FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

「Bouquet des Tons~音の花束~Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥

( o゜w ゜o) 006
ご報告が遅くなってしまいましたが、コチラでお知らせしていました、1月21日(水)、北新地のSALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)でのフルーティスト湯川紗代ちゃんとのライヴ、終了致しました♥
この日は何故だかミドルエイジと言うか、ご年配と言うか・・・の紳士が非常に多く、わたし達の選曲(これもY様のお蔭ですぅ~♥ いつも有難うございます♥)が非常に受け、一体感になった感があり、本当に楽しかった~♪ (´艸`o)゚.+:
さてさて、今回のプログラムの曲目を記しておきますね↓。


 ♪ 1st 20:00~
     アンドリュー・ロイド・ウェバー:All I ask of you(オール・アイ・アスク・オブ・ユー)
     アルフレッド・ニューマン:アナスタシア
     クライスラー:美しきロスマリン
     高木東六:水色のワルツ
     グリーグソルヴェーグの歌
     アンドリュー・ロイド・ウェバー:Angel of music(エンジェル・オブ・ミュージック)

 ♪ 2nd 21:30~
     カミュ:シャンソンとバディネリ
     アンドリュー・ロイド・ウェバー:Think of me(スィンク・オブ・ミー)
     アンドリュー・ロイド・ウェバー:Wishing you were somehow here again(墓場にて)
     サンカン:ソナチネ
     高木東六:水色のワルツ


以上でした。

トップの写真はスタッフの有馬圭亮さん。→( o゜w ゜o) 007
1st stageと2nd stageの間に、ベートヴェンの「ソナタ第17番 『テンペスト』」を演奏して下さいました♪

( o゜w ゜o) 008

( o゜w ゜o) 009


Vosne-Romanée  Les Brulees 1er Cru Domaine Rene Engel(1986)ヴォーヌ・ロマネ・ブリュレ プルミエ・クリュ ドメーヌ・ルネ・アンジェル(1986))」
( o゜w ゜o) 011

( o゜w ゜o) 012

( o゜w ゜o) 013 ( o゜w ゜o) 014
素晴らしい!! +.(人´∇`*).+


( o゜w ゜o) 015
3rd stage(嘘w)はいつもの青井彰先生の素敵な演奏♥

高感度2枚撮りしてみました。→( o゜w ゜o) 016 ( o゜w ゜o) 017


更にその後・・・。
( o゜w ゜o) 018
この日はお客様が沢山いらしくて下さり、さよりん♡ちゃんとわたしは“ゲルマン民族の大移動”をしていたのですが(嬉しい悲鳴です。なかなか毎回こうもいかないのですが・・・)、カウンター席にとある紳士がいらっしゃいました。
時々お見掛けするので、思い切ってお声掛けしてみました。
話は弾み、白ワインとお菓子(?)を頂きましたw。
面白いことに、その方は旬食菜采 あらかるとの常連さんで、そういったことから拙ブログを読み始めて下さったそうです。
世の中狭いと言うか何と言うか・・・。 (´-ω-`)

( o゜w ゜o) 019
先程の有馬さんは、只今日々カクテル作成の研究に励んでおられるようで、ジントニックを作って下さいました♥
目隠ししてるけれど、既にもう撮ってるよ~!(甘いなw。)

辛口のジンジャエールが好きだと言う話になり、わたしは「ウィルキンソン」のをよく購入するのですが、どうやらAVÉNE(アヴェンヌ)にもあるらしい!! ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
一度それを使ってのモスコミュールを飲んでみたかったので、有馬さんに作って頂きました。
それがコチラ。→( o゜w ゜o) 020
(有馬さんも一緒に道連れ。)
飲んだ感想・・・。 σ(^_^;)
いっ・・・いやぁ、これはそのまんま頂いた方が良いような・・・。 ヽ(;´Д`)ノ
わたしの味覚も疑われるところでした。危ない、危ない。 ォoォo (´゚・_゚` ))) 三 ((( ´゚_・゚`) ォoォo


最後にさよりん♡ちゃんとの写真も貼り付けておきます。→アヴェンヌ湯川さんと
Y様撮影。


今後ともどうぞ宜しくお願い致します♥ m(__)m
次回のさよりん♡との共演は、3月18日(水)です。



 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事 <移転する前に‥‥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事 <移転直後も♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)3回目の記事 <宮川真由美さんを聴きにアヴェンヌへ♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)4回目の記事 <音魂?!>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)5回目の記事 <アヴェンヌで古楽を♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)6回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)7回目の記事 <「音楽グルメの旅」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)8回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)9回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)10回目の記事 <2007年12月21日(金)→アヴェンヌ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)11回目の記事 <「音楽グルメの旅 Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)12回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・」より・・・本当に有難うございました♥>  

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)13回目の記事 <アヴェンヌで思いっきりイタリアを堪能した日>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)14回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)15回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)16回目の記事 <音楽グルメの旅 Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)17回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)18回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)19回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)20回目の記事 <アヴェンヌで"コラボ"がありまして・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)21回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅳ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)22回目の記事 <「樹々の温もりの中で・・・Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)23回目の記事 <心霊写真(?)の正体は・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)24回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅴ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)25回目の記事 <「樹の精の伝説」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)26回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅵ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)27回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)28回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅶ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)29回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)30回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅷ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)31回目の記事 <いつぞやのアヴェンヌの写真・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)32回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)33回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅸ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)34回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅴ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)35回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅹ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)36回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅵ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)37回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅺ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)38回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)39回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅶ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)40回目の記事 <「Bouquet des Tons~音の花束~」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)41回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅻ

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)42回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅷ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)43回目の記事 <アヴェンヌ忘年会♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)44回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)45回目の記事 <アヴェンヌでツィターとギターのスペシャルライブ♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)46回目の記事 <アヴェンヌに常石さやかちゃんと出演します~♪>






スポンサーサイト



  1. 2009/02/28
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タイ料理のメサイへ♪

天神橋筋商店街の南のアーケードが途切れた辺りにあります。
この後タイ料理の「MAESAI(メサイ)」に行って来ました。


☆ 003 ☆ 004
 

まずはタイビールにて。→☆ 005


☆ 006 ☆ 007

「トムヤムラーメン」もオーダーしましたが。→☆ 008


「トート・マン・ブラー」→☆ 011

☆ 009

タイのさつま揚げ。→☆ 012 ☆ 014


「ポー・ピァ・トート」
☆ 010
タイ語の“トート”ってどうゆう意味なのだろう?!
察するに“揚げる”ってゆう意味かな?!


「トム・ヤン・クン」→☆ 013

☆ 015

☆ 016

☆ 018

ぷりぷりの海老!→☆ 019


「クン・パッ・カナー」
☆ 017

☆ 021


☆ 020
未だ食べられる!
最後にグリーンカレーをオーダー。

満腹、満腹。
汗いぱいかきましたが、美味しかった~♥
ご馳走様でした~! (uωu人) 



 MAESAI(メサイ)
大阪市北区天神橋1-12-20
06-6357-1678
11:00~14:00 / 17:00~23:30 (日曜は夜のみ営業)
無休

  1. 2009/02/27
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

酵素風呂、14回目です~

( o゜w ゜o) 001
マイミクなすぴーさんの日記を拝見し、わたしも行かねば・・・と。
最近何故だかかつかつのスケジュールなのですが、「酵素温浴 奈良イオンハウス」へ。
トップの写真は温浴後です。
ゴンタくんがお出迎え(?)に来てくれました。
温浴前もエスコート(?)してくれました♥
・・・って、単にじゃれてるだけ?! (*` 艸 ´)

しかし人懐こいワンちゃん。
“番犬”の筈じゃ・・・?!

トップの写真を撮っていると、次の瞬間・・・。→( o゜w ゜o) 002
お口に銜えているのは、myデジカメのストラップ。超至近距離!!

動物を撮るのって難しいなぁ。→( o゜w ゜o) 003

「何で遊んでくれないの。僕退屈だよ~!」→( o゜w ゜o) 004

( o゜w ゜o) 005 ( o゜w ゜o) 006

( o゜w ゜o) 007 ( o゜w ゜o) 008

この日はファージャケットを着ていたもので、ゴンタくんに袖口や襟元を銜えられ、思いっきり引っ張られました~w。
またゴンタくんに会いに行かなきゃ♥
(あっ!本来の目的が・・・w。)



 酵素温浴 奈良イオンハウス
奈良市鹿野園1191
TEL:0742-23-4580(FAX兼)
10:00~19:00(最終受付) (※木曜は17:00迄(最終受付))
水曜定休
http://www.geocities.jp/naraionhouse/


酵素温浴 奈良イオンハウス1回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス2回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス3回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス4回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス5回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス6回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス7回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス8回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス9回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス10回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス11回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス12回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス13回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス14回目の記事

酵素温浴 奈良イオンハウス15回目の記事





  1. 2009/02/27
  2. 身体二良ヒコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

先月の19日、なかなかheavyな一日でした・・・ σ(´x`o)

初めに申し上げておきます。
今回の日記は半ば毒吐き日記で長文なので、お時間の無い方はスルーして下さい。 乂゚д゚)


