FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

やっぱりDのダブルフラットかも。

コチラで、ウジェーヌ=オーギュスト・イザイ(Eugéne-Auguste Ysaÿe)のヴァイオリン作品、「Poème Eléglaque」(「悲劇的な詩」又は「哀しき詩曲)のある箇所のフラットの謎について申しておりましたが・・・。

CD、getしました♥→
☆ 001
☆ 003

素敵な曲だわ~♥ +.(人´∇`*).+
オーケストラ版でしたが、聴いてみると、やはりDのダブルフラットですねぇ・・・。




スポンサーサイト



  1. 2007/12/31
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘年会?!

同級生(彼はわたしのことをずっと1つ下だと勘違いしていたのが判明!もうかれこれ5年くらいのお付き合いなんですが?!まぁ殆ど1年違うけれどねぇ・・・。)のY君と忘年会(?)。
常夜燈 曽根崎店」へ。
常夜燈 曽根崎店」は「ポン・ヌーボービル」ってビルの2階なのですが、やはりY君と同じこのビルの5階の「Blue Hole(ブルーホール)」に行ったことがあるねぇって話していました。
店内が真っ青なw。


「つきだし」
☆ 001
一番左の、チーズにサーモンが巻いてあった。
真ん中のさつま芋はレモン風味。
一番右の大根の甘酢漬けは柚子風味。

茶めし付きの「松」(14品)「竹」(12品)「梅」(10品)とゆう名のコースでも良かったのですが、自分が好きなものだけを食べたいのでアラカルトで。

☆ 002
「たこ」、「ごぼう天」と「聖護院大根」。
ごぼう天って、ちくわみたいな長細いものの中心の芯にごぼうが入っている、とゆう形状しか知らないのですが、ごぼうがささがきにされたこちらのも美味しかった♥


するめいかのわた何とやら・・・→☆ 003


またもや「ごぼう天」と「聖護院大根」
☆ 004

その後写真は撮っていませんが、「こんにゃく」、「れんこん」、「地鶏のつくね」(軟骨が入っていてコリコリした食感で美味しかった!)、「巾着」(袋の中に野菜とかが沢山入っていました!)、「ロールキャベツ」などなど。

お酒の方は最初のビールに始まり、芋焼酎の「山ネコ」や「吉兆宝山」などなど、そして初めて米焼酎に挑戦。
常夜燈」とゆう名前だったからw。
米焼酎って全然クセがないのですね。
・・・違いは?!

最後にお茶が出てきました。
お茶請けとして出てきたのが黒豆。
これがコーヒーのほろ苦い風味で不思議だったが、まぁまぁ美味しかった。


余談ですが、その日、帰宅後、入浴中に手の甲とゆうか、小指から薬指にかけて根元辺りをグサーっと切ってしまいました。 σ(´x`o)
酔っ払ってはいませんでしたが、しなければいけないことがてんこ盛りで急いでいました。
洗顔中で、シャワーを取ろうと右腕を伸ばしたところ、何故だか誤ってタイルに埋め込まれた(とは言え、数cm程出っ張っている)鏡(枠組み無しでガラスが剥き出し)の角に手が当たり、シャーーーっとカッターナイフのように・・・。
数日間血が止まらず、半端じゃなくて痛かったですぅ。
皆様も鏡の角にはお気を付け下さいませ。



  かんさいだき 常夜燈 <曽根崎店>
大阪市北区曽根崎2-5-30 ポン・ヌーボービル2F
06-6361-7823
17:00 ~ 23:00
日曜定休 
※3~9月は第3月曜も定休
http://sumibiyakiniku.com/shop8/saishu.php?shop_cd=00076&rt=a




  1. 2007/12/31
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

蝋の薔薇だから蝋の香り・・・w

ふと気付いたらいつの間にか勝手に大晦日“”になったりしていますが、毎度のことなのでお気になさらずに。 393
(この調子だと勝手に“年が明けて”そう・・・。202
今年も大変お世話になりました♥
来年もどうぞ宜しくお願い致します。 (´・ω・)(´-ω-)(´_ _)ペコリ


コチラで6人のサンタクロースちゃん達をご紹介しましたが、実はとある方(いずれご紹介致します・・・)の作品なのでした。
“彼女”の作品、まだまだあります。
今度は蝋の薔薇です。↓→☆ 002
☆ 001
葉っぱも勿論蝋ですよ♪
中央の蝋燭、勿論使用出来るが、下の薔薇が解けちゃうので“ココまでライン”がありますw。
お皿は蝋じゃありませんが。

また気まぐれで“彼女”の作品たち、ご紹介致しますね♪



1. 6人のサンタクロースちゃん



  1. 2007/12/31
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

色とりどりのマカロンたちっ♥

☆ 003
東京からのお土産。
伊勢丹新宿店の地下にある青木定治氏の「pâtisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・アオキ・サダハル)」の「Macaron(マカロン)」たち♥
実はわたし、あんこ星人でありますがマカロンloverでもあるのです♥
とっても嬉しい!!
有難う♥

☆ 004
Café(キャフェ)
Caramel salé(キャラメル サレ(塩))
Chocolat(ショコラ)
Citron(シトロン/レモン)
Fraise(フレーズ/苺)
Framboise(フランボワーズ)
Pêche Cannelle(シナモン風味 桃)
Pistache(ピスタッシュ)
Sésame noir(黒胡麻)
Ume(梅)
Violette(ビオレット/すみれ)
Mâcha(抹茶)

以上の12種類♥


Ume(梅)」と「Café(キャフェ)
☆ 005 ☆ 006
梅と胡麻って合うんだ~!
今度おにぎりに梅干、黒胡麻やってみようっと♪(違うって?!)

Pêche Cannelle(シナモン風味 桃)」と「Caramel salé(キャラメル サレ(塩))
☆ 007 ☆ 008
Caramel salé(キャラメル サレ(塩))」、ほろ苦系で結構好み♥

Mâcha(抹茶)」と「Fraise(フレーズ/苺)
☆ 009 ☆ 010
Mâcha(抹茶)」、とっても美味しい!!
おかわりしたかった。

Framboise(フランボワーズ)」と「Citron(シトロン/レモン)
☆ 011 ☆ 014
Framboise(フランボワーズ)」って書いているけれど、すぐにアップしなかったせいもあるけれど、実はピンク色の数種類の「Macaron(マカロン)」たち、どれがどれだか状態で、全て合っているのか定かではありません・・・。 (^^ゞ
(でも感想と名称は的確に合っている筈!)
Citron(シトロン/レモン)」、酸味のある「Macaron(マカロン)」じゃなくて良かった・・・w。
高級レモンケーキのような風味。

Violette(ビオレット/すみれ)」と「Pistache(ピスタッシュ)
☆ 015 ☆ 016
Violette(ビオレット/すみれ)」って不思議な感じがしましたw。
本当にスミレの香りがした。
・・・どうやって?!

