FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

日本三大私設道場の一つでの演奏会♪

敬老の日、つまり9月17日(月)、こんなイベントに行って参りました。↓→20070923131317.jpg
20070923131333.jpg
“SPECIAL EVENT!”の一番右の「日本三大私設道場の一つ 修武館と鈴虫コンサート」へ。
(ちなみに、日本にある武道の三大私設道場とは千葉の「本場道場」、水戸の「東武館」、そして伊丹の「修武館」。)


20070923125440.jpg 20070923125454.jpg 20070923125539.jpg
           20070923125742.jpg 20070923125730.jpg
修武館」は220年以上もの伝統をもつ道場で、運営は“山は富士 酒は富士”の小西酒造株式会社の小西家によるものだとか。

開演前、チェンバロの吉竹百合子さんは調律中でした。→20070923125527.jpg


20070923131353.jpg
バロック・オーボエの赤坂放笛さん(失礼ながら、お名前から勝手に女性だと思い込んでいました~)とチェンバロの吉竹百合子さん。
最初の曲はジャック=マルタン・オトテール(Jacques-Martin Hotteterre)の作品で、タイトルは組曲ソナタとかおっしゃってたかな・・・?! σ(^_^;)

20070923131406.jpg 20070923131421.jpg 20070923131455.jpg

2曲目はわたしが大好きなヘンリー・パーセル(Henry Purcell)の劇付随音楽「アブデラザール」の第2曲目の「ロンド」(わたしは小3の時にエドワード・ベンジャミン・ブリテン(Edward Benjamin Britten)の「青少年のための管弦楽入門」を聴き、それがきっかけでした‥)でした。

あと、リコーダーに持ち替えされて「グリーンスリーブス」。
赤坂放笛さんが気になるお話をされていて気になったのでWikipediaで調べてみました。

チェンバロという楽器についてのご説明中の吉竹百合子さん。→20070923131516.jpg

今回は“鈴虫コンサート”ということもあり、“虫”をモチーフにした曲を探されたらしいのですが残念ながら発掘出来なかったそうです。
“鳥”の鳴き声をモチーフにした作品は結構あるそうなのですが、欧州の方には虫の鳴き声はノイズに聞こえるのかしら・・・。
その辺も日本人と異なるところですね・・・。

そうゆうわけで妖精の曲・・で、「バタフライ」。
伝承曲だそうです。

あと吉竹百合子さんのソロでヘンリー・パーセル(Henry Purcell)のオペラ「貞淑な妻」より・・何だったっけ・・・?! (;´Д`)

・・そそそその後デュオに戻り「シチリアーナ」(ししりえんぬサン?!)やJ.S.バッハの「G線上のアリア」(←これは愛称で、正式には「管弦楽組曲」第3番の第2曲目の「アリア」ですね・・・)など。

20070923131541.jpg
こちらオーボエ・ダ・カッチャってゆう楽器。
オーボエ・ダモーレは“愛のオーボエ”という意ですが、こちらのオーボエ・ダ・カッチャは“狩のオーボエ”という意らしい。
そのオーボエ・ダ・カッチャでJ.S.バッハの「トリオ・ソナタ」。
J.S.バッハはオルガンの為に6曲の「トリオ・ソナタ」を作曲しているのですが、3声部を両手の2つの手鍵盤と足鍵盤に振り分け、それらを一つの楽器にまとめて演奏させています。
それをこの日は左手のパートをオーボエ・ダ・カッチャで、右手と足鍵盤のパートをチェンバロで演奏されていました。

その後吉竹さんのソロでジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(Joseph Bodin de Boismortier)の「」。
この曲を初めて聴いたのは中野振一郎先生のリサイタルだっけ。
あの時の印象が強烈だったので・・・。
ちょうど「」を演奏されている時に突如として雨が土砂降りに。
」が雨のゴーゴーとした音で掻き消されるような感じで終わってしまいました・・・。

20070923131601.jpg 20070923131614.jpg 20070923131627.jpg

ソロの後は秋の曲メドレー。
里の秋」、「十五夜お月さん」、「虫の声」などなど。

最後は東儀秀樹の「やさしい気持ち」という篳篥(ひちりき)の作品で「日本三大私設道場の一つ 修武館と鈴虫コンサート」は締め括られました。

スポンサーサイト



  1. 2007/09/30
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:14

こうゆう日もアル‥‥ レザミにて

「あんた今どこよ?!」とボスから℡。
「新大阪ですぅ~!今仕事終わった‥‥。」
そんな訳でタクシーで(だって電車だと面倒臭い‥)南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
店の奥にボスと最近富にお世話になっている先生方お二方がいらっしゃいました。


MONTHELIE JACQUES PARENT(モンテリー ジャック・パラン)
20070821104241.jpg


Domaine des Varoilles Gevrey-Chambertin Cros des Varoilles 1er Cru(1997)ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ ジュヴレ・シャンベルタン クロ・デ・ヴァロワイユ プルミエ・クリュ(1997))」
20070821104304.jpg

20070821104316.jpg

20070821104330.jpg

チーズ盛り合わせ。  →20070821104204.jpg


鴨肉と貝類、トマト、玉葱、人参、ハーブなどのホイル包み焼き。
20070821104147.jpg
このフォークはボスです。→20070821104252.jpg
この鴨肉ね、ココだけの話、何だか硬かったよ‥‥。(;゚д゚)
‥うーーーーん‥‥。 (-д`-!l)ゞ

20070821104342.jpg 20070821104411.jpg
左ガーリックライス、右とうもろこしと黒大豆の枝豆。
枝豆、個人的には茹で過ぎな感が‥‥(硬めの方が好き♥)。
デロデロ(表現が悪い‥)だったのでした。


CONO SUR Gewurztraminer Varietal 2004(コノスル・ゲヴュルツトラミネール・ヴァラエタル 2004)
20070821104531.jpgこの時と同じワインですね。

途中でマダムU先生がお帰りになられ、入れ替わり状態でウ●●●センセイの娘さんのまねきサンが「レザミ(Les Amis)」へ。


ガレット「プロヴァンサル」
20070821104716.jpg
トマトにハム、卵、チーズ、そしてバジルなどハーブ類が織り込まれたガレット。


実は今回で「レザミ(Les Amis)」の記事、10回目になりました。
しかし「レザミ(Les Amis)」の記事、結構まだ溜まっているのですよね‥‥。
早く書かなきゃ! (;´Д`)



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事

Les Amis(レザミ)7回目の記事

Les Amis(レザミ)8回目の記事

Les Amis(レザミ)9回目の記事



  1. 2007/09/30
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

これは‥‥(= ̄□ ̄=)


20070923113419.jpg


こ‥これは‥‥?!
(゚Д゚≡゚Д゚)



【 続きを読む 】
  1. 2007/09/29
  2. 身体二良ヒコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

京都祇園発なのですがわざわざ東京で買ったもの

20070826235427.jpg
わざわざ東京で‥‥。 ( ´`)ァハハハ歯ノヽノヽノヽ / \ / \ /  \
諸事情によりget!
‥‥喧嘩の本?!仲直りの本?!(謎)

さておき「東京ボロニヤ」は京都祇園ボロニヤの分家みたいなもの?!
イマイチよく分からないのですが‥‥。
東京ボロニヤ」の「デニッシュ食パン(プレーン)」を2斤。→20070826235459.jpg

20070826235555.jpg

20070826235615.jpg

‥‥トコロデ、上と下の写真、どちらが美味しそうに見えます??