1月の連休初日(土曜日です)の午前中、A先輩から「急にごめん266今月19日と2月3日、空いてないやろか??」とメールが着ました。
両日とも微妙だったのですが、とりあえず「何かあるのですか?」と返信。
そうしたら「試演会と試験の伴奏~Tromboneの女の子やねんけど・・・」と即レス。
19日はコチラで、その後はレッスンの予定でしたが、夜なら大丈夫かなぁと、2月3日の方はお寺のお仕事、そして幼稚園、その後中崎町でびっしりレッスンで無理でしたが、どなたか友人知人に当たってみようかと思い、とりあえず時間を訊いてみました。
「19日は梅田ドルチェで4時くらい~リハ2667時本番。2月3日の試験は、なんせあの大学のことなので例のごとくまだ時間わからないの・・・」
2月3日は無理だが、もしかすると19日の方はいけるかも?!
コチラの本番が終わってランチに行き、その後は身体が空くし、リハーサルを1番に入れて頂いて、猛ダッシュで地元に戻りレッスン、そして又梅田に行けば・・・なんて考えていると、A先輩から「ごめんなさい!まちごーた!!!!404404404試験、2月6日でした356356356」と再びメールが着ました。
あら?!2月6日ならいけるかも?!
その旨を伝えると、「おを238お願いしてもよいやろか・・・サルツェードのコンサートピースです22」と着ました。
プリンさんとひぃちゃんのお蔭でトロンボーンのレパートリー、かなり増えたけれどもサルツェードは知らないなぁ。とにかく交渉(?)成立。
その後「めっちゃありがと~238238238助かったぁ22今日は梅田出たりする?」とメールが着ましたが、時間が合わず(夕方から幼馴染の家族とうちの家族で新年会でした)、「じゃあ今日梅田の郵便局から速達で送ります41022ほんと、ありがとう238よろしくお願いします341342341342341342」と着ました。

その日の夕方、「先程楽譜送りました~266」と着たので、少し安心し、そんな訳で楽譜を待っていたのですが、水曜日になっても来ない!! (・ω・;)
ドルチェでの試演会って19日じゃないの?!・・・もう5日程しか無いじゃない! ォoォo (´゚・_゚` ))) 三 ((( ´゚_・゚`) ォoォo
その間そのトロンボーンの女の子(Mさん)からメールを何通か頂いていたようなのですが、彼女のアドレスはメモリーに登録していなかったので自動的にゴミ箱行きで(迷惑メール対策なのですが、大雑把過ぎて困っています356)、全然気付いていませんでした。 ヽ(;´Д`)ノ
最近はソフトバンク同士以外のメールは殆どウィルコムとは言え、今後の為に対策を練らねばですねぇ。 (*´-д-)フゥ-3

A先輩からの楽譜は木曜日、わたしはその日は朝早く出掛けたのでご対面は23時過ぎでした・・・(しかもその日、廃人状態で帰りました・・・)。
  Carlos Sarzédo:Pièce Concertante pour Trombone and Piano F moll op.27
  (カルロス・サルツェード:トロンボーンとピアノの為の協奏的作品 ヘ短調 作品27

木曜日の日中にMさんから合わせの日時について問い合わせがあったのですが、楽譜を未だ受け取れていないのに・・・と思いつつ、とりあえず17日(本番2日前!)の土曜日の14時~に、そして場所は申し訳無いがわたしの中崎町のレッスン室で決めました(ちょうど大学が入試で立入禁止だったのと、彼女が梅田まで通学定期があると仰ったので・・・)。

そんな感じでMさんと中崎町1番出口で14時に待ち合わせをしていたのですが、彼女から13時過ぎに、「何だか早く着きそうで、もう中崎町に着くのですが、良いですか?」とメール着信。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚益゚;) ェェェェェェエエエエエエ工工工
レッスンが13時過ぎに終わり、少し譜読みをする予定が誤算でした・・・。 彡(-ω-;)彡ヒューヒュー
前日の金曜日は、譜読みの時間を一応確保していたのですが、「サルツェード、何これ?!」って感じでなかなか捗らず。 ・・・(゚_゚i)タラー・・・

Mさんに初めて℡でお話した時、「あれっ?!この声、聞き覚えある!!もしかしてあの時の?!」なんて思ったのですが、中崎町駅で“初対面”した時何だか雰囲気が違ったので、なんだ別人かと思ったのでした。
しかし、話してみるとやはりこの時の彼女でした!
この時の打ち上げで、ひぃちゃんとわたしの真ん前に座っていた女の子。
新1回生の女の子2人で、しかも2人共沢山食べ、沢山呑む子だったのでよく覚えているのでした(この学年はトロンボーン専攻が5人もいるそうです!しかもA型1名、O型1名、B型1名、AB型2名、と不思議な構成w。ちなみにMさんはA型)。
「そう言えばパネルの反応が悪くて怒っていましたよね~!」とMさん。
そうそう、何処の居酒屋さんだったか屋号は忘れましたが、注文を各テーブルでパネルでするのですが、わたし達のテーブルのパネルの反応が悪く、ブリブリ文句を言っていたのでした。 σ(^_^;)

・・・以前、ホムペなぞをやっていて日記を気まぐれで書いていましたが(Private日記は鍵付きで毎日書いておりました!)、コチラに登場する“あるヒト”(お時間のある方は“Ctrl+F”で“あるヒト”を検索してみて下さい)の依頼していた伴奏者とは、そう、実は彼女のことです! (;-ω-) =3 ハァ~
あの日記を読んだ方が「あんな赤裸々に書いて大丈夫??」と心配しておられましたが、わたし、嘘一つ書いてないもーん!(・・・KYか?!)

Mさんは今回のこのサルツェード、とても好きな曲で、前期試験が終わった直後からこの曲を後期試験に演奏することを決めていたそうで、同学年のピアノ科の子に早々に楽譜を渡していたそうなのですが、12月の中旬に突然「ごめん!無理!」と楽譜を返却されたそうです。
何て無責任なっ!! ヽ(`Д´)ノ
それからA先輩にコンタクトをとったらしいのですが、「Aさん、年末からずぅーーっと体調を崩してはったみたいで、連絡が出来なかったそうなんです~。年明け8日くらいにメールを頂いて・・・ちょっと今からじゃ無理だなぁって言わはって・・・。」と言っていたけれど。
言わなかったけれど、A先輩が体調不良で連絡が出来なかったってそんなことは無い筈・・・!
わたしが北海道演奏旅行前後、旅行から帰って来た後、それから年明け早々も何かしらお仕事のことでメール&℡を頂いていたので。 (´-ω-`;)
って言うか、A先輩!!先輩自身が8日の時点(?)で無理だと仰っているのに、何で後輩のわたしが・・・?! ヽ(;´Д`)ノ
滅茶苦茶や~~っ!!!! (ノ`д´)ノ~┻━┻

合わせは「ごめんね~!!」と、わたしが平謝りしつつ進みました。
しかし、わたしにとって収穫のある合わせでした。
一人で譜読みしている時「???」だった所がだんだん明確になる・・・、何だかパズルを完成させていく感じ!!
わたしは合わせをして初めて“曲を把握し、譜読みを完成させる”タイプなんだなぁと再認識しました・・・。 ┐(´д`)┌
ちなみにサルツェードはハープ奏者だったそうです。
とっても素敵な曲だったので、今度ひぃちゃんにも演奏してもらお~っと♥ +.(人´∇`*).+

で、19日の試演会って、彼女の師匠のokamoto先生の発表会と思いきや、yamaki先生の発表会だったのですね~!
何も知らなかった・・・。 プ━(-ε´-。)━ゥ

ハァ~、すっきりした~!! 。゚+.(・∀・)゚+.゚
今後この件に関してもう一切愚痴(?)は言いません! (゚ ̄^ ゚̄)


( o゜w ゜o) 001
本番当日です。
コチラの後なーみんさんとランチし、その後梅田のドルチェ・アーティスト・サロンに駆けつけました。
リハーサルは16時~だったのですが、15時~yamaki先生がホールを取って下さったようで。
すっ・・・すみません!!その節は本当に有難うございました!!

( o゜w ゜o) 002
他の学生の皆さんは、授業の関係で16時以降じゃないとこちらに来られないようで、その間1時間強、わたし達の貸切状態!! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
スタインウェイ!!Steinway!!

16時過ぎにぼつりぽつりと学生さんが現れ出すまでMさんと練習していました。
その後わたしは地元、八戸ノ里へ。
17時~18時、レッスンをせねばならないのです。
ドルチェ楽器の1階のエレベータの所でA先輩と会い、「あぁ~っ!!」「うにゃ~っ!!」と、まるで動物的な声を出し合いましたが、「後でゆっくり~!」と、急ぎます。 ε=ε=┏( 〃^_^)┛

( o゜w ゜o) 003
19時前にはまたもやドルチェ楽器に戻っていました。
さほどしんどくないなぁ。 (´-ω-`)

( o゜w ゜o) 004

( o゜w ゜o) 005
そうそう、この女の子もMさんと一緒にひぃちゃんとわたしの真ん前に座っていた子(彼女はB型)。
「可愛いねぇ♥ +.(人´∇`*).+」で撮っておきましたw。

そうそう、同じ2回生の女の子(彼女はO型らしいw)が楽譜を忘れたらしく、しかも出番の15分程前にそれに気付き、大騒ぎしていました。
試験で演奏する1、2楽章は暗譜出来ているが、今回試験で演奏しない3楽章も、つまり全楽章演奏するらしく、その3楽章をどうするかと。
結局伴奏者の伴奏譜を2階の事務所でコピーさせてもらい、伴奏譜を横目に・・・、と言うか、殆ど楽譜を見ずに堂々と吹き切っていました。
凄いなぁと感心したのでした。
しかもLarsson(ラルソン(ラーション))の「コンチェルティーノ」ってゆうなかなかの難曲!

