FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

SHIRATAKIでドミニク・ローランのシャルム・シャンベルタン♪

★ 001
それからてくてく天神橋筋商店街を歩き、南森町の「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」へ。


Charmes-Chambertin Dominique Laurent(1997)シャルム・シャンベルタン ドミニク・ローラン(1997))」
★ 002★ 003

★ 004


★ 005
お次は泡!

(Janisson Baradon Non-Dosé Champagne à Epernay Brut)(ジャニソン・バラドン ノン・ドゼ シャンパン エペルネ ブリュット)
★ 006

★ 007★ 008
ところで、“à Epernay(エペルネ)”って何ですかね?!


ハワードちゃんの業務も終わり、皆で一緒に「SHIRATAKI」を出ます。
さて・・・。



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI
大阪市北区天神橋3-1-28
TEL:06-6351-4738
FAX:06-6351-4737
土・日・祝不定休(年末年始、お盆は休業)
SHOP:9:00~23:00 / BAR:17:00~23:00
http://www.wineshirataki.jp/


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI1回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI2回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI3回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI4回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI5回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI6回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI7回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK8回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK9回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK10回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK11回目の記事


WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK12回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK13回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK14回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK15回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK16回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK17回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK18回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK19回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK20回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK21回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK22回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK23回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK24回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK25回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK26回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK27回目の記事

WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAK28回目の記事


スポンサーサイト





  1. 2008/10/26
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

エル・おおさか「ランチたいむコンサート」 ~アース・地球からのささやき~ | ホーム | 祖母が入所している老健でハーモニカのコンサート♪

コメント

ゆりりんこさん。こんにちは。

エペルネはシャンパーニュ地方の土地の名前です。
赤いのも泡のもうらやましい・・・
シャンパンはシャンパーニュ地方でシャンパン製法で作られたものしかそう呼べないので、もっぱらシャンパン製法で作られた「ヴァン・ムスー」が私のおなかには入ることが多いようです・・・笑 後はドイツの「ゼクト」かな?
  1. 2008/10/22
  2. URL|
  3. きさとぱぱ #ePatL.tk |
  4. 編集

ドミニク・ローラン『新樽率200%』

ドミニク・ローランといえば、『新樽率200%』で有名な作り手です。
強烈な個性のあるワインで、マニアックなピノノワール好きな人垂涎のワインです。
一方で、フルーティーで繊細なピノが好きな人には敬遠されがちです。
熟成を重ねれば、妖しい香りに溢れる面白いワインになります。

ただし、ドミニク・ローランは、2003年か2004年か忘れたけど、『新樽率200%』やめたらしいです。
ドミニク・ローランのヴォーヌロマネ村名ワインの2004年飲んだことあるけど、「え??これ、ほんとにドミニク・ローラン???」て感じの味わい・香りでした。

ゆりりんこ様が飲まれたドミニク・ローランのシャルムは、間違いなく、『新樽率200%』です。
熟成10年なので、かなり面白いかも?

『新樽率200%』の味わい・香りはいかがでした?
  1. 2008/10/23
  2. URL|
  3. コルヴェール #WflPXEYw |
  4. 編集

きさとぱぱセンセイへ

おはようございます♪

“à Epernay(エペルネ)”はそうでしたか。φ(゚-゚=)メモ
これですっきりしました♪
有難うございますぅ~♥

ゼクトも好きなの、結構あります!
それも「SHIRATAKI」で覚えましたぁ。
危険満載なお店です・・・♪
  1. 2008/10/23
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

コルヴェールさまへ

お久し振りでございます。
お元気でいらっしゃいましたか??

そうですねぇ、香り、本当に素晴らしかった!
香りで酔いました。
ちょっとタンニン(?)の渋味が強かったかな・・・。
でもとっても美味しかったですよ~!
食事との兼ね合いと好みの問題かな・・・。


こういった手の記録はさっさと書かないとダメだなぁ…と反省気味の今日この頃です。
  1. 2008/10/23
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

ドミニクローラン

なにせ、『新樽率200%』ですから、ウッドタンニンによる渋みは強いかもしれませんね。
また、ヴァニラ香や、お香や鉄観音みたいな香りとかも強いのではと思います。
デキャンタージュするともっといい感じになるかもしれません。

このワインは、蝦夷鹿、猪、野うさぎとかと合わせると、もーっと美味しいかも?!

もし機会があれば、2004年のドミニク・ローランもお試し下さい。
2004年のドミニク・ローランは、『新樽率200%』をやめてまして、おんなじ銘柄でも1997年とはかなり趣きが違います。
『新樽率200%』時代に比べると、フルーティーな香りがします。
  1. 2008/10/24
  2. URL|
  3. コルヴェール #WflPXEYw |
  4. 編集

ワインって難しいですねぇ。

渋かったかなぁ。
うーん、実はあんまりよく覚えていないのです・・・。
今度ハワードちゃんに訊いてみます。
(余談ですが、彼女、ソムリエ試験、合格しました◎)

デキャンタージュはしました。
香りが店内プンプン♪

飲み比べも面白いですねぇ。
今度ドミニク・ローラン会があるので楽しみにしています。

しかし昨日飲んだバローロも美味しかった・・・。
もっと枯れたらもっともっと素晴らしいらしいですが・・・。
  1. 2008/10/24
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

ドミニク・ローラン会!!

ドミニク・ローラン会って、面白そうですね~。
どのヴィンテージが出るんでしょうか?
『新樽率200%』のヴィンテージなのか?
『新樽率200%』をやめたヴィンテージなのか?