Chocolat(ショコラ)」と「Sésame noir(黒胡麻)
☆ 017 ☆ 018
Chocolat(ショコラ)」は少し苦手です。
だって甘かったんだもん。
Sésame noir(黒胡麻)」はとってもタイプ♥

また「pâtisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・アオキ・サダハル)」の「Macaron(マカロン)」たち、買って来てくれないかな~?!
サクっとしていて中はしっとりもっちり♥
何て表現したら良いのか分かんないけれど、とにかく美味しい!!
別に「Macaron(マカロン)」じゃなくてもいいけれどw。



 pâtisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・アオキ・サダハル)
  <boutique Shinjuku Isetan(新宿店)>

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館地下1F
03-3352-1111
10:00 ~20:00
休業日は伊勢丹新宿店に準ずる

  <boutique Marunouchi(丸の内店)>
東京都千代田区丸の内3-4-1  新国際ビル1F
TEL:03-5293-2800
FAX:03-3216-6200
11:00~21:00
不定休
http://www.sadaharuaoki.com/




  1. 2007/12/31
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今年も鶏を仕込んで焼いて煮て喰う♥

去年もしていましたが、今年も勿論!

めっちゃ生々しい・・・。 σ(´x`o)→☆ 001
塩胡椒した後ですが・・・。

オーブンで焼く!!→☆ 002

☆ 003
チーーーン!!
焼きあがりました♪

煮込んでいた玉葱、人参等、野菜たちと共に更に煮込む♪→☆ 004
その後生クリームとマッシュルームなどきのこ類も入れ、更に煮込んで出来上がり♥
今年も大変美味しぅございました~♥



2006年12月の鶏サン




  1. 2007/12/30
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

お菓子の家のケーキが沢山!! (゚Д゚≡゚Д゚)

☆ 003
兵庫芸術文化センター 大ホールエンゲルベルト・フンパーディングの「ヘンゼルとグレーテル」の公開リハーサルに行った際、2階のロビーでは「ヘンゼルとグレーテルの世界」と題された「西宮スウィーツハーモニー・ミュージアム」なるものが催されていました♥

☆ 009
期間は12月15日(土)から24日(月)まで。

☆ 010
西宮市って本当に沢山の洋菓子店が点在しているのですねぇ~!! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)

 1  ケーキハウス ツマガリ
 2  ケーキハウス ベルン本店
 3  こうろえん アビルテ
 4  ドイツ菓子&カフェ カーベカイザー
 5  西北菓子工房 シェ・イノウエ
 6  ノボテル甲子園 ポモドーロ
 7  パティシエ ニッタ・エイジ
 8  パティスリー・シュ・シュ
 9  フランス菓子 ボルドー
 10 ヘキセンハウス羽衣屋
 11 ベルサ菓子工房
 12 リベロ洋菓子店
 13 アルザス
 14 アンベル
 15 エルブ
 16 エルベラン
 17 菓子工房いちかわ
 18 菓子工房モン・シュシュ
 19 菓子工房ラ・バニーユ
 20 ケーキショップ ヒロ
 21 ケーキハウス ファミーユ
 22 シバエモン
 23 宝塚ホテルケーキショップ西宮北口店
 24 長崎伸栄堂
 25 西宮洋菓子工房ラ・ピュール
 26 パティスリー タケアート
 27 フォックス
 28 洋菓子店ラ・フィーユ
 29 ライト洋菓子店
 30 ラ・トゥルティエール

以上30店でした♪

わたしの写真も激しく多いので悪しからず。
(画像は全てクリックして頂けると拡大します♥)


わたしの大好きな「ケーキハウス ツマガリ」でした♪↓→☆ 074
☆ 016
判り難いですが、お家の中にもケーキが♥→☆ 075
細部まで凝ってるなぁ・・・。


ケーキハウス ベルン本店」↓→☆ 018
☆ 020 ☆ 019
 

こうろえん アビルテ」↓→☆ 021
☆ 022


ドイツ菓子&カフェ カーベカイザー
☆ 023
ひょっこり♪→☆ 024

☆ 007


西北菓子工房 シェ・イノウエ」→☆ 025


ノボテル甲子園 ポモドーロ
☆ 026


パティシエ ニッタ・エイジ☆ 028


パティスリー・シュ・シュ」→☆ 029

☆ 030


フランス菓子 ボルドー
☆ 031


ヘキセンハウス羽衣屋
☆ 032


ベルサ菓子工房」→☆ 033


リベロ洋菓子店
☆ 034


アルザス
☆ 035

☆ 036


アンベル」↓→☆ 037
☆ 038


エルブ」↓→☆ 039
☆ 040


エルベラン」↓→☆ 042
☆ 043


☆ 044


菓子工房いちかわ
☆ 045


菓子工房モン・シュシュ
☆ 046

☆ 047


菓子工房ラ・バニーユ」→☆ 048


ココからは若手パティスリー達の作品です♪
匿名なのかな?!
Aの作品↓→☆ 049
☆ 050

Bの作品→☆ 051

Cの作品→☆ 052

Dの作品→☆ 053

Eの作品→☆ 054

Fの作品↓→☆ 055
☆ 056

Gの作品→☆ 057

Hの作品→☆ 058

Iの作品→☆ 059

☆ 060

Jの作品→☆ 061

☆ 062


クリスマスケーキもずらーーーーっと沢山!!
※全ては撮っていません。
☆ 068

☆ 063 ☆ 064
☆ 065 ☆ 066
☆ 067 ☆ 070

☆ 069

☆ 072
☆ 073

☆ 071


かわいいケーキ達に、思わず時間も忘れて見入ってしまった・・・。
食べられたとしても、食べるのが勿体無いよねぇ。




  1. 2007/12/29
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

6人のサンタちゃん、手作りで~す!