その次がわたし達のサルツェードだったのですが・・・。
まさにこれからと立ち上がった時、前に座っていたyamaki先生が「Mの前で休憩入れようと思うねんけど、いいかな??」と。
えっ?!Σ(゚Д゚;) 何でここで区切る?! ヽ(`Д´)ノ
まさか先生に向かって「No!!!」って言えませんしねぇ・・・。

本番は・・・、準備不足故に久し振りに緊張し、色々トラブルがありました。
思うような演奏が出来なくて、Mさんには本当に申し訳無かったです。
でもMさんは涙を浮かべて「今日は引き受けて下さって本当に有難うございました!!伴奏者が直前まで見付からなくて、今回は直前まで出演の賛否が出せなくて・・・。皆が出るのに私だけ出れないなぁって諦めてたんですけど、今回出れて本当に良かった・・・。」と。
満足いく演奏が出来なかったのが悔しいですが、このお話、引き受けて良かったのかなぁと思いました。

どなたか存じ上げませんが、「○○さん(わたしの苗字)ってA先輩と同じ門下って伺っているのですが、そうすると●●教授に就いてらっしゃったのですよね?!」と訊かれ、そうですと答えると、「私、今4回生の◎◎です!今後ともどうぞ宜しくお願い致します!」と挨拶されましたが。
何もこんな時に・・・。恥ずかしや~! (;^ω^A
変なこと出来ませんね・・・。 ┐(´д`)┌

久し振りに後輩ピアニストのKさんとも会い、控え室で話が弾みました。
彼女、豊中から梅田まで自転車でやって来たとか! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
神崎川と淀川を渡って来たのか~!
今度わたしもやってみようかな?!

流石に終演後はぐったりして、途中でお暇して帰りました。
最後まで聴きたかったのですが、睡魔に襲われつつありました・・・。

  1. 2009/02/27
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地元の変なもの

( o゜w ゜o) 011
うちの最寄り駅です。
以前から気になっていた“あるもの”、踏み切り待ちの時に撮ってみました。
(目の前で普通電車(各駅停車)が行かれた! ・・・チキショー!!ヽ(`Д´)ノ)

( o゜w ゜o) 012
近鉄奈良線八戸ノ里駅~瓢箪山駅間で2003年3月より連続立体交差事業(高架化)が着工され、
2011年(平成23年)完成予定で高架工事が進められています。
ご興味のある方はよろしければ↓↓(大阪府と東大阪市の公式ホムペ、そしてどなたかのホムペやブログだったり)。
http://www.pref.osaka.jp/kotsudoro/renritu/051%20kintetu_nara.htm
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/140/140070/p2/p2.html
http://www.k5.dion.ne.jp/~m-waki/tokusyu/koka/koka.html
http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/2007/12/post_aca6.html
http://dkkawachi.blog58.fc2.com/blog-entry-1441.html

これだけあればw。 (。-∀-)

( o゜w ゜o) 013
わたしがずっと気になっているのは「正宗屋」の看板付きの電灯。
高架すれすれなのです。
何だか危なっかしい。!Σ(ll||д゚ノ)ノ
広告塔のつもりなのかもしれませんが、誰もあんな所見ていないだろうし、
・・・う~ん、見ているのはうちの親父サンにわたしくらいではと思われます(うちの母は全く気付いていなく、我々は変人扱いされました・・・)。
除去したら良いのに~、と毎日駅に行く度に思います。

蛇足ですが、天満の「正宗屋」は何度か行ったことがあるけれど(今はもう閉店しちゃいました)、地元のは無いなぁ。
って言うか、地元では呑みに行ったことが無いなぁ。多分。




  1. 2009/02/26
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今度は「『黒酵母βグルカン入り黒酢ドリンクモニター」に応募♪

応募締切が2月23日(月)で、慌てて書いております。 (*・`Д´・)φ,,,,,,,,カキカキ
200名に当たるらしいです!

黒酵母βグルカン入り黒酢ドリンク」についての詳しい情報は下記URL↓をクリックして下さい。
http://www.beta-science.com/shop/item_detail?category_id=15520&item_id=111374

  ・忙しい毎日を送る方
  ・若々しい毎日を送りたい方
  ・パソコン仕事の多い方
  ・みずみずしくありたい方
  ・美容を追求している方
  ・カロリーが気になる方

全部当てはまりますなぁ!! (*` 艸 ´)
是非モニターをしてみたい!
当たると良いなぁ・・・♥

黒酵母βグルカン入り黒酢ドリンクについての詳しい情報は下記をクリックしてください

「黒酵母βグルカン入り黒酢ドリンク」、ドーンと200名のモニター募集!


  1. 2009/02/26
  2. 身体二良ヒコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あのM三郎さんに勝った!! ヾ(@^▽^@)ノワーイ

弁護士I先生(彼は“先生”と呼ばれるのを嫌がりますが、「そうしたらパピィと呼ばせて頂きますよ!」と強引に二択を迫り、今に至りますw)と北区万歳町にある「洞魔麗(とまれ)」へ。
“らーめん ぎょうざ”って書かれているお店が洞魔麗」。→08-10-31_18-30.jpg

わたしはこのM三郎さんの2つの記事(その1その2)を読んで「洞魔麗」にいつか必ず行ってみたい!!!とずぅーーーーーーーーっと切に願っておりました。
辛いもの大好きなI先生にずぅーーーーーーっとお誘いしていたのですが、彼とわたしの予定がようやく合い(3年半振りの再会でした!)、いざ決行!! ┗(`o´)┓┏(`○´)┛┏(`o´)┓┗(`O´)┛
(ただ残念だったのが、この時愛用のデジカメを修理に出していたこと。  (ノд-。)クスン…)

I先生は「からしやきめし 4倍」にするらしい。→08-10-31_18-33.jpg
「だってここんとこずっと辛いの食べてないんだよ~!耐久力が・・・!ごめん!」って仰っておられたけれど、つい先日もタイに行っておられたくせに!!
根性無しやなっ!! ( )y━・~~~
わたしは勿論「からしやきめし 10倍」にして下さいとお願い致しました!
お店のママは「えっ!オネエちゃん、辛いよ~!最初はせめて6倍からにしはった方が・・・。」なんて仰られたけれど、次回はいつ来れるか分かりませぬ。
見事に玉砕してしまったなら、その時にランクを下げて注文し直せばよろしい。

08-10-31_18-34.jpg
他に「からしらーめん めちゃから」を注文!
背後でI先生が「えぇーーーっ!!!!ゆりちゃん、めちゃからって!! 工工工エエエエエエェェェェェェ(゚益゚;) ェェェェェェエエエエエエ工工工」と絶叫している声が聞こえました。
いちいちやかましいっっ!! ( `_ゝ´)ムッ
I先生は「ごもくらーめん」にするらしい。
「「からしやきめし」って超辛いと思うよ~!!それなのに又辛(カラ)いのって辛(ツラ)いじゃん!」とのことですが、根性無しやなぁ・・・。 (-公- ;)チッ

嗚呼、デジカメが“入院”中なのが哀しい。 ( ´Д⊂
店内が暗め故に、イマイチよく色が分かりませんなぁ↓。
08-10-31_18-52.jpg 08-10-31_18-52~00
左がI先生の「ごもくらーめん」、右がわたしの「からしらーめん めちゃから」。
野菜たっぷりで美味しそう~♥ ヽ( ´¬`)ノ♡♥


待望の「からしやきめし 10倍」!!→08-10-31_18-53.jpg ワーイ♪♪ ワーイヽ(^ω^ヽ)( ノ^ω^)ノ♪♪ワーイ
しかし、先程も書いたけれど、おんぼろケータイでの撮影の為、イマイチよく色が分かりませんなぁ。 il||li (つω-`*)il||li
あっ!先生の4倍と撮り比べるのをすっかり忘れていました!! _| ̄|○

「からしやきめし 10倍」を一口食べたところ、何だかジャリジャリしました。
「・・・これは何だ?!雑魚でも入っているのかしら?!」とママにお訊きしたところ、「色んなスパイスよ。26種類入ってるの。」とのことでした。

麺が伸びてしまってはいけないので、「からしらーめん めちゃから」を先に食しました。
しつこいですが、色が・・・。 。゚(ノдヽ)゚。→08-10-31_18-58.jpg
ピリ辛で美味しかったです~!
Iセンセイから「ごもくらーめん」を少し頂きましたが、出汁もほんのり甘みがあり、美味しかったです。


「からしらーめん めちゃから」も「からしやきめし 10倍」も完食っっ♪♪→08-10-31_19-59.jpg
米粒一粒たりとも残していませんよ! (*゚ー゚)v
思った程辛くなかったなぁ(でも唇の周りは結構ヒリヒリ痛い。でもそれは「からしらーめん」の時からだったかも)。
隣でI先生はギャァギャァ大騒ぎし、かなりやかましかったですが。 (`д´メ)
ママには「すごいねぇ、オネエちゃん。あんまり汗もかいてないね。」と言われました。
そうそう、「からしやきめし」と「からしらーめん」は違うスパイスを使っているそうです。