 東京ボロニヤ
東京都葛飾区亀有4-5-16
0120-140-628
http://www.boloniya.com/



  1. 2007/09/28
  2. パンムギムギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今頃ですがお中元‥‥

もう秋ですのでちょっと季節外れ記事になりますが(今更って?!(笑))‥‥。
完食が遅くなり今になりました。m(__)m
生徒(厳密に言うと生徒のお母様)からのお中元。20070917113817.jpg
彼女達はわたしがあんこ星人だって言うことをよくご存知で‥‥(笑)。

京菓子司「俵屋吉富」の「涼菓詰め合わせ」♪
20070917113828.jpg

20070917113839.jpg


貴船の彩(いろどり)
20070917113851.jpg

20070917113900.jpg
金箔入り♥→20070917113953.jpg


雲龍
20070917113913.jpg 20070917113922.jpg

20070917113933.jpg

20070917113944.jpg
“村雨餡(むらさめあん)”ってご存知ですか??
一般的に米の粉と餡を混ぜ裏漉しし、蒸してそぼろ状になったもののこと。
上の「雲龍」では外側の‥、小豆餡の周りの薄めの‥、それがそうです♪
ちなみに「白雲龍」とゆうお菓子もあるらしい‥‥♥


さてさて、お次は水羊羹2種になります。
本生水羊羹」→20070917114008.jpg 20070917114023.jpg

黒糖水羊羹」→20070917114113.jpg 20070917114138.jpg
黒糖水羊羹」は柔らか過ぎてスプーンですくって口に入れるまでが一苦労(?)でした。
‥‥わたしがどんくさいだけ?! σ(^_^;)
そんな事を抜きにしても「本生水羊羹」の方が断然美味しかった♥


これは何の詰め合わせって言うんだろう?! (。・_・?)?
20070917114151.jpg
20070917114212.jpg 20070917114223.jpg 20070917113739.jpg
左から順に「葛まんじゅう」、「葛うめ」、「うすあじ」。
葛まんじゅう」は漉し餡、「葛うめ」は梅のあんこ(紅餡と言うらしい‥)でした。
うすあじ」って何だろう?!って母と食してみましたが、本当に“薄味”な水羊羹(笑)。

宇治川
20070917114234.jpg
20070917114245.jpg
抹茶水羊羹にほんのちょっぴりだけ(本当に少なかった‥)丹波大納言が‥‥。


‥‥とゆうわけで、結構愉しませて頂きました~♪
ごっそーさんでした♥



 俵屋吉富
<本店>
京都市上京区室町通上立売上ル
TEL:075-432-2211
FAX:075-432-9271
8:00~17:00
日曜定休
http://www.kyogashi.co.jp/




  1. 2007/09/27
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

朔日餅getツアー⑥ 赤福本店へ

20070909133726.jpg
コチラで美味しい伊勢肉を頂いた後は「赤福」本店へ。
相方サンによるとこちらのお店では作りたて「赤福餅」が食べられるらしい♪

20070909133742.jpg
やはりスゴイ人!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
8月の朔日餅「八朔粟餅をgetするべく皆様並んでおられます。
わたし達はもうgetしているので、店の奥へと進みます。


20070909133759.jpg 20070909133915.jpg 20070909133903.jpg
飾りとかじゃなくてほんまもんですよ~!
こうやってお茶を沸かしておられます。
一番右の写真は、こちらで「赤福餅」をついて→捏ねて、とせっせと作っておられるのです。
写真はお店を出る時に撮ったのですが、お店に入る時は「赤福餅」を作っておられるところでした。
そちらを撮れば良かったのですが、モタモタしたらいけないと思って‥‥。 (・ω・;)


で‥‥。
出来立ての「赤福餅」♥
20070909133850.jpg
出来立て「赤福餅」はほやほやで本当に美味しかった! まぃぅ━。゚。(( ´)艸(` ))。゚。━♪
(その翌日大変なことになっちゃうのですが、美味しかったから後悔は無し♪)
実は「赤福氷」にも惹かれてしまいましたが(奥の座敷で食べてらっしゃる方がいらした)、それはまた今度♥



 赤福
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
0596-22-7000
5:00~17:00(繁忙期時間変更有)
無休
http://www.akafuku.co.jp/


七月の朔日餅の記事

八月の朔日餅の記事



<つづく>


朔日餅getツアー①

朔日餅getツアー② アフリカ芸術の巻

朔日餅getツアー③ 鳥羽湾界隈

朔日餅getツアー④ TOBA Aquarium

朔日餅getツアー⑤ 豚なんて捨てちまえが始まりだとか‥‥




  1. 2007/09/26
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

Blazhevich(ブラゼヴィッチ)その後‥‥

20070920084930.jpg
コチラで少し書いたVladislav Blazhevich(ブラゼヴィッチ)ですが、つい先日ひぃちゃんと合わせの約束があったのでスコアの裏表紙を撮らせて頂きました♪

が、例の「Consert No.1 for Trombone and Piano」ですが、諸事情によりボツになっちゃいました。 σ(´x`o)
またいつかの機会にということで‥‥。

その諸事情とは‥‥↓。
20070920084944.jpg
こうゆうイベントがあり、来月13日に茨木市市民会館で“Blazhevich(ブラゼヴィッチ)の「トロンボーン協奏曲」全曲演奏会”が行われます。
敬老の日の夜、何かの打ち上げでひぃちゃんが彼女の師匠の先生や岡本先生達と飲んでいる際に、突然ひぃちゃん出演が決まったそうで、その打ち上げ後、ひぃちゃんから「●●(わたしの本名)さん大変です!ブラゼビッチ、今1番やってますが、5番をすることになってしまいました(>_<) しかも10月13日空いてらっしゃいますか?? 詳細は19日の日にお話します!」なんて旨のメールが着た時は正直ほんのりですが動揺しました‥‥。
ちなみに1番は大阪シンフォニカー交響楽団野口伸広さんが吹かれるそうです‥‥。
ちなみに5番の楽譜は未だ手元に無い‥‥。 σ(´x`o)
その楽譜は野口さんからひぃちゃん、そしてわたしに回るようになっているのですが‥‥。 σ(^_^;)


‥‥Salieri(サリエリ)の「Requiem(レクイエム)」のスコアリーディングしようっと‥‥。
こちらは今月27日です‥‥。

  1. 2007/09/25
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

宮川真由美さんを聴きにアヴェンヌへ♪

20070918103946.jpg
去る8月9日(金)に北新地の「SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)」へ行って来ました。
ピアニスト宮川真由美さんのライブでした♪→20070918104211.jpg

20070918104058.jpg 20070918104111.jpg 20070918104345.jpg
一番右の写真のぬか漬けは自家製のものらしいです!


Castello Della Sala Chardonnay Umbria(2004)カステッロ・デッラ・サラ シャルドネ ウンブリア(2004))」
20070918104429.jpg

20070918104441.jpg
綺麗な黄金色♥→20070918104133.jpg

いつお見掛けしてもお美しいMIKAさん♥→20070918104225.jpg

この日の宮川真由美さんはパッフェルベルの「カノン」、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」、ピアソラの「リベルタンゴ」、そして同じくピアソラの「ブエノスアイレスの四季」より「ブエノスアイレスの秋」、ホルストの「惑星」、ブラームスの「ハンガリー舞曲」などなどを演奏して下さいました。
ジャズとクラシックの融合、本当に面白かった!!
20070918104326.jpg
そして‥‥。
同行していたボスのリクエスト、モーツァルトの「トルコ行進曲」をジャズアレンジで♪
ボスと宮川真由美さんは数年前からのお知り合いなので~す!