☆ 001

☆

並べ方によっても表情が変わるから面白い♥


  1. 2007/12/28
  2. 日常ノ出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

レザミで3人でワイン4本を空ける巻

確か南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」であった“女性の会”の数日後だったと思います。
とあるお二人が「レザミ(Les Amis)」会食されているところをお邪魔♪→☆ 001

スープはちょこっと残っていました♥→☆ 009

 
Château Carbonnieux Pessac-Leognan((2005)シャトー・カルボーニュ ペサック=レオニャン(2005))」
☆ 004 ☆ 007 ☆ 008
この白、とっても美味しかった~♥
写真じゃ判り難いかもですが、色も綺麗でしたよ♥
☆ 005


次、「Antoine Chatelet Vosne Romanée(2002)アントワーヌ・シャトレ ヴォーヌ・ロマネ(2002))」
☆ 003 ☆ 006


☆ 002
そんなこんなであっと言う間にワインが2本空に~w。 ( *´艸`)フフフ


ガレット「プロヴァンサル」→☆ 010
トマトにハム、チーズ、卵、ハーブや生バジルなどが入っています。
☆ 016


「ハーブサラダ」ですが、プチトマトが大きい!!∑(・∀・;ノ)ノ→☆ 011


3本目いきます。
Chassagne Montrachet Domaine Michel Niellon(2005)シャサーニュ・モンラシェ ドメーヌ・ミッシェル・ニエロン(2005))」
☆ 012
はい、ご記憶が良い方は覚えていらっしゃるかもしれませんね。
いつだったかSHIRATAKIでも飲んでいましたね。


☆ 013
 プラムとチーズが合うのは知らなかった!→☆ 014
プラムに切り込みを入れてクリームチーズを入れるだけ。
今度やってみよう♪
この組み合わせも美味しかった♪→☆ 015


4本目いきます。
Leeuwin Esate Riesling(2005)ルーウィン・エステート リースリング(2005))」
☆ 018
いつぞやの「山瀬でも飲んでいましたね。→☆ 021


野菜のグリルですが、→☆ 017
上の「Leeuwin Esate(ルーウィン・エステート)」のラベルに似ているようなw。


☆ 022


同伴者の方からのお土産のかぼちゃを使ってマスターがお料理。→☆ 023
赤皮栗かぼちゃ、またの名をペポカボチャと言うそうです。
皮もオレンジ色のかぼちゃなのです。
どうせ水っぽくて美味しくないのでしょう?!と馬鹿にしていたけれど、なんのなんの。
一人でムシャムシャ食べていたような・・・w。 (・ω・;)


この日飲んだワイン達~♪
☆ 024
3人で4本空けちゃいました~!! ァ '`,、'`,、'`,、((´∀`)) '`,、'`,、'`,、



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事

Les Amis(レザミ)7回目の記事

Les Amis(レザミ)8回目の記事

Les Amis(レザミ)9回目の記事

Les Amis(レザミ)10回目の記事

Les Amis(レザミ)11回目の記事

Les Amis(レザミ)12回目の記事

Les Amis(レザミ)13回目の記事




  1. 2007/12/27
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「音楽グルメの旅」より・・・本当に有難うございました♥

☆ 036
コチラでお知らせしていました、21日(金)、北新地のSALON D'AVENE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)での
ひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛(がもう)博子ちゃんとのライヴ、まぁ何とか終わりました。
お越し頂いた皆様方、この場をお借りして(自分のブログスペースですがw)お礼申し上げます。
本当に有難うございました♥
これからも頑張って参りますので、またお越し頂ければ幸いです。

☆ 001
写真、色々撮りました(&撮って頂きました♥)。
また追々アップしますね。


えっと、お客様からプログラムの曲目etc.についてご質問を頂いたので記しておきますね↓。

 ♪ 1st 20:00~
      ヨルゲンセントロンボーンとピアノのためのロマンス op.21
      ラヴェルボレロ
      プッチーニ  :  「ジャンニ・スキッキ」より『私のお父さん
      プッチーニ  :  「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ
      ホルスト組曲惑星」より『木星(ジュピター)
 
 ♪ 2nd 21:00~
      ブラゼヴィッチトロンボーン協奏曲 No.5
           * ** ** *
      ショパン 前奏曲 op.28-7
      リストセレナーデ (原曲はシューベルトの遺作歌曲集『白鳥の歌』の第4曲。リストの編曲では第7曲になっています。)
           * ** ** *
      ラフマニノフボカリーズ
  
 ♪ 3rd 22:00~
      クリスマス賛美歌メドレー (アレンジはわたし達です♪)
      ピアソラリベルタンゴ
      ガーシュインラプソディ・イン・ブルー

  最後にスペシャル・ゲスト、みちこさんことバストロンボーン奏者荒垣美智子さんも加わって(みちこさん本当に有難う♥)
      クリスマスソングメドレー (アレンジはわたし達です♪)

以上でした。
長い時間お付き合い頂きまして、本当に有難うございました♪


あと、わたし達のユニット名ですが、「Fleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)」(フランス語で“桃の花”です)なのでした♪
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
またお会い出来ますように♥



 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)3回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)4回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)5回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)6回目の記事


  1. 2007/12/26
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

兵庫芸文センターへ“ヘングレ”のゲネプロを鑑賞して来ました♪

☆ 002
HYOGO PAC ORCHESTRA (兵庫芸術文化センター管弦楽団)のコアメンバーであるヴァイオリニストの岩渕晴子ちゃんからお誘いを頂き、兵庫芸術文化センター 大ホールエンゲルベルト・フンパーディングの「ヘンゼルとグレーテル」の公開リハーサルへ。

ちなみにわたしが行ったのは12月19日(水)ですw。
こういった曜日などの間違いはよくあるらしい・・・w。(岩渕さん談)

☆ 015
4階で聴きましたよ~♪
指揮の佐渡裕さんやオケピ(オーケストラピット)の様子もよく見えました~♪

☆ 011
ヘンゼルとグレーテル」の本番は12月21日(金)~24(月・祝)です♪
同じく兵庫芸術文化センター 大ホールにて。
ドアがちゃんと開閉します。凝ってるねぇ~!→☆ 012
☆ 013

☆ 014

全幕日本語の歌詞でした。
しかも字幕もついていました♪
先程書いたチラシの一つからも判るかと思いますが、仕掛けの一つ一つが本当に凝っていて、実に感心していました。
例えば魔女のお菓子の家が登場した時、甘いヴァニラの香りが漂ってきました♥
あまり書くとネタバレになるのであえて書きませんw。

実はこの「ヘンゼルとグレーテル」、わたしにとって、とっても思い出深いオペラなのです。
通っていた音楽教室関係で、「ヘンゼルとグレーテル」のオペラをするとゆうことで、中1の時に子供役で出演したことがあるのです。
学校も時々早退したり休んだり(ちなみに病気で休んだことは無。)、1年間近く猛練習させられたなぁ・・・。
10年以上経った今でもメロディーは勿論、歌詞もセリフも振り付けも何もかも全て覚えていて、何だかとっても懐かしかったです。
この時、今回お誘いして下さった岩渕さんはオケに入っていたので、ある意味共演になるのかな?!