わたしは食べるのが速かった故、I先生より随分先に食べ終えてしまい(と言うか、彼がかなり遅かった・・・)、お水を頂きながらお待ちしておりました。
その時友人のKさんからご連絡を頂き、いつぞやの彼女の忘れ物を届けに一時「洞魔麗」を出(勿論ママに許可頂いております)、北野病院まで走る。
それから彼女を堂山町の「大阪東急イン」の辺りまで道案内、見送り、1人になりまたもや走る、走る!
全力疾走したので若干わき腹が痛かったが。
流石にI先生は食べ終わられておりましたが、やはりヒィヒィ仰っておられました。

そうそう、お隣のカップルは「からしやきめし 2倍」を頼んでおられましたが、男性の方の発汗と鼻水が凄かった。
何度も鼻をかんでおられました。
またお隣のご家族(恐らく常連さん)が頼んでおられた「ぎょうざ」、「くろまーぼーとーふ」も美味しそうでした。


今度はちゃんとフラッシュ可能なデジカメに、完食画像をバッチリ収めたいと思います。



 洞魔麗(とまれ)
大阪市北区万歳町1-6
06-6312-1010
18:00~24:00 (※19:00頃~の日も有り)
<土曜>18:00~23:00
木曜、日祝定休

  1. 2009/02/25
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

1年8ヶ月前の“きたはま”

・・・かなり随分以前の話になります。 (・ω・;)
この方お誘い頂き、秘密の花園(?)「North Beach (ノース・ビーチ)」のワインの集いへ行って来ました!
わたしはウナミゴ先生ことギタリスト増井一友さん、takacello♪氏をお誘いし、この方も数人のご友人もお連れ下さいました♥
開始時間はなんと15時!! (・ω・;) ・・・昼間っから~w。

東生駒のAlcyon(アルション)のパン♪→☆ 002 ☆ 001


Prieure Roch Bourgogne Grand Ordinaire Branc(2003)プリューレ・ロック ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ブラン(2003))」
☆ 003 ☆ 004


☆ 005


☆ 007


☆ 009
お肉(?)を頬張る寸前の増井さんw。


何のポタージュスープだったかな?!→☆ 010
記憶が・・・。 _| ̄|○


☆ 013

☆ 012


Gevrey-Chambertin “Vieilles Vignes” Domaine Philippe  Marchand(1996)ジュヴレ・シャンベルタン “ヴィエイユ・ヴィーニュ” ドメーヌ・フィリップ・マルシャン(1996))」
☆ 014

☆ 015 ☆ 016
“En Songe”って何だろう?! (。・_・?)ハテ?
美味しかった~♥

☆ 017
マグナムボトルの「Gevrey-Chambertin(ジュヴレ・シャンベルタン)、丸呑み・・・でなはなくて、撮影用のポーズですw。


☆ 019


また違うAlcyon(アルション)のパンが出てきました♥→☆ 020


☆ 021

中身は・・・♥→☆ 023


次はシャンパン♪→☆ 024

☆ 028
背後にこの方がっw。

Champagne Joel Falmet Brut Tradition(シャンパン ジョエル・フェルメ ブリュット トラディション)
☆ 025


☆ 032


トマトたっぷり♥→☆ 029


☆ 031

中身は・・・♥→☆ 033


☆ 035

☆ 036
3人で仔羊のリブステーキに齧り付いている写真(わたしも写っています)、増井さんのmixi日記に載っていますw。


Chateau Cantenac Brown Margaux(1998)シャトー・ボイド・カントナック・ブラウン マルゴー(1998))」
☆ 037


分かり難いですが、右端のチョコはあんこ入り!→☆ 040


Carruades de Lafite Pauillac(1999)カリュアド・ド・ラフィット ポイヤック(1999))」
☆ 042


チーズケーキに入刀!→☆ 043

☆ 044
どなたかのデジカメのフラッシュで、誠に神秘的な(?)チーズケーキになりました。

食べたのかな?!多分頂いたのだと思うのですが・・・。→☆ 045


15時頃から開催し、18時頃にはお開きでしたw。
何て健全な・・・。
その後、わたし、何していたんだろう?! (。・_・?)ハテ?
昼酒も良いなぁ。
またNorth Beach (ノース・ビーチ)に行きたい・・・♥



 North Beach (ノース・ビーチ)
関西の何処か
その他諸々は秘・密♥


North Beach (ノース・ビーチ)1回目の記事


  1. 2009/02/24
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

更にその後・・・

( o゜w ゜o) 009

ご近所さんの骨董カフェ 和み屋couleur(クルール)との間に何か出来るようで工事中だ、と
コチラコチラで書きましたが、その後の様子です。

 ( o゜w ゜o) 010

工事がだんだん終盤のようです。
どうも飲食関係のお店っぽい。
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク


  1. 2009/02/23
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

NESSO“WITH”コンサートにお越し頂き、有難うございました♪

( o゜w ゜o) 001

( o゜w ゜o) 002
コチラでお知らせしていました、12月17日(水)、大阪市北区にある曽根崎警察署、地階「コミュニティープラザでのFleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)のライヴ、まぁ何とか無事(?)に終了致しました!
この日も沢山の方がお越し下さったりして、本当に嬉しかったです


今回もtotoroさんこと小槇さんが本当に沢山写真を撮って下さいました♥
いつも感謝です。 (。-_-。)
そのごく一部をご紹介↓↓♪

2008_12170245.jpg

2008_12170251.jpg

2008_12170255.jpg

2008_12170257.jpg


ひぃちゃんがトロンボーンってゆう楽器の説明を・・・↓↓。
2008_12170259.jpg 2008_12170261.jpg

2008_12170265.jpg 2008_12170269.jpg

分解しちゃいましたw。→2008_12170271.jpg

2008_12170273.jpg 2008_12170275.jpg

2008_12170279.jpg 2008_12170284.jpg

2008_12170286.jpg 2008_12170267.jpg


さてさて、この日のプログラムは、
     ヘンデルラルゴ(オンブラマイフ)
     ピアソラオブリビオン
     ピアソラ孤独の歳月
     リチャード・B.ディック・スミス:ウインター・ワンダー・ランド
      <連弾> ジョニー・マークス 大宝博編曲)赤鼻のトナカイ
 
             (1st:ひぃちゃん 2nd:ゆりりんこ。)
     J.S.バッハ:G線上のアリア
     久石譲:崖の上のポニョ
     シューベルトアヴェ・マリア + シューベルト
リスト編曲)アヴェ・マリア (一部抜粋。ピアノ・ソロでした!)
     フランツ・クサーヴァー・グルーバー:きよしこの夜
     アーヴィング・バーリンホワイト・クリスマス
     クリスマスソングメドレー
           ~ひいらぎかざろう~ジングル・ベル~神のみこは~サンタが町にやってくる
      <連弾> ジョニー・マークス 林崎久美編曲)アメージング・グレイス
   
           (1st:ゆりりんこ。 2nd:ひぃちゃん)

でした。
クリスマスの曲ばっかり・・・w。 (。-∀-)
アレンジは今回もわたし達自身で頑張りました。
手前味噌ではないですが、だんだん出来が良くなってきたと我ながら思います。
そして、予告通りひぃちゃんは連弾にも挑戦しました!
しかも両パート! (*゚ー゚)v
またこちらの方もレパートリーを増やしていきたいと思います。
わたしもチェロ、復活させようかなぁ・・・(ブランク歴4~5年・・・356)。


あの方この方、某マイミクさんもお越し下さいました♥
本当に有難うございました~!! :*:°・☆ヾ(δ_δ。)了└|力゙├♪
余談ですが、ゲネ終了時にこの方からメールが着ているのに気付きました。
  '08.12.17.12:41 今日ちょうど梅田いくらか見に行くわ。差し入れは何人分欲しい?
ここでわたしは「いやいや差し入れなんて!!来て下さるだけで嬉しいです~☆」なんて旨の返信をしたかと思われます。
  '08.12.17.13:41 こっちもディアモールでうどん食べてる(笑)   そーなん?プリンでも買おうかと思ってたけど。   また後でね。
ここでわたしは慌てて「プリンっっ!!わたしプリン大好きですよっ!河毛さんとわたしで2人です~!」なんて旨の返信をしたかと思われます。
この方、絶対Sっ子だ! σ(´x`o)
  '08.12.17.14:06 りょーかい。   着いたわ。楽しみにしてます。 
終演後、この方から美味しいプリンを頂きました♥ +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
そのレポート(?)、そしてこの方からの差し入れの美味しいパンたちのレポート(?)はまたいずれ~! 〆(._.)メモメモ


そうそう、ひぃちゃんがブログ始めはりました~!
とっても可愛い雰囲気のブログです↓♥
 【ひろこのぷらぷら日記
http://ameblo.jp/hirokocoral/


これからも精進して参りますので、今後とも「Fleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)」をどうぞ宜しくお願い致します♥


NESSO“WITH”コンサート1回目出演 ’08.6.22.