20070918104358.jpg
ボーカルはスタッフでもいらっしゃる洲亜矢サンだったかな‥‥。


20070918104415.jpg 20070918104646.jpg 20070918104707.jpg
皆(こちら側もw)結構陽気になっています(笑)。


Château Chauvin Saint-Emilion Grand Cru(1994)シャトー・ショーヴァン サンテミリオン グランクリュ(1994))」
20070918104453.jpg
一応裏ラベルも。→20070918104509.jpg


20070918104609.jpg 20070918104620.jpg 20070918104634.jpg
ウナミゴさんからチーズに蜂蜜を掛けると激ウマなのを教えて頂きました♥
嗚呼また危険なのが‥‥。σ(´x`o)
パスタもオーダーしていたのねぇ。→20070918104732.jpg
胃の調子が悪いとか言いつつモリモリ食べていた記憶が薄っすらと‥‥。 σ(^_^;)


Vosne Romanée(ヴォーヌ・ロマネ)」→20070918104813.jpg
20070918104858.jpg

20070918104909.jpg


20070918104923.jpg
ボーカリストのお名前、すっかり失念してしまっていますが、確かジャズシンガーの方でした。


もう少し飲もうとしたらボスに止められました‥‥。(*´ω`*)
で、ブラッディメアリー♪→20070918104935.jpg
タバスコたっぷりと入れておいて頂きました♥

20070918105002.jpg
Second stageでお暇する予定がお尻に根が生えてThird stageの最後まで聴いてしまった‥‥。 (;^ω^)
しかもこの日、実は自転車で「AVÉNE(アヴェンヌ)」に来ていたのですが、恥ずかしながらかなりフラフラに酔ってしまった為自転車はそのままに帰りました。
その夜、あれだけ混在してあった自転車が綺麗さっぱり消え、翌朝わたしの自転車だけが木の陰にありました(笑)。
で、翌日(つまり自転車を取りに来たその日ね)の夕方またもや「AVÉNE(アヴェンヌ)」へ。
うっかり日傘を忘れてしまい、取りに来させて頂きました(電話でMIKAさんとお話出来た♥ って違うか‥‥。 6(⌒~⌒ι) ・・)。
ピアニスト橋本尚さん達がその日のリハーサルをされていました。
男性スタッフ(ギタリストらしい。確か‥)もお店の仕込み中で私服で、いつもより更に爽やかでした♥ (*⌒ヮ⌒*)



 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事



  1. 2007/09/24
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

またもや㊙のお店へ

何分“会員制”のお店故に詳しく書けなくて恐縮ですが、またコチラのお店に伺うことが出来ました♪
しかもこの日はA子さんという女性(1年半程前迄ミナミで和食系の飲食店をされていたマスターの奥様。わたしは今まで〝●●(そのお店の屋号)ママ〟とお呼びしていましたが‥)と2年振りの再会♪
嗚呼幸せっ♥
で、実はこの方のお蔭でこの“会員制”のお店とも縁が出来たのですよねぇ~。
こちらの女将さんとA子さんのお母様がご懇意にされていて、女将さんも前述のミナミの飲食店にも何度となく伺っておられていたそうな‥‥。
とゆうわけでこの日は3人の会食(わたしは1時間遅れての参加となりましたが‥‥)でした。

ちなみに本日のお箸入れは「そよゝゝ、さわゝゝ」、「明日どんな日?」、「明日はどんな風が吹くかな?」でありました。


この日のお通しは「ポテト玉子サラダ」。

この日頂いたものたち↓↓(※わたしが来てからの話。それまでは分かりません‥‥)
(飲み物はサッポロビールのYEBISUビール、瓶3本。)

しらたきめんたい

たけのこピリ辛炒め」x2

かぼちゃサラダ
ヨーグルトで和えられていて、さっぱりとして美味しかったです。

お品書きには無かったのですが、カウンターに大きな器に盛られて美味しそうだったので「きゅうりの酢の物」(勝手に命名‥‥m(__)m)をオーダー。
きゅうりにミョウガ、酢橘、そしてすり胡麻がパラパラと。

こちらもお品書きには無かったのですが、「卯の花」。
蒟蒻、葱、人参、椎茸などと具沢山!

レバー生姜煮」x2

秋鮭 焼き物
ちなみにフライ物もありました♪

白ネギ地どり炒め

酒盗

じゃこ下ろし

あじ一夜干し
頭を食べているとA子さんにかなりビックリされてしまいました。
わたし、お魚の頭、結構好きなのですが‥‥。
但しカリカリに焼いたものに限りますが。
骨もカリカリだったので頂きました♥


その時女将さんが鯵を丸々一尾を持ち上げておられたのですが、同行者(前回と一緒の方)が「女将さん、それ何?!」と異様に反応し、鯵のお刺身も頂くことになりました。
あじ刺身」x3
わたしは山葵でしたが、お二人は生姜でした。
プリプリで実に美味しかった!

ごぼうサラダ
前回のと少し違いました。
ごぼう、人参、赤玉葱、きゅうり、いんげん、そしてブロッコリーや蓮根、コーン、黒豆も入っていて、やはりすり胡麻も♥

まぐろ漬け

きのこかき揚げ」x3
美味しい舞茸のかき揚げでした♥


そろそろ終盤に‥‥。
梅しそめし」x2
付け合わせの「水なす浅漬け」、2人でも3人でも喧嘩しないように6つに切ってお出しして下さいました。

本当の〆に「しらたきめんたい」x2
またもや(笑)。

この日も満足、結構満腹、とっても楽しい美味しい2時間弱を過ごせました。
ご馳走様でした~♥
(何故かこの日はビール一口飲んだだけで顔が斑に真っ赤→それでも尚飲み続けると全身が真っ赤に、そして異様に痒くなった。
酔ってもいないのにこれは謎だった。)

そうそう、この日は血液型の話で盛り上がってしまいました。
お隣のカップルにも伝染してしまったようで、お隣も血液型の話に‥‥(笑)。
しかしなんだってわたしがAB型っていうことになっているのだろうか‥‥?! ?ヽ(。д゚)ノ?



某“会員制”の小料理店 1回目の記事


  1. 2007/09/23
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ミスプリなのか本当に5拍子なのか?!

20070914095806.jpg
マイミクひぃちゃんと来月8日(月)に本番があるのですが、その時に演奏するVladislav Blazhevich(ブラゼヴィッチ)の「Consert No.1 for Trombone and Piano」の一部。
音源、探しまくっていますがどうやら無い模様‥‥。σ(´x`o)
先日NHK-FMで管楽器たちのコンチェルト特集みたいなのをやっていたので、もしやと耳をダンボにして聴いていましたが残念ながら登場しなかった‥‥。 (゚ ̄^ ゚̄)
まぁ今回はいつものひぃちゃんのとのことを思うと(悪い意味とか皮肉とかじゃなくて‥‥。誤解無きよう‥)譜読みは楽でしたが‥‥。

20070914095817.jpg
ペインティングで書いたのでなんて下手な汚い字‥‥。(゚_゚i)
それはさておき、ずっと4拍子なところに突然5拍。
次の小節から3拍子という指示がありますが、この小節は?! ?ヽ(。д゚)ノ?
装飾音のAs(ラ♭)の音が余分な気もするのですが‥‥。 (・ω・;)
つまり、【ミ♭レシラ♭ ソラ♭シ♭ラ♭ー ラ♭ーソソーーーー】 ⇒ 【ミ♭レシラ♭ ソラ♭シ♭ラ♭ーソソーーーー】という風に‥‥。

  1. 2007/09/22
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

朔日餅getツアー⑤ 豚なんて捨てちまえが始まりだとか‥‥

20070909121646.jpg
コチラの後、鳥羽駅から近鉄特急で宇治山田駅にやって来ました♪
高校野球、三重県は宇治山田商業が甲子園出場となり祝福の垂幕が‥‥。 +.(人´∇`*).+

相方サンと「おかげ座(おかげ横丁)」で待ち合わせなので、宇治山田からバスで神宮会館前ってゆうバス停へ。
伊勢神宮、外宮や皇學館大学などを通過し、ようやく神宮会館前へ。
いそいそとバス停を降りたら相方サンが居た~っ!!!(。>д<。)
白状してしまうとほんの少しですが感動したわ。
しかし手には8月の朔日餅「八朔粟餅が‥‥。
しかも6箱もアル?!‥(●Д●?)
8月の朔日餅「八朔粟餅、一緒に買いに行きたかったのに「待ってる間先に買うて来たわ!」‥‥。 σ(´x`o)


「ランチは伊勢うどんと牛丼、どっちが食べたい??」って訊くので、もう13時半近くになっていたし、暑さのせいでそれ程お腹が空いていなかったし、それになんせ夜は相方サンが常連客の、とある㊙のお店(とは言いつつ後日日記に書きます‥)に連れて行って頂くことになっていたので軽く(‥‥とココまで言い訳‥w)、で、「伊勢うどん!」って即答しました~♪