兵庫芸術文化センター前の広場でのイルミネーションがとっても綺麗でした♥→☆ 076


  1. 2007/12/25
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

イザイのヴァイオリン作品ですが・・・

☆ 001
ベルギーのヴァイオリニストで指揮者、作曲家であった
ウジェーヌ=オーギュスト・イザイ(Eugéne-Auguste Ysaÿe)のヴァイオリン作品
悲劇的な詩(「哀しき詩曲」と訳されたりもしています)op.12。
Poème Eléglaque」、今譜読みしているのですが・・・。
がっ・・・!!

☆ 002

ちょっと謎なところが出てきました・・・。 σ(´x`o)

☆ 003
“↑”のDの臨時記号の二つの♭。
これは一体何?!

調号で本来Dは♭だし?!
♭Bの音が欠落しているとゆうミスプリかとも思ったのですが、
ずっと単音で下降してきてココの箇所だけ二音になるのかなぁ?!
右手との関係もおかしくなります。

ダブルフラットのミスプリかとも思ったのですが、
・・・うーーーーむ。

生憎音源や、他のエディションの楽譜も持ち合わせていないので
購入に走るとしますか・・・。 ε=ε=┏( 〃´へ`)┛
(多分見つからなさそう・・・。202



  1. 2007/12/24
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

博多のお土産の明太子キューピーちゃん♥

福岡限定商品、「明太子キューピーちゃん 」♥

☆

以前「明太子キューピーちゃん ペンケース」を頂いたのですが(一番大きいキューピーちゃん)、
今回は「明太子キューピーちゃん ストラップ」♥
磁石が内蔵されていて、
“めんたいこ”ちゃんと“博多”ちゃんと二つのキューピーちゃんはぴったり引っ付きます♪

かわいい・・・♥ ♡.。.:*(萌´Д`萌).。.:*♡




  1. 2007/12/23
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪

未来日記になっちゃいますが(スミマセン汗;)、
今月の21日(金)、北新地のSALON D'AVENE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
ひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛博子ちゃんとライヴを致します。
音楽グルメの旅 美味しいライブのフルコース」とゆうお題をつけて頂きました(笑)。

ライヴ時間は
1st 20:00~
2nd 21:00~
3rd 22:00~
各30分のライヴです。

1stステージ、2ndステージ、3rdステージ、
全て違うプログラムをご用意しております。
演奏曲目は
お約束(?)のクリスマスソングの他、
ホルストの「惑星」より『ジュピター』、
ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」などなど。
イメージとしては
1stステージは“あの名曲を・・・?!”
2ndステージは“ロシアの陰と陽”
3rdステージは“ノリノリ♪”
ってな感じかなぁ・・・。

クリスマスシーズンとゆうこともあり、
クリスマスの恰好をしてお越し下さったお客様には
何かサービスがあるカモ・・・?!

ひぃちゃんのlovelyなコスプレも見られるカモです♥
お待ちしております♪




 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)3回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)4回目の記事

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)5回目の記事




  1. 2007/12/22
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

今年も行って来ました!「鼓童 十二月公演」

☆ 001
先日の日曜日(16日)、朝イチで中崎町でヴァイオリニストIサンと初見大会をし(延べ5時間ぶっ通しでw)、その後梅田まで歩き、一緒に和食ランチ。
沢山話せたなぁ~♥

その後彼女は西宮へオケの練習へ、わたしは大阪厚生年金会館 芸術ホールで行われた「鼓童 十二月公演 越境』」へ。
(関連記事→http://www.kodo.or.jp/12/
母とは現地集合。
そうそう、超満員だったのにも拘らず、またわたし達の隣の席だけ一つ空いていました(去年もそうでした)。
嘘じゃないですよ~!!本当です。
まさかまたもやおばあちゃん?!
・・・・まさかね。 σ(^_^;)アセアセ...

☆ 002
今年も本当に感動しました!!
どーーんどーんと振動が身体と心に響きました♪
また来年も行けるといいな♥



 【鼓童(こどう)
新潟県佐度市小木金田神殿148-1 鼓童村
TEL:0259-86-3630
FAX:0259-86-3631

 【鼓童オフィシャルサイト】
http://www.kodo.or.jp/


2006年「鼓童 十二月公演」の記事

  1. 2007/12/21
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

今年の字は「偽」!

清水寺に行って参りました♪
2007年の世相を現す漢字は「偽」!

☆ 002

食肉偽装の「ミートホープ」、
石屋製菓」の「白い恋人」
赤福」、「吉兆」などの食品業界、ほんと色々ありましたなぁ・・・。

初めて生で“今年の字”を見られたので感動もひとしお!!
それとこの時森清範貫主(この字を書いた方ですよ!)のお話を拝聴しているので、
何だか色んな意味で面白かったです♪




  1. 2007/12/20
  2. 絵ヤ芸能ナド鑑賞+施設ヤ建物ナドヲ見学ナドシチャウ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

「あらかると」で河内の鴨食べて来ました♥

北区池田町の「旬食菜采 あらかると」へ。


「つきだし」→☆ 002


この日も「サーロインステーキ」を頂くつもりで来ていたのですが、メニューを見て急遽変更!
「河内の鴨ローストくれそんの紙なべ」→☆ 003
☆ 004

☆ 007

☆ 005
めちゃんこ美味しかった!!
スープもとっても美味しくて、一滴残さず頂きました♥


「カキの土手なべ」→☆ 006
☆ 009

☆ 010
とっても美味しかった~♥
この後「カキのぷりぷりやき」をオーダーするのですが、生憎牡蠣が品切れしてしまったみたいで・・・。 ( p_q)エ-ン
こちらの記事を見て我慢しましょう・・・じゃなくて、今度行ったら絶対食べるもん! 壁 |дT)o エーン


