FC2ブログ

ゆりりんこ。の徒然日記

日々の出来事、感じた事、食べたものなどを気ままに私的にマイペースに赤裸々に好き勝手に綴っていきます。 ちなみに日記の日にちはめちゃくちゃですがお気になさらずに・・・。 お気軽にコメント下さい♪

兵庫芸文センターへ“ヘングレ”のゲネプロを鑑賞して来ました♪

☆ 002
HYOGO PAC ORCHESTRA (兵庫芸術文化センター管弦楽団)のコアメンバーであるヴァイオリニストの岩渕晴子ちゃんからお誘いを頂き、兵庫芸術文化センター 大ホールエンゲルベルト・フンパーディングの「ヘンゼルとグレーテル」の公開リハーサルへ。

ちなみにわたしが行ったのは12月19日(水)ですw。
こういった曜日などの間違いはよくあるらしい・・・w。(岩渕さん談)

☆ 015
4階で聴きましたよ~♪
指揮の佐渡裕さんやオケピ(オーケストラピット)の様子もよく見えました~♪

☆ 011
ヘンゼルとグレーテル」の本番は12月21日(金)~24(月・祝)です♪
同じく兵庫芸術文化センター 大ホールにて。
ドアがちゃんと開閉します。凝ってるねぇ~!→☆ 012
☆ 013

☆ 014

全幕日本語の歌詞でした。
しかも字幕もついていました♪
先程書いたチラシの一つからも判るかと思いますが、仕掛けの一つ一つが本当に凝っていて、実に感心していました。
例えば魔女のお菓子の家が登場した時、甘いヴァニラの香りが漂ってきました♥
あまり書くとネタバレになるのであえて書きませんw。

実はこの「ヘンゼルとグレーテル」、わたしにとって、とっても思い出深いオペラなのです。
通っていた音楽教室関係で、「ヘンゼルとグレーテル」のオペラをするとゆうことで、中1の時に子供役で出演したことがあるのです。
学校も時々早退したり休んだり(ちなみに病気で休んだことは無。)、1年間近く猛練習させられたなぁ・・・。
10年以上経った今でもメロディーは勿論、歌詞もセリフも振り付けも何もかも全て覚えていて、何だかとっても懐かしかったです。
この時、今回お誘いして下さった岩渕さんはオケに入っていたので、ある意味共演になるのかな?!


兵庫芸術文化センター前の広場でのイルミネーションがとっても綺麗でした♥→☆ 076
スポンサーサイト





  1. 2007/12/25
  2. 音楽関連ノコト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

「音楽グルメの旅」より・・・本当に有難うございました♥ | ホーム | イザイのヴァイオリン作品ですが・・・

コメント

へぇ~・・・

この芸術文化センターんーって大ホールもあるんですね
先日、マイミクさんがピアノ・トリオ「トヌー・ナイソー」のLIVEに感動
されて、当日のサイン入りCDを送ってもらいました(笑)

これがなかなかの感激ヨーロピアンものでゆりりんこ。さんにもぜひぃ!
であります。
お近くまでのおりにはコピーしておきます。&が~んもヨロシクです。
  1. 2007/12/21
  2. URL|
  3. masoon #mQop/nM. |
  4. 編集

はいっ♥

2年程前に誕生しました♥
略して芸文センターって呼んでいます。

昨日masoonサンのブログを拝見してこっそりと反応していました。
是非x2拝聴したいものであります♪

うぅん、masoonサンのお宅の近く、昨日も激しく通り掛かっていたのですが・・・。
が~んデビューもいい加減したいものですw。
名前だけ先行してるし。
もう一つ(一つじゃなかったようなw)何でしたっけ。
あれもあれも。
  1. 2007/12/21
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

むかし、エンゲルベルト・フンパーディンクという歌手がいてラストワルツなどのヒット曲がありました。

あとから、その芸名はヘンゼルとグレーテルを作曲した作曲家の名前から取ったのだと知りました。

だから、ヘンゼルとグレーテルをはじめ、フンパーディンクの作品は知らないけれど何となく親しみを感じます。
  1. 2007/12/21
  2. URL|
  3. ししりえんぬ  #C82T9BxA |
  4. 編集

ししりえんぬサンへ

うちの両親も知っていました!
ロック歌手みたいなん、らしいです。
家中探せばレコードあるかも?!

「ヘンゼルとグレーテル」はとっても素晴らしいオペラでしたよ♪
もしお時間があれば一度観てみて下さい♥
  1. 2007/12/22
  2. URL|
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM |
  4. 編集

(そのロック歌手のほうの)フンパーディンクと同じ時代にトムジョーンズという歌手も人気がありました。

トムジョーンズと聞くとモームも世界の十大小説に選んでいるフィールディングの小説を連想するので、それに因んだた芸名なのかと思っていましたが、これは本名(本名ファーストネームのトーマスとミドルネームのジョンズ)から付けています。

マジシャンのデイビッド・カパーフィールドもやはり同じモームの十大小説にディッケンズの同名の作品がありますが、この奇術師さんがこれから芸名を取ったのかあるいは本名なのかはよく知りません。

  1. 2007/12/22
  2. URL|
  3. ししりえんぬ  #C82T9BxA |
  4. 編集

こんにちは
私は彼の甘い歌声がとても好きです
なかでも、【a man without love】が大のお気に入りです
とても雰囲気のある素晴らしい歌手だと思います
一日でも長く歌い続けて欲しいものです
  1. 2010/10/01
  2. URL|
  3. グレてるグレーテル #- |
  4. 編集

コメントを書く~♪


←ゆりりんこ。宛への内緒のコメントの場合はチェックを入れてね

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuririnco.blog58.fc2.com/tb.php/728-a1c1b1a4

| ホーム |

アクセスランキング ゆりりんこ。の徒然日記