‥‥なのに。
「ココ、ココ♪」と相方サンに連れて来られたのは「おかげ座(おかげ横丁)」の中にある「豚捨」ってゆうお店。
豚捨」の上に伊勢牛って書いてあるし、伊勢うどん違うや~ん!!
最初から決めてるんかい?!ヽ(`Д´)ノ
それやったら訊くなや!
まぁいいや♥


「牛丼」↓→20070909121827.jpg
20070909121750.jpg
濃ゆめの結構こってり系の味でしたが、(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
完食しましたよ♥


「コロッケ」
20070909121802.jpg
こちらの「コロッケ」はかなりの人気で、店頭でも販売されていましたがスゴイ長蛇の列でした!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
「牛丼」を食べた後でしたが2個くらいぺろりんこでした。

今度は伊勢肉の「すき焼き」、「あみ焼き」、「しゃぶしゃぶ」も食してみたいものですなぁ~♥ ( ´`)



 豚捨(ぶたすて)
 <本店>
三重県伊勢市大世古2-10-12
TEL:0596-28-2745
FAX:0596-25-9165

 <おかげ横丁豚捨>
三重県伊勢市宇治中之切町52
0596-23-8803
http://www.butasute.co.jp/



<つづく>


朔日餅getツアー①

朔日餅getツアー② アフリカ芸術の巻

朔日餅getツアー③ 鳥羽湾界隈

朔日餅getツアー④ TOBA Aquarium




  1. 2007/09/21
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

第21回 阪神ワイン祭へ

20070917110658.jpg


【 続きを読む 】
  1. 2007/09/20
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

写真の無い食べ物日記

先日、とある由緒ある小料理屋さんで実に美味しくて心温かいお食事を堪能させて頂きました。
そのお店は入り口の所に“会員制”と札が掛けられていました。
カウンターに10席程のこじんまりとしたお店ですが、文化人や芸者さんなど、著名な方々が常連客という格式高いお店だそうです。
わたしは有難い素敵なご縁で、とある会員サンにお連れして頂けることになりました。
そういうわけですから、今回は写真は撮っていません。

カウンターの上に掛けられた暖簾には主に人間国宝の方々、そして著名人の署名がプリントされていて、カウンター奥の壁や食器棚のガラスには女将さんがなんと割り箸で書かれたお品書きがずらりと書かれた紙が張られていました。。

お箸入れも一つ一つ手作り。
「ほっとタイム」、「元気に一杯、めでたい!」などといった女将さんの手書きのメッセージと挿絵入り。
とっても素敵だったのでお持ち帰りさせて頂きました♥

「どうぞ~」と女将さんに熱い熱いお手拭(本当に熱くて直に触れなかった‥)を渡された時、ほのかに柑橘系の良い香りがしました。
石鹸の匂いかしらと、嗚呼良い香りとお手拭を顔に近付けてクンクンと嗅いでしまいました。


お通しは「ざる豆腐」。
すり胡麻と葱がかかっていました。
飲み物はとりあえずビール、アサヒスーパードライの瓶で。

この日頂いたものたち↓↓。

せんぎり大根」x2
人参、大根、薄揚げで甘ァーいやさしい味付け。

オクラ」x2
すり胡麻と細く千切りされた人参。

しらたきめんたい」x2
しらたきと明太子が胡麻油で和えられていました。
とっても気に入ってしまい、家でもやってみよう~♪

酒盗
小田原の鰹の塩辛に葱が和えられていました。

お酒に合うなぁとココでビールが無くなったので、今回こちらにお連れして頂いた方は日本酒を。
わたしはサッポロビールのYEBISUビール、瓶で。


水なす浅漬け

同行者が「女将さん、焼き魚何かある?」で‥‥。
かれい一夜干し
ミョウガと大葉が添えられていました。
身がほわーっとしていて実に美味しかったです。

ごぼうサラダ」x2
ごぼうは勿論、人参、かいわれ大根、赤玉葱、きゅうり、いんげん、そしてやはりすり胡麻も♥

レタスさらさらサラダ
中華風の味付けでレタス、プチトマト、赤玉葱、そしてアクセントにザーサイが入っていました。

地どり塩焼き」x2
隣で「よそでは絶対に鶏とか食べはれへん方がここのんは‥‥」ってお話を聞いていたので(盗み聞きと言う‥w)頼んでみました。
仰る通り本当に美味しい鶏だったので、女将さんにこっそり(?)お訊きすると和歌山の地鶏だそうです。
玉葱も付け合わせで。

ひじき」x2
薄揚げと人参、やはりすり胡麻♥

春雨サラダ
くらげ、人参、きゅうり、錦糸玉子、大豆もやし、中華風の味付け、やはりすり胡麻‥‥そうね、味付けは「レタスさらさらサラダ」と同じでしょうね。

白ネギいため
白葱の上に薬味で青葱、そしてやはりすり胡麻がかかっていました。

肉じゃが
細く切った牛肉、玉葱、しらたき、糸こんが入っていました。

じゃこ下ろし」x2
同行者は醤油、わたしは酢橘で。
大根がピリっと辛くて美味しかった~!! +.(人´∇`*).+

ここでキリンのクラシックラガー、瓶でお願いしました。
同行者も日本酒をお代わり(それまでにも何度もお代わりしておられましたが‥w)。


レバー生姜煮
甘辛いやさしい味付けで一瞬で無くなっちゃいました(笑)。

ポテト玉子サラダ
ポテトサラダの上に黄色い色鮮やかな卵黄がトッピングとして。

山芋わさび」x2
短冊切りされた山芋が海苔、山葵、醤油で。

野菜と地どり煮
野菜はこの日は白菜。
地鶏は6切れくらい入っていました♥
山椒か一味かと訊かれ、一味で。

まぐろ漬け
醤油漬けされた鮪の上にやはりすり胡麻と葱が♥


ここであの熱い熱い熱いお手拭がまた出て来ました。
女将さんがお手拭にプシューっと香水を振り掛けられておられました。
そうか、あの良い香りは香水だったのか‥‥。


きのこぞうすい
女将さんが「卵入れます?」で卵入りでお願いします。
たくあんと先程の「水なす浅漬け」もお出し頂きました♪
「お代わりありますよ~」と仰って下さっていたのでお代わりもしました。

しらたきめんたい」x2.7
最後に食べたかったのです。
独り占めして食べました(笑)。

実も心も満足、満腹♥ +.(人´∇`*).+
ご馳走様でした♥
お蔭様でとっても美味しい楽しい時間を過ごさせて頂くことが出来ました♥

そうそう、忘れないように女将さんから教えて頂いたことも書いておこうっと。 (*・д・)φ
お食事中お店にお電話が何度か掛かってきていたのですが(こういうところからもこの女将さんの人気振りが窺い知ることが出来ますネ)、その一つ、ご近所の方が「お菓子を戸口に置いておきましたよ~」というお電話。
女将さんが戻って来られ「この重さは果物だな‥」と、袋からそれを出すと豊水でした。
ありの実がどうのこうのってお話を始められたので、「ありの実って?!」と訊き返すと‥‥。
客(水)商売の世界では梨は“無し”を連想させ縁起が悪いので“ありの実”と呼び、他にもおからのことを“卯の花”(こちらは知っていた)と言ったり“きらず”と言ったりするのよ、と女将さんから教えて頂きました。
その話を母に家に帰ってすると「スルメのことをあたりめって言ったりするでしょ??スリッパもアタリッパって言うたりするねんよ。」だって。
へぇ~、知らんかった~!!