☆ 008 ☆ 015
「プチトマト」、「こんにゃくのぴりぴりやき」。


梅乃宿の梅酒
☆ 011
日本酒仕込みの梅酒って何だかすご~~いっっ!!
美味しかった♥


☆ 013 ☆ 012 ☆ 014
左から順に「なすのイタリアン」、「キュウリ漬」、「なすの田楽」。


「まぜまぜ温サラダ」→☆ 016 ☆ 017


「いかの酒盗焼き」→☆ 018
☆ 019


メスの銀杏って初めて見ました!→☆ 020
あらかると」ママによると、大事に持ち歩いているとお金が貯まるらしい♪
ママが下さったので大事にしよう♥
「銀杏ころころ」(焼き銀杏のこと)、お持ち帰り~♥
翌日再び温めて美味しく頂きました♥

余談ですが、この日の前日はこの方がいらしてたみたい(だから牡蠣が売り切れに?!まさかね・・・。)。
一日早かったら鉢合わせしていたのにな~。
ちょっと残念・・・。 σ(´x`o)



 やきやき料理のお店 旬食菜采 あらかると
大阪市北区池田町8-11-6 天満パールビル2階
06-4800-8684
17:30~23:30(応相談)
日祝定休( 〃 )


あらかると1回目の記事

あらかると2回目の記事

あらかると3回目の記事

あらかると4回目の記事

あらかると5回目の記事

あらかると6回目の記事

あらかると7回目の記事

あらかると8回目の記事





  1. 2007/12/19
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

久し振りにひつじちゃん♥

10月のとある土曜日、ちょいと早めの時間に二人で散歩がてら「仔羊料理専門店 羊小屋」へ。
前回来訪してすっかり気に入り、あれから「行きたい、行きたい・・・」と思いつつなかなか行けなかったのでとても嬉かったです♥


つきだしの「ポテトサラダ」。→☆ 002
はい、同行者にそのまんまそっくり差し上げました~!


Les Fiefs de Lagrange(2004)レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2004))」
レ・フィエフ・ド・ラグランジュ(2004)
前回飲んだのは2002年。


「上ジンギスカンセット2人前」
☆ 005
ラムロース肉と野菜盛のセットです。
             ↓↓↓
   ☆ 006→→→☆ 007


「野菜盛2人前」と「ショルダー肉2人前」
☆ 008


「チャックロール」→☆ 009
☆ 010


「ラムロース肉のたたき」
☆ 011


こちらがお刺身のツマより細い「大根サラダ」です。→☆ 012


またもや「野菜盛2人前」→☆ 013


「ラムチョップ」
☆ 014




 仔羊料理専門店 羊小屋
大阪市北区天神橋1-3-7
06-6353-3660(FAX兼)
16:30~1:00
日曜定休


羊小屋1回目の記事



  1. 2007/12/18
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

なすぴーサンと炎の浪花男さんオススメのきんつば♥

実は今月から玉出の方にレッスンに行くことになったのですが(諸事情で大阪市北区からお引越しされました)・・・。
先日、レッスン後、生徒のお母様と「この近くに美味しいきんつばを売っているお店があるってお友達に教えて頂いたのですが・・・。」「あっ、「萬里堂(まんりどう)」かな?!昔っっからあるお店なんですよ。その横の整骨院、いとこがやってるんですけどね。」なんてお話をしていました。

その次のレッスン(本当は土曜日なのですが、12月15日にちょっと用事があるのでレッスン日を12日の水曜日に変更させて頂きました♥)が終わり・・・。
「センセイ・・・♪」とお母様。
「こないだお話していた「きんつば」です♥」、と差し出されたのは
萬里堂(まんりどう)」の「きんつば」♥→☆ 001
いやーーーん!! ( ♡∀♡)
めっちゃ感激しましたっ♥
☆ 003

お母様曰く、「うちは前日に予約して行ったのですが、前に並んでた人が「うちは予約しないとあかんねん!」って怒られてはりました。」らしいです。
要予約なのですね!! φ(゚-゚=)メモメモ
なすぴーサン情報では“子供を連れて行くとクッピーラムネが貰える”ってゆうことだったので、Nちゃん(小1の生徒)かMちゃん(もうすぐ1歳)を連れて行かれたかと訊くと、「いやぁNが学校に行ってて、Mを寝かしつけた後に買いに走ったので・・・。」でした。
残念っっ!!(?!)

☆ 005
10個入りっ♥ +.(人´∇`*).+
本当に美味しく頂きました(→わたしと母の血となり肉となりました~w)♥
本当に有難うございました~♥♥♥


その後、余談ですが(スルーして下さって結構ですw)車で迎えに来てもらっていたので堺の方に行って用事を済ませ、南森町へ。
雨の中あちらこちら歩き回り、何故だか「ハニーミツバチ珈琲」(このお店は、マイミクかなりんちょサンからオススメされていたのですw)で一息。
「シナモンシュガードーナツ」と「ホワイトチョコシナモンシュガードーナツ」とやらを食す。
その後、同行者が大阪天満宮の近くの「中村屋」で「コロッケ」をgetしたいと言うので、「中村屋」へ。
天満天神繁昌亭の夜席の開演直前だったということもあったのか(「忠臣蔵」だったかな?!)、結構並んでいました。
しかも同行者は前に並んでいた人が「「コロッケ」50個下さい!」と言ったのに対抗して「40個下さい!」なんて言っていましたw。
わたしも家用に6つ買いましたが、更に買い食いしました。
(正確に言うと買い食いの後に家用を買った。)
熱々で美味しくて、つい3個も食べてしまった・・・。


それから南森町の某所であったとあるワイン会に参加したのですが、
帰宅後、深夜ながら早速頂きまァ~す♥→☆ 004
その日、徹夜だったとは言え、夜な夜な、4つも一気に食べてしまいました。
(その日(?)の摂取カロリー?!恐ろしくて考えたくないや・・・。)

・・・その後の写真?!
あまりにも美味し過ぎて忘れました。
大粒の小豆ぎっちりに薄い皮!
結構甘めだけれど、めちゃんこタイプでした♥
また今度getしに行きます!



