体力の充実に効くらしい。
一方この方がセレクトしてきた「温泉卵の鰻添え」は血液や体液を増やし、身体を潤すという効能があるそうです。

デザートの「バナナ風味のチーズケーキ」と「夏果実入りココナツゼリー 決明子風味」♪
20070706133308.jpg→中身→20070706133417.jpg
「バナナ風味のチーズケーキ」は骨粗鬆症や動脈硬化、肌荒れ予防に、「夏果実入りココナツゼリー 決明子風味」は体内の余分な熱と湿を取り除くという効能があるらしい。
そうそう、「バナナ風味のチーズケーキ」には“銀耳”が、「夏果実入りココナツゼリー 決明子風味」には“決明子”が入っているらしいのですが、それ何??
ご存知の方いらっしゃれば教えて下さい。
「夏果実入りココナツゼリー 決明子風味」には“キシリトール”も入っていたそう。

ちなみにこの日はランチは薬膳料理でしたが、夕方はスイーツ三昧、夜も暴飲暴食したのにも拘らず、なんと翌日の朝体重が700g減っていました。
‥‥もしや薬膳料理のお蔭か?!
たまたまかもしれませんが。


さてさて、お食事を愉しんだ後は「一の舞台コンサート」♪
20070706133432.jpg
テノール尾形光雄さんとピアノ城戸輝子さんの演奏。

20070706133510.jpg
講話も聞いたお部屋で。


20070706133441.jpg20070706133452.jpg
またもや登場↓♪
http://www.new7wonders.com/


20070706133521.jpg
何だか不思議な会でしたが、楽しかったです~♪
お誘い頂いたOLさんサンには感謝♥
本当に有難うございました~~♥ +.(人´∇`*).+


  1. 2007/07/08
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

七月の朔日餅

20070704160500.jpg
6月初旬のとある日、相方サンが「朔日餅って知ってるか??」と訊きました。
わたし、初耳でした。
皆様ご存知でしたか??

相方サンの薀蓄より↓。
「「赤福」で毎月初詣の1月以外の1日にその月にちなんで販売されるお餅のことやねん。
 月によって色々違うねん、例えば4月は桜餅、5月は柏餅って感じ。
 伊勢にはな、朔日参りって言うて毎月月初めの1日に普段より早起きして、無事に過ぎた1ヶ月を感謝してまた新しい月の無事を祈ってお宮さんに参拝するっていう慣わしが残ってんねんけど、朔日餅は元々はその朔日参りの参拝客へのもてなし用やってん。
 その日は朝の4時半に販売開始されんねんけど、朝の3時半から整理券配られてて、めっちゃすごい長い行列やねんで~!
 予約はな、前の月の15日の朝の7時から電話受付開始で、そっから案内状が送られて来て、それと引き換えに買えるっちゅうわけ。
 今度買うて来たるわ。」
などと熱く語ってはりました(これでも抜粋したつもり)。


ってなわけで。
わたしは7月1日は所用により便乗出来ませんでしたが、相方サンは予約引換券を手に、伊勢まで近鉄特急に乗って買いに行きました。
赤福」の七月の“朔日餅”、「竹流し」♪
20070704160526.jpg
青竹の筒に熊笹の葉で蓋をされた水羊羹が5本入っていました~♪

20070704160844.jpg
賞味期限じゃなくて消費期限ですよ!!
その日のうちに食べろと!(笑)

20070704160705.jpg

うちの母の手です↓。
20070704160733.jpg
せっせと筒に空気穴を開けているところです。
母よ頑張れ~~!!。゚+.(・∀・)゚+.゚

20070704160755.jpg

20070704160826.jpg
つるるんとめっちゃ美味しくて3本一気に食べてしまった。
1本は父に、もう1本は母に♪
てなわけで、はい、完食っ♥
また来月もお願いしようかな~♪♪


こんなお土産もありました。
20070704160540.jpg
これらについてはまたいずれ近いうちに書きますね♪




 赤福
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
0596-22-7000
5:00~17:00(繁忙期時間変更有)
無休
http://www.akafuku.co.jp/

  1. 2007/07/07
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

りんごのブランデー

20070704094809.jpg

はい‥‥。(ノω`*)
勘の良い方は‥‥って言うか、拙あほあほブログをよくご覧になられていて、尚且つコメント欄もよくご覧になられている方はお気付きですね。
先日のさくらんぼの記事の時にネ‥‥。

20070704094833.jpg
20070704094821.jpg

とゆうわけで、知人T氏からカルヴァドス(Calvados)を頂いちゃいました~♪ +.(人´∇`*).+
(本当は1ヶ月前に頂いていたのですが、なかなか書けなかった‥‥。m(__)m‥)
カルヴァドスは、フランスのノルマンディー地方北部で造られるりんごのブランデー。