暫く歩いて曲がり角に曲がる時、もしやと振り返ると、やはり女将さんがまだ戸口に立っていらしてこちらを見守って下さっていました。
じーーーん‥‥。(´;ω;`)
そういや女将さんは、ずっと体調が芳しくなかった方(60過ぎの紳士)から「健康診断でどっこも異常が無かった!腎臓がちょっとアレなだけ。」とメールが着て本当に嬉しいの、とホント我が事のように、いや、まるで自分の家族の人間の事のように喜んでおられました。
本当に愛情たっぷりのお店でした。
このような素敵なお店に来られて幸せでした。
また伺うことが出来たらいいな♪

  1. 2007/09/20
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

本来カステラ苦手なのですが‥‥

20070821103833.jpg
お世話になっている某先生から頂いちゃいました♥
長崎にある「松翁軒」の「五三焼カステラ」。

20070821103906.jpg
正直カステラなどスポンジ系のスイーツは苦手なのですが、これは美味しいからと。

20070821103845.jpg

20070821103855.jpg
確かに(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!でした♥
カステラの底は写し損ねましたが、ザラメ。
ふんわりしっとりとした生地にガリガリザラメ。
和風カステラ」や「小倉カステラ」とかも美味しそう。
今度お取り寄せしてみようかな♪



 松翁軒(しょうおうけん)
長崎県長崎市魚の町3-19
0120-150-750
9:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
http://www.shooken.com/

  1. 2007/09/19
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ユン・イサン生誕90周年記念コンサートへ♪

20070914095731.jpg
先日9月13日(木)、ベルギーフランドル交流センターで行われた「EAST MEETS WEST MUSIC~ユン・イサン 生誕90周年記念コンサート~」ってゆうイベントにチェンバリストの友人聖子ちゃんと。

20070914095744.jpg
この日のプログラムは、
ユン・イサンヴァイオリン、チェロ、ピアノのためのトリオ (1972╱75)
ペク・ビョンドンフルートとピアノのための韻 -Ⅵ (1981)
ユン・イサンヴァイオリン独奏のための王の主題 (1976)
細川俊夫メモリー(ユン・イサンの思い出) (1996)
ユン・イサンフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノのためのカルテット (1988)


演奏は、
トンヨン国際音楽祭アンサンブル

  フルート:イ・ジヨン
  ヴァイオリン:キム・ヒョンナム
  チェロ:ナ・ユンジュ
  ピアノ:イム・スヨン
ヴァイオリン独奏:寺田富美子

でした。

トンヨン国際音楽祭アンサンブルとゆうグループは、トンヨン国際音楽祭を代表するアンサンブルとして、韓国の現代音楽をプロフェッショナルの演奏で発信するべく2001年に結成され、古典から現代音楽に至る多様なレパートリを持ちながら韓国の新進作曲作品を好んで取り上げ、現代音楽愛好家の増加に貢献しているらしいです。
アーティスティック・ディレクターはチェ・ウジョン氏。
http://ensembletimf.com/
‥‥韓国語読めなかった‥。 (ノд-。)クスン…

20070914095755.jpg
尹伊桑(ユン・イサン)を初めて聴いたのは確か小2か3の時。
ソルフェージュ&作曲の先生から「是非聴きに行って来なさい」と伽倻(ハン・カヤさんのピアノ・リサイタルで尹伊桑(ユン・イサン)のピアノ作品に触れ、ピアノの内部奏法に度肝を抜かれました。
あれからもう20年近く経つのですねぇ‥‥。

そうそう、3曲目の尹伊桑(ユン・イサン)の「ヴァイオリン独奏のための王の主題」は寺田富美子さん(京芸の学生さん)がソロで演奏されていたのですが、なんと暗譜でした。
まぁ譜めくりなんて到底不可能な作品でしたが‥‥。(・ω・;)

またまた話が飛びますが、演奏会の前にドイツ文化センター館長のペトラ・マトゥーシェさんのご挨拶の通訳をされ、手際良くステマネもされていた女性、コチラでご一緒していた方だったのですね。
ドイツ語も英語も堪能な才女だっただなんて‥‥。( ゚Д゚)ポカーン

演奏会は20時半には終わって聖子ちゃんとCARLTON TEA HOUSEへ。
英国風のカフェで「もう閉店なんで~‥‥」と店員サンに声を掛けられてしまうまで喋り倒しました。
でもまだまだ喋り足らない‥‥。σ(^_^;)
またいつかゆっくり♪


 ♪ 本日ってゆうか永遠のテーマ
    「何を考え、何をしたいのか、していきたいのか。そしてヒトに何を伝えたいのか。
     “彼(ら)”は一体何をしようとしているのか。」


 CARLTON TEA HOUSE
大阪市天王寺区上本町8-2-5
06-6771-1151
8:00~22:00
不定休
http://www.kouchajima.com/carlton.html



  1. 2007/09/18
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

しらたきんようび

またまた最近シラタキって来てます。
その日は金曜日で南森町のWINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」へ(一応タイトルの意味を‥w)。

まずは白。→20070907000747.jpg
Weingut Bernald Huber Chardonay Trocken Baden(2003)ワイングート ベルンハート・フーバー シャルドネ Q.b.A.トロッケン バーデン(2003))」
20070907000813.jpg

20070907000841.jpg


もはやもうお馴染みですがこの日のおつまみたち↓↓。
20070907000958.jpg 20070907001019.jpg 20070907001040.jpg


Emmanuel Rouget Vosne Romanee(2002)エマニエル・ルジェ ヴォーヌ・ロマネ(2002))」
20070907001139.jpg

20070907001203.jpg
なんて素敵な色?!(感嘆文)→20070907001123.jpg
無口になってしまいましたが、一言だけ「(゚Д゚)ウマー!」‥‥。
これって幸福なんだか不幸なんだか‥‥。(っω;`。)

おかわり。→20070907001058.jpg


SHIRATAKI」の女性スタッフと話が弾み、某SNSに招待してあげました。
そうゆうわけでわたしのマイミクにいらっしゃるので、ご興味のある方はお探し下さいませ♪
(彼女もわたしのブログを見てくれているのですが、彼女談:「「SHIRATAKI」マスターの頭の写真をアップしたらダメですよ~!大き過ぎてパソコンがフリーズしちゃう‥‥。」だそうです。あっ、バラしちゃった!(>x<;)‥)



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI4回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI5回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI6回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI7回目の記事




  1. 2007/09/17
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

朔日餅getツアー④ TOBA Aquarium

コチラで若干ウロウロした後、鳥羽水族館へ。

入り口に自動演奏のピアノがありました。→20070909113708.jpg


20070909113731.jpg 20070909113826.jpg
珊瑚って枝を折って株分けをするのなんて知らなかった~。
右側の写真は何だったかな?!


20070909113840.jpg 20070909114040.jpg
鮫ちゃんです。


20070909114406.jpg
ラッコなども見終わり、ふらふらしていると11時30分からパフォーマンススタジオでアシカのショーが始まるとの放送が。
10分強時間があったのでトイレへ。
そちらから撮った写真です。

20070909114428.jpg 20070909114441.jpg 20070909114826.jpg
アシカちゃん、3種。
とっても可愛かった~♥
一番右の写真のアシカちゃんは何も出来ませんでしたが、それはそうでlovely♥



で、ショーも途中でしたが出入り口に戻ってちょうど11時40分過ぎ。
これで帰ろうと思いきや、ふと‥‥。
ふと、見落としていたことを思い出します。
‥‥
‥‥人魚見たっけ?!
?????
わたし、入り口から向かって左側は見たが、右側は見ていない‥‥。 ヽ(;´Д`)ノ

「伊勢志摩の海・日本の海」のコーナー♪→20070909115307.jpg
20070909115724.jpg
これ伊勢海老です。
‥‥美味しそうに見えます?! (´-ω-`)
そうそう、余談ですが伊勢海老が9月14日に解禁らしいです。


鳥羽水族館
でしか観ることが出来ない海獣。→20070909115947.jpg
人魚伝説のモデル、ジュゴンです♪
20070909120432.jpg

20070909120447.jpg

20070909120505.jpg 20070909120518.jpg 20070909120533.jpg
実はこれを見る為に鳥羽水族館へ来たのに危ないところでした‥‥。(;^ω^)