 萬里堂(まんりどう)
大阪市西成区玉出中1-11-16
06-6661-3790
10:30~18:00(日曜: ~17:00)
月曜定休




  1. 2007/12/17
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

音楽の原点が太鼓→「河内太鼓」は和菓子作りの原点なのか~

20071127133915.jpg
八尾の「與兵衛 桃林堂(よへい とうりんどう)」の甘いもんたち。
わたしは自転車か車が多いですが、近鉄八尾駅からは徒歩3分位(※わたしの足で)。
喫茶スペースもございます。
茅葺屋根の歴史ある建物は一見の価値がありますので、機会がございましたら是非どうぞ♪
桃林堂板倉家住宅」として国の登録有形文化財に登録されているのです。


河内太鼓」→20071127133927.jpg
20071127133939.jpg
和菓子作りの原点ねぇ・・・。
「のびるのびーーる!!柔らかいっ♪」なんてやっている母です。→20071127134145.jpg
ちょうどこの頃、彼女は毎日毎日栗を剥いていたので(2週間程毎日栗ご飯)、何だか皮膚が黒っぽいぞ・・・w。


双調(そうじょう)」→20071127134053.jpg
20071127134103.jpg


桃季(とうり)もなか
20071127134113.jpg

20071127134124.jpg
粒あんぎっちり♥→20071127134133.jpg


栗むし」→20071127134042.jpg


「近くにこんな美味しい和菓子屋さんがあるんやねぇ!!また行かないとねぇ♥」と感動していたら、母が「何言ってるん?!食べたことあるやん。あなた気付かんとしょっちゅう食べてたよ。」
母と話していて思い出してきたのですが、何年か前に「桃林堂」は本店と支店と別々になり、本店であるこちらの「與兵衛 桃林堂」は、去年の10月10月に営業を開始されたそうな。
何故だかWikipedia↓に記載してあったw。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E6%9E%97%E5%A0%82
そうそう、Wikiには詳しくは書いてありませんが、ホント色々な事情があったのです・・・。
ふぅ~、思い出した・・・。 σ(´x`o)



 與兵衛 桃林堂(よへい おうりんどう)
大阪府八尾市東本町2-5-12
TEL:072-929-3663
FAX:072-929-3665
9:00~18:00
月曜定休
http://www.e-torindo.com/



  1. 2007/12/16
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

東京ばな奈黒いべぇー

☆ 001 ☆ 003
東京のお土産。
東京モーターショーのお土産は何処かに忘れて来はったみたい・・・。 (ノд-。)クスン…)
東京ばな奈」シリーズの「黒ベエ」。

☆ 004


☆ 006
黒ベエ」の黒の正体はココアで、
中身はバナナカスタードクリーム。
残りは冷凍庫に入れてアイスにしました♪
普通に食べるより、やっぱりこうやって食べる方が好き♥



 東京ばな奈ワールド

http://www.tokyobanana.jp/

 株式会社グレープストーン
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2
03-3316-0003
http://www.grapestone.co.jp/


東京ばな奈ワールド1回目の記事

東京ばな奈ワールド2回目の記事

東京ばな奈ワールド3回目の記事


  1. 2007/12/15
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

京都の重要文化財でクレズマってきました~♪

20071025115816.jpg
もうかなり随分以前の話になってしまいました。
9月22日(土)に京都、烏丸御池にある京都文化博物館(重要文化財なんですって!)別館ホールであった、Orkester Dreydel(オルケステル・ドレイデル)の「東欧ユダヤ音楽・クレズマー演奏会 “シャガールが愛した故郷の旋律”」とゆうライブに行って参りました♪

(上の写真は終演後の後片付けの最中の様子です。
 左端の後姿はマーサさんことアコーディオンの白石雅子サン♥)

20071025115829.jpg
“2003年4月結成”って、もしやティトさんこと樋上千寿(ひのうえ ちとし)氏がクラリネットとラジカセ、大きな紙袋(この中にはクレズマー、シャガール関係の資料や音源たちが沢山w)を両手に、我が家にいらした時でありましょうか?!
思えばわたしとティトさんもこの日が初顔合わせでありましたが・・・。

20071025115906.jpg
プログラムは(原語省略します・・・。ティトさんに怒られそうですがw。)、
 「ショレアム・アレイヘム
 「新郎新婦おめでとう!
 「モルダヴィアン・ホラ~フン・タシュリッヒ
   “ホラ”ってゆうのはイディッシュ語で3拍子とゆう意味。
 「ドイナ~ファンタジア&ルーマニア&ゼルバ」  
   “ドイナ”は即興性の強い楽曲のことでコードが10数回同じ。
   “ファンタジア”はワルツ、“ゼルバ”はテンポの速い2拍子のことです。 

 「パッチュ・タンツ
   “パッチュ”は手拍子のことです。観客の方々も参加して下さい!!ってゆうことですね♪
 「ツァディックのパンに~ダンス・ニグン
   “ツァディック”は確か“義人”だとか“正しい人”ってゆう意味で、まぁ“神の御心に沿って生きる人”のことです。まぁ牧師さんとか。
   “ニグン”は“歌われたもの”とゆう意です。メロディーね。


 「フレイラッハ・ダンス
   “フレイラッハ”は“陽気な”とゆう意。ドイツ語の“フレイリッヒ”から。
 「ロ短調のニグン
   こちらは日本初演!

 「300ルーブルで買ったふたつの調べ(イディッシュの民話より)
   “ふたつの調べ”とは、“羊飼いの少年が奏でていた調べ”と“牛飼いの少年が奏でていた調べ”。
 「フレイラッハ18番
 「ドナ・ドナ
 「廻れ、ドレイデル~マイム・マイム~ニグン・ワイマール
  Orkester Dreydel(オルケステル・ドレイデル)のユニット名の由来ともなりますが、“ドレイデル”はユダヤ教の「ハヌカー(宮清め祭)」の時に子供達が回して遊ぶ駒のことです。
 「黄金のエルサレム
  この曲はイディッシュ民謡ではないようですが・・・。
 「エデンの園の夜

でした。
懐かしい曲も結構あり、まだわたしがお勉強していない新曲もちらほらありました♪
また落ち着いたらクレズマりたいなぁ~♥


20071025115803.jpg
京都文化博物館 別館ホールの控え室前の廊下です。
こちらもレトロ感たっぷり!