  1. 2009/02/23
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

天満警察署南森町交番へ行った後・・・

「わたしのデジカメ~!! ゥゎ━。゚(゚PД`q*゚)゚。━ン!!!」・・・で、天満警察署南森町交番へ届出に行った後「Poêle(プワル)」へ。

グラスでワインを頂きます。
同伴者は赤、わたしは白。→08-11-20_21-45.jpg


08-11-20_21-51.jpg 08-11-20_21-54.jpg


いつもの「海の幸サラダ」→08-11-20_22-02.jpg


「今日はもうお酒飲むの止めとき!」って、まだ1杯も飲んでいないのに、しかもまだ残っているのに言われてしまった! ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ ン!!
チキショー!!→08-11-20_22-12.jpg


いつもの「ミネストローネ」♪→08-11-20_22-14.jpg


湯豆腐なるものがあるらしい!
早速注文してみました♪ +.(人´∇`*).+
08-11-20_22-21.jpg 08-11-20_22-22.jpg

08-11-20_22-27.jpg
とっても美味しかった~♥
お豆腐は勿論、大きな牡蠣に薄揚げ、たっぷりのお野菜など具沢山!!
またこちらもレギュラー化?! (´艸`o)゚.+:


マスターから「ソース食べませんか?」と頂いたのですが・・・。
何のソースだったんだろう?!→08-11-20_22-35.jpg
カスタードクリームのように甘かった。 Σ(´Д`lll)
個人的にはちょっと苦手なタイプ・・・。 239



 Poêle(プワル)
大阪市北区天神橋3-1-2
06-6352-6305
11:00~14:30 / 17:30~23:00
日曜定休


Poêle(プワル)1回目の記事

Poêle(プワル)2回目の記事

Poêle(プワル)3回目の記事

Poêle(プワル)4回目の記事

Poêle(プワル)5回目の記事


Poêle(プワル)6回目の記事

Poêle(プワル)7回目の記事

Poêle(プワル)8回目の記事

Poêle(プワル)9回目の記事

Poêle(プワル)10回目の記事

Poêle(プワル)11回目の記事

Poêle(プワル)12回目の記事

Poêle(プワル)13回目の記事

Poêle(プワル)14回目の記事

Poêle(プワル)15回目の記事

Poêle(プワル)16回目の記事

Poêle(プワル)17回目の記事

Poêle(プワル)18回目の記事

Poêle(プワル)19回目の記事


  1. 2009/02/23
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神戸マイスター職人のお店「イスズベーカリー」

 
☆ 001
アヘ~!これも一体いつの話やら・・・といった随分以前の話です。
仕事(確か合唱団の稽古伴奏だったような・・・)で三宮に行った際、神戸マイスター職人のお店「ISUZU BAKERY(イスズベーカリー)」本店へ。
 
☆ 002
バタール」と「バゲット」を各1本!
そして食パンの種類がかなり多く嬉々としましたが、結局何を買ったんだろう・・・?! (。・_・?)ハテ?
確か「ハード山食」だった筈!

☆ 003 ☆ 004

☆ 005☆ 006
何を思ってこんなに激写しているのか、自分のことながら不明です・・・。
あのメープルシロップですが、「ハード山食」に染み込むビフォーアフターか?! (´-ω-`)

 
☆ 008

☆ 009 ☆ 010

☆ 013
恐らく「バタール」と「バゲット」を撮り分けているのだと思われますが、イマイチよく分かんない・・・。404

ISUZU BAKERY(イスズベーカリー)」、もっと近かったら良いのになぁ~!
神戸在住の方々が大変羨ましいです。



 ISUZU BAKERY(イスズベーカリー) <本店>
兵庫県神戸市中央区布引町2-1-2
078-222-4180
9:00~22:00
無休
http://www12.ocn.ne.jp/~isuzu/





  1. 2009/02/22
  2. パンムギムギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

グリーン・バレンタインねぇ・・・二人にも地球にも優しい過ごし方ねぇ・・・

今度はこんなのに参加してみました~!
“【グリーン・バレンタイン】二人にも地球にも優しい過ごし方募集! ”・・・らしいです。
二人にも地球にも優しいバレンタインの過ごし方について、例えば“愛情たっぷりエコプレゼント”や“恋人とのグリーンな過ごし方”など、ブログを書いて下さいとのこと。
期間中(2月1日~2月15日)全てのブログ記事に対して1kg(?!)のカーボンオフセットがプレゼントされると言う・・・。 ヽ( ´¬`)ノワ~イ
・・・全員当選ならどんな記事書いてても良いやん!手抜きでも・・・。 (゜o゚(○=(-_-○
でもなかなか難しい論題だなぁ・・・。 (´-ω-`)
ちなみに、うちは2月14日は祖父の1周忌→とある楽器奏者とのリハーサルの予定ですが(2月22日の日記でも“未来日記”なので、“過去形”では無い)、これはエコなバレンタインデー?!(違)

そうそう、先日某SNSでこんなトピックを拝見しました(その下のコメントたちは読む価値、殆ど無いような・・・356)。
某SNSをされていない方もいらっしゃるので、コピペしてみました↓。
  2008年10月20日付で、こんなTrailer(予告編)がアップされました。

  ■Meat the truth
   http://jp.youtube.com/watch?v=6Z-upjfFCA4

 内容は、
  (1) 1kgの肉 = 7kgの穀物(トウモロコシと大豆)。
  (2) それだけ穀物需要が伸びると、土地が必要となり、森林伐採が進行。
  (3) 少なくとも「18%」の温室効果ガスが、肉の飼育・供給プロセスで発生。
  (4) 2006年11月29日、国連機関がこのメカニズムを公表。

 「肉・乳製品を絶対に摂るな」ではありません、問題は特にファースト・フードです。これは国連・World Watchの警告。簡単な理屈で、

  『食べれば食べるほど、ジャングルが穀物生産用の畑になってしまう』

 つまり、「気候変動対策、最大の盲点の一つ」という訳です。
 トピック「肉食はエコに反する」の中でどなたかが言及された「Livestock's long shadow」。現在このメカニズムが無視されていますから、あらゆる予測より早く悲しい状況を迎えるかもしれません。
確かに家畜を量産して食するとゆうのはエコに反するかもです・・・。

そうそう(また話が変わる・・・356)、お口の恋人 LOTTE(ロッテ)が“エコチョコ”なるものを新発売しているのですね~!
http://www.lotte.co.jp/news/news698.html
わたしはそうゆう情報、疎いのですが、生徒のお母様から教えて頂きました~!
「どこがエコなの?!」とゆう点ですが、まず第一に、使用しているブラジル産のカカオ豆が自然体系を守りながら作物を栽培する農業(アグロフォレストリー)によって作られていること。
そして環境を意識したパッケージデザインとか・・・。
先行販売は連日完売とのことですが、この「エコチョコ・フォレスタ」をバレンタインに・・・って、何だか義理チョコっぽいな。 6(⌒~⌒ι)

わたしはこうゆう所でゆったりと静かに過ごしてみたい!!
こうゆうバレンタインの過ごし方もエコだと思うのですがー(北の国まで行くのが“エコ”じゃないってか・・・)。

こんなんで如何でしょうか・・・?! ε=ε=┏( 〃^_^)┛


【グリーン・バレンタイン】二人にも地球にも優しい過ごし方募集!

カーボンオフセットするならCarbonPASS!

  1. 2009/02/22
  2. 身体二良ヒコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道演奏旅行⑥ <森の時計>


( o゜w ゜o) 009
そして
、例の倉本聰氏脚本の「優しい時間」ってゆうドラマの舞台となった「森の時計」へ。

( o゜w ゜o) 010
ふっふくろう!!・・・可愛い♥ +.(人´∇`*).+

( o゜w ゜o) 011


( o゜w ゜o) 012


森の時計」のマスターなのですが、顔出しNGなので・・・。→( o゜w ゜o) 013


( o゜w ゜o) 019
あっ!!Σ(・o・;)  よく見ると、カメラを構えているわたしが写っています・・・。 σ(^_^;)
この窓の外の風景を眺めているだけでもゆったりとした時間が過ごせます♥

( o゜w ゜o) 025


( o゜w ゜o) 014
自分で珈琲豆を挽きます。
とっても良い香り!! (´д`♥)

( o゜w ゜o) 015 ( o゜w ゜o) 016


( o゜w ゜o) 017


( o゜w ゜o) 018

( o゜w ゜o) 020

( o゜w ゜o) 021

( o゜w ゜o) 022


( o゜w ゜o) 023


顔出しNGですが、男前のマスター♥→( o゜w ゜o) 024


ご馳走様でした~♥→( o゜w ゜o) 026


とっても幸せな気分になれた喫茶店でした♥
珈琲もとても美味しかったしね!
またいつかゆっくりと来たいな~♪


<つづく>



北海道演奏旅行① <伊丹→千歳>

北海道演奏旅行② <新千歳空港にて>

北海道演奏旅行③ <占冠、そして富良野へ>

北海道演奏旅行④ <富良野の黒いカレー>

北海道演奏旅行⑤ <ニングルテラス>



  1. 2009/02/21
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アヴェンヌに常石さやかちゃんと出演します~♪

例によって未来日記になっちゃいますが(スミマセン汗;)、
2月20日(金)、北新地のSALON D'AVENE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
つねちゃんことツィター奏者&フルーティスト常石さやかちゃんとライヴを致します。
3つの音色パレット」とゆう副題になりました♪


ライヴ時間は
1st 20:00~
2nd 21:30~

1stステージ、2ndステージ、
全て違うプログラムをご用意しております。


演奏曲目ですが、ツィターではやはりヱビスビールのCMでも御馴染みの「第三の男」でしょう!
他にシューベルトの「アヴェ・マリア」、
サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」などなど。
ツィターは勿論、フルート、そしてルーマニアの民族楽器、パンフルートも登場します♪


沢山の方にご来場頂けたら嬉しいです。
心よりお待ちしております238 435436



 SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル地下1階
TEL:06-6344-0939
FAX:06-6344-0938
http://www.avene.tv/


SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)1回目の記事 <移転する前に‥‥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)2回目の記事 <移転直後も♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)3回目の記事 <宮川真由美さんを聴きにアヴェンヌへ♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)4回目の記事 <音魂?!>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)5回目の記事 <アヴェンヌで古楽を♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)6回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)7回目の記事 <「音楽グルメの旅」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)8回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)9回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)10回目の記事 <2007年12月21日(金)→アヴェンヌ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)11回目の記事 <「音楽グルメの旅 Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)12回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・」より・・・本当に有難うございました♥>  

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)13回目の記事 <アヴェンヌで思いっきりイタリアを堪能した日>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)14回目の記事 <アヴェンヌにひぃちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)15回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)16回目の記事 <音楽グルメの旅 Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)17回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)18回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅲ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)19回目の記事 <「樹木のぬくもりの中で・・・Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)20回目の記事 <アヴェンヌで"コラボ"がありまして・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)21回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅳ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)22回目の記事 <「樹々の温もりの中で・・・Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)23回目の記事 <心霊写真(?)の正体は・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)24回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅴ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)25回目の記事 <「樹の精の伝説」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)26回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅵ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)27回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅱ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)28回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅶ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)29回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅲ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)30回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅷ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)31回目の記事 <いつぞやのアヴェンヌの写真・・・>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)32回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅳ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)33回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅸ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)34回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅴ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)35回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅹ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)36回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅵ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)37回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅺ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)38回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)39回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅶ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)40回目の記事 <「Bouquet des Tons~音の花束~」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)41回目の記事 <アヴェンヌに岩渕晴子ちゃんと出演します~♪ Ⅻ

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)42回目の記事 <「樹の精の伝説Ⅷ」より・・・本当に有難うございました♥>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)43回目の記事 <アヴェンヌ忘年会♪>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)44回目の記事 <アヴェンヌに湯川紗代ちゃんと出演します~♪ Ⅱ>

SALON D'AVÉNE(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)45回目の記事 <アヴェンヌでツィターとギターのスペシャルライブ♪>





  1. 2009/02/21
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

奈良でワインでしたが・・・

☆ 001
一体いつの話やら・・・と考え込んでしまう程、随分以前の話になります・・・。
仕事で奈良に行った時、わたしがワイン好きだから、ととある方に連れて行って頂きました~♪
 奈良のワインバー&フランス語教室、「PICOLÉ(ピコレ)」。

グラスでワインをあれやこれや散々頂き、実は記事UPが面倒になり、今に至ります。
そんな訳で実はお蔵入りにしようかと思っていたのですが、折角なので写真だけでも・・・↓↓。 σ(^_^;)

☆ 004

☆ 005

☆ 008


☆ 006

☆ 026

☆ 017

☆ 039


☆ 011

☆ 010 ☆ 013


☆ 016 ☆ 018


☆ 020

☆ 021

☆ 022


PICOLÉ(ピコレ)」マスターの御手♪→☆ 023

☆ 024

☆ 025


☆ 027


☆ 029

☆ 030

☆ 031


☆ 033

☆ 034

☆ 032


☆ 035



☆ 037

☆ 038


☆ 041


☆ 042


☆ 043

☆ 044
☆ 045


☆ 046

☆ 047
☆ 048


☆ 049

写真を撮り損ねたワインも結構あります。
調子に乗ってかなり飲んでしまったなぁ・・・。 (・ω・;)


最後に「トリフチョコレート」とエスプレッソを・・・。
☆ 050
☆ 051


☆ 052
なんと締め出しをくらってしました!! ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
・・・で、結局どうやって脱出したのだっけ?!
PICOLÉ(ピコレ)」に戻り、マスターに訊きに行って、それで・・・?!
結構酔っ払っていた為、イマイチよく覚えていません・・・。 σ(´x`o)

そう言えば、南森町のWINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKIで地元の友人と飲んだ時もこんな事が・・・!
SHIRATAKIを出た後国道1号線を東に向かって歩いている時、友人がトイレに行きたいと言うので、
心の中で「何で店に居る時に行っておかんかったんよ~!(-公- ;)チッ」と思いながら南森町駅前の某ビルへ。
そのビルは1階にはトイレが無く、2階のトイレに入ったのですが、
その最中、恐らく守衛さんが廻って来たような気配があったので、部外者のわたし達は咄嗟に静止(?)しました。
用を足した後帰ろうとすると、ビルの重厚なシャッターが閉められ、入り口の鍵も頑丈に掛けられ、
思わぬ締め出しをくらったこともあったなぁ・・・。
同伴者は「めっちゃ焦ったわ!心臓停まるかと思った!一気に酔い醒めた!」なんて言っていましたが。



 ワインバー&フランス語教室 PICOLE(ピコレ)
奈良市小西町5番地 アルテ館3F
0742-26-2455
火曜定休
18:00~0:00
(フランス語教室は10:00~16:00)
http://picole.blog90.fc2.com/




  1. 2009/02/20
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わたしが理想とする夫婦像でした・・・♥

( o゜w ゜o) 001
予約して本を買いました。
そしてようやく手元に来ました! ヽ( ´¬`)ノワ~イ
城山三郎氏の遺稿となった、愛妻容子さんとの回想録、「そうか、君はもういないのか」。
先日ドラマ化され、天真爛漫な妻とそれを慈しむ夫を
田村正和富司純子が切々と熱演されていましたねぇ・・・(途中からしか観れなかったけれど)。

( o゜w ゜o) 002

( o゜w ゜o) 003
この記事を読んだ母が買って来い、と。
それから直ぐに予約を入れ、ずっと待っていたのでした。

( o゜w ゜o) 004

かけがえの無い50年余りの純真な愛に満ちた夫婦の軌跡。

とある講演会で、城山氏が話そうとした瞬間、
ふと顔を上げると奥さんがこのポーズ(by「おそ松くん」)を狙ってしたとゆうエピソードから始まり、
妻容子さんを妖精と譬え、
そして最高のエンターテイナーと称え、
図書館での偶然の出逢い、それから容子さんの父親の反対に遭い離別、
数年後の、やはり偶然のダンスホールでの再会、
それから結婚に至るまでの話、
結婚生活の沢山の想い出を赤裸々に綴られていました。
容子さんの癌(末期で余命3ヶ月と宣告される)が分かり、
その僅か4ヶ月の2人で過ごした濃い闘病生活の様子、泣けてきました。

娘さんの井上紀子さんの後書きにもまた泣けました。
姫路で仕事があり、実はその行き帰りに読みました。
結構空いている新幹線だったとは言え・・・。 σ(^_^;)

わたしもいつか生涯を共にする人が現れるのか、現れないのか分からないけれど、
こんな結婚生活を送りたいなぁ・・・♥






  1. 2009/02/19
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ツィターとギターのスペシャルライブの後・・・

友紀ちゃんち 001
コチラの後、お馴染みの青井彰先生達と北新地の「鮨処 写楽」大阪北第四店へ。
先生、この時何を訴えておられたのかなぁ・・・?! (。・_・?)


友紀ちゃんち 003


友紀ちゃんち 004


友紀ちゃんち 005


友紀ちゃんち 006


友紀ちゃんち 007


友紀ちゃんち 008


友紀ちゃんち 009


友紀ちゃんち 010


友紀ちゃんち 011


友紀ちゃんち 012
なっ!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
何ですか?!これは・・・。
先生、何をしておられるのですか~?! ォoォo (´゚・_゚` ))) 三 ((( ´゚_・゚`) ォoォo

友紀ちゃんち 013 友紀ちゃんち 014
・・・と思いきや、その後、こんなんだし・・・w。 σ(´x`o)


友紀ちゃんち 015


友紀ちゃんち 016


友紀ちゃんち 017


友紀ちゃんち 018


友紀ちゃんち 019 友紀ちゃんち 020


友紀ちゃんち 021


友紀ちゃんち 022


〆に柚子シャーベット♪→友紀ちゃんち 023


一人帰り、一人帰り・・・、そして誰もいなくなった(「Ten Little Niggers」 byアガサ・クリスティ)・・・ではなくて、最後は3人になっていましたw。
青井先生は終電に間に合ったようです。ホッ。
さすがにお腹いっぱい~!(コチラでも何かしら食べていました。)
翌日が朝早く、しかもこの界隈なもので、帰るのが面倒になってしまい(勿論終電が無くなったことも大きいが・・・)、お泊りしてしまいました。 σ(´x`o)
(でも結局殆ど眠れなかったのでした。←実はわたし、枕が変わると眠れない人なんです。
 今度からはいくら遅くなっても(って、その前に遅くならないように気を付けなければ)!帰るようにしよう・・・。)



 鮨処 写楽 <大阪北第四店>
大阪市北区曽根崎新地1-6-9 サンパレスビル1F
06-6344-4255
<月~金曜>17:30~3:00
<土曜>17:00~22:00
日祝定休
http://www.sushiden.co.jp/


写楽1回目の記事

写楽2回目の記事



  1. 2009/02/18
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

その後・・・

ご近所さんの骨董カフェ 和み屋couleur(クルール)との間に何か出来るようで工事中だ、と
コチラで書きましたが、その後の様子です↓。


( o゜w ゜o) 005

いつ完成なんだろう・・・。
ご近所だけに、かなり気になります。 (´-ω-`)



  1. 2009/02/18
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

友人ピアニストと・・・♪

☆ 001
コチラで偶然(?)の久し振りの再会をし、「近いうちまたゆっくりじっくり話そう!」ってゆうことで
生駒在住の友人と上本町の珈琲・紅茶専門店「CARLTON TEA HOUSE」へ。
英国風の喫茶店です♥