その後ペンギンやカワウソちゃんなどにぽわ~んとなりながら、今度こそ出入り口へ。
ちょうど相方サンから℡。
「今何処??仕事終わったんだけど‥‥。」
‥‥まだ12時やん(延びる可能盛大って聞いていた‥)。 ( ゚Д゚)
早~っ!!! ォoォo (´゚・_゚` ))) 三 ((( ´゚_・゚`) ォoォo
バスの乗り場がイマイチ分からず(焦っている時はいつもこう‥)ウロウロしている合間に行ってしまったようで、とりあえずまたもや鳥羽駅へ。
(後々確認すると鳥羽水族館だったら中之郷駅が近かったのですね‥‥。)

20070909120545.jpg
さてさて、鳥羽駅から近鉄特急で相方サンが待っている所へと‥‥。
12:36発の近鉄特急です。



 鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
http://www.aquarium.co.jp/



<つづく>


朔日餅getツアー①

朔日餅getツアー② アフリカ芸術の巻

朔日餅getツアー③ 鳥羽湾界隈


  1. 2007/09/16
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

念願のワインをおうちで♪

20070828084313.jpg
以前某所で行われた1979年水平テイスティングのワインの集いでは〝残念ながら‥〟状態だった「Chateau Haut-Brion(シャトー・オー・ブリオン)」!
しかし幸運なことに先日頂いてきました♥
しかも2001年のビンテージ♥
(余談ですが、「Chateau Haut-Brion(シャトー・オー・ブリオン)」の奥に写っているのは「Leeuwin Estate Art Series Chardonnay(2002)ルーウィン・エステート シャルドネ アート・シリーズ(2002))」。
こちらも逸品なのですが、このビンテージはもう日本に無いのです‥‥。)



Chateau Haut-Brion(2001)シャトー・オー・ブリオン(2001))」
20070828084408.jpg
嬉しがりな馬鹿者なんでこんなもんまで撮る‥。( ´`ω´) →20070828084419.jpg

この素敵な色合い♥→20070828084429.jpg

嗚呼、本当に幸せなひとときでした♥
本当にとっても美味しかった♥
味を噛み締めて飲んだつもりですが、1本あっと言う間に空けてしまった‥。(((((((*゚ェ゚)





  1. 2007/09/15
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

初めて芸文ホールへ♪

20070906094419.jpg
今月4日に兵庫県立芸術文化センター大ホールへ巨匠ロリン・マゼールを聴きに行って来ました♪
今回の演奏会はトスカニーニ没後50周年記念世界ツアーの一環のようでした。

20070906094451.jpg
指揮:ロリン・マゼール(Lorin Maazel)
トスカニーニ交響楽団(Symphonika Toscanini)
ソプラノ:ナンシー・グスタフソン(Nancy Gustafson)

ちなみにマゼールは1930年3月6日生まれらしい。
と言うことは77歳ですか!( ゚Д゚)
いんや~、恐るべしっ!!!

トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団は、偉大な指揮者アルトゥーロ・トスカニーニの名を冠する音楽財団によって2002年にイタリアで設立され、20代を中心とするメンバーが200名ほどの若いオーケストラなのですね。


この日のプログラムは、
ブラームス:交響曲 第1番
ルーセル:バレエ「バッカスとアリアーヌ」 第2組曲

R.シュトラウス:歌劇「サロメ」より 最後の場面


何だかスゴイ取り合わせのプログラムですな~!( ´∀`)
濃ゆいと言うか無鉄砲と言うか‥‥。(・ω・;)
仕事が終わって(調整もしました‥w)超特急で駆けつけましたが残念ながら間に合わず、ブラームスの途中から外で聴いていました。
まぁまぁ思うところ色々ありましたが、まぁまぁ‥でも楽しかったデス‥‥。
言うは易し、行うは難しですからねぇ‥‥。(-_-;)


あっ、余談ですがまたこの方をお見掛けしました♪ +.(人´∇`*).+

  1. 2007/09/14
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

木のおうちの見学会へ♪

両親と某所で行われた木のおうちの見学へ♪
今回は構造見学会。
11月下旬に完成したおうちの見学会もあるそうですので、時間をやりくりして拝見させて頂こうと思います。


個人情報保護の為差し障りの無い(?!)程度に写真をアップ↓↓。
20070911102018.jpg

20070911102042.jpg

20070911102007.jpg 20070911102030.jpg 20070911102055.jpg

今回特筆すべきことは注文住宅(オーダーメイド)だと言う事。
木の家、そして自然素材にこだわり、家の基礎の構造、木軸組み構造、間取り(現代風ではなく昔の家の間取りだった‥)、建物に対するこだわり(今回の依頼主がお年を召された方ですが、古くから造園業を営まれていたとか‥)には驚くばかりでした。
それは環境(その地域が古くからのしきたりなどを重んじる、どちらかと言えば閉鎖的な地域。)、人々に対するこだわりなどにも要因があるのかも?!


そうそう、我が家の間取り案も出来上がっていました。
見せて頂くと3案あり、その一つ‥‥。
‥‥‥‥。
何故かトイレが3つもあるんですぅ~!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
うち家族3人やっちゅうのに!!
「ななななななんですか???これ、これ?!」とドキマキしながら訊くと、逆に「要らないですか??必要だと思いますが?!1階に1つ、2階に1つ、レッスン室に1つ。」と。
そんなに要らないって‥‥。(;´Д`)
誰が掃除すると思ってるんだ?!(゚ ̄^ ゚̄)



  1. 2007/09/13
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:26

朔日餅getツアー③ 鳥羽湾界隈

マコンデ美術館」で忙しなく彫刻芸術を鑑賞した後、CANばすでまたもや鳥羽駅へ。
そこから歩いて向かうことにします。

20070905121713.jpg
鳥羽駅から3分位歩くとミキモト真珠島の辺りまで来ました♪
世界で初めて真珠の養殖に成功した島(真珠アイランドとも呼ばれているらしい)で、御木本幸吉記念館真珠博物館などがありました。


20070905121726.jpg

20070905121738.jpg

20070905121752.jpg
鳥羽湾界隈です。
三重県警察のお舟チャンがありました♪ (*` 艸 ´)
こちらは鳥羽湾めぐり観光船龍宮城」です。→20070905122112.jpg
20070905122149.jpg
乗ってみてもいいかなぁと思いましたが、クルージングは約50分要するようで‥‥。σ(^_^;)


さてさて‥‥♪
(不必要に引き伸ばしてすみません‥‥。)


<つづく>


朔日餅getツアー①

朔日餅getツアー② アフリカ芸術の巻

  1. 2007/09/12
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

朔日餅getツアー② アフリカ芸術の巻

‥‥で(関連記事)。

鳥羽駅に到着し、駅前の「鳥羽一番街」とゆうショッピング施設でお土産を少し物色した後、
伊勢・二見・鳥羽周遊バス(CANバス)とやらに乗り込みます。→20070905120548.jpg
しかしすぐさま自分の失敗に気付きます。
反対方向だ‥‥。(・ω・;)
実は鳥羽水族館、ミキモト真珠島辺りに行こうと考えていました。

20070905120851.jpg
慌てて池ノ浦と言うバス停で降りました。

20070905120904.jpg
‥‥これはJR参宮線?!

20070905121017.jpg
計画外でしたが、「マコンデ美術館」に来てしまいました‥‥。(*´ω`*)
東アフリカ、タンザニアのマコンデ高原地帯に住むマコンデ族の彫刻を集められた、世界でたった一つのミュージアムらしい‥‥。

20070905121031.jpg
親指ピアノことカリンバだっ!!!(゚∀゚)
実はわたしも持っていたりします(多分隣の家にアル‥‥。ロビン先生に頂いたのです♥)。

20070905121122.jpg

20070905121137.jpg

20070905121412.jpg

最初から長居するつもりはさらさら無かったので、池ノ浦のバス停の時間表を頭に叩き込んでいました。
本数が少ないので(1時間に1~2本)、次のバスだと遅過ぎる。
大変忙しないとは思いつつ、館長サンに「本当はもっとじっくり鑑賞したいのですがバスの時間がァ‥‥。」と言い訳がましく言って足早に「マコンデ美術館」を去ります。
滞在時間15分足らず‥‥。(;^ω^)



 マコンデ美術館
三重県伊勢市二見町松下1799
0596-42-1192
9:00~17:00(入館は16:30迄)
火曜定休(祝日の場合は翌日に振替)
http://www2.ocn.ne.jp/~makonde/



さてさて、これからどうしましょう?!