素敵な空間でした。
こちらは旧日本銀行 京都支店の建物になるのですねぇ・・・。
古き良き建物、いつまでも存続して欲しいものです。
この辺り、10年程前、よく通っていたなぁ・・・。
また来てみようっと♪



 East European Jewish Folk Music
Orkester Dreydel(オルケステル・ドレイデル) オフィシャル・サイト

http://www.geocities.jp/smile_dreydel/



  1. 2007/12/14
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

赤穂美紀さんのライブの後「SHIRATAKI」へ

阪急曽根駅前の豊中市立市民会館大ホールで行われた赤穂美紀さん達のライブの後、南森町の「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」へ。
ひぃちゃんや池ちゃんは梅田の某イタリアンへ、うちの母はそのまままっすぐ帰りましたが、総勢6名で。


まずは最初のシャンパン。
Serge Mathieu Champagne Cuveé Tradition Blanc de Noirs Brut(セルジュ・マチュー キュヴェ・トラディション ブラン・ド・ノワール ブリュット)
20071209121308.jpg 20071209121325.jpg
真夏のこの時にも飲んでいましたね♪


お馴染みになりつつの大好きなフランケン! (♡∀♡)→20071209121243.jpg
Rudolf Furst Spaetburgunder(1999)ヴァイングート ルドルフ・フュルスト  シュペートブルグンダー(1999))」


Clos des Lambrays Grand Cru Domaine des Lambrays(2002)クロ・デ・ランブレー グランクリュ ドメーヌ・デ・ランブレー(2002))」
20071209121341.jpg 20071209121416.jpg


20071209121430.jpg
3本美味しく頂きました~♥
SHIRATAKI」マスターを背景に記念撮影パチリ♪


・・・・・・で終わるかと思いきや・・・。

Morey-Saint-Denis les Millandes 1er Cru Domaine Pierre Amiot et Fils(2002)モレ・サンドニ・レ・ミランド プルミエ・クリュ ドメーヌ・ピエール・アミオ・エ・フィス(2002))」
20071209121533.jpg
20071209121454.jpg 20071209121507.jpg


Piper Heidsieck Brut(パイパー・エドシック ブリュット)
20071209121554.jpg
20071209121607.jpg 20071209121620.jpg
今は「Osaka Billboard(大阪ビルボード)」ですが、「OSAKA Blue Note(大阪ブルーノート)」時代にそちらで飲んだ事があります。
あっ、でもその時は“ Rose Sauvage(ロゼ・ソヴァージュ)”って書いてあったけれど、こちらには書いていない。
また違うものかな?!



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI4回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI5回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI6回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI7回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK8回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK9回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK10回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK11回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK12回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK13回目の記事



  1. 2007/12/13
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

今年も始まりました♪

20071209111315.jpg

20071209111328.jpg

20071209111338.jpg

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と
復興・再生への願いを込めた
光の祭典「神戸ルミナリエ」、
今年も開催されています。
震災の起こった1995年12月から始まり
今年で13回目になります。

かなり混雑していましたが、綺麗ですなぁ♥


神戸ルミナリエ
http://www.kobe-luminarie.jp/





  1. 2007/12/12
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

今シーズン初めてのふぐ!

20071207114730.jpg
大阪人の癖に極度の方向音痴故に迷子になってしまいました・・・。
それはさておき、“大阪人”じゃない方に連れて来て頂きました♪
づぼらや 道頓堀店」へ。
まだ16時過ぎなんで街が明るいですw。


1階のテーブル席へ。
20071207114745.jpg
左奥に道頓堀川遊歩道「とんぼりリバーウォーク」で語らう女子3名。
大分綺麗になったとは言え、川の臭い、気にならないのかなァ~?!
目の前に激安の殿堂ドンキホーテが見えます。→20071207115733.jpg


「上てっさ」
20071207115259.jpg


「ふぐ唐揚」→20071207115314.jpg


ビールもたらふく頂いていたのですが、「ひれ酒」→20071207115327.jpg


さてさてぼちぼちお鍋に~♪
「上てっちり」
20071207115353.jpg 20071207115410.jpg 20071207115435.jpg

「白子」(てっちり用)→20071207115424.jpg

お野菜がすっかりなくなってしまった。
おかわり~♪
「上野菜」(「野菜」より種類が多いらしい。)→20071207115506.jpg


20071207115519.jpg

20071207115659.jpg


〆に「雑炊」→20071207115711.jpg
20071207115723.jpg

ご馳走様でした~♪



 づぼらや<道頓堀店>
大阪市中央区道頓堀1-6-10
TEL:06-6211-0181
FAX:06-6211-5192
11:00~23:30(L.O. 23:00)
元旦のみ休業
http://www.zuboraya.co.jp/




  1. 2007/12/11
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

感謝感激→感動 ペレーニ&ヤンドー

先月26日(月)、「ウィルコムとパソコンとの設定方法が分かんな~い!!」とこの方に℡。
ウィルコムを機種変更したはいいが、インターネット接続が出来なくなってしまったのでした・・・。
そう言えば最初の設定も彼にして頂いたのでした~。
いつも有難うございますぅ~。
感謝してマス♪


Ta 「明日(27日)の夕方以降って忙しい?!」
ゆ。「・・・えっ・・・・・・!!」
 (心の中の声:何とかしようと思えば出来るが、飲みや食べでわざわざ動かすのは正直チョットなァ・・・。)
Ta 「あっそ。忙しいならいいわ。」
ゆ。「・・・・・・何があるんですか~?!」

Ta ペレーニ。」
ゆ。「!!!!∑(・∀・;) 行きますっ!」
 (心の中の声:これは絶対何とかしなければっ!!)

そんな訳で行って参りました~♥
11月27日(火)にあったザ・フェニックスホールで行われるミクローシュ・ペレーニ氏のチェロリサイタル(しかもイェネー・ヤンドー氏のピアノ!)に。(倒置法)
 (関連記事(ザ・フェニックスホールの案内ページ)
是非とも行きたいなぁと思いつつ、完売だったので断念していました。
ホントありがとう~♥
18時過ぎに中崎町でレッスンを終わらせ、いそいそとザ・フェニックスホールへ。

この日のプログラムは、
シューマン:「アダージョとアレグロ op.7
シューマン:「幻想小曲集  op.7
シューベルト:「アルペジョーネ・ソナタ D.82

コダーイ:「アダージョ
コダーイ:「マロシュセーク舞」(ピアノ・ソロ)
コダーイ:「チェロ・ソナタ op.4
バルトーク:「ラプソディ第1番 Sz.88


071127-214233.jpg
アンコールはエルネー・ドホナーニ:『ハンガリーの田園』より「アンダンテ・ルバート・ジプシー風」、
バッハ
:「ソナタニ長調」より「アンダンテ
でした。