ていうか、ドミニク・ローランさんは、なんで『新樽率200%』をやめたのか?分かりません…(^^ゞ
確かに、樽香ギンギンワインは、人によって好き嫌いが激しくなるのですが、こういう超個性派ワインがノーマルなワインになってしまうのは、ある意味残念かも?

ちなみに、ゆりりんこ様は、樽香は好きですか?

さて、明日は、紅茶の大試飲会イベントに行って参ります。
いろんな銘柄の紅茶飲み放題、お茶菓子食べ放題なので、楽しみ♪
  1. 2008/10/25
  2. URL|
  3. コルヴェール #WflPXEYw |
  4. 編集

定期的にあるのですね~

以前おっしゃっていた紅茶の大試飲会イベントですよね?
よろしければ、またご感想お知らせ下さいね♪

ちなみにドミニク・ローカン会はSHIRATAKIの28回目の記事をご覧下さいませ。
ご本人が来られるのです。
もしかしたすると、その止められた理由、解るかもしれませんね。
楽しみ~♪

樽香は好きだと感じる時もあれば、受け付けにくかったり様々です。
自分でも謎です。
自分の中でこれ!!と言ったものが無いのかなぁ。
コルヴェールさまはいかがですか?
どちらかと言うとお苦手なのかしらと思ったり・・・。
  1. 2008/10/25
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

樽香

樽というのは、ワインに複雑味を与えたり、アクセントを与えたり、そういう意味で重要なことは重要ですね。
また、樽熟成することでマロラクティック発酵(乳酸発酵)が発生して、味わいがまろやかになることもあります。

でも、個人的には、果実味を損なうぐらいに樽香が強いのは苦手かなぁ。
樽と果実味のバランスがよければOKです。

そういえば、昔の友人で、樽香の強いワイン好きな人おったなぁ。
その人は、ブランデーやウィスキー大好きなんですが、そういう人は、樽香の強いワインを好む傾向にあるのかも?

ドミニク・ローラン会、お楽しみですね~♪
『新樽200%』をやめたエピソードなど話題に上がればいいですね!
興味津々です。
  1. 2008/10/26
  2. URL|
  3. コルヴェール #WflPXEYw |
  4. 編集

紅茶試飲会

<長文失礼します(^^ゞ>

某有名紅茶専門店の試飲会ですが、年2回ぐらいやってるようです。
春は、ファーストフラッシュダージリン50銘柄の試飲会ですが、秋はいろんな種類を展示してました。

紅茶は、インド、スリランカ、インドネシア、ネパール、アフリカ、アルゼンチンといろんな産地が試飲できました。
あと、紅茶だけではなくて、緑茶、中国茶、ルイボス、ハーブティー、フレーバー緑茶と種類がいっぱい!
宇治の玉露、美味しかったなぁ~。
中国茶は、風味が赤ワインに通じるものがあると思いました。
意外と美味しかったのは、栗緑茶。栗の香りと緑茶の香り、意外とマッチするんでビックリです。

お茶の種類、全部で70~80種類あったかな。
とても全部は飲みきれない。
全部で35種類試飲して、お腹チャポチャポです(^^ゞ

試飲ブース以外にも、紅茶教室、チャイ教室のブースや、茶葉、茶器、スイーツの展示販売ブースもありました。
スイーツのブースで、スコーン、アールグレイのジャムを買って帰りました。
(帰ってから食べたら、うまかったーーー♪)
チャイ教室は人だかりがすごかったです。
チャイってそんな人気あるんですね~?

お茶好きにはたまらんイベントでした。
もしかして、ゆりりんこ様は、こういうお茶のイベントはお好きかな??
  1. 2008/10/26
  2. URL|
  3. コルヴェール #WflPXEYw |
  4. 編集

コルヴェールさまへ <樽香>

なるほど!
そうですね、果実味を損なわれてしまっている位樽香が強いのはわたしも苦手です。
ワインはまだまだ分からないところが沢山!
なので飲み続けているのでしょうか。
探究心むくむくです。
幸か不幸か、あまりアチャ~!!!とゆうようなモノに当たっていないってゆうのもあるかもしれません(いつもと違う所で飲食すると時々遭遇しますが・・・)。

わたしはブランデーやウイスキー、ちょっとダメです・・・。
何でか、うっ!!となってしまいます。σ(´x`o)
まだまだお子ちゃまなのかもしれませぬ。

ドミニク・ローラン会、来週の火曜日ですね。
楽しみです~♪
またご報告致しますね♥


  1. 2008/10/27
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

コルヴェールさまへ <紅茶試飲会>

いえいえ、有難うございます♥
むしろとっても嬉しいです♥

へぇ~、その試飲会ですが、年2回位催されているのですね。
ぐらいやってるようです。
本当に様々な種類の紅茶が展示されているのですね!
ハーブティーや中国茶もあるとは!
紅茶も大好きですが、そちらにも興味があります。

栗緑茶ってゆうお茶があるのですね!
栗loverとしましては一度頂いてみたいです♪
(また日記に書きますが、昨日は美味しいモンブラン(わたしの中では大ホームランでした!)を頂きました♥)

そうそう、わたし、実はお茶飲みです♥
仕事場にはお茶葉(ハーブティーが多いですが・・・)が沢山(隙あらばよく探索に行きます)。
仕事場の近くには紅茶の美味しいお店が何軒か・・・。
そんなわけで常にお腹チャポチャポしておりますw。

もしよろしければ、次回の紅茶試飲会、ご案内して頂けませんか?
わたしも一度(では済まんだろうなぁ・・・)行ってみたい♥



  1. 2008/10/27
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

コメントを書く~♪


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco.blog58.fc2.com/tb.php/1029-7e3af3f0

| ホーム |

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記