☆ 002

かんなァーーーり長い時間を話していたなぁ・・・!
お互いスッキリ。 352

あはは~、白状しちゃいましょう。
いつぞやのこの時のTさんは彼女でした・・・。 (´^ิ^ิ`)



 CARLTON TEA HOUSE
大阪市天王寺区上本町8-2-5
06-6771-1151
8:00~22:00
不定休
http://www.kouchajima.com/carlton.html


CARLTON TEA HOUSE1回目の記事




  1. 2009/02/18
  2. カフェ+オヤツ+オ土産ナド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プワル備忘録

♪ 001
いつぞやの「Poêle(プワル)」ネタ。


Domaine Les Aphillanthes Côtes-Du-Rhône(2005)ドメーヌ・レ・ザフィラント コート・デュ・ローヌ(2005))」
                                        ♪ 002


♪ 003

いつもの「海の幸サラダ」。→♪ 004


いつもの「ミネストローネ」とパン。→♪ 006 ♪ 007


♪ 009


Château De Cabriac Corbieres(2003)シャトー・ドゥ・カブリアック コルビエール(2003))」
                              ♪ 010


♪ 011

♪ 012


♪ 013


♪ 015


♪ 017

♪ 016

またもやパンを頂く。→♪ 018

???→♪ 021


♪ 019


♪ 020

かなり手抜き記事になってしまいました。 ┐(´д`)┌
まだまだ「Poêle(プワル)」ネタ溜まっています・・・。 σ(´x`o)



 Poêle(プワル)
大阪市北区天神橋3-1-2
06-6352-6305
11:00~14:30 / 17:30~23:00
日曜定休


Poêle(プワル)1回目の記事

Poêle(プワル)2回目の記事

Poêle(プワル)3回目の記事

Poêle(プワル)4回目の記事

Poêle(プワル)5回目の記事


Poêle(プワル)6回目の記事

Poêle(プワル)7回目の記事

Poêle(プワル)8回目の記事

Poêle(プワル)9回目の記事

Poêle(プワル)10回目の記事

Poêle(プワル)11回目の記事

Poêle(プワル)12回目の記事

Poêle(プワル)13回目の記事

Poêle(プワル)14回目の記事

Poêle(プワル)15回目の記事

Poêle(プワル)16回目の記事

Poêle(プワル)17回目の記事

Poêle(プワル)18回目の記事

  1. 2009/02/18
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジンギスカンと南アフリカのワイン♪

みむろ 001
地元では墓市が開催されている夜、「仔羊料理専門店 羊小屋」へ。

毎度同じ構図のような気がするが、つきだしのポテトサラダと「キムチ」。→みむろ 002


この日は南アフリカのワイン。
Nederburg Cabernet Sauvignon Private Bin(2005)ネダバーグ カベルネ・ソーヴィニヨン プライベート・ビン(2005))」
みむろ 003 みむろ 004


そしていつものように「上ジンギスカンセット」2人前!→みむろ 005

みむろ 006


毎回頼むお刺身のツマより細い「大根サラダ」。→みむろ 007


またもや「野菜盛」2人前!→みむろ 009


またもや「キムチ」!→みむろ 010


またもや「ロース肉」2人前!→みむろ 008

みむろ 011

みむろ 012


「ラムタン」、「ショルダー肉」各2人前!→みむろ 013

みむろ 014 みむろ 015

みむろ 016 みむろ 017


みむろ 018
「ラムタン」おかわりしました♪


〆の「めん」も一緒に~!→みむろ 019



 仔羊料理専門店 羊小屋
大阪市北区天神橋1-3-7
06-6353-3660(FAX兼)
16:30~1:00
日曜定休


羊小屋1回目の記事

羊小屋2回目の記事

羊小屋3回目の記事

羊小屋4回目の記事



実は今回、国分株式会社さんが、“ワインにあうお料理レシピ”とゆうテーマでブログの記事を書いた人の中から6名に、南アフリカのワイン「KWV(ケー・ダブリュー・ヴイ)」とやらが当選するという企画を行っています(詳細はコチラ!)
ピノタージュですか。
飲んだことが無いなぁ・・・。
ワインが当たるならワインのことならわたしも~!!ってな邪な軽い気持ちで参加してみたのですが、然しながらわたしのこの記事はレシピじゃないなぁw。
ワインに合うお料理だからいいじゃない、と。
ジンギスカンって言うか仔羊料理(先日、北海道旅行した時に現地の方に見せたら、「これはジンギスカンじゃないよ~!」と言われた・・・)と南アフリカの赤ワインはかなり合います♥


KWVピノタージュの詳細はこちら

「ワインに合うお料理レシピ」大募集! KWVピノタージュ プレゼント!





  1. 2009/02/17
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

「ベーチェット病友の会大阪府支部 新春交流会」にひぃちゃんと演奏させて頂いてきました~♪

( o゜w ゜o) 003
コチラで書いていましたが、1月25日(日)、ちょうど2009 大阪国際女子マラソンが開催された日、本当にタイムリーで、天満橋にある「エル・おおさか(大阪府立労働センター)」で「ベーチェット病友の会大阪府支部 新春交流会」に、ひぃちゃんことトロンボーン奏者河毛(がもう)博子ちゃんと演奏して参りました~♪


控え室(?)の楽屋と言うか舞台裏の窓から撮った写真↓↓↓。

( o゜w ゜o) 004

( o゜w ゜o) 005
2009 大阪国際女子マラソン、ちょうどこの道を走るんだよなぁ・・・。
ちょうどわたし達が演奏している最中この道が交通規制されていたようで、「通行止めに遭い、大変でしたよ~!!」と、大阪労働協会のS様(この会の終了後にデスクに座っておられる彼のお姿が見えたので、ご挨拶に行きました~)が仰っておられました。

( o゜w ゜o) 009 ( o゜w ゜o) 006

( o゜w ゜o) 007
南森町界隈のビルがよく見えます。 (*「・o・)

( o゜w ゜o) 008
左端に見えるのは帝国ホテルプラザ 大阪
いつぞやセンセイがご宿泊された所でしたね~。 +.(人´∇`*).+



さてさて、今回のプログラムの曲目を記しておきますね↓。

    ヨルゲンセン:ロマンス
    越天楽(日本古謡)
    中村八大:上を向いて歩こう
    さだまさし:遥かなる大地
    伊勢正三:なごり雪
    久石譲:崖の上のポニョ
    久石譲:おくりびと
    呉田軽穂:赤いスイートピー
    山下康介瞳 (NHK連続テレビ小説「」のテーマ曲)
    ハロルド・アーレン(Harold Arlen)虹の彼方に

    羽田健太郎:渡る世間は鬼ばかり
    見岳章川の流れのように
 
 *アンコール*
    ピアソラリベルタンゴ

以上でした。
今回1時間のプログラムをお願いされていたので、馴染み易い曲ばかりセレクトしてみました♪


そうそう、Jazzyな「虹の彼方に」、今まで何度か演奏していますが、今回ようやく納得出来る演奏が出来、嬉しかったです。
会員の一人の男性に「アンコール!Jazzyな曲でお願いします♪」と言われ、アンコール曲を用意して来ていなかったわたし達は、暗譜でピアソラの「リベルタンゴ」を演奏することに~w。
2人で「確かこんな感じだった!そんな感じ!」と“テレパシー”を送り合い、・・・って言うかしっちゃかめっちゃかやっておりましたw。 σ(´x`o)
暗譜でサラっと演奏出来る曲も用意しておかなきゃですね。 (・ω・;)

明るく、ノリの良い会員の方々のお蔭で、話下手なわたしも緊張せずに色々話せました(コチラのコンサートにもお越し下さり、今回大変お世話になりました幹事のA様に汚名返上出来たかなぁ・・・)。
って言うか、ひぃちゃんと漫才状態だったかも・・・。σ(^_^;)

( o゜w ゜o) 010 
出陣出演直前のひぃちゃんの後姿♥

A様からお礼状を頂きましたが、超美しい字!!→( o゜w ゜o) 012
本当に楽しく演奏出来、とても貴重な素敵な経験になりました。
この場をお借りしまして(って、自分のブログスペースですが)、こちらこそ本当に有難うございました♥ m(__)m
皆様にまたお会い出来る日を楽しみにしております。




  1. 2009/02/16
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

節分の日のレッスン♪ lovelyこどもたち part 2

拙ブログは何故だか常に“未来日記”状態なので、なかなか“タイムリーに”書けないのですが、先日の節分の日の幼稚園のレッスンの一部を・・・↓↓。 (*・д・)φ


仲良しMちゃんとAちゃん♪→( o゜w ゜o) 001
左の女の子(Mちゃん)のヘアースタイルにご注目下さいませ~!
鬼なのねw。

( o゜w ゜o) 002 ( o゜w ゜o) 003
Yちゃんのレッスン中、何やら怪しげな女児が・・・!! (・・?)
幼稚園の工作の時間で作ったらしい。
何だかカラフルな鬼ですなぁ。 (´゚∀゚)σギャハハ

“カラフルな鬼”の正体はSちゃんでした~!→( o゜w ゜o) 004
勿論ピアノのレッスン中は被り物を取っていましたよ!



lovelyこどもたち part 1



  1. 2009/02/15
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

北海道演奏旅行⑤ <ニングルテラス>

( o゜w ゜o) 001
新富良野プリンスホテルです。
黒いカレーを食した後にやって来ました♪
駐車場に停めてある車が雪に埋もりつつあります・・・。 (・ω・;)