<つづく>


朔日餅getツアー①


  1. 2007/09/12
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

津和野銘菓「源氏巻」

コチラのコメント欄で少し話題になりましたが、友人がSLやまぐち号をフォーカスしに山口から津和野界隈に行って来ました。
来月もまた見に行くみたいですが‥‥。
SLやまぐち号C571号(“ゴヒャクナナジュウイチ”と読むのじゃなくて“ゴジュウナナ イチ”と読むそうです‥)製造70周年記念とか何とか言っていました。
で、お土産です。→20070905115536.jpg

沙羅の木って‥‥。(;^ω^)→20070905115545.jpg

ことぶきや」の津和野銘菓「源氏巻
20070905115554.jpg

20070905115731.jpg 20070905115700.jpg 20070905115619.jpg
「こしあん」、「抹茶あん」、「白あん」の3種類。

「抹茶あん」
20070905115606.jpg
これも「抹茶あん」。→20070905115712.jpg
「こしあん」も「抹茶あん」も「白あん」も、中身のあんこが違うだけで結局同じなので割愛。

「こしあん」
20070905115745.jpg
本来カステラ生地とかあまり好きではないし(どら焼きとか本当はあまり好きではない)、実はあまり期待していなかったのですが、かなり美味しかった~♥
このカステラ生地の皮、かなり薄かったししっとりしていたのです♪
また来月買って来てもらおうかな?! (〃∇〃 )



 沙羅の木
島根県鹿足郡津和野町殿町後田ロ-70番地
TEL:0856-72-1661
FAX:0856-72-0372
http://www.saranoki.co.jp/




  1. 2007/09/11
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

朔日餅getツアー①

20070905120536.jpg
コチラ
で少し書きましたが、8月の朔日餅「八朔粟餅をgetするべく相方サンと伊勢へ行こう計画を立てました。

鶴橋駅7時36分発の近鉄特急に乗るので、7時25~30分に鶴橋駅で待ち合わせ。
よってわたしは最寄駅を7時6分の電車に乗ろうと心に決めていたのですが、玄関先でどの靴を履こうか迷ってしまいバトンタッチの差で(階段を駆け上がっている最中に電車が行ってしまった‥(ノд-。)‥)乗れず。
次の15分発まで居ても立ってもいられなかったので駅前のタクシー乗り場へ。
停留していたタクシーのオヂサンに「おじさ~ん、鶴橋まで猛スピードで飛ばして頂けませんか??さっきの電車に乗りそびれちゃって‥‥。あの電車に乗らないと間に合わないんですよぅ‥‥!!。゚(ノдヽ)゚。‥」と泣きつきます。

オヂサン必死に走らせてくれましたが、しかし四条布施線(府道)って信号がやたら多いのですな。
イライライライライライライラ。(-公- ;)
オヂサンにも「オネエチャン、気が気でないのはよぅ分かるねんけど頼むから睨まんといてぇなぁ‥‥。」などと言われましたが、このままタクシーに乗っても希望が見出せなかったので布施駅で降ろして頂く。
最寄り駅から布施駅まで1940円也(ちなみに電車だと200円)。
が、それは無駄金と言うものでした‥‥。
何故なら布施駅から飛び乗ったの、最寄り駅15分発の電車だったのでした。
‥‥飛び乗ったのに?! プ━(-ε´-。)━ゥ
最寄り駅で大人しく15分発のを待っていたら良かった‥‥?!
しかし一番焦ってしまったのは相方サンで、後から確認したのですがスゴイ着信履歴がありました‥‥。(;´Д`)

さてさて何はともあれ鶴橋駅で相方サンと落ち合い、特急券をgetし無事36分発の特急へ乗り込む。
八木駅で一度乗り換え(名古屋行きの特急から賢島行きの特急へ)、9時過ぎに伊勢市駅へ到着し、相方サンはそこで下車し勤務先へ直行。
わたしはそのまま近鉄特急に乗ったまま鳥羽駅へ。
ちょうど9時30分ジャストに鳥羽駅到着でした。
相方サンがお客サンと打ち合わせなどをしている間、わたしは何処かふらふらと観光して待っていようとゆう魂胆でした。
多分12時過ぎまでお客サンの所で軟禁状態なので12時半過ぎにおかげ座(おかげ横丁)で待ち合わせ、と。

さて、これから約3時間あります。
何処をうろつきましょうかねぇ?! ( ´∀`)


<つづく>

  1. 2007/09/11
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

愛しのメープルちゃん♥

20070904114412.jpg
そうゆうわけでまたもやメープルシロップです♥ (´д`♥)
Quebec(ケベック)」ですか~。→20070906071301.jpg
って実は知らないですが‥‥。σ(^_^)


20070904114435.jpg
1200gもあるなんて、これで暫く楽しめます♥ ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

20070906071247.jpg
容器に移して色が黒いのにビックリ。
が、濃厚さはコチラの方が濃ゆめで、好みもコチラの方がアレでしたが、
こちらのもかなり美味しいです♥



  1. 2007/09/10
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

仕事帰りにふらっと‥‥

20070821102647.jpg
北区池田町にある「旬食菜采 あらかると」へ。


「つきだし」→20070821102552.jpg

そして、「プチトマト」を。→20070821102635.jpg

20070821102445.jpg 20070821102459.jpg 20070821102539.jpg
左から「うなぎの白焼き」、「青菜とちりめんじゃこ」、「いぶりがっこう」。


この日飲んでいたのは「ステラ光年」と言うとうもろこしの焼酎とビール。→20070821102730.jpg


「松茸とお魚の包みやき」
20070821102745.jpg


「皮くじらの酢みそ」
20070821102803.jpg


左から順に「なすの田楽」、「こんにゃくのぴりぴりやき」、またもや「プチトマト」。
20070821102818.jpg 20070821102830.jpg 20070821102858.jpg


「いかの酒盗焼き」
20070821102909.jpg
あらかると」ママもほんのり写っています♪ (。-∀-)
20070821102921.jpg

20070821102934.jpg
酒盗って言うからもっと塩辛いのかと思っていたけれど(塩辛いことは塩辛いのですが‥)、これはビールなどお酒がすすみますぅ~♪


「まぜまぜ温サラダ」
20070821102945.jpg
セロリにれんこん、パプリカ、かぼちゃ、ブロッコリー、にんじん、ヤングコーン、スナップえんどう、オクラなど具沢山っ♥ +.(人´∇`*).+


「なすびのイタリアン」↓→20070821102958.jpg
20070821103013.jpg


左から「小鯵の一夜干し」、「源平いも」。
20070821103024.jpg 20070821103037.jpg 
「源平いも」は親指サイズのじゃが芋みたいな。


あらかると」はいつ行っても和めます~♪ +.(人´∇`*).+
またふらっと行こうっと♪



 やきやき料理のお店 旬食菜采 あらかると
大阪市北区池田町8-11-6 天満パールビル2階
06-4800-8684
17:30~23:30(応相談)
日祝定休( 〃 )


あらかると1回目の記事

あらかると2回目の記事

あらかると3回目の記事

あらかると4回目の記事

あらかると5回目の記事

  1. 2007/09/09
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

9月7日の日記♪

20070908105706.jpg
コチラでお知らせしていた「国際識字デー・市民のつどい」、お蔭様で沢山の方々にお越し頂き、無事終わりました。
お越し頂いた皆様方、本当に有難うございました。m(__)m
上の写真は本番前、朝イチでゲネの時に撮影。