ブランデーはあまり得意ではありませんが、こちらは結構好みだなぁ‥‥♥
例のさくらんぼはもうありませんが、我が家で毎シーズンお取り寄せしている某所(㊙)のさくらんぼ(佐藤錦)が今あるので試してみました~♪
これは確かにお酒もさくらんぼもぐいぐい進みますねぇ~!!(♡∀♡)
T氏とfumサンに感謝、感謝♪
本当に有難うございました~♥ m(__♥)m

  1. 2007/07/06
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:15

移転する前に‥‥

20070629112813.jpg
去る6月27日(水)、大阪市北区の梅田センタービルの隣、中崎西にあった(過去形デス)セントアヴェンヌ教会内の「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」へ行って来ました。
SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」は職場から本当に近いのですが、なかなか行く機会が無かったのと、いざ行きたいと思っても日程が合わなかったり‥‥と、未踏の地でした。
しかし6月をもってこちらのお店を閉じられるとの風の便りを聞きつけ、これは何としても行かねば、と。
あ、閉店されるのではなく、“梅田”から“北新地”へと移転されるのですけれどね。

20070629112833.jpg

本当はね、どうせなら“梅田”「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」での最後のライブ、6月28日(木)にあった「Final@Umeda JAZZ」(藤井美智さん(Tp.)、中村葉子さん(Pf.)、西川サトシさん(B.))に行きたかったのですが、なんせ木曜日は‥‥。(*´ω`*)

20070629112847.jpg
で、その前日のライブ、「Semi Final@Umeda CLASSIC Thanks for you」(平田朝子さん(Fl.)、井ノ本香さん(Pf.))にお邪魔して来ました♪

20070629113330.jpg
First stageはエルガーの「愛の挨拶」やラフマニノフの「ボカリーズ」、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」などを演奏されていました。


20070629113850.jpg

最初は出入り口のドアのところについたてが置かれていたのですが‥‥、

20070629113920.jpg

ご覧のようにお客サンがいっぱい!!
これ以上お客サンが入らないので‥‥、

20070629113939.jpg
ついたてを退けられ、窓辺の横にテーブルを置かれました。



20070629113958.jpg
こちらのピアノはベーゼンドルファーの「MODEL200」♪
First stageとSecond stageの合間に撮影しました♪


そうそう、お約束(?)のこの日飲み食いしたものたちなど↓↓は‥‥♪
「お疲れ~!!」ってゆうことで(何も疲れてないけどw)瓶ビール1本♪→20070629114125.jpg

左から順に、「野菜の煮込み ラタトゥユ」、「ドライフルーツ盛り合わせ」、「生ハムサラダのピザ」
20070629114237.jpg20070629114143.jpg20070629114219.jpg

「野菜スティック」と「生ビール」
20070629114255.jpg20070629114159.jpg
非常に喉が渇いていたので瓶ビールもう1本オーダーしたのですが、いやぁ、瓶ビールと樽生ビールと味が違うのかなぁって。


20070629114310.jpg
Second stageの始まりです♪

20070629114325.jpg
20070629114639.jpg
20070629114654.jpg
平田朝子さんが難曲と言われているゲーリー・ショッカー氏の作品を演奏されています。
両手でフルートソロは勿論、なんと左手にフルート、右手にピアノ、時には両手でピアノソロもあり、ビジュアル的にも大変面白い作品でした♪
1楽章のみ演奏されていましたが、2楽章は擬音(?)で紹介されていました。

Second stageの最後はかの「のだめカンタービレ」でお馴染み、ラフマニノフの「 ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18」を演奏されました。
勿論「のだめカンタービレ」版(って言うのかな?!)で。
Third stageもありましたがそこまで聴いてしまうと遅くなってしまうので、Second stageでお暇しました。


20070629114713.jpg
ブレていますが(恥ずかしいので急いで撮った)、「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」の看板。

20070629115027.jpg
こちらは「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」の外観。
ちょうどこの窓はステージ部分?!


さてさて、冒頭でも少し書きましたが、「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」は今月中に北区中崎西から北区堂島へと移転されます。
帰り、その足で早速リサーチに行って来ました。
20070629115117.jpg
暗くて分かりにくいですが、「梅田新道ビル」って言うとこのビルなんだよね‥‥。

20070629115053.jpg
多分この地下だと思われます。
潜入して暫しウロウロしていましたが、この時点では空店舗が無かったの様子だったので(恐らく今行けば分かるかもしれませんが‥)、どちらに「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」が入るかは不明でした。
移転後もまた行ってみようと思います。




 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区中崎西2-4-12 セントアヴェンヌ教会内
TEL:06-6292-2688
http://www.avene.tv/

 2007年7月20日(金)より
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/

  1. 2007/07/05
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記