FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

濃い一日でした。

今月のとある土砂降りの日、病院(左足を負(?)傷しました‥)から新大阪に向かい中(新大阪に出る時は大抵御堂筋線を利用するのですが、その日は何故だかたまたま環状線を利用していた)、ちょうど玉造から森ノ宮を通過中、席が空いたので座った途端、真ん前に座ってらしたご婦人から「K(わたしの苗字。既知の方も多いし何もイニシャルトークすることもないのですがw)さん!」と呼び掛けられる。
あらっ!某合唱団のK(彼女もケイ(笑)‥)さんっ!!
だったら近鉄からずっと一緒だったのですか~?!
そういや、その前日も某合唱団のakoサンと日本橋の駅ホームでお会いしたのでした~(笑)。
もっと言うとその日、その某合唱団団員の“先生”を発掘し、マイミクになって頂いたばかりでした~(笑)。
あっ!たった今、まさにこの記事を書いてる最中(あっ!からくりがバレちゃう?!(笑)‥)、団長サンとマイミクになりました~(笑)。

Kさん「今日はどちらへ行かれるの??」
わたし「新大阪です~。Kさんはどちらへ??」
Kさん「あら奇遇!私も新大阪なのよ。千葉の娘の所に行くの~。」
とゆうわけで、新大阪までずーーっとペチャペチャお喋りしておりました。
情勢は色々変わったのですね‥‥(謎)。
待ち受け画面のKさんのお孫サン、可愛かったなぁ~♥ (ノ∀`♥)

新幹線の改札口ギリギリまで見送った後(Kさん、かなり危なかしかった~(ーー;)‥)、お友達の美人ヴァイオリニストと改札口を出た所で落ち合い、某所へ。
‥3人で打ち合わせ‥‥?!‥一体何の‥?!‥‥見学会‥?!
単に遊びに行った‥‥だけ‥?!
嗚呼、仕事さえなければもっとゆっくり居たかったなぁ~。ブーブー!(`ε´)
って、先方も仕事中だっちゅうに(笑)。

ちなみに某所です↓。
20070526232352.jpg20070526232440.jpg
 ~私信~
   ゆき♡ちゃん見てくれてるかな~??
   例の新大阪、こんな感じです~。






で、土砂降りの中、仕事をガーーーーーーッとして(我ながら非常に頑張った!‥雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ‥by宮澤賢治)、夜な夜なまたまた南森町の「ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 レザミ(Les Amis)」へ。
とある打ち上げに便乗させて頂きましたっ!ヽ(*´∀`)ノ♥
そして「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI」で仕込んだワインたちを飲むのでした♥


Jean Grivot Vosne Romanne les Rouges(1998)ジャン・グリヴォ ヴォーヌ・ロマネ・レ・ルージュ(1998)
20070526111156.jpg


Echezeaux Grand Cru(エシェゾー グラン・クリュ)
20070526111209.jpg
ピノノワール♥ ( ♡∀♡) ~♥♥♥


20070526111222.jpg
海老の殻で出汁をとり、 海老を中心に貝類などをゼラチンで固めた料理。
めちゃんこ美味しかった~♥
ワインも(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!でした♥♥



 ワイン・ガレット・フランスの田舎風料理 Les Amis(レザミ)
大阪市北区天神橋2丁目北1-12  パティオ南森町
TEL:06-6356-7524 
FAX:06-6356-7521
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
11:00~14:30(LO 14:00) / 18:00~24:00(LO 23:30)
http://www.lesamis.jp/


Les Amis(レザミ)1回目の記事


Les Amis(レザミ)2回目の記事

Les Amis(レザミ)3回目の記事

Les Amis(レザミ)4回目の記事

Les Amis(レザミ)5回目の記事

Les Amis(レザミ)6回目の記事

Les Amis(レザミ)7回目の記事



スポンサーサイト





  1. 2007/05/27
  2. ワイン+オ酒ノミノ巻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

電化製品が‥‥(;´д`)トホホ | ホーム | ㊙毒吐き

コメント

おはようございます。
わたくしとも久しく遭遇してないので、そろそですかな!?
また鶴橋あたりで見かけたら声をかけて下さいませ。
記憶にないかもしれませんが(笑)
  1. 2007/05/27
  2. URL|
  3. さすらい #- |
  4. 編集

世間って広いようで狭いですね

私にも遭遇したら声かけてくださいね(笑)





しかし

>あっ!たった今、まさにこの記事を書いてる最中(あっ!からくりがバレちゃう?!(笑)‥)、団長とマイミクになりました(笑)。

・・・


・・・他にも(謎)

  1. 2007/05/27
  2. URL|
  3. せりせ。 #ID9gmbWk |
  4. 編集

さすらいサンへ

実は最近は専ら地下鉄ユーザーなので、ここのところあまり鶴橋で乗り降りしないのです~。
しかも最寄り駅の出入り口が移動(今まで車両の後ろから1~2両目だったのが、前から2~3両目へ)したので、例の鶴橋階段付近はあまりいないのです~。
でもチェックしておきますねっ!
新大阪に行く機会も多いので、キョロキョロしておきます(笑)。(゚゚ )=( ゚゚)キョロキョロ

記憶に無いって相変わらず精力的に呑みに行かれているのですね~(笑)。
ブログでは家庭料理満載なので、最近激減したのだなぁと思っていました~♪
  1. 2007/05/27
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

せりせ。センセイ

ほんと世間は広いようで狭いですぅ~♪

でもせりせ。センセイ、わかるかな??
大阪へお越しになられる際は御一報下さいね~!
気を付けておきます♪


>・・・他にも(謎)

????