この日、
金子鈴太郎さんや皇帝きむちセンセイこと木村政雄直子先生夫妻、モーツアルト・サロン飯田社長、KYOTO弦楽四重奏団の左納実子さんなどなど、そうそう、朝日放送アナウンサーの堀江政生(まさお)氏もお見掛けしました。
あっ、myチェロの師匠の斉藤先生(“元”って付けたのは最近チェロ、ご無沙汰しているので・・・)ともお会いしました~♪
とにかく関西のチェロ関係の方は大体聴きに来られていたのでは?!
わたしはキャリーケースをクロークに預けたのですが、大型荷物とゆうことで奥のルームへ。
そこには沢山のチェロケースがごろごろ転がっていました。

サインに応じるペレーニ氏。→071127-213941.jpg
071127-214012.jpg
右奥にヤンドー氏が見えますね。
ヤンドー氏はファンの方々と談笑されたりしていたのですが、ペレーニ氏は黙々とサインに応じておられました。
・・・シャイな方なのかも?!


しかし実に濃くて素敵な演奏会でした。
お腹いっぱい、胸いっぱいになっちゃいましたw。
(しかしあの歌声(?)とゆうか唸り声(?)、あれは一体何だったのでしょう?!&一体どなた?!
 二部が始まる前に注意を促すアナウンスが流れたが意味が無かった?!
 かなり気になりました。)




  1. 2007/12/10
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

砂の城

20071207111220.jpg

一条ゆかりじゃありませんが・・・。

この建物が“砂の城”って言ってるのではありません。念の為。
(ってココが何処だか判った方はいらっしゃるでしょうか?!)

自分自身です。

20071207111236.jpg 20071207111249.jpg
反省・・・。
色んな意味でもっと強くなろう。




  1. 2007/12/09
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

久々に㊙のお店へ

久し振りにまた、例の会員制のコチラのお店に伺うことが出来ました♪

この日のお箸入れは、2匹の後姿の猫チャンの挿絵入りの「ゆっくりタイムを一日一回」(深い言葉ですなぁ・・・)、「どのグラスで呑もうかな?」でした。


この日のお通しは「しらたきめんたい」、しかも沢山めで・・・
(ちなみにこの日は2人でサッポロビールのYEBISUビール、瓶6本開けました。)

この日頂いたものをどんどん書いていきます。
自分の記録の為に・・・。 φ(´ε`●)メモメモ
今回は機種変更したばかりのウィルコムでこっそり何枚か撮ってみました。


かます開き

酒盗

レバー生姜煮」(サービスだったらしい♪)

ごぼうサラダ


◎おでん◎
例によっててんこもりオーダーしているので、一度に沢山盛れないので少しずつ・・・。
 「糸こん」x2
 「こんにゃく」x2
 「昆布
 「大根
 「えのき」(山椒をかけて下さっていました。)

 「生椎茸」と「白ネギ」「ゆば」(山椒と合う♥)
071129-220513.jpg

 「すじ」と「きくな」→071129-221633.jpg


こんにゃく炒め」→20071130111014.jpg
辛いの大好きなのでこの後振り掛けて頂いたのですが、この七味が効くぅ~!!
単に辛いだけじゃなくてスパイシー♪
何処の買ったか教えて頂いたので、今度絶対買いに行こうっと!!

 
かきバター」→071129-223223.jpg

その次に「かきフライ

〆に「かきぞうすい」→071129-223835.jpg
付け合せに白菜とたくあんのお漬物。
牡蠣三昧でしたが、女将さんが「お代わりありますよ~」と仰って下さっていたのでお代わり、二度もしました。


最後の〆に(?!)「しらたきめんたい」、少々多めでしたが、全部浚って頂きました♥
美味しかった~♥

ご馳走様でした♥
今度はいつ行けるかな?!



某“会員制”の小料理店 1回目の記事

某“会員制”の小料理店 2回目の記事

某“会員制”の小料理店 3回目の記事





  1. 2007/12/08
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

地元の歴史の移り変わり

20071129121727.jpg
郷土出版社の「保存版 東大阪今昔写真帖」、叔父(母の弟)から借りました。
11550円もするのね!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

20071129121654.jpg


20071129121738.jpg
いやぁ~懐かしいっ!!!
「あじさい公園」、池がある頃知ってる!!
近所の男の子達とザリガニをよく取りに行ったなぁと。
怖がりなんでわたしは見てるだけだったけれど・・・。

瓢箪山中央商店街にある、わたしと母のかかりつけの医院(皮膚科です)の昭和40年頃の写真もあり、爆笑してしまいました。

東大阪市以外にもこんな本があるのかなぁ?!



  1. 2007/12/07
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

だしやの後にもつ鍋♪

コチラに行った後、本当は天六の「杜氏屋に行きたくて店内を覗いたのですが、その日はお客さんでいっぱい!
残念でした・・・。 。゚(ノдヽ)゚。

で、天神橋筋商店街をてくてく歩いていたら南森町まで着いちゃいましたw。
珍竹」へ。

「つきだし」→20071125120227.jpg

黒霧島」、ボトルキープしてあったので♪→20071125120245.jpg

「もろきゅう」と「山芋短冊」。→20071125120329.jpg 20071125120344.jpg


「もつ鍋」→20071125120403.jpg→食べ頃→20071125120418.jpg


20071125120449.jpg 20071125120500.jpg 20071125120512.jpg
左側:「ごぼう」をダブル♪
中央:「えのき」をトリプル♪
右側:「しめじ」をダブル、 「糸こん」をトリプル♪


20071125120525.jpg
きのこ鍋のようになっちゃいました・・・。 アハッ(〃゚艸゚〃)


それなのにまた「しいたけ」もダブルで・・・。→20071125120547.jpg

「糸こん」、「ねぎ」も各ダブル。→20071125120655.jpg 20071125120644.jpg

20071125120706.jpg
「キャベツ」、「にら」、「もつ」も各ダブル♥


〆に「そば」。→20071125120719.jpg



 もつ鍋 珍竹
大阪市北区天神橋2-4-22
06-6358-8748
日祝定休
17:00~23:00


珍竹1回目の記事

珍竹2回目の記事

珍竹3回目の記事

  1. 2007/12/06
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

吉兆・・・?!

20071201225137.jpg

炉ばた焼な「吉兆」・・・w。
まさか関係ないと思うけれど・・・。
( *´艸`)フフフ



  1. 2007/12/05
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記