( o゜w ゜o) 002
飯沼さんとたまきさんと、その新富良野プリンスホテルに隣接した、森の中のショッピングロード「ニングルテラス」にやって来ました♪

( o゜w ゜o) 004
“ニングル”とは、作家倉本聰氏の著書「ニングル」に登場する、、昔から北海道の森に住む、身長15cmくらいの“森の知恵者”のこと。
ちなみに、アイヌ語で“ニン”は“縮む”、“グル”は“人”の意。

( o゜w ゜o) 003

( o゜w ゜o) 005

( o゜w ゜o) 006

( o゜w ゜o) 007

( o゜w ゜o) 027

お店の中では写真が撮れないので、ご興味のある方はもしよろしければコチラ↓をどうぞ!
http://www1.princehotels.co.jp/furano/resortnews/summer/ningle.html

富良野塾の店 森の楽団」、そして「おと屋」(カリンバやホイッスルなど、木で作られた楽器が沢山ありました!)とゆうお店には必ず再訪したいです!
興奮し過ぎて変梃りんになりそうでした。


この後、飯沼さんが「君はミーハーかい??」。
ええ、蛙の子は蛙、ミーハー母の娘なので・・・。 (´-ω-`)

( o゜w ゜o) 008
どうやら「優しい時間」とゆうドラマで、こちらの「ニングルテラス」にロケ用の喫茶店「森の時計」が建てられ、撮影終了後から営業されているそうなのです。
勿論脚本は倉本聰氏!
実はそのドラマ、観ていなかったのですが、またもやお2人にご相伴させて頂きました~!!
ミーハー母からのメールによると、「寺尾聰演じる主人公湧井勇吉がエリート商社マン(ニューヨークの支社長)だったが、妻を亡くしてから半年後、東京の家を全部整理し、たった一人で妻の故郷である富良野の森に移り、喫茶店「森の時計」を営んでいる」云々・・・。
ふ~ん、また再放送等の機会があれば観るようにしてみよう。
とにかく楽しみですっ!! ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
走りたいが、走ると滑ってこけてしまうので、逸る気持ちを抑え慎重に、慎重に。



 ニングルテラス
北海道富良野市中御料
12:00~21:00 (※7、8月は9:00~21:00)
 ※4月上旬~下旬、11月上旬~12月上旬は商品入替準備の為休業


<つづく>



北海道演奏旅行① <伊丹→千歳>

北海道演奏旅行② <新千歳空港にて>

北海道演奏旅行③ <占冠、そして富良野へ>

北海道演奏旅行④ <富良野の黒いカレー>



  1. 2009/02/14
  2. 街デ見カケタモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

沢田マンション、ご存知ですか??

高知県にある鉄筋コンクリート製の5階建てマンションなのですが、屋上には水田と野菜畑、温室、池があり、 地下には倉庫と駐車場、発電機などもあります。
車で5階まで上がれるスロープがついてる、全60部屋のマンション。
しかも夫婦二人で設計、建築されたとゆうのだからスゴイ!!

昔テレビで観た記憶があったのですが、最近読んだ本のせいで、再びかなり気になっています・・・。
ブログがあるのは知っていましたが↓。
 【LIFT -沢田マンション交換日記-
http://sawaman.blog44.fc2.com/

Wikipediaのページにもあり、驚きました↓。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E7%94%B0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


最近読んだ本。→08-10-27_20-03.jpg
古庄弘枝(こしょうひろえ)氏著の「沢田マンション物語」です。

08-10-27_20-04.jpg 08-10-27_20-05~00

噂の沢田マンションの見取り図。→08-10-27_20-05.jpg
何だか夢がいっぱいで住んでみたくなります。
これだと一人暮らしでも淋しくなさそう・・・。
実際に見に行ってみたいな~♪

  1. 2009/02/13
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

陰口は好まないのですが・・・σ(´x`o)

昨年の晩秋の話です・・・。
とある日の夜、Tさんとハワードちゃんと焼き鳥大会を開催することになりました(単に焼き鳥屋さんに行くとゆう話)。
屋号は伏せておきますが、福島界隈でわたしが気になっていた某焼き鳥屋さんに決まりました。
予約はTさんがして下さることになっていたのですが、その焼き鳥大会の数日前に彼とお会いした時、「もう何回も電話してるねんけど、なかなか電話つながらへんで!Fax流しておこかな~?!」って半ばキレておられました。
Tさんは繊細だけれど豪放磊落な方だと思っていたのですが・・・。

で、当日。
ハワードちゃんとわたしは18時頃に中崎町で落ち合い、わたしのレッスン室で話に花を咲かせ(The conversation became animated♥)、すっかり話に実が入っていた(We were absorbed in conversation♡)のですが、彼が19時半過ぎ迄お仕事だとのことで、20時に「ホテル阪急インターナショナル」で落ち合い、そこから彼の車で某焼き鳥屋さんへ。

【 続きを読む 】
  1. 2009/02/12
  2. 食イシン坊ノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

あの憧れのお店の前に・・・♪ ( 。^_^)/▼☆▼ヽ(∂。∂* )

北新地のにある、とある憧れのお店に行く前に南森町の「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」へ。
この時も行こうとしていましたが、わたしが余計な言動をしたせいで行けなくなってしまったのでした。

Dominique Laurent Beaune Premier Cru(2005)ドミニク・ローラン ボーヌ プルミエ・クリュ(2005))」
08-10-20_18-57.jpg

08-10-20_19-06.jpg 08-10-20_18-58~00


Weingut Bernald Huber Malterdinger Bienenberg Spätburgunder Trocken Baden(2001)ワイングート・ベルンハート・フーバー マルターディンガー・ビーネンベルグ シュペートブルグンダー Q.b.A.トロッケン バーデン(2001))」
08-10-20_19-19.jpg

08-10-20_19-19~00 08-10-20_19-19~01
こちらはこの日のグラスワインだったので、数杯グラスで頂きました。


Rudolf Fürst Weisser burgunder(2000)ルドルフ・フュルスト  ヴァイサーブルグンダー(2000))」
08-10-20_19-53.jpg 08-10-20_19-52.jpg

08-10-20_19-53~00 08-10-20_19-57~00
大好きな「Fürstフュルスト」)」!
初めて白を飲んでみました。
美味しかった♥


さて、そろそろ向かうとしますか♥
楽しみ~♪



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI4回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI5回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI6回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI7回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI8回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI9回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI10回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI11回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI12回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI13回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI14回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI15回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI16回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI17回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI18回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI19回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI20回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI21回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI22回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI23回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI24回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI25回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI26回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI27回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI28回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI29回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI30回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI31回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI32回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI33回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI34回目の記事




  1. 2009/02/11
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月10日に角南麻里子ちゃんとシティモイブニングコンサートに出演します♪

例によって未来日記になっちゃいますが(スミマセン汗;)、
2月10日(火)、
天満橋のKEIHAN CITY MALL
なーみんさんことチェリスト角南麻里子ちゃんと出演します~♪
月曜から金曜の毎日行われている「シティモ イブニングコンサート」。
今度でわたしは3度目になります。
第1回目のライブのレポート(?)はコチラ
第2回目のライブのレポート(?)はコチラ

曲は・・・えっと、うーーん、うーーーーん・・・。
何かリクエストなぞございますか??
もしございましたら、こちらのコメント欄にでも書き込みして頂ければ幸いです♪

場所は、17:00~17:30は2階エスカレーター横の吹き抜けスペース、
18:00~18:30は8階のレストスペース。
入場無料です♪

通りすがり、大歓迎です!
お友達との待ち合わせ時間までの穴埋めや、
お買い物がてらふら~っとお立ち寄り下さいませ。
沢山の方にお越し頂けたらとっても嬉しいです♥
心よりお待ちしております♥





  1. 2009/02/11
  2. オ知ラセ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

欝力ですか・・・

♪ 015
柏瀬宏隆氏著の「鬱力(うつりょく)」。
確か「鈍感力」ってゆう本もありましたね。
失楽園」で有名な渡辺淳一氏の著書でしたっけ。
面白そうだったので図書館で借りてみました。

♪ 016
ドレーの「神経症的葛藤と矛盾に悩むことが、芸術創造の契機となる」という言葉を紹介し、
出来る人、才能がある人程“鬱力”があるとのことです。

作品中に紹介されていた“出来る人”を書き並べてみます↓。

黒澤明→癲癇(てんかん)、癲癇気質
ジョージ・ルーカス→神経症
ジョン・レノン→神経症(軽度)
尾崎豊→分裂気質、境界性人格障害
手塚治虫→躁鬱病(軽度)
金子みすヾ→抑鬱反応
萩原朔太郎→神経症
宮澤賢治→癲癇、癲癇気質
江藤淳→鬱病
開高健→躁鬱病
三島由紀夫→分裂気質、自己愛性人格障害、性倒錯
太宰治→自己愛性人格障害、薬物依存症
川端康成→神経症、睡眠薬依存症
ゴッホ→癲癇、癲癇気質
ムンク→分裂気質
モーツァルト→自己愛性人格障害
ベートーヴェン→分裂気質

彼らは自分自身の“鬱”と向き合い、バネにする。
その、逆境を自分で乗り越える力のことを、筆者は“鬱力”と呼んでいるのですね~。



  1. 2009/02/10
  2. 本ニツイテ好キ勝手ニ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記