  1. 2007/05/27
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

ブルゴーニュ

ブルゴーニュワインだ!
なので、コメントさせていただきます(^^)

ジャン・グリヴォのヴォーヌロマネ「レ・ルージュ」
飲んだことあります!
ヴィンテージは確か、96だったかな。
パロンブ(森鳩)のロースト食べながら飲みました。
パロンブは、野性味はあるものの、森の果実や木の実を主食とするので甘味も持ち合わせており、フルーツを使った甘~いソースがよく使われます。
となると、そこそこ熟成されたブルゴーニュはすごくよく合う!合う!合う!合う!合う!
蝦夷鹿とブルゴーニュのピノノワールの相性は最高ですが、パロンブも相性素晴らしかったです。
ブログ主さまの記事読んでたら、その時の感動がよみがえってきました(^-^)

何かの本で、ジャン・グリヴォのワインを「実験室のワイン」などと酷評してるのがありました。
確かに、栽培方法や、醸造方法にいろいろな試みをしているようですが、個人的には、高品質のワインを作る造り手だと思います。
若飲みもOKだし、10年熟成させてもOK。
それだけ味わいのバランスはよいと思うのですが。

エシェゾーも飲まれてますね~f^_^;
造り手は誰ですか?
「フランソワ~」の文字が見えますが・・・
エシェゾーとクロドヴージョは2~3年前から手を出さないようにしています。
これらは、「ええ加減なグランクリュ(特級ワイン)」と陰口を叩かれています。
エシェゾーは造り手の数84人!クロドヴージョは80人!
はっきり言って、多すぎ!
これじゃ、品質にバラツキが多いと言われるわなぁf^_^;
作付け面積も、エシェゾーが35ha、クロドヴージョが80haと広大。
特級ワインの畑というと、特に厳選された畑でなくてはならないはず。
なのに、こんなにも広大とは!
どうゆう基準で、特級に選ばれたのか疑問??
エシェゾーやクロドヴージョを買って、ボラれた人も多いことでしょう。
でも、造り手さえよければOKなんですが。

ここ3年ぐらいは、高級なブルゴーニュは極力買わず、優良ドメーヌのACブルゴーニュを買うようにしています。
ACブルゴーニュは格下ワインだからと言って、笑わないで下さいね(^^ゞ
優良ドメーヌの物なら、格下ワインであっても、やっぱり素晴らしいです。
最近、メオカミュゼのACブルゴーニュ(2004)を見つけました。
当然、迷わず、即購入です!(^^)
まぁ、自分に限らず、ブルゴーニュマニアなら、メオカミュゼのACブルゴーニュ発見したら、即お買い上げですね☆
果実味豊かで、コクもあり、タンニンもあり、バランスが素晴らしいです。
もちろん、メオカミュゼなら、プルミエクリュ以上は卒倒しそうになるほど素晴らしいけど、ACブルゴーニュなら、お手頃価格で、ピノノワールの味わいは楽しめます。
お値段分以上楽しめました♪♪
  1. 2007/05/27
  2. URL|
  3. デキュスタシオン #WflPXEYw |
  4. 編集

ブルゴーニュですぅ~

ちょうど今ルネサンス音楽のレポを書いていたところでした。
ブルゴーニュ楽派の音楽を聴きたくなってバンショワやデュファイなどのシャンソン(ブルゴーニュ風宮廷恋愛歌)を聴いていました~♪
あ、独り言でした~m(__)m

蝦夷鹿やバロンブ、食べたことが無いですぅ~
記憶に無いくらい大昔ならあるかもしれませんが、わたしが食べ歩き(しかもそんなに行けない‥月1行けていい方)を始めたのはここ2年ちょいってゆうところでしょうか‥‥。
しかも和食に偏っていました~。
これからはフレンチやイタリアンなどを開拓して行くので、また色々教えて下さいねっ♪

エシェゾーの造り手の件ですが、わたしは記憶に無かったので、同行者に訊いてみました。
返信ありましたが、メール本文に「http://www.mieux-select.co.jp/product_info.php?products_id=96」とだけ書かれたもの。
確かに「エシェゾー」ですが、違うや~んって感じです。
今度ちゃんと訊いておきます。
造り手が判ったらコチラでまたご報告致しますね。

「メオカミュゼ」はアンリ・ジャイエ氏がコンサルタントをつとめるドメーヌでしたっけ??
入手困難なワインって聞いたことがあります~。

そういや先日「ネヴィオロ」ってゆう葡萄品種を耳に入れました(何度も“聞いて”いた模様ですが、今まで右から左へ素通りしていたようです‥‥)。
そんなわたしがワインに興味をもったきっかけのワインが「バローロ」ってよぅ言いますわーって感じで恥ずかしくなりました‥‥。(;→д←)

そんな初心者なわたしが思うのは、「高いワイン」がさほど美味しくなかった時、「まだ飲み頃がきていない」とか「本当は美味しいんだけど、食べ物との相性が悪かったかもね」とかフォローしてもらえるのに、反対に「それほど高くないワイン」はあっさり「やっぱりそこそこやね」。
ちょっと腑に落ちないのです‥‥。
  1. 2007/05/28
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

デキュスタシオンさまへ

「SHIRATAKI」マスターに訊くのが一番、とお訊きして来ました~♪

François Parent Pommard(フランソワ・パラン・ポマール)」だそうです。
このページ↓、ラベルも拡大して見れますしなかなか良いですよ◎
https://goodwine.jp/shop/item.php?item_id=411


François Parent Pommard(フランソワ・パラン・ポマール)
http://www.newcastleimports.com/ourwines/dfparent.html


  1. 2007/05/28
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

コメントを書く~♪


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco.blog58.fc2.com/tb.php/476-b6bc06e9

| ホーム |

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記