共演者の小林千晃ちゃんと控え室で♪→20070908110359.jpg
彼女めっちゃ色白~いっ!!! +.(人´∇`*).♥♥

20070908105728.jpg
一旦家に帰り、ダッシュで着替えまたもやイコーラムホールへ。
知人(以前お仕事させて頂いていた合唱団の団員サン)が最後の合唱に出演されていたので。
今回の「国際識字デー・市民のつどい」の司会の坂巻玲子さんとは約20年振りの再会。
終始恐縮しきりでした。
なんせ生意気盛りのチビっ子時代から知っておられるのですもん‥‥。 Σ(´□`#)
今度話し方とか色々勉強させて頂こうかな‥‥。(;^ω^)

そうそう、この「国際識字デー・市民のつどい」とは関係がありませんが、本当に偶然、超べっぴんのマイミクさんとお会いしました(彼女は市役所に用事があったようでした)。
1年半振りの再会だったし本当にビックリしちゃった。
お声掛けして下さって感謝感激でした♥

その後、今回遠方から来て下さり&いつもお世話になっている某氏とコチラでカフェる。


またまたその後‥‥↓。
20070908105747.jpg
上本町のベルギーフランドル交流センターへ。
聴きに行くつもりだったのですが、何故だか受付嬢なぞやっておりました。(;´Д`)
急遽前日夜(つまり6日ね)にそういう話になってしまったのでした‥‥。

20070908105800.jpg
空き時間が出来たら聴けるかと思いきや、結構忙しく殆ど聴けなかった‥‥。 _| ̄|○
うーーーん、乞う次回?!
(一緒に聴きに行こうとわたしがお声掛けさせて頂いた方々、本当にごめんなさいでした。この埋め合わせ(?)はまたいつか! m(__)m )

  1. 2007/09/08
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

国際識字デー・市民のつどい

地元ネタですが‥‥。
学生時代からの友人toi子ちゃんと一緒に出演させて頂きます。


20070828102327.jpg

2007年 東大阪市 国際識字デー・市民のつどい

2007年9月7日(金)
午後1時30分~午後4時

男女共同参画センター イコーラムホール
(近鉄奈良線若江岩田駅すぐ)

講演:「識字と人権について」
~日本語よみかき教室を通して~
社団法人 部落解放・人権研究所 啓発企画室 浮穴正博さん
(予定ではわたし達の演奏後にお話されるとお聞きしています。)

識字デーコンサート:toi子ちゃんこと小林千晃サンのオーボエ&ゆりりんこ。のピアノ
(予定ではご挨拶の後、13時35分から14時過ぎの間だとお聞きしています。)

東大阪合唱連盟の皆様
(予定では浮穴さんの講演の後、一番最後だとお聞きしています。)


主催:東大阪市 ・ 東大阪市教育委員会
協賛:国際識字推進東大阪連絡会

問い合わせ先:東大阪市教育委員会社会教育課
TEL:06-4309-3279
FAX:06-4309-3835


平日のお昼間になりますが、もしご都合がよろしければ是非x2いらして下さい♪
お待ちしております。





  1. 2007/09/08
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:21

Lino Coconuts Concert 2007へ

20070903095521.jpg
9月1日、新大阪のムラマツリサイタルホールで行われた「Lino Coconuts Concert 2007」。
南森町を出る時点で14時半ちょい前で内心どうなるやらと思いましたが、南森町からタクシーでビューッと速い、速い。
余裕で間に合いました。ホッ。
受付に今回の出演者のダンナ様がいらして(3年振りの再会?!お声掛け頂き嬉しかった~♥)、お仕事中(?)だっただろうのに懐かしさ&嬉しさのあまりついお話してしまった★

20070903095654.jpg
今回の演奏者は「Lino Coconuts」の樋上裕子サン(フルート&アルト・フルート)と樋上千聡サン(ピアノ&ギター&ウクレレ)のお二人、そして中山隆志サン(ギター&ウクレレ)、堤下功一サン(ベース)、高橋延吉サン(ドラムス)。
そして小北美沙サン(フルート)、川口陽子サン(ヴァイオリン)、白石雅子サン(アコーディオン)。

Lino Coconuts
http://www.cs-spice.com/coconutsrec01.html#linococo

20070905095841.jpg
プログラムは(アレンジは樋上千聡サン)、
 1stステージ
   ソ・ダンソ・サンバ
   シナモン・アンド・グローブ
   想いをあふれて(ノー・モア・ブルース)
   リトル・ブラウン・ギャル
   12番街のラグ
   ワイキキ
   スウィート・レイラニ ~ 南国の夜
   ウェーブ(波)
   ボッサ・パヴァーヌ(亡き王女のパヴァーヌ)
  
 2ndステージ
   グリーン・アイズ
   ヴォラーレ
   黒い瞳
   男と女
   カチート ~ メロンの気持ち
   サマー・タイム
   ベニスの謝肉祭
   虹の彼方に
      
 アンコール
   モーツァルトの交響曲40番(だったと思う‥)をアレンジしたもの
   コーヒー・ルンバ


ハワイアンな音楽がとっても良かった♥


20070903095552.jpg 20070903095614.jpg 20070903095643.jpg

20070903095627.jpg

ちなみに音響係(?)の人(開演前の模様デス)。→20070903095540.jpg


終演後マーサさんこと白石雅子サンとも本当に久し振りにお話が出来てウルルン。
お元気そうで何よりでした。
愛娘チャンAちゃんとも3年振りの再会だったので、どうやらわたしのこと覚えていないようだった‥‥。σ(´x`o)
しかしホントまた久し振りにクレズまりたいなぁ~♪

  1. 2007/09/07
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

そして盆踊り大会へ♪

コチラのお食事会の後ダイキン工業株式会社淀川製作所へ。→20070829184606.jpg
今年で36回目を迎えるらしい「ダイキン盆踊り大会」♪


写真、例によって沢山撮りましたよぅ~↓↓↓↓。
20070829185636.jpg 20070829190559.jpg 20070829190134.jpg
20070829190627.jpg 20070829190729.jpg
クリックして頂けると画像が拡大します♪


‥‥おや?!→20070829190654.jpg
突然素っ頓狂な声を出したので聖子ちゃんにはビックリ(?)されてしまいましたが‥‥。(;^ω^)
嗚呼、興奮して超ブレてしまいました‥‥。(-_-;)→20070829190708.jpg
ようやくちょっとマシな写真が‥‥。→20070829190748.jpg
お分かりになられた方いらっしゃいますか??
20070829190821.jpg
指揮者の藤岡幸夫サンでした~♪ +.(人´∇`*).+
藤岡幸夫 オフィシャル・サイト
http://www.sachio-fujioka.net/


ベルギー協会東京本部の方に撮って頂きました♪→20070829190838.jpg


ダイキン工業株式会社淀川製作所長川村群太郎さんのご挨拶。→20070829190900.jpg
そして‥‥、
20070830111937.jpg
大阪府知事の太田房江氏!
余談ですが、聖子ちゃんとわたしの目の前を何度か通りはりました~♪ ( ´∀`) 
続いて摂津市長のご挨拶。→20070830111958.jpg


ぬぼーっと(?)立っていた聖子ちゃんとわたしが案内(?)された席は‥‥。→20070830112016.jpg
‥‥ええんかいな?! ヽ(;´Д`)ノ
官公庁関係者ってなってゐますが‥‥。ォoォo (´゚・_゚` ))) 三 ((( ´゚_・゚`) ォoォo


花火の打ち上げの模様?!
20070830112105.jpg 20070830112131.jpg
20070830112146.jpg


20070830112158.jpg
花火を楽しんだ後は、抽選会。
残念ながらハズレでした。。゚(ノдヽ)゚。

ケータイで自己撮影してみました~♪→07-08-24_20-30~00.jpg



‥‥と、とっても楽しい一夜(あっ、夕方もですがw)でした♥
ダイキン盆踊り大会」、最後まで居ず21時半頃にお暇したのですがダイキン工業株式会社サマより、摂津市のダイキン工業株式会社淀川製作所から大阪市内までタクシーでお送りして頂き、本当に有難うございました~♪

  1. 2007/09/06
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記